【穴場】大自然と美食に癒される!青森「十和田」の旅行記

意外と知られていない青森旅行の魅力。アートや自然スポットが豊富で、美味しい料理もたくさん!カップルや家族旅行におすすめしたい♪ゆっくりと楽しめる穴場観光地、青森の「十和田」の旅行記とおすすめをご紹介します。

目次

はじめに

こんにちは♪さわみつです。
私は気ままなのんびり旅が大好きで、
月1で国内旅行をしています。
そんな私のマイペース旅行記ではございますが、
皆様の参考になれば嬉しいです♡

東京から新幹線に乗り、2泊3日青森旅行へ。

東京ではまだ残暑が残る9月の終わり。
都会の喧騒と暑さから離れ、日々の疲れを癒したいと願う私は、家族と青森旅行へ行くことを決めた。

なぜ青森かというと、空いていそうだったからだ。
人混みが苦手なので、常に「穴場」と検索してしまう私がたどり着いた青森。

一体青森には何があるのかと思っていたが(失礼)、そこには大自然と美食があり、意外にもインスタ映えするアートに溢れた場所であった。


正直、物凄く充実した旅となったのである。
そんな私の、大満足!青森「十和田」旅行記をここに綴る。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181031 0210

マイナスイオン大放出!奥入瀬渓流は絶対行くべし。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0048

まず向かったのが、十和田の「奥入瀬渓流」。
八戸駅でレンタカーを借り、走ること約2時間。

「癒されたい」「自然が恋しい」が口癖の姉(28)がどうしても訪れたいと懇願した場所である。

マイナスイオンがこれでもかというほど放出され、深呼吸するたびに全細胞が喜んでいるのを感じる。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0070

緑に囲まれ、聴こえるのは川と滝の音。時折、鳥の鳴き声。
水は透き通り、優しい風が流れる。

おひとり様もカップルも皆、それぞれの時間を楽しんでいた。
私たち家族も大満足。

涼しいので、1枚上着は持って行ったほうがいい。
そんなに歩くわけではないが、できれば運動靴やぺったんこがおすすめである。

マツコの知らない世界で紹介された「十和田ホテル」に宿泊

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0090

今回の青森旅行で私が一番楽しみにしていた「十和田ホテル(秋田県)」!
なんと、マツコの知らない世界で紹介された「名建築宿」なのである。
建築に詳しくない私でも、十和田ホテルの内観には圧巻であった。

3連休だったが、館内は落ち着いており大浴場も広々と楽しむことができた。

朝の露天風呂では十和田湖を眺望できる。
ファミリーやカップルは皆、ゆったりと過ごしていた。

十和田ホテル

料理は素材が良く、肉も魚も全てが美味。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0095j

青森といったらりんごのイメージしかなかったのだが(りんごももちろん美味しい!)、実際は、料理全て素材が良く、非常に美味しかった。

特に海鮮が新鮮であり、味にうるさい父も納得である。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0097

早朝の十和田湖を散歩。ブルーが美しい絶景を独り占め!

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0151

2日目の朝、十和田ホテルの湖畔へ向かった。十和田湖である。

風が気持ちいい遊歩道をテクテクと歩くこと約10分。
目の前には絶景が広がっていた。

水は透き通り、小魚が群れを成して泳いでいる。
青空が水面にうつり、なんとも美しいブルーの景色が印象的だ。

S  19914925 0a

偶然発見したこの写真スポットに、「映え~」(写真映えする)と興奮しながら、約1時間ここで写真を撮って過ごした。

「青森県立美術館」でシャガールに恋をする。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181029 0236

正直なところ、我がファミリーはさほど芸術・美術に興味がないのだが、それでも存分に楽しめたのがここ「青森県立美術館」である。

入ってすぐに圧倒されたのがこの、シャガール「アレコ」の巨大な作品。
全4作品が大きな部屋の壁4面に展示されており、シャガール好きにはたまらないであろう空間が広がる。

この部屋を出るころには、シャガールの虜になってしまった。
2021年2月28日(日)まで常設展示されているようなので、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

S  19914918

噂のあおもり犬とパシャリ。
広くて混雑が全くないので、写真待ちの列も特にない。
ストレスフリーである。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0263
青森県立美術館

車窓から見える景色に、黄昏る。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0289

我が家は基本レンタカーで移動していたが、それもまたよかった。
秋の始まりを知らせる情景が、車窓から見える。
ジブリ系の音楽が合いそうな景色が多い。

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0059

その後我々は、八戸の八食センターや十和田湖周辺をうろうろし帰った。

今回の青森旅行まとめ「癒し・美食・アート・穴場」

今回の青森旅行を通じて思ったことは以下の4点。
①大自然に溢れていて「癒される」
②大体何を食べてもバランスよく「美味しい」
③インスタ映えする「アート」スポットが多い
④広くて混雑のない「穴場」観光地

どれか気になる人は行ってみる価値ありですよ~!

%e9%9d%92%e6%a3%ae%e6%97%85%e8%a1%8c2018.9.15.16.17 181030 0028