ロマンティックなクリスマスが過ごせるカップル旅行おすすめスポット

恋人たちにとって大切なクリスマスは、ふたりだけの時間を過ごせるカップル旅行にもぴったりのイベントです。ここでは、クリスマスはふたりで旅行を楽しみたいというカップルのためのおすすめスポットを日本全国から厳選して10ヶ所紹介。夜景やイルミネーションなど、クリスマスならではの過ごし方ができるスポットも豊富にありますので、素敵なカップル旅行を過ごすスポット選びの参考にしてくださいね。

目次

クリスマスのカップル旅行お役立ち情報

クリスマスにはイルミネーションや夜景など、屋外で過ごす魅力的なスポットもたくさんあります。

オシャレを気にしずぎてついつい薄着になりがちですが、この時期は体も寒さに慣れていなくて風邪をひきやすいので要注意!

また北海道や東北方面でなくても、夜間は氷点下近くまで気温が下がりますので、寒さや風をしのぐダウンコートやブーツ、耳あてやマフラーなどをしっかり着ておきましょう。

札幌のイルミネーションを楽しむ拠点に「札幌ステラプレイス」

Hokkaido sapporosuterapureisu pixta 39298736 m

札幌は美しい夜景に加えて、クリスマスシーズンになると街中がイルミネーションに包まれ、より美しくなる、カップルに人気のスポットです。

クリスマスにカップル旅行で札幌の夜景とイルミネーションを楽しむときに、スポットとしても拠点としても活用できるのが「札幌ステラプレイス」。

クリスマスシーズンには館内にもイルミネーションやアートオブジェで彩られ、クリスマスムード一色に。ショッピングからグルメ、お土産探しまでここだけで完結できます。

札幌駅直結、新千歳空港からもJR快速エアポートで最速36分です。

ホワイトクリスマスを過ごすならここ「函館ベイエリア」

Hokkaido hakodatebeieria pixta 36889559 m

貿易港として栄えた歴史のある函館は、「金森赤レンガ倉庫」などクリスマスになるとさらにムードたっぷりになるスポットが豊富。

毎年巨大なイルミネーションのクリスマスツリーが出現する「函館ファンタジー」も開催されています。函館は北海道の都市のため、ホワイトクリスマスを過ごしたいカップルにもぴったりです。

イルミネーションを楽しんだあとは、そのまま金森赤レンガ倉庫でグルメやショッピングを楽しむのもおすすめ。ふたりでクリスマスのカップル旅行の思い出になるお土産探しも良いですね。アクセス方法は函館駅より徒歩約15分、車なら5分で到着します。

仙台光のページェントでロマンティックな雰囲気に「仙台定禅寺通のケヤキ並木」

Hokkaido senndaizyouzennzinokeyakidouri pixta 40576309 m

東北最大の都市である仙台市では、毎年12月に仙台のシンボル定禅寺通のケヤキ並木や勾当台公園がイルミネーションで包まれる「仙台光のページェント」が開催されています。

市民広場にはイベントの開催や、光のトンネルなどカップルでの写真撮影にぴったりのスポットも豊富に用意され、クリスマスの思い出作りに最適。

仙台中心地で開かれるイベントのため、周辺には飲食店やホテル、ショッピングスポットも豊富にあるので昼間は仙台周辺の観光、夜は光のページェントやグルメを楽しむ、といったカップル旅行も可能ですよ。

アクセス方法は地下鉄南北線勾当台公園駅下車すぐです。

アトラクションを楽しんだ後はロマンティックな夜を「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

大阪には、日本を代表するテーマパークのひとつである「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」があります。

アメリカンコミックのキャラクターや映画作品の世界にひたれるパークは、クリスマスシーズンになるとまばゆいほどの電色でパーク全体が彩られ、ロマンティックな雰囲気に。2012年に登場した巨大なクリスマスツリーは、ギネス世界記録にも認定されています。

パーク内にあるホテルに宿泊すれば、昼はアトラクションで楽しみ、夜はイルミネーションやクリスマスディナーでロマンティックな時間を過ごす、ということもできますよ。

アクセス方法はJRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車すぐです。

復興シンボルはイルミネーションスポットとしても人気「神戸ルミナリエ」

Kobe ruminarie pixta 33395410 m

阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるイベントとして、1995年より毎年12月に開催されているのが「神戸ルミナリエ」です。

神戸の震災の記憶を語り継ぎ、未来への希望とするイベントは毎年12月の上旬に開催。2018年は12月7日から16日の10日間開催予定で、神戸の旧外国人居留地および東遊園地が光の芸術に包まれます。平日は18時から21時半、土日祝日は17時から21時半または22時まで点灯され、東遊園地には多くの飲食店出店も予定。

鎮魂の気持ちを込めたイベントは、ふたりの忘れられない思い出となるでしょう。アクセス方法は三宮駅から徒歩約5分です。

関東最大級のイルミネーション「東京ドイツ村」

Tokyodoitumura pixta 35647318 m

広大な敷地内で、アスレチックや観覧車などのアトラクション、パークゴルフやドイツのグルメなどが楽しめる「東京ドイツ村」。

毎年11月から4月の間、「東京ドイツ村ウィンターイルミネーション」を開催しています。2018年は11月1日から2019年4月7日までの開催が決定。

日没から20時までの間、東京ドイツ村全体が関東最大級のイルミネーションに包まれます。音楽に合わせて建物に映像が映し出される「光と音のショー」や、全長約70mにも及び虹のように輝く「元祖虹のトンネル」など、ロマンティックな雰囲気にひたれるスポットが豊富。

内房線袖ケ浦駅から東京ドイツ村直通バスを利用すると便利にアクセスできます。

クリスマスならではのロマンティックな街に「軽井沢星野エリア」

スポーツからショッピング、温泉まで幅広い楽しみ方ができる軽井沢は、首都圏からもアクセスしやすくなり週末のデートスポットとしても人気です。

「星野温泉」や「ハルニエテラス」などの魅力的なスポットが豊富な「軽井沢星野エリア」では、毎年11月中旬すぎから12月のクリスマスまで「クリスマスタウン軽井沢」を開催しています。軽井沢星野エリアがイルミネーションに包まれ、スケートリンクも出現。

軽井沢高原教会での「キャンドルナイト」などロマンティックな雰囲気に。レストランではクリスマス限定ディナーも用意しています。アクセスは中軽井沢駅からシャトルバスを使うと便利です。

世界一美しいイルミネーションの街に変身「ハウステンボス」

オランダとの貿易が行われ、今でも異国情緒あふれる雰囲気の港町が長崎です。長崎を代表するテーマパークといえば、オランダの街を再現した「ハウステンボス」。

ハウステンボスでは、毎年10月下旬から翌年4月まで、世界最大級の数の電色を使ったイルミネーションを開催。
2018年は10月20日から2019年4月21日まで開催されます。

全長85mの巨大な音と光の噴水や、同時開催の日本最大のクリスマスマーケットなど、クリスマスシーズンでしか体験できないイベントは、カップル旅行にもおすすめ。

アクセス方法は長崎駅よりシーサイドライナーで約1時間半です。

世界記録にも認定された圧巻のイルミネーション「御堂筋」

Misujidou pixta 32766149 m

駅周辺でお笑い芸人やアイドルの劇場からプロレスなどの興行も楽しめ、名物グルメも豊富な大阪は、カップル旅行にも人気のエリアです。

毎年大阪のメイン通りのひとつである「御堂筋」では、毎年全長約4kmに渡るストリート全てがイルミネーションで彩られる「御堂筋イルミネーション」が開催されています。

2018年は11月4日から12月31日まで開催予定で、イチョウの木にも電色をほどこし例年よりもイルミネーションのボリュームがアップしているのが特徴。

アクセス方法は地下鉄なんば駅下車すぐなど、御堂筋沿いすべてでイルミネーションを楽しめます。

クリスマス期間は特別なライトアップも「飛騨の里」

Hidanosato pixta 44174696 m

世界遺産にも登録されている合掌造りの家で有名な「飛騨の里」。

飛騨の古い町並みが復元された民俗村は、毎年紅葉やクリスマスなどの季節に応じたライトアップも行っています。毎年クリスマス付近には特別なライトアップが行われ、赤・青・黄・緑・白の5色のライトの点滅と、合掌造りの家が融合した幻想的なイルミネーションが楽しめます。

昼間は飛騨の伝統ある農村を散策したり、予約制での民芸教室を体験したりと観光を楽しんだ後、夜は昼間とは違ったクリスマスならではの時間を過ごしてみましょう。

アクセス方法は高山駅から定期バスやタクシーが便利です。

全国にはカップル旅行でクリスマスを満喫できるスポットが豊富

カップル旅行でクリスマスを素敵に過ごせるおすすめスポットを、日本全国で厳選して10ヶ所ご紹介しました。クリスマスシーズンを迎えると、イルミネーションやクリスマス特別ディナーなど、このシーズンだけのイベントの開催や雰囲気に包まれる観光スポットも豊富にあります。すでにふたりで訪れたことのある観光スポットでも、クリスマスになると全く違った装いになることもありますので、ぜひカップル旅行でふたりだけのクリスマスを過ごせるスポットを見つけてみてくださいね。