ハワイにいくなら絶対行くべき!ハワイのベストスポットランキング10選!

ハワイに行ったら絶対に外せないベストスポットをランキング形式でご紹介します。ハワイで有名なワイキキビーチをはじめ、シュノーケリングやサーフィンで有名なビーチ、ダイヤモンドヘッドや、ハワイの地元民が愛するフードマーケットまで!ハワイにいったら絶対に外せないスポットばかり!旅行前にぜひチェックしてみて!

目次

1位:絶景と登山が楽しめる!ダイヤモンドヘッド

Hawaii daiamonndoheddo pixta 42606399 m

1位はハワイの州立公園に指定されており、ハワイのシンボル的存在にもなっているダイヤモンドヘッドです。頂上から眺めるワイキキの海や街並みは絶景そのもの!忘れられないほどに美しいですよ。

ワイキキからも近く、初心者でもチャレンジしやすいハイキングコースもあります。

子どもから年配の方まで幅広く楽しめるようになっていて、その中でも人気なのが早朝登山。

ダイヤモンドヘッドからの素晴らしい日の出を見ることができます。

ダイヤモンドヘッドは、ゆっくり登っても2時間あれば往復することが可能。

天気の良い日に出かけて、朝日や夕日と一緒に景色を楽しんでください。

2位:ハワイに来たことを感じられる一番のスポット!ワイキキビーチ

Hawaii waikikibi chi pixta 45293816 m

2位はハワイを代表する世界的に有名なビーチのワイキキビーチ。

ハワイらしい雰囲気が楽しめることから、ハワイに来たら必ず行きたい定番スポットのひとつです。

8つのビーチで構成されていて、西側のデューク・カハナモク・ビーチから東側のカイマナ・ビーチまで約3キロにわたって広がっています。

ビーチ付近には有名なレストランやバーがたくさんあり、さまざまなイベントも開催。

また、夕方になるとカップルが集う名所となり、ビーチに沈むサンセットを眺めながら贅沢な時間を過ごすことができますよ。

3位:全米No1ビーチにも選出される綺麗さ!カイルア・ビーチ・パーク

Hawaii kairuabi chipa ku pixta 4052772 m

3位はおしゃれなブティックに美味しいレストランが並ぶローカルタウンのカイルア・ビーチ・パーク!見どころは、全米No1に選出されたことがあるビーチです。

まるでシュガーパウダーのような砂浜とエメラルドグリーンの海。

ハワイでもっとも美しいビーチといわれるほどで、ワイキキでは味わえない開放感を味わえることも魅力です。


年間を通してトレードウィンドが吹き抜けることから、ウィンドサーフィンやカイトサーフィのスポットとしても人気。

砂浜からのんびりと見物しても良いですし、レンタルや体験レッスンなどに挑戦してみるのも良いでしょう。

4位:シュノーケリングが人気のスポット!ハナウマ・ベイ

Hawaii hanaumabei pixta 616656 m

4位は自然保護区にもなっているハナウマ・ベイです。

オアフ島の東南部に位置し、ワイキキからは車で約30分。入場料はかかってしまいますが、管理が行き届いて治安の面でも安心できるでしょう。

たくさんのカラフルな魚や運が良ければウミガメを見ることもできますよ。

また、シュノーケリングを楽しむのに人気のスポットで、初心者向けのツアーやレンタルショップもあります。

その他にも、ハナウマ・ベイの横からスタートするハイキングコースもおすすめ。時間がある方はぜひチャレンジしてください。

5位:サーフィンにガーリックシュリンプの街!ノースショア

Hawaii no susyoa pixta 21842618 m

5位はオアフ島の北に位置するノースショア。アラモアナ・センターからバスに乗って、約1時間半~2時間で行くことができます。ワイキキを遊び尽くしてしまった!なんて方はぜひチェックしておくと良いでしょう。

ノースショアはサーフィンの世界大会が開催されるなど、サーファーの聖地としても有名なスポット。なお、ノースショアの玄関口にあるハレイワには、サーフショップにギャラリー、おしゃれなカフェなどが集結しています。

また、海老の養殖が盛んで、B級グルメのガーリックシュリンプが名物です。それぞれのお店で味が異なっているため、ガーリックシュリンプの食べ歩きもおすすめですよ。

6位:CMで有名なあの景色が見られる!モアナルアガーデン

Hawaii moanaruaga0 denn spinno

6位は24エーカーの広さを誇る公園のモアナルアガーデンです。ハワイに来たらマストスポットともいわれていて、「この木なんの木気になる木」の歌が流れる日立製作所のCMにも登場しました。大きな傘のような形をしたモンキーポッドの大樹が有名で、行ったことはないけれど知っているという方も多いことでしょう。

その他にもさまざまな植物を見ることができて、緑豊かな芝生が公園内に広がっています。地元の方が木陰でくつろぐなどの憩いの場にもなっていて、開放感や自然の美しさも感じることができるでしょう。

また、入口付近のギフトショップでは、ロゴグッズを購入することもできます。

7位:土曜日の朝に行きたい!KCCファーマーズ・マーケット

Hawaii kcc%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88pixta 33961192 m

7位は日本の屋台感覚で楽しめる、KCCファーマーズ・マーケットです。

土曜日の午前中に開催していて、観光客だけでなく地元の方たちにも愛されています。

ハワイのファーマーズ・マーケットはいろいろな場所で開催されていますが、その中でもこちらは最大規模。ドリンクやフードをはじめ、新鮮な野菜やフルーツもたくさんそろっています。

お店が多いため、歩きながら眺めているだけでもハワイの雰囲気や文化を満喫することができますよ。

また、ハワイの名物や特産品も手に入るので、お土産さがしにもおすすめです。

ダイヤモンドヘッドのふもとに位置するので、早朝登山を楽しんだ後に立ち寄ってみても良いのではないでしょうか。

8位:ハワイの絶品グルメが堪能できる!ハウツリーラナイ

8位はザ・ニューオータニ・カイマナ・ビーチホテル内にある人気レストランのハウツリー。

樹齢100年以上とされる、ハウツリーがそびえ立っていることでも有名です。

また、カイマナ・ビーチがすぐ目の前にあり、オープンエアーになっています。
波の音が心地良く響き渡る中で、ゆっくりと優雅な気持ちで過ごせますよ。

そして、ハウツリーラナイと言えばエッグベネディクトが大人気。

ハワイに来たらこれだけは食べておきたいグルメに挙げられることも多く、毎月5,000食以上も売れているとのこと。

トロッとした卵と厚みのあるベーコン、そしてもちもち感のたまらないイングリッシュマフィンが絶品ですよ。

9位:有名映画の撮影にも使用!クアロア・ランチ

Hawaii %e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%a2 pixta 10673470 m

9位はこれまでに有名映画のロケ地に利用されたこともあるクアロア・ランチです。

オアフ島北東部のカネオヘからノースショアへ北上する途中に位置。
アラモアナセンターからバスで約1時間30分かかります。

東京ドーム450個分ともされる大自然の中にあり、渓谷やプライベートビーチもあるほど。さまざまなアクティビティがそろっていて、乗馬に四輪バギー、ワイヤーロープで滑り降りていくジップライン。

その他にもシークレットアイランド体験や映画ロケ地ツアーなどが楽しめて、1日中いても飽きなそうです。 
 

10位:ハワイに存在する唯一の宮殿!イオラニ宮殿

10位はハワイ王国を建国した、初代国王のカメハメハ大王像の正面に建っているイオラニ宮殿です。現在、アメリカに存在する唯一の宮殿で、中に入ることができる見学ツアーも開催されています。

晩餐会のための陶器や銀食器、グラスなどがセッティングされている正餐室。

そして、宮殿の裏玄関に入ると、まるでタイムトリップしたかのような雰囲気にひたれるグランドホールがあります。

宮殿の3階部分が吹き抜けになった空間で、その左手にあるのが王座の間です。

豪華なシャンデリアや重厚な絨毯にカーテン、金の調度品などの目を惹くものがたくさん飾られていますよ。

当時の王族の生活ぶりを目にすることで、ハワイの歴史や知識をより深められそうですね。

おわりに:ハワイで充実した時間を過ごそう!

ハワイに行ったら外せないスポットランキングBEST10をご紹介しました。初めてのハワイ!という方も、すでにハワイのリピーターになっている方も飽きずに楽しめるスポットがたくさんあります。ビーチでのんびり過ごしたり、絶景を堪能したり、その人それぞれの過ごし方ができますよ。

また、日本国内の多くの場所からハワイへの直行便が運行しています。気軽に行きやすいこともポイントなので、少しまとまったお休みが取れたら、ぜひハワイ旅行に出かけてみてください。