カップル旅行で憧れのタヒチへ!おすすめスポット10選

「青い海と水上コテージが広がる」タヒチはハネムーン旅行の地として日本でも大人気で、「カップル旅行でぜひ訪れてみたい」と憧れのリゾート地となっています。タヒチは合計118もの島々からなっている国のため、タヒチ旅行と一口に言っても、その行先は様々。そこで今回は、タヒチへカップル旅行をする際にぜひおすすめしたいスポットをまとめてみました。

目次

はじめに

今回はタヒチに数ある島の中から、特にカップル旅行でおすすめしたいスポットを10カ所選んでみました。タヒチは、年間の平均気温が27度と1年を通して温暖な気候なため、どの時期に行っても海水浴などが楽しめます。4~11月の乾季なら比較的涼しく天候も安定しているため、アクティブに楽しみたいカップルにはぴったりでしょう。12~3月の雨季は真夏にあたりますが、色鮮やかな花があちこちに咲き乱れ、まさに南国といった雰囲気が魅力です。次に、おすすめスポットを詳しくご紹介していきましょう。

ハネムーンで大人気!「ボラボラ島」

タヒチのカップル旅行なら、ぜひ訪れてほしいのが「ボラボラ島」です。特にハネムーンの地として有名で、ラグジュアリーで非日常なカップル旅行を楽しみたい人にはぜひおすすめ。訪れる人の多くが、水上コテージでの滞在を目的としているので、ぜひあなたも宿泊してみましょう。ボラボラ島の水上コテージは、床の一部がガラス張りになっていて魚が眺められたり、コテージまでカヌーで朝食を運んでこれる「カヌー朝食」が楽しめたりと、常夏リゾートならではの素敵な体験ができます。きっと特別な旅行になるはずですよ。

タヒチ旅行といえばまずココ「タヒチ島」

次におすすめするのがタヒチ島です。国際空港があるため、タヒチ旅行へ行くときには必ず訪れる島で、首都の「パペーテ」もタヒチ島にあります。地元の農産物や土産物が手に入る「マルシェ」をはじめ、さまざまなショッピングスポットや観光スポットがあります。そのため、あちこちアクティブに観て回りたいカップルには、特におすすめですよ。また、島内にある山でトレッキングが楽しめるツアーも組まれているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。丸1日がかりで歩く本格的なプランから、車に乗って山道を走るサファリツアーまで用意されていますよ。

タヒチ島から日帰りで訪れよう!「モーレア島」

定番のタヒチ島に加えて、離島も少し楽しみたいというカップルには「モーレア島」がおすすめです。タヒチ島の姉妹島で、高速船を使えば30分で到着するため、日帰りもできるのがうれしいポイントですよ。数百万年前に海底火山の噴火により誕生したこの島は、ビーチの背面まで緑豊かな険しい山がそびえたっているのが特徴です。山の緑と空・海の青が美しいコントラストを生み出しています。山でのトレッキングツアーやイルカに出会えるマリンアクティビティなどを、思う存分楽しんでくださいね!

人気上昇中の離島「タハア島」

カップル旅行でタヒチの穴場リゾートを訪れるなら「タハア島」がぴったりです。島に空港がないため、首都パペーテから近くの「ライアテア島」までプロペラ機で移動し、さらにボート移動を30分経て到着します。そのため、人里から離れた、ひっそりと素朴な雰囲気が大きな魅力。タハア島は高品質バニラビーンズの産地として有名で、甘い香りが島を包んでいます。バニラが香る紅茶などの土産物も手に入りますよ。また、ロマンチックなピンク色の砂浜が広がる「ピンクサンドビーチ」は、カップルにぴったりの観光スポットとして知られています。

タヒチでダイビングをするなら「ランギロア島」

タヒチ島から約350km離れた「ランギロア島」は、タヒチでは1番目、世界では2番目に大きなラグーンのあるビーチリゾートです。ダイバー憧れの地として知られているので、タヒチでダイビングにトライしてみたい人は、ぜひランギロア島へ行ってみましょう。数メートルのナポレオンフィッシュや、マンタなどの大物遭遇率も高いですよ。ほかには、ラグーンの潮の流れに沿いながら泳ぐドリフトシュノーケリングも人気です。カラフルな水中世界の体験は、きっと忘れられない思い出になりますよ。

美しいラグーンが人々を魅了「ファカラバ島」

「ファカラバ島」は、タヒチの美しい海を存分に楽しめるビーチリゾートです。「ランギロア島」に続く2番目に大きなラグーンを有する島です。ユネスコの世界遺産にも指定されているほどの雄大な自然が、多くの人々を惹きつけています。深く透き通った水中では、浅瀬でもたくさんの魚たちと出会えますよ。また、世界屈指のダイビングポイントもあるので、小魚の群れから大物まで、多種多様な海の生き物が見られますよ。のどかで素朴なタヒチの雰囲気が味わえる離島なので、カップル旅行でもぜひ足を延ばしてくださいね!

楽園タヒチのエコリゾート「テティアロア島」

環境に配慮したエコリゾートとしてタヒチでも注目が集まっているのが「テティアロア島」です。昔はタヒチ王族が避暑のために利用していた島ですが、2014年にリゾート宿泊施設が1カ所オープンし、観光客も訪れるようになりました。こちらの高級リゾートは、海洋深層水を使った冷房システムを導入したり、移動に自転車や電気自動車を利用したりするなど、CO2排出ゼロで運営しているのが大きな特徴です。世界的に見ても画期的な取り組みなので、一味違ったタヒチ旅行をしたい人にも、ぜひおすすめですよ。


クジラと泳ごう!「ルルツ島」

タヒチの最南端にある「ルルツ島」は、クジラと泳げる珍しい島として、世界的にも有名なスポットです。島は断崖に囲まれ、他のタヒチの島々とは違った独特の構造になっています。ルルツ島の海は水深が浅く温暖で、クジラの出産・子育てに適しているため、毎年ザトウクジラの親子がやってくるのです。ホエールウォッチングやホエールスイミングなどのアクティビティは、7~9月がベストシーズンとされているので、タヒチのカップル旅行でクジラと泳ぎたいなら、ぜひこの時期に合わせて訪れましょう。

世界文化遺産のリゾート「ライアテア島」

「ライアテア島」は、タヒチ島から飛行機で45分のところにあるリゾートスポットです。2017年に、島に残る古代宗教の祭祀殿「タプタプアテア」がユネスコの世界遺産に登録されたことで、注目が高まっていますよ。ライアテア島を訪れたら、高さ2mの巨石が建てられたタプタプアテアなどの観光スポットをめぐったり「タピオイ山」でのハイキングなどを楽しんだりしましょう。もちろん、カヤックやシュノーケルなどのマリンアクティビティも充実していますよ。世界遺産に山に海にと、魅力盛りだくさんのライアテア島をぜひ訪れてくださいね!
   
 

ロマンチックなハート形の島「ツパイ島」

海に浮かぶオープンハートの島として知られる「ツパイ島」は、写真で見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。無人島で、以前は一般の上陸が許可されていませんでしたが、2012年に政府から正式な認可が下りたことで、1日1組限定で上陸できるようになりました。この上陸許可はウェディング目的限定で新郎新婦の2人のみ。しかも期間限定なので、ロマンチックなハート形の島で愛を誓いたいカップルには見逃せません。また、ヘリで上空からツパイ島を眺められるツアーも行われているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

カップルで素敵なタヒチ旅行を楽しもう!

カップル旅行でタヒチを訪れるときにおすすめしたいスポットを詳しくご紹介してきました。行ってみたい場所はあったでしょうか。タヒチは、カップル旅行にぴったりの南国リゾートです。実際にタヒチの透き通ったブルーラグーンや豊かな自然に触れれば、「楽園」と称されるのも納得がいくはず。世界中からハネムーン目的のカップルも訪れている上質なリゾート地なので、ぜひあなたもタヒチへのカップル旅行を実現させてくださいね!