タヒチで観光するならココ!新婚旅行でも人気のタヒチの島々

「南太平洋の楽園」と言われるタヒチ。透明な海と憧れの水上コテージを満喫できるため、新婚旅行でも大人気です。定番の観光スポットボラボラ島から日本人も少ない穴場の島まで一気にご紹介!楽園でのんびりすごしたいカップルの皆さんにおすすめです。

目次

タヒチ島から30分のビーチリゾート「モーレア島」

Tahiti mo reatou pixta 39038499 m

「モーレア島」は、タヒチ島の姉妹島といわれているビーチリゾートです。パペーテから17kmの場所にあり、高速船に乗れば30分で到着するので日帰りも可能。青い海と緑の山々の美しさはもちろん、イルカと触れあえるマリンアクティビティが充実しているのも魅力です。また、環礁に囲まれている他の島とは違い、リゾート背面まで山がそびえたっているため、トレッキングやサファリツアーなども一緒に楽しむことができます。大自然を思いっきり満喫したいカップルにもぴったりのビーチリゾートでしょう。

黒い砂浜で知られる「タヒチ・イティ」

Tahiti itibe thi adobestock 119670970

タヒチ島は、ヒョウタンのような形になった大小2つの島からなっており、小さい方が島が「タヒチ・イティ」と呼ばれています。通常、ビーチと言えば白い砂浜のイメージが強いですが、なんとタヒチ・イティは、砂浜が真っ黒。火山島のため、砂浜の90%が溶岩が溶けてできた天然の黒砂でできているんです。黒い砂のビーチが広がるタヒチ・イティは、青い海とのコントラストが、また違った美しさを見せてくれますよ。波がありサーフィンも楽しめるので、地元のサーファーたちもよく訪れるという、ビーチリゾートスポットです。

タヒチ島南側のサーフポイント「パパラ」

Tahiti papara adobestock 155549130

タヒチ島の中心地「パペーテ」から車で45分のビーチリゾートが「パパラ」です。タヒチ島南側では唯一のビーチブレイクで、初心者から上級者までが楽しめるサーフポイントとして知られていますよ。もちろん、サーフィンをしない人でも、浜辺でゆったりと休んだり、海水浴を楽しんだりするなど、それぞれ好きな過ごし方ができますよ。ビーチが広く、駐車スペースとシャワーなどの施設も備わっているため、利用しやすいのもうれしいポイントです。タヒチ島で人気のビーチリゾートをぜひ訪れてみてくださいね!

ハネムーンでも人気の離島「ボラボラ島」

Tahiti boraboratou pixta 24896464 m

「ボラボラ島」は、フランス領ポリネシアの中でも随一の美しさを誇るビーチリゾートです。本島は周囲が約30kmあり、ブルーラグーンのグラデーションは、まさに楽園と称されるにふさわしい美しさです。島内にある公共ビーチやマティラ岬などは、海水の透明度がとても高く、ジェットスキーなどのマリンスポーツも思う存分楽しむことができますよ。カップル旅行なら、宿泊は水上のバンガローを利用するのがおすすめです。世界各地からハネムーンカップルが訪れる人気のビーチリゾートに、ぜひ行ってみてください。

巨大ラグーンでアクティビティを楽しむ「ランギロア島」

Tahichi rannfiroatou pixta 16261710 m

「ランギロア島」は、タヒチ島から北東に約350km離れたビーチリゾートで、島の内側にある巨大なラグーンが有名です。ラグーンは水深が浅く、熱帯魚や回遊魚のほか、数メートルのナポレオンフィッシュなども見ることができます。そのためカップル旅行で訪れた際には、ぜひシュノーケリングやダイビングなどにトライしてみましょう。また、島内には世界的にも珍しいピンクサンドビーチがあります。赤いコンク貝と赤珊瑚礁が砕けたものが砂に混ざってピンク色になっているそうで、青いラグーンとのコントラストがとても美しいですよ。

静かなビーチリゾートを求める人に「タハア島」

Tahiti tahaatou pixta 1304365 m

「タハア島」は人里離れたひっそりとしたビーチリゾートです。島の小道を散歩すれば、豊かな自然が出迎えてくれますよ。また、バニラ農場がたくさんあるので、風に乗ってバニラの香りが漂ってくることもあるかもしれませんね。本島のそばにある小島には高級リゾートがあるので、上質なビーチリゾートステイをぜひカップルで楽しみましょう。タハア島では、ラグーンサファリに参加して、シュノーケリングなどを楽しんだり、ホテルのスパを受けてのんびりと過ごしたりするのがおすすめです。タヒチの隠れ家的ビーチリゾートを思う存分満喫しましょう。

美しいサンゴ礁が魅力「テティアロア島」

Tahiti teteliaroa adobestock 157115745

タヒチ島の北西約60kmに位置する「テティアロア島」は、昔から変わらない美しい自然や生態系が魅力のビーチリゾートです。タヒチ島から15分のフライトで到着するこの島は、かつてタヒチ王族の避暑地として利用されていたそう。美しいブルーラグーンでマリンアクティビティを楽しむほか、バードウォッチングでウミツバメをはじめとする貴重な野生の鳥にふれるのもおすすめ。また、2014年に島でオープンした高級ホテルは、再生可能エネルギーを利用するなど、自然に配慮したエコリゾートとして知られています。

のんびりと過ごしたい人に「ファカラバ島」

Tahiti hulakaratou adobestock 199969990

次におすすめする「ファカラバ島」は、ユネスコの生態系保護区になっているビーチリゾートです。ファカラバ島はフランス領ポリネシアで、2番目に大きな環礁を持っており、手つかずの自然が魅力。巨大なサンゴや小魚の群れが集まる場所のほか、サメを間近で観察できる「シャークウォール」など、世界でも屈指のダイビングポイントがあるため、ダイバーにも人気がありますよ。ありのままの自然に触れられる貴重なビーチリゾートは、カップル旅行にもぜひおすすめします。タヒチ島からは直行便で約1時間。

小さな隠れ家的ビーチリゾート「マウピティ島」

Tahiti maupiti adobestock 180963376

「マウピティ島」は、「ボラボラ島」から約40kmの距離にあります。タヒチ島からは飛行機で、ボラボラ島からはボートでアクセス可能です。他のビーチリゾートとは違って、高級リゾートホテルなどがなく、タヒチの生活が体験できる家族経営のゲストハウスがあります。自転車やカヌーで島を散策しながら、ぜひ島民や自然の素朴さ、温かさにふれましょう。標高381mの「テウラファアティウ山」の山頂に登れば、360度のパノラマビューが広がります。島のラグーンや遠くのボラボラ島などを含んだ景色は、きっと忘れられないものとなるはずですよ。

タヒチのビーチリゾートで2人の素敵な時間を過ごそう

タヒチでおすすめのビーチリゾートについて、詳しくご紹介しました。気になるスポットは見つかったでしょうか。たくさんの島々から構成されるタヒチには、魅力が詰まったリゾートが点在しています。タヒチは、雄大な自然が残っている世界でも貴重なエリアなので、旅行の際には、マリンアクティビティやトレッキングなどに参加して、思いっきり自然と触れ合ってみましょう。
あなたも今回ご紹介したタヒチのビーチリゾートへぜひ訪れてみてくださいね!

この記事を読んだ方におすすめ タヒチ関連記事

新婚旅行で行くタヒチ!きになる費用&ロマンチックなおすすめスポットをご紹介|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
少し贅沢なハネムーンを予定していたらラグジュアリースポットとして人気のタヒチがおすすめです。新婚旅行でいくタヒチの費用や、知っておきたい基本情報、またロマンチックなおすすめスポットをご紹介します。「地上最後の楽園」とも呼ばれるタヒのに新婚旅行。忘れられない思い出が作られるだけではなく、2人の愛がさらに強くなることでしょう。