イギリスの穴場リゾート10選!大自然・古城・可愛い街並みを堪能しよう!

イギリスの穴場リゾート10選をご紹介。ピーターラビットで有名な大自然広がる「イギリス湖水地方」や「英国の庭」の異名を持つケント州の荘厳な古城「リーズ城」、イギリス初?の温泉施設がある「バース」など、どこも穴場だけれど特別な絶景や体験ができる場所をピックアップしました!イギリス旅行をお考えの方はぜひチェックしてください!

目次

お城を中心に広がるリゾートエリアで楽しもう「リーズ城」

Uk ri zuzyou pixta 42733510 m

ロンドンから約1時間の場所にある、イギリス南部の都市「ケント州」。
「英国の庭」の別名を持つケント州は、イギリス国内でも屈指の自然環境の豊かなリゾート地でもあります。

ケント州の中でも特に訪れたいのが「リーズ城」。

900年の歴史をもつこのお城は「世界一愛らしい城」とも呼ばれる美しい外見が特徴。

さらにリーズ城の中は入れて、迷路やタカ狩り、お城のお堀を一周するゴンドラツアーなど、さまざまなアトラクションやツアーが楽しめるようになっています。

リーズ城の敷地内には、お城をそのまま生かしたレストランやホテルもあるので、タイムスリップしたような楽しみ方ができるリゾートです。

古代への思いをはせるパワースポット「ストーンヘンジ」

Uk suto nnhennji pixta 43474336 m

世界遺産にも登録されている「ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群」。

数千年をかけて建造されたといわれているストーンヘンジは、いまだに誰が何のために作ったのか解明されていない、世界七大不思議のひとつとして知られていますね。

ストーンヘンジは世界中でも著名なパワースポットとして知られています。
イギリスに来たならストーンヘンジからパワーをもらってはいかがでしょうか。
また、ストーンヘンジについて詳しく解説しているビジターセンターもありますので、古代の謎をのんびり考えられるリゾート地です。

イギリス有数のビーチリゾート「ジュラシックコースト」

Uk zyurasikkuko suto adobestock 163352842

ロンドンから南に150km以上にもわたる巨大な海岸線は、恐竜の化石が多く発掘されたことから「ジュラシックコースト」と呼ばれています。

世界遺産として登録されているジュラシックコーストを中心とした東デヴォン海岸エリアは、イギリスでも有数のビーチリゾートとして知られています。

ビーチでの日光浴を楽しむほかにも、街で化石の発掘ツアーをしたり、博物館めぐりをしたりとちょっと変わった楽しみ方ができる穴場スポットです。

なお、イギリスの著名なミステリー作家アガサ・クリスティに関するスポットも多いので、ファンの方は合わせてチェックしてみましょう。

元祖健康ランドの温泉型リゾート「バース」

Uk ba su pixta 12511927 m

かつてローマ人たちが共同浴場として使用していた「バース」は、水風呂やサウナなど、世界で初めての健康ランドと言ってもいいような施設がたくさんあります。

ローマ人たちが去った後も、イギリスの上流階級や貴族たちのリゾート施設として発展し、現在は世界遺産として登録されています。

温泉型リゾート地のなごりを残すバースは、実際に入浴できる施設は数が限られていますが、温泉のお湯を飲む飲泉はいまだ多くのところで気軽に楽しめます。

世界遺産にも登録された、装飾も美しいヨーロッパ型の健康ランドを外観から楽しむのもおすすめです。

ピーター・ラビットに会えるかも?湖畔リゾート地「湖水地方」

Uk kosuithihou pixta 30418996 m

イギリスの中でものどかな自然風景とレトロな街並みが人気の「湖水地方」。

湖畔の美しい風景やボートでの散策も楽しめ、気候も涼しいため避暑地のような気分も味わえるリゾート地でもあります。

湖水地方は、あの「ピーター・ラビット」の作者「ビアトリクス・ポター」の過ごした家「ヒル・トップ」や、グラスミアの博物館にある詩人「ワーズワース」の足跡からも分かるように、多くの著名な作家や芸術家に愛された地方です。

ピーター・ラビットのモデルにもなった野ウサギに会えるかもしれない、自然豊かな中でのんびり過ごせるリゾート地ですよ。

自然豊かな中でアクティビティを楽しもう「スノードニア国立公園」

Uk suno doniakokuritusyuukouenn pixta 7809019 m

ケルト人が住む「ウェールズ」は、ウェールズ語が公用語のためイギリスとは少し違った雰囲気を味わえる都市です。雄大な自然も多いウェールズのスポットの中でも、幅広いアクティビティが体験できる穴場リゾートが「スノードニア国立公園」。登山やトレッキングなど、気軽に楽しめるものから渓流下りなどのハードなアクティビティも満載。さらに北部にある「スノードン登山鉄道」は、あの機関車トーマスに登場するカルディー・フェル登山鉄道のモデルになった場所です。スノードン登山鉄道では、1時間かけてゆっくり進むトレッキングのツアーもあります。

イギリス住民たちの憩いのビーチ「ボーンマスビーチ」

Uk bonnmasubi thi pixta 20883179 m

イギリス南部に位置する「ボーンマス」は、ロンドンから電車で約2時間のところにある海辺の街です。

気候が温暖なことから、地域住民の憩いの場である「ボーンマスビーチ」を中心に、気軽に満喫できるリゾート地としても親しまれています。

夏にイギリスを訪れたら、ボーンマスビーチで海水浴や日光浴をして過ごすのもおすすめですよ。

ビーチの周りにはレストランやカフェ、ショップもたくさんあるのでグルメもショッピングも楽しめます。さらに、夜になると花火も打ちあがるので、気分も盛り上がりますよ。

干潮なら徒歩で渡れる!「セント・マイケルズ・マウント」

Uk senntomaikeruzu pixta 3342894 m

イギリス南西部にある島「セント・マイケルズ・マウント」は、約千年前に建てられた修道院やお城がある、隠れたリゾート地です。

フランスにある著名な修道院「モン・サン・ミッシェル」と同じく、大天使ミカエルを祀った修道院で、イギリス国内では屈指のパワースポットのひとつとして知られていますが、外国人観光客からは知られていない穴場リゾートでもあります。

満潮時にはマラザイオンの街から小舟に乗って島まで渡りますが、干潮時なら島までの石畳が現れ、徒歩で島まで渡れる体験も可能です。

今発展中の穴場リゾート「マーゲイト」

Uk ma geito pixta 11928992 m

ロンドンから鉄道を利用して約1時間で到着する海辺の街が「マーゲイト」です。

元々ロンドン市民が過ごすビーチの街として発展してきましたが、近年再開発が進められ、「難破船」で有名なイギリスを代表する画家ウィリアム・ターナーにちなんだ美術館「ターナー・コンテンポラリー」の開館や、ショッピングエリアやホテルなど多くのリゾート施設が建てられています。ビーチで海水浴や散歩を楽しむだけでなく、ビンテージグッズを取り扱うショップが集まる「キング・ストリート」でのショッピングもおすすめです。

廃墟巡りとシーフードが楽しめるリゾート地「ヘイスティングス」

Uk old town hastings adobestock 116393032

イギリス南東部にある港町「ヘイスティングス」は、イギリス国内の中でも著名なビーチリゾートのひとつ。

ロンドンから鉄道で約2時間の場所にあるため、アクセスもしやすいです。

ビーチ以外にもヘイスティングスはかつてのヘイスティング場の名残を残す廃墟巡りも楽しめます。

また、ビーチ付近には魚市場やレストランも多くありますので、美しい青い海を臨みながら、名物のシーフードを堪能するのもおすすめ。

すぐ近くにある街並みも可愛い「オールド・タウン」では、おしゃれな雑貨屋さんが立ち並びます。

イギリスの穴場リゾートで自分だけの時間を過ごそう

イギリスのおすすめ穴場リゾートを10カ所ご紹介しました。ビックベンや大英博物館などの著名な建造物や観光スポットとは異なった楽しみ方ができるのも、イギリスの穴場リゾートならでは。イギリスの穴場リゾートは、ロンドンからもアクセスしやすい場所にあるため、日帰りでも楽しめるところはたくさんあります。初めてイギリスを訪れる人も、著名な観光スポットと一緒に穴場リゾートを楽しんでみてはいかがでしょうか?穴場リゾートで、新しいイギリスの魅力を発見できる可能性もありますよ。