アメリカの不夜城ラスベガス!おすすめスポットランキング10選

アメリカの観光スポットの中で不夜城として人気なのがラスベガス。かつてはカジノで世界的に有名な街でしたが、今ではファミリーで楽しめるアミューズメントパークのような世界が広がっています。子どもから大人まで楽しめる観光スポットですが、近くには世界遺産に登録された「グランドキャニオン」も。日本では想像もできないスケールの大きさには圧倒されますよ。今回はラスベガスの魅力をお伝えします。

目次

アメリカの不夜城を丸ごと楽しめるおすすめスポットランキング10選

ラスベガスはカジノと娯楽のために造られた人工都市です。ネバダ州のモハーベ砂漠の中に出現した不夜城で、24時間営業のカジノをはじめ、世界各地をテーマにしたホテル群はゴージャスそのもの。最近はカジノだけではなく、グルメやショッピングも楽しめるアミューズメントパークのような街に進化しています。女性から男性まで性別を問わず楽しめ、子どもから大人まで世代を超えた楽しみ方ができるので大人気。アメリカを代表するリゾート地「ラスベガス」をたっぷり楽しむための、おすすめスポットランキング10選をご紹介します。

1位:ラスベガスのメインストリート「ストリップ通り」

America sutorippudoori adobestock 168863261

ラスベガスへ到着したら、一番にストリップ通りへ行ってみましょう。
ラスベガスのメインストリートで、街の中心部を4マイルに渡って貫く大通りです。

世界各地をテーマにしたホテルの数々や、音楽に合わせて踊る噴水、エジプトのピラミッドやパリのエッフェル塔のレプリカなど、巨大でゴージャスなモニュメントを目にすることができます。

ストリップ通りを車で流せば、ラスベガスの楽しさや豪華さを実感できますよ。
まずは挨拶がわりにストリップ通りを見物して、ラスベガスを楽しむ第一歩にしてみましょう。

2位:イベントが楽しい「フリーモントストリート」

America huri monntosutori to pixta 1884292 m

ストリップ通り北部のダウンタウン地区にある賑やかなストリートです。ライブ演奏やダンスパフォーマンスがあちこちで繰り広げられ、毎日がお祭りのような楽しさ。

フリーモントストリートの目玉が日没になると始まる「フリーモントストリート・エクスペリエンス」。450mのアーケードの屋根一面に、光と音楽の映像ショーが行われます。1,250万個のLEDライトが使われており、有名ロックバンドの名曲に合わせて展開される映像は、55万ワットの音響システムによって最高に盛り上がりますよ。

1時間おきに映像ショーが変わるので、何度も楽しんでください。

3位:ラスベガスのシンボル「ニューヨーク・ニューヨーク」ホテル

%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%99%e3%82%ac%e3%82%b9 pixta 22317250 m

ラスベガスの見どころの1つがゴージャズなホテル群ですが、その中でもシンボル的なホテルとして有名なのが「ニューヨーク・ニューヨーク」。

世界一の都市ニューヨークのマンハッタンをそのまま再現しており、その見事さに圧倒されるでしょう。マンハッタンのビル群の前には自由の女神があり、その間をローラーコースターが走っています。

ホテルの中にはラスベガス最大のゲームセンターがあり、巨大なショー会場も。まさに不夜城にふさわしい豪華さですね。「ニューヨーク・ニューヨーク」はラスベガスの象徴ともいえるホテルです。

4位:パリをテーマにした「パリス」ホテルの エッフェル塔

Ameriza parishotel pixta 11406339 m

「ニューヨーク・ニューヨーク」ホテルと並んで人気なのがパリをテーマにした「パリス」ホテルです。

ストリップ通りの中央にそびえ立つホテルですが、特におすすめなのが「エッフェル塔」。実際のエッフェル塔のハーフサイズですが高さは150mもあり、140mの高さには展望台があります。

カップルには夜の展望台がおすすめ。2人でラスベガスの夜景を楽しめる素敵なデートスポットになっていて雰囲気は最高。またパリスホテルの内部はパリの街並みが再現されており、その豪華さに思わずため息が出るでしょう。

5位:大自然のスケールに圧倒される「グランドキャニオン」

America guranndokyanionn pixta 38227248 m

ラスベガスを訪れるときに必ずワンセットになっている観光スポットが「グランドキャニオン」です。

写真や映像で有名な渓谷ですが、実際に立ってみるとその雄大さとスケールの大きさに圧倒されるでしょう。

グランド・キャニオン国立公園の中にある渓谷で、コロラド川の浸食作用によって造り出された自然の美しさは、ラスベガス観光に欠かせないメインスポット。

グランドキャニオンはアメリカの偉大さを象徴する観光地でもあり、ラスベガスからは日帰りのオプションツアーも用意されているので、ぜひ訪ねてみてください。

6位:西部劇でおなじみの名勝地「モニュメントバレー」

America monyumennto pixta 33408713 m

日本のチャンバラ映画と同じく、かつてアメリカには西部劇が盛んな時期がありました。

西部劇で必ずといっていいほど舞台になっていたのが「モニュメントバレー」です。ユタ州からアリゾナ州にかけての砂漠地帯に、メサというテーブル型の大地やピュートと呼ばれる岩山が点在しており、まさに「モニュメントバレー」でしか見られない景色が広がっています。

このエリアには30km近いドライブウェイがあるので、車でドライブしながら観光できますよ。2億年以上の年月をかけて風化浸食された地層は、天然の芸術作品のような感動を与えてくれるおすすめポイントです。

7位:赤い砂漠に出現する「ホースシューベント」

America ho susy bennto pixta 35299853 m

グランドキャニオンやモニュメントバレーと並んでおすすめのスポットが「ホースシューベント」です。

アリゾナ州には大自然の見どころがたくさんありますが、ラスベガスでカジノを楽しんだあとは「ホースシューベント」がおすすめ。
まだあまり知られていないので穴場的な観光スポットですが、馬の蹄のような形をした奇岩は一見の価値があります。

ホースシューとはまさに馬の蹄鉄のことで、巨大な景観に圧倒されるでしょう。おすすめの時間帯は午後の太陽光が傾きかけた頃で、特に夕暮れ時は息をのむ美しさです。

8位:家族連れにおすすめのスポット「アンテロープキャニオン」

America anntero pukyanionn pixta 44595642 m

ネイティブアメリカン・ナバホ族の土地にある渓谷で、流れるような美しい模様が見どころです。

長年にわたる鉄砲水や風による浸食によってできた渓谷で、まるで芸術品のような美しさ。
アッパー・アンテロープキャニオンとロウワー・アンテロープキャニオンの2ヶ所に分かれており、アッパーの方が観光客が多く、家族連れにはおすすめ。

写真の被写体としても有名で、ラスベガス観光の記念に訪れる人が増えています。日本では絶対に見られない景色なので、とても貴重ですよ。モニュメントバレーやホースシューベントとセットで回りたいスポットですね。

9位:ラスベガスで最も高い「ストラトスフィア・タワー」

America sutoratosuhuliatawa  pixta 1102517 m

ストリップ通りの北部にある高層建築で、ラスベガスで最も高いタワーとして有名。東京タワーより高く、350mもあり、アメリカ中でも5番目に高い建物です。

約250mの高さにある展望台からはラスベガスの街を見渡すことができ、特に夜景は見逃せないおすすめポイント。

ゴージャスなネオンの海を眼下に見ることができ、カップルの思い出には最高でしょう。
また展望台には世界一怖いといわれる絶叫マシーンがあり、これを目当てにやってくる観光客もたくさんいるとか。その他にも色々なアトラクションがそろっており、家族でも楽しめるタワーですね。

10位:無料で見られる「ベラージオ」ホテルの噴水

America bera ziohunnsui pixta 5162164 m

ラスベガスで見逃せないアトラクションが「ベラージオの噴水」です。

ベラージオホテル前の湖で演じられる噴水アトラクションは無料で、ラスベガスで最も人気があるといわれています。

ハイテク噴射装置から吹き出す噴水がBGMに合わせて舞い上がるさまは、まさに一級の芸術品。特に夜間のライトアップされた演出の見事さはおすすめ。

幻想的でロマンチックな感動を与えてくれますよ。BGMはクラシックやカンツォーネ、映画音楽など20種類以上のパターンがあり、毎回違う楽しみ方ができます。見逃せない噴水ショーですね。

カジノだけではないラスベガスの魅力

アメリカ最大のリゾート地・ラスベガスのおすすめスポットランキング10選をご紹介しましたが、まだまだ見逃せないスポットがあります。かつてはカジノの街として有名でしたが、ご紹介したように大自然の魅力に触れることも。アミューズメントパークのような楽しみ方もありです。たまには日常生活から離れて、思いっきりゴージャスな休暇を取るのもいいのではないでしょうか。それを実現させてくれるのがラスベガスという街なのです。