カップル旅行で訪れたい!バリのおすすめスポット10選

バリ島は、常夏の楽園で美しい景色やマリンスポーツを楽しめるのはもちろん、意外と穴場スポットが多く何度訪れても違った楽しみ方ができるところも大きな魅力。そこで今回は、カップルで行きたいバリ島のスポットを厳選してご紹介します。二人だけの特別な思い出作りにピッタリな場所ばかり。都市部から比較的行きやすいスポットばかりを中心に集めましたので、ぜひ旅行のプランに組み込んでみてくださいね。

目次

カップルで楽しめる!おすすめのバリスポット10選

バリ島はインドネシアの島国で常夏の楽園と呼ばれている人気のリゾート地。
日本から約7時間で到着。
時差もは約1時間なので、忙しいカップルでも負担なく訪れることができます。
また、物価もは安く、ラグジュアリーなスパやホテルも比較的安価で楽しむことができますよ

そこでここからは、カップルで楽しめるバリ島の人気スポットを厳選してご紹介します。
コバルトブルーの海や青々とした草原などの自然を感じるスポットはもちろん、穴場スポットも厳選しました。ぜひ、カップルで行きたい場所を見つけてみてくださいね。

青い海でバカンスを満喫「クタビーチ」

バリと言えばバカンスムードを盛り上げる青い海。
バリの名所として知られる「クタビーチ」はリゾートホテルやバー、ショッピングモールなどで賑わう繫華街から近く、手軽に訪れることができるビーチです。
見渡す限り続く白い砂浜と水平線が美しく、夕暮れ時や朝焼けの景色には圧巻!
カップルで眺めるだけでも、ロマンチックな気分に。
また、クタビーチはサーフィンスポットとしても知られており、世界各国からサーファーが集まります。体験コースなども用意されているので、リゾートプランに取り入れてみるのもおすすめです。

世界遺産に登録されている「テガラランライステラス」

バリの壮大な自然を感じられる観光スポットとして見逃せないのが「テガラランライステラス」です。
ライステラスとは階段状に作られた水田のことで、広大な緑のじゅうたんには圧巻すること間違いなしです !
また、近くにはレストランやカフェもあり、繫華街とは一味違うゆっくりとした時間の流れの中で食事を満喫できます。
さらに、ライステラス周辺には民芸工芸品を扱っている雑貨屋さんも多く、バリの雑貨をリーズナブルに購入することも可能で、ゆっくりと散策してみるだけでも、楽しい発見があるエリアです。

気のパワースポット「タナロット寺院」

世界各国から観光客が訪れるパワースポット「タナロット寺院」。
バリの中心部より車で1時間から1時間半の場所にあるため、比較的アクセスがしやすいです。寺院は海に浮かぶ岩島の上にあるため、観光客は内部まで入ることはできませんが、潮の満ち引きによって近づくことは可能です。
また、タナロット寺院は美しい風景スポットとしても知られており、とくに夕暮れ時には美しいシルエットが海に浮かんでいるように見えます。
バリ島でしか見られない絶景だからこそ、カップルで眺めてみたいですよね。
さらに、タナロット寺院周辺にはレストランやお土産や屋さんも多く、1日ゆっくりと楽しめるスポットです。

楽しく買い物をするなら「ウブド市場」

バリの雰囲気を堪能しながら、ショッピングや食べ歩きを楽しみたいカップルには「ウブド市場」がおすすめです。
ウブドのランドスケープとも呼ばれており、フードだけでなくカラフルな雑貨も多く並び、朝から夕方まで活気に満ちあふれています。
そのため、空いた時間にフラッと寄るだけでも楽しいかもしれません。
トロピカルフルーツやバリのお菓子など、見ているだけでもワクワクするものばかり。
中には、アクセサリーや洋服も販売されています。
ただし、値段がついていない商品がほとんどなので値段交渉などには気を付けましょう。

バリでエステを堪能するなら「フランジパニエステティックス」

バリ島に来たからには、本格的なエステに行ってみたいと思うカップルも多いはず。
日本のメディアでも紹介されている人気のエステサロンが「フランジパニエステティックス」です。
なかなか予約の取れない人気のエステサロンで、極上エステと豊富なサービスが魅力。
バリの天然素材をたっぷりと使用したメニューやホットストーンを使用したメニューなど多彩なラインナップで、普段の疲れをリフレッシュすることができますよ。
厳選した食材を使用したカフェも併設されており、時間を忘れてゆったりとしたひと時が過ごせるスポットです。

壮大な自然に癒される「トゥカッチュプンの滝」

近年、じわじわと注目を集めているのが「トゥカッチュプンの滝」です。
入場料を払い、滝までの道のりを散策しながら進んでいきます。
道は比較的整備されており、熱帯植物が茂る道を歩くこと約20分。
光が差し込む美しいトゥカッチュプンの滝に到着します。
ひんやりとした空気に中に広がる広大な自然は、まさに絶景。
心身ともにリフレッシュできること間違いなしです。
ウブド地区からも近いので、観光のついでに立ち寄ってみるのもおすすめ。
ただし、足元が悪い場所も多いので服装には注意が必要です。

隠れ家的なビーチ「サヌールビーチ」

バリ島の南部、ビーチリゾートエリアにある隠れ家的なビーチが「サヌールビーチ」です。
周辺には高級リゾートホテルやレストラン、カフェが多く、海を眺めながらのんびりと過ごせるリゾート地として人気のあるエリアです。
サヌールビーチはコバルトブルーの海と白い砂浜が印象的。
遠瀬のビーチで海底にはサンゴ礁があるためマリンスポーツができない分、ゆっくりと海岸沿いを散歩したり海を眺めたりと大人な時間を過ごせます。
また、比較的人が少ないので、のんびりとビーチで過ごしたいカップルにおすすめです。

歴史に触れられる「ゴアガジャ遺跡」

「ゴアガジャ遺跡」はガイドブックでよく見かける、バリ島を代表する遺跡です。
11世紀ごろに造られたと言われており、僧侶が修行や瞑想に励んだ場所だと考えられています。
ウブド地区から車で約20分とアクセスもよく、バリ島の文化や歴史に触れるという意味で一度は行ってみたいスポット。
ゴアガジャ遺跡もの入場は有料となっており、内部には沐浴場や女神像、そして洞窟など歴史を感じさせる建造物が並んでいます。異なる文化に触れられるのも、旅行ならではの楽しみ。
カップルで訪れても十分楽しめます。

バリの避暑地なら「キンタマーニ高原」

常夏のバリで涼しく過ごせるエリアの一つとして人気がある「キンタマーニ高原」。
バリ島の北東に位置し、標高1,500mの場所にある高原地帯です。
最高峰のアグン山やカルデラ湖を一望でき、海とは違う景観を楽しめます。
レストランやカフェが多い地域でもあるので、カップルで夕日を眺めながらディナーを味わうのもおすすめ。
また、キンタマーニ高原の近くには活火山があり、温泉に入れるエリアでもあります。
「バトゥール・ナチュラル・ホットスプリング」と呼ばれる公共施設の温泉もあるので、旅の疲れを癒すこともできますよ。

野生のサルに出会える「モンキーフォレスト」

アクティビティな体験をしたいカップルには「モンキーフォレスト」がおすすめです。
ウブドにある自然保護区となっている森は熱帯植物が茂り、まるでジャングルのよう。
森の中では、約200匹のサルが保護された状態で暮らしています。
モンキーフォレストの入り口ではバナナを購入することができ、野生のサルと触れ合いながら楽しい時間を過ごすこともできますよ。
また、森の中にはシヴァ神をまつる寺院「プラ・ダラム・アグン」もあり、神聖な雰囲気を感じることも。
新月の夜には地元の村人が参拝に来るスポットです。

バリ島をカップルで満喫しよう

今回は、リゾート地として人気があるバリ島のおすすめスポットをまとめてご紹介しました。
バリ島は海や草原などの広大な自然を満喫できるのはもちろんのこと、ラグジュアリーなホテルやショッピングモールもあり、ゆっくりとした時間を過ごしたいカップルにも向いています。
スパで疲れを癒したりおいしい食事を楽しんだりするのもおすすめ。
また、歴史的建造物も多く残っており、バリ島の文化に触れられるところも魅力的ですよね。
ぜひ、訪れてみたいスポットをチェックしながら、思い出に残るカップル旅行を計画してみてくださいね。