カップルで行きたい人気の海外リゾート!グアムの人気スポットランキング10選

日本から約3時間半で行ける、常夏の海外リゾートグアム!フライト時間も短く、忙しいカップルでもフラッと立ち寄ることができます。海洋性亜熱帯気候で年間を通じて温かく、オールシーズン泳ぐことができるところも魅力的。新婚旅行やカップルの旅行でぜひ立ち寄っていたいスポットもたくさんありますよ。ぜひ、グアムで二人だけの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

目次

1位:新婚旅行・カップル旅行必須スポット!「恋人岬」

Guamu koibitomisaki pixta 20931901 m

カップルでグアムを訪れたときに必ず行きたいスポットが恋人岬です。恋人たちが永遠の愛を誓う場所として世界中からカップルが足を運んでいます。

岬から見える海はとても美しく、ロマンティックな時間を過ごすことができるでしょう。とくに、夕暮れ時には地平線に沈む夕日を見つめながら、二人だけの時間を過ごすことができますよ。

また、恋人岬がある公園の中には「恋人たちの鐘」があります。この鐘を二人で3回ついて、音がピッタリ鳴ると幸せになれるという言い伝えも。恋人岬周辺にはフォトスポットも多く、カップルでラブラブな写真を撮りたい人にもおすすめです。

2位:コバルトブルーの海を楽しむなら「リティディアン・ビーチ」

Guamu rideliannbi thi pixta 503256 m

グアムに来たからには、コバルトブルーの海を眺めたいというカップルも多いはず。グアムには多くのビーチがありますが、中でもアクセスがよく透明度のたかいリティディアン・ビーチは不動の人気を誇っています。

タモン中心街から車で約30分ほどの場所にあるビーチで、透き通るコバルトブルーの水に見渡す限り続く砂浜が絶景です。眺めているだけでも、リフレッシュできそうな景色ですよね。

周辺には自然も多く比較的人が少ないビーチなので、カップルで過ごすにもおすすめ。グアムならではの風景を楽しめるスポットです。

3位:グアム最大の滝に癒される「タロフォフォの滝」

Guamu tarohulohulonotaki pixta 10068462 m

グアム最大の滝として有名なのが、タロフォフォの滝です。有料で入場できるタロフォフォの滝公園内にあり、ロープウェイに乗ることで滝の近くまでいくことができます。

一番大きな滝は高さが約9mあり、間近でみると迫力があります。オールシーズン常夏のグアムだからこそ、滝の近くは涼しくてとても快適!近くにはつり橋などもあり、大自然を満喫できるスポットですよ。

また、公園内は緑が多く、ゆっくりと散策しているだけでも清々しい気分に。グアムの自然を思う存分味わうことができます。

4位:グアムでダイビングをするなら「ブルーホール」

Guamu buru ho ru pixta 14132432 m

グアムで人気のダイビングスポットとして知られているのが、ブルーホールです。別名「青の洞窟」とも呼ばれ、洞窟のように削られた海岩部分に光が当たり、幻想的な景色を見ることができます。

ブルーホールを行きかう魚やウミガメを眺めているだけでも、幻想的な気分になれること間違いなし。日本では見られない、とっても貴重な景色に出会うことができます。

ダイビング初心者やダイビングをしたことがないカップルでも、現地ツアーが多くあるので、リゾ婚や旅行の思い出として取り入れてみるのもおすすめです。

5位:首都にある歴史を学べる公園「ラッテストーン公園」

Guamu rattesuto nnkouenn pixta 14893432 m

グアムの首都ハガニアにあるラッテストーン公園は、グアムの歴史と自然を一度に感じられる場所です。公園内には、高さ約1.5mもあるラッテストーンが並びます。

一部キャプションには日本語表記もされているため、知識を深めることができるでしょう。また、公園内には日本軍の洞窟要塞や防空壕跡などもあり、第二次世界大戦の名残りを感じられる場所でもあります。

首都にある公園なので、ショッピングや食事のついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。グアムツアーには組み込まれることの多い定番のスポットとなっています。

6位:ショッピングを楽しむなら「マイクロネシアモール」

グアムで思いっきりショッピングを楽しむなら、マイクロネシアモールがおすすめです。グアム最大級の大きさを誇り、約120店舗ものファッションブランドやフード、レストランが軒を連ねます。

グアムのソウルフードが楽しめるのはもちろん、コスメやアクセサリーなどグアムでしか買えないアイテムが揃っているところも嬉しいポイントですよね。ウィンドーショッピングをしているだけでも、楽しめそうです。

また、映画館や室内遊園地などもあるので、ビーチなどでアクティブに遊んだ後に立ち寄ってみても楽しむことができますよ。

7位:雨の日はグアム唯一の水族館「アンダーウォーターワールド」へ

Guamu annda ulo ta wa rudo pixta 30563964 m

天候が悪く外でのアクティビティが楽しめない場合は、グアム唯一の水族館アンダーウォーターワールドへ足を運んでみましょう。

グアム近郊の海でみられる約100種類、全2000匹近くの魚を見ることができます。見どころは海中散歩をしている気分になれる全長100メートルのアクアリウムエリアです。他にも、さまざまなエリアがあり、展示の方法にもこだわっています。

時間帯によっては、実際に魚と触れ合えるイベントを開催している場合も。日本の水族館では見られない魚に出会えるかもしれません。

8位:グアムで朝市を楽しむなら「デデドの朝市」

Guamu dededonoasaichi pixta 40507648 m

毎週土曜と日曜の朝に開かれているデデドの朝市。グアムで最も人口の多いデデドの朝市は、出店しているお店の種類が多く見ているだけでもワクワクします。グアムの特産品やお土産、食べ物などをリーズナブルに購入することができますよ。

ローカルフードやスイーツなど、グアムのソウルフードを思う存分堪能することが可能です。中には、伝統工芸品などを扱っているお店もあり、お土産にもピッタリ。

地元の人たちに混じってグアムの空気を体感できるところも嬉しいポイント。少し早起きして、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

9位:グアムの花々やトロピカルフルーツが見られる「サンキョー・ガーデン」

Haibisukasu pixta 45225709 m

グアムの植物園として知られる、サンキョーガーデン。ハイビスカスなどの南国の花々にマンゴーなどのパッションフルーツなど、熱帯地域の植物や果実を見ることができます。

手入れの行き届いたきれいな庭園となっているので、カップルでのんびりと散策したい人にもおすすめ。グアムの自然を満喫できます。タイミングによっては、パッションフルーツが試食できる場合も。

日本とは咲いている花々や果実が異なるため、眺めているだけでも刺激的な気分になれるでしょう。ビーチなどのアクティビティとは一味違ったグアムの楽しみ方ができそうです。

10位:グアムで美しい教会と言えば「聖母マリア大聖堂」

Guamu seibomariadaiseidou pixta 15276211 m

聖母マリア大聖堂は、グアムに建てられた由緒あるカトリックの教会です。美しい白亜の外観が印象的で、大聖堂の入り口には聖母マリア像が建てられています。

この教会の見どころは、何と言って色とりどりのステンドグラスです。光が入る度に表情の変わるステンドグラスは、じっくりと鑑賞したいポイントでもあります。また、教会内部は細部まで細かな装飾が施されていますよ。

出口付近には売店もあり、観光地としても人気のあるスポットです。周囲には公園などもあり、グアムを散策しながら立ち寄ってみるのもおすすめです。

グアムの人気スポットに行ってみて

今回は、グアムの人気スポットをランキング形式でご紹介しました。グアムは青い海や熱帯雨林の大自然が魅力的なのはもちろん、ショッピングセンターやレジャー施設などもあり、さまざまな楽しみ方ができます。そのため、カップルの趣味や興味に合わせてプランが組みやすいところもポイントです。
日本からも近く行きやすい常夏の海外リゾートである、グアム。リゾ婚や旅行で訪れたい気になるスポットを、ぜひ見つけてみてくださいね。