ゲストも喜ぶ演出♡『デザートビュッフェ』の結婚式ならではの楽しみ方

婚礼料理のラストに、ゲストが喜ぶ『デザートビュッフェ』を考えている新郎新婦も多いのでは♫?サプライズ演出として、可愛くて華やかなデザートビュッフェを考えているお二人にデザートビュッフェの楽しみ方、ぴったりなBGM、注意点をご紹介します。

目次

デザートビュッフェってどんなもの?

Fotolia 137506627 xs

デザートビュッフェとは、結婚式の料理の最後にもてなすデザートをバイキング形式にしたものです。メインの料理までは着席して食べますが、デザートビュッフェの時はみんなで楽しく立食パーティーのように食べることもできます。ゲストハウスなどのガーデンがついている会場ではデザートビュッフェを外で行うスタイルが人気です。

デザートビュッフェの平均予算

式場によって異なりますが、デザートビュッフェを行う場合はコース料理のデザートがなくなり、コース料理の値段にプラス約1000円〜2000円×人数分を追加することでデザートビュッフェをつけることができます。デザートビュッフェのデザート内容も式場でことなるのであくまでも目安となります。人数により金額も変動します。

デザートビュッフェならではの楽しみ方

Fotolia 113734422 xs

新郎新婦がケーキ入刀で準備したウェディングケーキをシェフに切り分けてもらい、それを新郎新婦お二人から手渡しをするとより一層、ゲストも嬉しいですよね♫

デザートビュッフェの演出方法としては、新郎新婦がシェフの格好をする、新婦がドレスの上からエプロンを着てサーブするなどゲストも喜ぶこと間違いなしです。またガーデン付きの会場であればガーデンで食べれるようにテーブルやイスなど準備しておくとGOODです。ビュッフェスタイルにすることで新郎新婦とゲストとゆっくり会話ができる時間が作れるのでアットホームな雰囲気で食べることができるのでゲストの楽しみ方も増えます。

デザートビュッフェを行う際の注意点

Fotolia 136826008 xs

■デザートビュッフェの内容を考える

デザートはコース料理の最後に出てくるものなのでお腹を満たされている方が多いかと思います。女性はデザートビュッフェなど嬉しいと思いますが中には甘い物が苦手な方や男性はデザートよりもお酒が進む方も多いと思います。ウェディングケーキはマストで食べて頂くためにコース内容を把握しデザートの内容を選ぶと良いでしょう。

■進行時間を考慮する

結婚式の進行もあることを考慮しましょう。デザートビュッフェに多くの時間を割くことはできません。進行が押していたらその分デザートビュッフェの時間が短くなることもあります。余興をやってくれたゲストが帰ってきた頃にはデザートビュッフェが終わってしまった・・・なんてことがないように計画的に行いましょう。

まとめ

可愛くて華やかであるデザートビュッフェは女性にとって嬉しい時間です。しかしながらコース料理を食べた後だとどうしてもお腹に余裕がなくなってしまいがちです・・・また結婚式は乾杯・祝辞・ケーキ入刀・お色直し・余興・手紙・花束贈呈とプランがあります。進行時間も考えないとせっかくのデザートビュッフェの時間が無くなってしまいます。どんなゲストが来るのかも事前に把握できるはずなのでしっかりと事前準備しておくと新郎新婦もゲストも楽しい思い出に残るデザートビュッフェになるはずです。