新婚旅行におすすめ!人気海外リゾート地イタリア!水の都ローマのおすすめスポット10選

イタリアの首都であるローマは、人気の海外リゾート地です。高級ホテルが多く、ヨーロッパ調の街並みや歴史的な建造物を満喫しながらゆっくりと過ごしたいカップルにおすすめ。ローマはとくに、日本の春と秋にあたるシーズンは過ごしやすく、新婚旅行や旅行にもピッタリですよ。ぜひ、二人だけの思い出を作る旅の候補地として、ローマを考えてみてくださいね。

目次

はじめに

ここからは、新婚旅行でローマを訪れたときに立ち寄りたい、おすすめのスポットを厳選してご紹介します。

イタリアの首都ローマは、一時ヨーロッパの大半を征服した古代ローマ帝国の中心地でした。その頃の面影を感じる歴史的な建造物が今でも数多く残っています。また、世界遺産が多く、世界各国から観光客が途絶えないスポットも。歴史の流れを感じる遺跡には注目です。

観光スポットもたくさんあり、オシャレやカフェやレストランが集う広場や夜景がおすすめのスポットも。ぜひ、旅行のプランに組み込んでみてくださいね。

水の都を象徴する「トレビの泉」

Italy torebi2 pixta 36959388 m

水の都ローマを象徴するローマでもっとも大きな噴水が「トレビの泉」です。ニコラ・サルヴィが設計を担当し、ジュゼッペ・バンニーニが完成させたバロック様式の建造美は、見るもの心を奪います。噴水とは思えないスケールの大きさと美しさには圧巻!

ギリシャ神話をモチーフにして作られているためじっくりと観察してみると、さまざまな物語の断片を読み取ることができますよ。

また、泉に背を向けた状態でコインを2回投げると「好きな人と一生一緒にいられる」というおまじないになるそう。ぜひ、カップルで実践してみてはどうでしょうか。

本当の愛を誓いを「真実の口」に

Italy shinnzitunokuchi pixta 20384030 m

「真実の口」といえば、映画「ローマの休日」のワンシーンを思い出す人が多いはず。開いた口の中に手を入れ万が一偽りの心があると、手を抜こうとするときに抜けなくなる、もしくはちぎられてしまうという伝説があります。

真実の口があるのは、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の中です。入り口を入ったところにある北側壁に飾られており、観光客などで行列が絶えません。

実は、真実の口は古代ローマの下水溝の蓋で、海の神であるトリトーネが刻まれています。ぜひ、真実の愛を誓いにカップルで立ち寄ってみてくださいね。

映画のワンシーンで有名に「スペイン広場」

Italy spainhiroba pixta 24868300 m

ローマの中でもっとも賑わっているスポットの一つが「スペイン広場」です。映画「ローマの休日」で脚光を浴びた「スペイン階段」、そして階段の上には「フランス協会」があり、どちらも計算しつくされた造形美を感じられます。

とくに、スペイン階段は135段も続いており、振り返ればローマの空と街並みが一望できます。真っ赤に染まる夕暮れ時のローマはまさに映画のワンシーンのようで、思い出のワンシーンになること間違いなし!

さらに、スペイン広場の前からはショッピングストリートが伸びているため、ローマの街並みを眺めながらショッピングを楽しむこともできますよ。

世界遺産に登録されている「コロッセオ」

Itary coloseo pixta 37476609 m

世界遺産が多いローマですが、中でも世界中から観光客が絶えない人気スポットが「コロッセオ」です。入場口は常に混雑しているため、事前にチケットを購入しておくか、予約しておくことをおすすめします。

コロッセオは、約2000年前に建てられた円形闘技場です。約5万人を収容できた巨大なスケールは、どの位置から眺めても圧巻。古代ローマの雰囲気を体感できます。

また、コロッセオのすぐ隣には「「コンスタンティヌスの凱旋門」があります。この凱旋門はパリの凱旋門のモデルになったといわれており、繊細な彫刻が見どころです。

ロマンチックな夜景を見るなら「ヴェネチア広場」

Italy venetiahirba pixta 41306152 m

「ヴェネチア広場」も、ヨーロッパらしい建築美を堪能できるスポットです。広場の正面には「ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世記念堂」があり、威風堂々とした大理石建築を見ることができます。

また、ヴェネチア広場のシンボルとも言える騎馬像の後ろには、「国立リソルジメント博物館」。貴重な資料が展示されているのはもちろんのこと、ガラス貼りのエレベーターで屋上テラスに行くと、ローマを一望することが可能です。

とくに、夜景は美しくローマの地で夜景を見るなら外せないスポット。昼はローマの文化に触れて、夜はロマンチックなひと時を過ごしてみてくださいね。

カフェやストリートアートが集う「ナヴォーナ広場」

Italy navonahiroba pixta 33942074 m

美しいバロック様式の広場として知られる「ナヴォーナ広場」。周りを見渡せば、古き良きローマの情景を感じることができます。また、広場の中心にはベルニーニの傑作「四大河の噴水」が。芸術性の高い噴水として見るものの心を奪います。

さらに、「ナヴォーナ広場」はストリートアートがさかんで、多くのパフォーマーが競い合っているところが見られるところも魅力的。オシャレなレストランやカフェが多いスポットでもあるので、コーヒーを飲んで一休みしながら、ローマのストリートアートを楽しんでみてはどうでしょうか。

2000年の時を経て今も残る「パンテオン」

Itary pannteonn pixta 29810370 m

ローマに来たからには立ち寄りたいスポット「パンテオン」。「あらゆる神を祀っている神殿」という意味があり、2000年経った今も古代ローマの代表的な建造物として残っています。

鉄筋を使用していないコンクリートドームの中央には大きな穴が開いており、日時計として使われいたことを物語っています。ただただ建造物を眺めているだけでも、歴史の重みを実感できるはず。

また、パンテオンの前には「パンテオン広場」があり、一休みすることが可能。夜はパンテオンがライトアップされているため、一層幻想的な雰囲気を味わうことができます。

古代ローマの都市部「フォロ・ロマーノ」

Italy hulororoma no pixta 36608990 m

コロッセオから近い「フォロ・ロマーノ」も、世界遺産に登録されている遺跡です。古代ローマの政治や宗教の中心地として栄えた場所で、1日散策しても時間が足りないほど見どころが満載です。

有名なのは「サトゥルヌスの神殿」。農作の神であるサトゥルヌスに祈りを捧げるために作られた神殿で、現在も入り口にあたる8本の柱だけがきれいに残っています。この他にも、フォロ・ロマーノ内にはまだまだ神殿の跡地はあるので、見比べてみてもたのしいですよね。

他にも、考古学博物館なども併設されているので、一休みしながら古代ローマの歴史に触れてみるのもおすすめですよ。

ローマで朝市を楽しむなら「カンポ・ディ・フィオーリ広場」

ローマで有名な朝市が楽しめるのが「カンポ・ディ・フィオーリ広場」です。フィオーリには「花」という意味があり、1400年ごろまでこの広場は菜園のある花畑だったといわれています。

現在は日曜日以外は毎日朝市が開催。ローマの野菜やフルーツ、焼きたてのパンやピザなども並んでいます。活気に溢れており、眺めているだけでワクワクすること間違いなし!

また、ローマのお土産を買うにも最適なスポット。オシャレな工芸品やアクセサリーなどもあり、時間を忘れて夢中になってしまいそうなスポットです。

ローマで自然を体感するなら「アッピア街道」

都心部から離れ、のんびりと静かなローマを楽しめる「アッピア街道」。ローマから東南に伸びる並木道で、自然を感じながらゆっくりとハイキングを楽しむことがでます。

アッピア街道は古代ローマの高速道路として、紀元前312年に建設が始まった初のローマ街道です。その後、ローマ街道は主幹だけでも8万km以上ある政治や文化の主要道として発展。

現在もアッピア街道には、2300年の歴史がある敷石舗装などが見られます。「すべての道は、ローマに通じる」そういわれる由縁となったローマ街道、発祥の地です。

ローマの景色や歴史を堪能できるスポットばかり!

今回は、イタリアの首都であるローマのおすすめスポットを厳選してご紹介しました。ローマは長い歴史の中で培われてきた遺跡や街並み、そして情景が多く、他のリゾート地では見ることができない景色に出会えます。

また、異国情緒のある美しい街並みが続いているため、リゾート気分を味わえること間違いなしです。

ぜひ、リゾ婚やカップルでの旅行を予定している場合には、ローマのおすすめスポットが堪能できるプランを考えてみてくださいね。