カップル旅行におすすめ!ベトナム・ハノイのおすすめスポット10選

カップル旅行におすすめ!ベトナム・ハノイのおすすめスポット!カップル旅行には格安で行けて、観光・グルメ・ショッピングなど、より取り見取りで楽しめるベトナム ハノイがおすすめです。遺跡やショッピングスポット、水上ショーなど、2人で楽しめるおすすめスポットを厳選してご紹介します。

目次

ハノイの活気を肌で感じる「チョ・ドンスアン市場」

Betonamu donnsuannichiba pixta 12487149 m

その街を知りたければ市場へ行けといわれますが、ハノイの台所「チョ・ドンスアン市場」は街の活気があふれる巨大市場です。

3階建ての1階が食品や日用雑貨、2階と3階は衣料品が安い値段で売られています。 

ベトナムの民族衣装「アオザイ」をお土産にするなら、この市場がおすすめ。

一般的なものなら2,000円で購入できます。西洋風の外観も撮影スポットとして人気ですね。

周辺には路上市場があり、夜には屋台も出るのでカップル旅行におすすめ。

旧市街めぐりの起点にすればハノイのディープな魅力に触れることができるでしょう。

世界遺産に選ばれたベトナム王朝の「タンロン遺跡」

Vietnumu tanron pixta 18611353 m

ハノイをカップルで訪れたら「タンロン遺跡」は見逃せません。
世界遺産に登録されただけあって、ベトナム王朝の歴史を垣間見ることができます。

「タンロン遺跡」はベトナム王朝の王城跡ですが、珍しいのは各時代の遺跡が層となって残存している点です。

敷地内には見所が多く、15世紀に築かれた「端門」と「龍の階段」は見逃せません。

特に注目したいのが「正北門」の重厚な佇まい。当時のお城には5つの城門がありましたが、現存するのは「正北門」のみです。

「タンロン遺跡」はハノイを象徴する観光スポットといえます。

千年の歴史を誇る孔子を祀った「文廟(ぶんびょう)」

Vietnum bunnbyoumonn pixta 43889084 m

タンロン遺跡の南側にあるのが「文廟」。別名「孔子廟」とも呼ばれ、儒教の開祖である孔子を祀っている霊廟です。

ベトナム最古の大学で、ハノイの受験生は今でも合格祈願にお参りするとか。

敷地は5つに分かれており、それぞれの境界に門があります。特におすすめなのが第1の門「文廟門」と第2の門「大中門」。

「文廟門」の左右には虎と龍のレリーフがあり、虎は受験者を、龍は合格者を表すといわれています。

「文廟門」から連なる路地は「皇帝の道」と呼ばれており、往事の面影が。

「大中門」の屋根に置かれた一対の鯉も見逃せませんよ。

カップル旅行のハイライトは「ハロン湾クルーズ」

Vietnum haronnwannkuru zu pixta 42110061 m

ハロン湾も世界遺産に登録されています。

43,400ヘクタールという広大なハロン湾には大小3,000もの島々や奇岩がそそり立っており、神秘的な美しさが注目の的です。

ハノイから3時間以上かかるので日帰りツアーが人気ですが、カップル旅行には1泊する宿泊ツアーがおすすめ。

ハロン湾に沈む夕陽や月明かりに浮かび上がる島々、夜空に広がる満天の星々など見所がたくさんあります。

クルーズ船で回るだけでなく、洞窟探検もコースに組み込むとよい思い出になることでしょう。リッチなカップルにはセスナでハロン湾上空を飛ぶツアーなどもおすすめですね。


ハノイ旧市街でおすすめの「ナイトマーケット」

Vietnum naitoma ketto pixta 44433937 m

ハノイを訪れたら必ず行ってみたいのが「ナイトマーケット」。

金曜日から日曜日までの週末だけ開催されるので、予定を組むときには注意が必要です。

ハンダオ通りからドンスアン通りまでの300メートルが「ナイトマーケット」の開催場所です。

数百もの屋台がずらりと並ぶさまは圧巻で、ライトアップされたピンクの電飾がいやが上にも雰囲気を盛り上げます。

カップルで屋台を見て歩くだけでも楽しいですよ。

特に日曜日の盛り上がりは最高で、特設ステージで民俗劇のショーなども行われます。

衣料品から飲食の屋台まで賑わっていますが、揚げ物やフルーツが食べ歩きにおすすめです。

朱塗りの美しいフク橋がある「玉山祠(ぎょくさんじ)」

Betonamu gyokusannji pixta 13201676 m

「玉山祠」はホアンキエム湖の浮島に立っています。

15世紀に大亀が神剣を授け、それによって中国の明軍を打ち破ったという伝説があり、今でもホアンキエム湖に大亀が出現することもあるとか。

ホアンキエム湖はハノイ市の中にあり、市民の憩いの場になっています。

「玉山祠」のある玉山島へは朱塗りの美しいフク橋を渡りますが、日本ではお目にかかれない珍しい橋で撮影のおすすめスポット。

ハノイ旧市街から近いので、カップルで街並みを散策しながらホアンキエム湖から「玉山祠」へと足を延ばすことができます。

鉄道ファンでなくても郷愁に誘われる「ハノイ駅」

Vietnum hanoieki pixta 15429014 m

どの国にもターミナル駅というのはありますが、ベトナムを代表するのが「ハノイ駅」でしょう。

鉄道ファンにはたまらない魅力ですが、一般の観光客にとっても、「ハノイ駅」の佇まいには郷愁をそそられます。

整然と並ぶディーゼル機関車をバックに記念撮影も。

線路内に自由に立ち入ることができ、カップルの記念撮影にはおすすめ。物売りのおばちゃんが自転車で行き来する光景にも懐かしさを感じます。

ハノイからベトナム各地へ行く拠点駅なので、時間に余裕がある人はハノイ駅から列車で旅に出るのはいかがでしょうか。

ただし駅構内にレストランがないので、事前に腹ごしらえをしてください。


フランス時代の街並みが残る「ハノイ旧市街」

Vietnum hanoi kahule pixta 45836692 m

ベトナムはかつてフランスの植民地だったので、「ハノイ旧市街」にはパリを思わせるモダンな建物や街並みが残されています。

他の東南アジアにはないエキゾチックでロマンチックな香りが「ハノイ旧市街」の魅力。

カップルにおすすめなのがカフェにあるパリ風のテラス席。
のんびりと街並みを散策しながら、テラス席から人々を眺めるのも楽しいですよ。

ベトナムは物価も安いので、「ハノイ旧市街」でのショッピングもおすすめ。
女性好みのベトナム雑貨がたくさんあるのでお土産探しも。カップルでマッサージを受けて疲れを癒やすのも楽しいですね。
一度だけでなく滞在中は何度も訪れたくなる「ハノイ旧市街」です。

人形たちがショーを繰り広げる「タンロン水上人形劇場」

Vietnum hanoi suizyougekizyou pixta 5095906 m

ベトナム文化に触れるなら「タンロン水上人形劇場」は見逃せません。

池のステージを舞台にして、色鮮やかな龍や人形たちがお芝居やショーを繰り広げます。
龍や人形を見るだけでも楽しく過ごせます。

日本語のパンフレットもあるので、お芝居の中身もわかるようになっています。

全部で4,000本以上あるお芝居の中から、選りすぐりのお芝居を見せてくれます。

ベトナムの農村に伝わる伝統芸能で、お祭りの太鼓や龍の舞、仙女のダンスなど思わず目を見張る美しさ。

ときにはコミカルな踊りも披露して笑い声も。
ハノイ観光には欠かせない観光スポットになってます。

ベトナムのことがもっとわかる「ハノイ民俗学博物館」

Vietnum minnzokugakuhakuburukann pixta 3442429 m

ベトナムには54の民族が住んでいます。
観光でハノイを訪れるなら、ベトナムの人の暮らしぶりや民族についても知っておきましょう。穴場的な観光スポットなので、カップルでゆっくりと見て回れます。

「ハノイ民俗学博物館」は2階建てで、入口の吹き抜け天井は一見の価値があります。
日本語のパンフレットも用意されているので、展示物を興味深く鑑賞できますよ。

特におすすめなのが少数民族の紹介ゾーン。
ムオン族、トー族、チュット族などの生活がわかるようになっています。
ビデオ映像も流れているので、臨場感のある体験ができますね。


ハノイのディープな魅力を体験できる10選

ハノイのカップル旅行でおすすめのスポットを10選ご紹介しました。

いずれもハノイのディープな魅力を体験できるスポットばかりです。

バスで移動すると市民生活に触れられて、より楽しい旅になるでしょう。

日本からは直行便があるので、気軽に行けるのがハノイ。

東南アジアは行き尽くしたというカップルでも、ハノイの魅力に触れればリピーターになること間違いなし。

他の東南アジアとはひと味もふた味も違うハノイを楽しんでください。