新婚旅行にお勧めの観光スポットをご紹介!夜景、庭園、蚤の市&各スポットの楽しみ方

新婚旅行におすすめの観光スポットをご紹介します!ロマンティックな夜景や、自然と古城が美しい庭園、また近年インスタスポットとしても人気の蚤の市まで!新婚旅行を名いっぱいロマンチックに過ごしたい方にお勧めです!

目次

春うららのノルマンディの海!モン・サン=ミシェル

France monnsannmisyeru pixta 44057354 m

モン・サン=ミシェルは、カトリックの巡礼地のひとつであり、1979年に「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界文化遺産に登録された聖堂です。

フランス北部ノルマンディー地方のサン・マロ湾上に浮かぶ小島にあります。

ノルマンディーの少しグレイがかった海を背景にして、美しい姿が浮かび上がります。

日帰りツアーなどでも行けますが、モン・サン=ミシェルは夜景もとても綺麗なのでぜひ、モン・サン=ミシェルがよく見えるホテルに泊まって、2人で美しい景色を見てみてはいかがでしょうか。


ライトアップされたモン・サン=ミシェルが奇跡のように浮かび上がり、とてもロマンチックです。

花が咲き乱れる季節に!モネの家と庭園

France monenoie pixta 7756151 m

印象派に絵が好きな人にぜひ訪れてほしい「モネの家と庭園」はパリ郊外ノルマンディー地方に位置するジヴェルニー村にあります。

印象派絵画の巨匠クロード・モネが43歳から86歳で亡くなるまで過ごした家です。モネは創作以外の時間を庭仕事に当てていたといわれます。

4月から10月末に一般公開される庭園。
モネの描いた絵画の中に入り込んでしまったような感覚になるほど美しいです。

天気の良い季節に行って、2人で一緒に絵画の世界をのぞいてみてはいかがでしょうか。

真夏の世の夢のようなライトアップ!ヴェルサイユ宮殿

Pari berusaiyukyuden pixta 32288919 m

ヴェルサイユ宮殿(ベルサイユ宮殿)は1682年にフランス王ルイ14世が建てた豪華絢爛なお城と庭園。


4月から10月の平日は庭園に無料で入れるため、是非この季節に2人でいってお散歩デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

夏の間は、暗くなると噴水はライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気です。

“シャンパンタイム”がおすすめ!エッフェル塔

France ehhulerutou pixta 20622958 m

エッフェル塔は、パリのシンボルともいえる観光スポットでユネスコの世界遺産としても登録されています。

フランス革命100周年を記念して1889年にパリ万博の開催に間に合わせるため、1887年から2年あまりで造り上げました。

当時はあまりに無機質な姿に嫌悪をする人もいたそうですが、現在ではパリに住む人に愛されている存在であり、観光客が必ず訪れる場所になっています。

2階から1,665段の階段を登って最上階展望台に行くのもおすすめ。「シャンパンタイム」と呼ばれる夜9時と10時からイルミネーションが瞬く時間は、カップルにとってとてもロマンチックなひと時を過ごせます!

庭も楽しむなら春に!ルーブル美術館

France ru burubizyutukann pixta 1146955 m

世界最大級の美術館であるルーブル美術館。
1日かけても回り切れないと言われるほど、多くの美術品や絵画が並びます。

お目当ての絵画をみたら、ここでカップルにオススメの楽しみ方が!

是非ルーブル美術館の庭を散歩してみてください。
春から夏にかけて花が咲き、癒される空間です。


※ルーブル美術館は世界屈指の人気観光地。かなり待ち時間があります。
パリの全ての美術館にも入れる「パリミュージアムパス」を持っていると待ち時間なしで入場が可能です。


セーヌ川が優しく流れる季節に!ノートルダム大聖堂(パリ)

France no torudamudaiseidou pixta 35129453 m

ステンドグラスが美しい大聖堂を2人で見るのも素敵ですね。

春になるとイースターのイベントで盛り上がるので時期を合わせていくのもおすすめ。
また毎年5月初旬におこなわれる「パンの祭典(Fête du Pain)」も必見。

焼きたてのバゲットを使ったサンドイッチなどの販売もあるので、お昼の時間に訪れてみてはいかがでしょう。もちろん、おやつの時間にパティスリーを購入するのも楽しいですね。

セーヌ川のほとりで、心地よい風にゆられながら、出来立てのパン(バケット)をかじる。
美味しいに違いない。

雨が降らない季節がおすすめ!ヴァンヴ蚤の市/パリ

France nominoithi pixta 12310456 m

1度は行ってみたいヴァンブ蚤の市は、地下鉄13番線に乗ってPorte de Vanves駅を出るとすぐに露店が並んでいます。土日のみで、雨が降ったり天候が悪いと出店しないオーナーも多いので天気の良い日が続く春夏がおすすめ。

インスタ映えするグッズが所狭しと並んでいて、どれを選んでいいか迷ってしまいます。
こういうところで見つける掘り出し物のアクセサリーはファッションを格上げしてくれるのでおすすめです。

きっとそんなに値段も高くないと思うので、彼におねだりして見ましょう!

やっぱり春から夏が楽しい!ディズニーランドパリ

ディズニーランドパリは、パリ市郊外にある世界で2番目に大きなディズニーランドです。内部には「ディズニーランド・パーク」と「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つのパークがあり、できれば2日間でじっくりまわりたいものです。

「レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャーやクラッシュ・コースター」など日本のディズニーランドにないアトラクションもありますから、事前にチェックして行きましょう。

ディズニーランドホテルは、ビクトリア調の調度品を使ったとてもラグジュアリーなホテル。お姫様になった気分が味わえるホテルに泊まってディズニー気分を満喫してみては?夏季でも夜間は冷え込むので羽織るものを用意しましょう。

ラベンダー畑を見にプロヴァンス地方の村に行く:アルルを拠点に

France provance pixta 28304049 m

アルルから車で1時間くらいの場所にあるゴルドには、カトリック教のセナンク修道院(Notre-Dame de Sénanque)があります。

6月15日から1ヶ月間開放されており、修道院の周りにはラベンダーが広がっています。
ラベンダーの季節は6月から7月にかけて。

小さな村のマルシェをのぞいて、プロヴァンスの果物を購入してかじりながら散歩をしたり、古い建物が並ぶ村を歩き回るのも素敵です。
12世紀のどっしりした建物とラベンダー畑がとても素敵でフォトジェニック。
2人で記念の写真をインスタにアップしちゃいましょう!

城壁の街は夏にワクワクする!アヴィニョン

France avinion pixta 17938044 m

1995年にユネスコの文化遺産に1995年に登録された「アヴィニョン」。

世界的にも重要な「アヴィニョン演劇祭」が毎年7月上旬から1ヶ月間開催され、世界中から人々が集まり、大道芸人たちが路上でパントマイムや音楽演奏、ダンスなどを演じます。
劇場でもバレエやオペラなど一流の舞台が楽しめます。

夜景もとてもロマンチック。是非一泊して夜の夜景も楽しんで!

フランスをもっと知り尽くすために!

フランスのベストシーズン、4月から10月、春から秋にかけて訪れると楽しめるスポットを10個選んで紹介しました。

もちろん、フランスを始めとするヨーロッパの国々はクリスマスシーズンは、イルミネーションが美しくそれはそれで楽しめます。

どんな旅行がしたいかによって、ベストシーズンも変わってきますから、いつ行くのが正解ということはありません。

ただ、せっかく訪れたら歩き回ってもっとフランスを知り尽くしてほしいので、できるだけベストシーズンに訪れましょう。