人気の海外リゾート!イタリア・フィレンツェのベストシーズンに行きたいスポット10選

イタリアの人気リゾート地「フィレンツェ」は、夏は乾燥して暑く、冬は寒い地中海性気候で10月から12月は雨季にあたります。そのため、フィレンツェのベストシーズンは、4月から7月までの春と雨季に入る前の秋9月です。日中は日差しが強いときもありますが、1日を通じて過ごしやすく薄着でも快適に観光を楽しむことができますよ。ぜひ、ベストシーズンのフィレンツェで二人だけの思い出を作ってくださいね。

目次

ベストシーズンに行く!フィレンツェのおすすめスポット10選

ここからは、ベストシーズンに行きたいイタリアの人気リゾート地フィレンツェのおすすめスポットをご紹介します。フィレンツェには、1982年に町全体が世界遺産となった歴史地区を始め、長い歴史を肌で感じることができるスポットがたくさん。

美しい建造物と町並みは、リゾート気分を盛り上げてくれます。ベストシーズンに訪れれば、快適に観光することができます。定番のスポットから穴場スポットまで、一度は訪れたいスポットを厳選しました。ぜひ、リゾ婚やカップルでの旅行のプラン製作に役立ててくださいね。

フィレンツェのシンボル「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」

Itary santamariaderuhulio re pixta 22713343 m

フィレンツェを象徴するスポットが「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」です。「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」とは花の聖母であるマリアを指しており、これが「花の都フィレンツェ」と呼ばれる由縁です。

大聖堂に洗礼堂、そして鐘楼を持つカトリック教会で、細部まで施された彫刻はとても美しく見入ってしまうほど。
また、ドーム部分は世界最大級の石積み建造で作られています。内装はステンドグラスや装飾が魅力的な厳かな空間。夜になるとライトアップもされるため、昼間とはちがう雰囲気を楽しめます。

フィレンツェを一望できる「ジョットの鐘楼」

フィレンツェの中心部にある人気スポットと言えば「ジョットの鐘楼」です。1334年に着工されたイタリアを代表する美しい鐘楼。高さは約84mあり、414段の階段を登り最上階にたどり着くと、そこにはフィレンツェの町を一望できる絶景が広がっています。

空とのコントラストで眼に写る風景がガラリと変わり、訪れる時間によって違う楽しみ方ができますよ。

また、細部まで細かな彩飾が施されたゴシック様式を採用しているところも特徴。ぜひ、ジョットの鐘楼の近くまで寄って、繊細な模様もチェックしてみてくださいね。

屋根のない美術館と呼ばれる「シニョリーア広場」

Itary sinyo rahiroba pixta 11234023 m

共和制ローマ時代の政治の中心地だった「シニョリーア広場」。付近には完成当時は庁舎として使わていた「ヴェッキオ宮殿」や多くの彫刻が並ぶ回廊などがあり、フィレンツェの芸術と政治が交錯しているスポットです。

また、広場には涼しげな「ネプチューンの噴水」や迫力がある大理石像があり、広場全体が屋根のない美術館のよう。ゆっくりと散策しながら、フィレンツェの芸術に触れることができます。

さらに、シニョリーア広場周辺にはカフェやレストランも多く、ランチやディナーのついでに立ち寄ることも可能ですよ。

広場の中心にはメリーゴーランド「レプッブリカ広場」

Itary repubburikahiroba pixta 43418500 m

古くからフィレンツェの憩いの場として多くの人が集まる「レプッブリカ広場」。多くの建物が立ち並ぶフィレンツェの中心にあり、地元の人は待ち合わせ場所として使うことが多いそうです。

レプッブリカ広場には、2つのシンボルがあるところも押さえておきたいポイント。1つ目は「豊穣の円柱」です。広場の中央にある円柱で、フィレンツェらしい彫像が飾られています。2つ目は、メリーゴーランド。広場の真ん中にメリーゴーランドがあるなんてロマンチックですよね。

また、レプッブリカ広場の周辺はカフェやブティック、雑貨屋が多くショッピングを楽しみたいカップルにもおすすめのスポットです。

ベストシーズンだから楽しめる「ボーボリ庭園」

Itary bo boriteien pixta 4880022 m

1982年に世界遺産登録されたフィレンツェ歴史地区を構成しているスポット、「ボーボリ庭園」。

ベストシーズンだからこそ、堪能できるスポットでもあります。自然との共生をテーマにした宮殿建築の先駆けとして、1550年に造営されました。庭園内には青々とした緑が茂り、建築物との美しいコンストラストを感じることができます。

また、ところどころに噴水や円形劇場などもあり、ゆっくりと散策してみると見応え充分。フィレンツェで自然を体感できる人気スポット。心身ともにリフレッシュしたいカップルにおすすめです。

美しい建築美を堪能「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」

Itary sanntamarianoverakyoukai pixta 26983294 m

フィレンツェでサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂と並ぶ美しい教会と知られているのが「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」です。

1211年にドミニコ派の修道士により建築されたカトリック教会で、ゴシック様式のずっしりとした重厚感のある内観が特徴。記念撮影をしたい人気スポットです。教会内にはマサッチオの代表的なフレスコ画「三位一体」をはじめ、多くの宗教画が展示されています。

また、ステンドクラスや彫刻が美しいのもサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の大きな魅力。厳かな雰囲気の中でフィレンツェの歴史を感じてみてくださいね。

ひと休みに立ち寄りたい「サン・マルコ美術館」

Itary sanmaruko pixta 7647994 m

フィレンツェの町並みを散策し疲れたときに立ち寄りたいのが「サン・マルコ美術館」です。12世紀に建てられた修道院を美術館にしているところが特徴。建物自体も美しく、威風堂々とした雰囲気が感じられます。

サン・マルコ美術館で必ず見ておきたいのが、ギルランダイオの「最後の晩餐」にフラ・アンジェリコの「受胎告知」です。どちらも知る人ぞ知る名画ですよね。

また、近くには「アカデミア美術館」 もあるので、アート好きなカップルなら併せて回るプランを考えてみるのもおすすめですよ。フィレンツェならではの芸術が堪能できるスポットです。

火曜の朝には朝市も「カッシーネ公園」

Itary kassi ne pixta 12725757 m

ベストシーズンには緑豊かで過ごしやすいフィレンツェ。1563年に着工した歴史のある「カッシーネ公園」は、フィレンツェの中でも有名な公園のひとつです。160ヘクタールの広さがあり、青々とした緑に囲まれてゆったりとした時間を過ごすことができます。

毎週火曜には、約3kmに渡る朝市が開催されるところも大きなポイント。食糧品から雑貨、民芸品まで思わず足を留めたくなるお店が並んでいます。

フィレンツェの特産品も多くあるので、お土産選びにも最適。火曜には朝市で、新鮮な野菜やフルーツを使った朝食を楽しんでみてはどうでしょうか。

フィレンツェのパワースポット「プルチェッリーノの噴水」

Itary purutyerri no pixta 12582722 m

フィレンツェの人気観光地「新市場のロッジア」。工芸品や革製品など、フィレンツェを代表するお土産が揃っているエリアです。

そんな新市場のロッジアにあるパワースポットが「プルチェッリーノの噴水」。かわいらしいイノシシのブロンズ像が目印です。イノシシの鼻を触ると幸運が訪れるといういい伝えがあり、連日観光客が列を作っています。

フィレンツェまで来たからには、ぜひ立ち寄りたいパワースポット。新市場のロッジアでショッピングを楽しんだときには、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

気に溢れる露店通り「アリエント通り」

ベストシーズンのフィレンツェは雨が少なく過ごしやすいため、街中を散策してみるのもおすすめです。「アリエント通り」は中央市場の近くにある通りで、露店がところせましに並び活気に溢れているところが魅力的。

オシャレな工芸品やお土産などをお手頃な価格で購入することができます。レザー用品やフィレンツェの特産品も多く、地元の文化に触れることもできます。

賑やかでお店を見ながら歩いているだけでも楽しめるはず。カフェやレストランなどもあるため、ディナーやランチを兼ねて出掛けてみるのもおすすめですよ。

フィレンツェでイタリアの歴史と自然を堪能

今回は、人気の海外リゾートイタリアの花の都「フィレンツェ」にあるおすすめスポットをご紹介しました。ベストシーズンのフィレンツェは朝から夜まで過ごしやすく、公園や市場などの野外でも楽しく過ごすことができます。ベストシーズンなら緑も多く、美しいフィレンツェの風景に出会うことができますよ。

また、フィレンツェならではの歴史的な建造物や美術館もプランに取り入れたいところ。ぜひ、二人だけの素敵な思い出が作れるプランを考えてみてくださいね。