新婚旅行はハワイへ!気になる費用&過ごし方&おすすめスポットをご紹介

新婚旅行でハワイにいく場合の気になる費用や、ハワイでどんな新婚旅行が過ごせるのか、またおすすめスポットをご紹介します。新婚旅行先として不動の人気のハワイ。今回は、ディナークルーズや星空観測など、2人がロマンチックに過ごせるような過ごし方やスポットを中心にご紹介します!

目次

新婚旅行でハワイが大人気の理由

Hawaii waikikibi chi pixta 45293816 m

ハワイといえば新婚旅行の定番スポットですね。
それはなぜでしょう?ハワイには行ってみて初めて分かる特別な魅力があるのです。

美しい海と自然、気持ちのいい日差し、おいしい料理、魅力的なローカル文化など数えきれないほどの魅力がハワイにはあります。

新婚旅行前にハワイに行ったカップルも、あらためてハワイに行って違った過ごし方をしてみましょう。

また、日本語が通じる施設も多く、万が一何かトラブルがあっても安心です。


きっとこれまでで一番素敵なハワイを感じることができますよ。

知っておくと便利!ハワイの基本情報

ハワイについて

Hawaii mappixta 15019107 m

ハワイ諸島は日本から約6400km離れた太平洋にあり、8島で構成されています。

そのうち観光に訪れることができるのが、ハワイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、カウアイ島の6島です。

多くの観光客に人気なのはオアフ島。ホノルルがある場所です。

ハワイの気候

Tennki pixta 30379227 m

ハワイの気候は年間を通して温暖ですが、冬にあたる11月から3月の朝と夜は、比較的涼しくなるので上着が必要になるほど。

それでも日中の気温は20度から27度と、あたたかいので年中海で泳げます。

ハワイの新婚旅行費用

Okane saihu pixta 30705363 m

ハネムーン費用は二人で50万円から70万円で、ツアーなら一人30万円からが目安です。

滞在期間は、まわる島によって異なります。

ひとつの島だけに滞在するなら、3泊5日でも十分楽しめますが、せっかく長い休暇がとれるハネムーンなので4泊以上がおすすめです。

ハワイのチップ事情

ハワイのチップ事情は、サービスを受けたらチップを払うのがマナーとされています。

硬貨ではなく、1ドル紙幣で渡すのがベスト。

カードで支払いをしたときは、チップを書く欄があるので、そこに金額を書き込みましょう。

ハワイへのアクセス

Airplane pixta 41894648 m

日本からハワイへはアクセスの便がいいのが魅力。

各地からハワイへの直行便が就航しています。
フライト時間は約7時間から9時間です。

日本との時差は、ハワイは日本よりも19時間遅れています。

ハワイの時差ボケ対策方法を知りたい方はこちら▼
「ハワイの時差ボケ対策はこれだ!旅行先で思いっきり過ごすための心得|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~」 少し前にハワイに行きましたが、19時間ある時差があったため、時差ボケ対策をたくさん調べて実践しました。時差ボケというと、眠いまたは眠れないだけかと思っていたのですが、疲労感や気分のイライラ、食欲不振や頭痛など、様々な症状として体に現れるようです。せっかくのハワイ。時差ボケのせいで、1日ぐったり・・・なんてもったいないですよね。そこで今日は私の時差ボケ対策をご紹介します。

新婚旅行におすすめ!ハワイの過ごし方

ここではハワイでおすすめの過ごし方をご紹介します。

美しいビーチ、変化に富んだ地形と自然に恵まれたハワイはアクティビティの宝庫。
さまざまな楽しみ方があり、年々新しいアクティビティが登場しています。

その中でもハネムーンにふさわしく、ハワイならではの過ごし方を厳選しました。きっと素敵な想い出になって、またハワイを訪れたくなることでしょう。

ハワイの無料Wifiスポットはこちら▼
「ポケットwifiと上手に併用しよう!ハワイ無料wifiスポット10選!|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~」 海外旅行で意外と頭を悩ます通信料。SNSやGoogleマップ、現地で旅情報検索等、知らない土地では調べることも多く、容量をつかいがち。空港でWifiを借りるとしても、もしもの時のために容量はなるべく温存したいし、通信速度が気になりますよね。そこで今回は、少しでも通信費を節約するために、ハワイで使える無料wifiスポットをご紹介していきます。

豪華客船でロマンティック・クルーズ

Hawaii suta pbuhonoruru pixta 2769812 m

ハワイに数あるディナークルーズの中でも最もラグジュアリーな時間を過ごせるのがオアフ島から出ている「ファイブスター・サンセット・ダイニング&ジャズクルーズ」。

乗船するホノルル最大の豪華客船「スター・オブ・ホノルル号」は、エレベーターつきで4階まであり、収容人数1500人という大型客船。

船内ではピアノの生演奏やジャズを聴きながら、専用テーブルで極上フレンチをいただくという贅沢さ。


デッキの外に出てみると、海に沈む美しい夕日が見られます。
二人でディナークルーズなんて、とってもロマンティックですね。

男性は襟付きのシャツにジャケット、スラックスの着用が推奨されているので注意しましょう。

クリアブルーの海でハワイアン・カヤック

Hawaii kayakku pixta 15659141 m

オアフ島の南東部、ワイキキから車で30分の場所にあるカイルアにあるカルイアビーチパークは、アメリカでのベストビーチ・ランキングで常連になっている人気のスポット。

透明度の高いクリアブルーの海水と、さらさらの白砂が美しいビーチです。

ここではさまざまなマリン・アクティビティが体験できますが、その中でもおすすめなのが、ハワイアン・カヤック。

初心者でもインストラクターが砂浜でのイメージトレーニング、海での実践方法を丁寧に教えてくれるので安心です。

最初はなかなかうまくいかないカヤックも二人の息が合うと、すいすい進んでくれるので、ハネムーンに来た二人にはぴったり。

美しい海とアクティビティを思いっきり楽しみましょう。

ブルーノート・ハワイで大人のナイトライフ

ワイキキのカラカウア通りに面するリゾートホテル「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」の2階ロビー近くにあるブルーノート・ハワイ。

ブルーノートといえば、ニューヨークの名門ジャズクラブで、世界的なミュージシャンの演奏が楽しめる大人のライブスペースです。

そんなブルーノートがハワイに進出、連日盛り上がりを見せています。

せっかくのハワイの夜、普段ジャズを聴かないカップルもブルーノート・ハワイに行って、その魅力を体感してみましょう。

また食事やカクテルなどのクオリティが高いのも魅力のひとつ。

ゆっくりと上質な音楽を聴きながら二人でお酒を楽しむのも素敵ですよね。

開催されるイベントやライブは公式ホームページでも事前に確認できますので、チェックしてみましょう。

ハワイで絶対に外せない!おすすめの観光スポット

ここからはハワイでぜひ訪れたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

ハワイと一口にいっても、ハワイ島、オアフ島、マウイ島、ラナイ島、モロカイ島、カウアイ島、それぞれに違った特徴や魅力があります。

ぜひハネムーンの参考にしてください。

オアフ島

ハワイの中でも最も観光客が訪れる場所で、ビーチ・ホテル・ショッピングと充分満喫する事ができます。

日本人観光客にも配慮された環境なので、ハワイが初めての方はオアフ島がおすすめです。

オアフ島のランドマークで快適ハイキング「ダイヤモンド・ヘッド」

Hawaii daiamonndoheddo pixta 42606399 m

オアフ島の南にあるダイヤモンド・ヘッドはオアフ島のランドマーク的存在です。

ワイキキ市内からは、ザ・バス2番か23番に乗り約20分、マカプウ・アヴェニューを過ぎたあたりのバス停で下車し、参道入り口までは徒歩15分です。

約30万年前の噴火で生まれたというダイヤモンド・ヘッドは、見るだけでも想い出になりますが、アクティブ派のカップルは登ってみるのがおすすめ!

頂上までの道のりはトレッキングコースが整備されているので、登山というよりもハイキング感覚で登れます。

大人の足で歩いて片道40分ほど。

コースの途中にはところどころに、ビュースポットになっているスペースがあるので、疲れたら休憩しながら心地よい潮風と景観を楽しみましょう。

山頂に着くと展望台があり、そこから眺めるワイキキの街やビーチ、水平線は360度のパノラマ展望。

これまでの疲れも吹き飛ぶほどの清々しい気分になります。
登山できるのは、6時から18時まで。できれば人の少ない朝一番に登って、下山後はオーシャンフロントのおしゃれなレストランでおいしい朝食を食べましょう。

聖なる渓谷でアクティビティを楽しもう「クアロア・ランチ」

Hawaii kuaroari zyonarupa ku pixta 29485309 m

ワイキキから約40km、オアフ島の北東に位置するクアロア・ランチ。

ワイキキからは車で約50分の場所にあります。壮大な渓谷や一面に広がる緑の草原、その向こうには青い海が見える最高の絶景スポット。

クアロア・ランチは、はるか昔は王族しか立ち入ることができなかった聖地として知られています。その広さは約16.2平方キロメートル、東京ドームの約450倍というダイナミックなスポットです。

クアロア・ランチはその景観の美しさから『ジュラシック・パーク』や『ゴジラ』など数々の映画やドラマのロケ地として採用されてきました。

それぞれの作品の撮影スポットには看板が立っているので、記念撮影するのにちょうどいいですね。

クアロア・ランチのもうひとつの魅力は豊富なアクティビティが楽しめること。
なだからな草原を馬に乗って見学する乗馬ツアーは大人気です。
乗馬前には安全確認や馬の乗り方を丁寧にレクチャーしてくれ、よく調教されたおとなしい馬に乗るので乗馬初心者も安心です。

馬の背に乗って眺める絶景はまた違った魅力がありますよ。そのほか、四輪バギーに乗って草原を駆け抜ける体験も。
風が心地よく、爽快な気分になります。

ハワイ島

ハワイの島々の中で、最も大きいのがハワイ島。
ハワイの大自然が残る場所で、火山や天体観測など自然を感じる事ができるエリアです。

このハワイ島はリピーターが多い事も特徴の一つで、誰もが壮大な自然の虜になってしまいます。

迫力満点の「キラウエア火山」

Hawaii kirauea pixta 21737998 m

今も噴火を続ける「キラウエア火山」。
世界遺産に指定されている「ハワイ火山国立公園」の中にあり、噴火の状態によっては見ることができない事もあるので、見ることができたらラッキーですね!

世界的にみても、火山活動を見ることができるスポットは大変貴重で、世界中の学者が注目している場所です。

間近で見る火山活動は圧巻で、迫力があります。
燃え上がるマグマをぜひお2人で楽しんでみてはいかがでしょうか。

星空観賞「マウナケア山」

Hawaii amanogawa pixta 39875912 m

実はハワイ島は、天体観測で有名なんです。

山頂から見える満点の星空が、お2人をロマンチックに包み込んでくれる事間違いなし!

また現地には「星空」や「日の出」観測のツアーがあり、とても人気となっています。
特に感動的な朝日のご来光を背景にした記念写真は、一生の思い出になることでしょう。

マウナケア山は標高が4,205メートル。
富士山の標高は3,964メートルですから、日本では体験できない高さですね。

終わりに 

最近は新婚旅行やハネムーンに行かなくてもよいのでは?という方も少なくないようです。
費用もかかるし、会社勤めの方はお休みをいただかなくてはならないので、とても大変ですよね。

でもやはり、少し無理をしてでも新婚旅行に行ってほしいと思います。
何年経っても新婚旅行は、夫婦生活の原動力となるイベントだからです。

夫婦生活が始まると、「2人でゆっくりする」時間がだんだんなくなっていく事があります。
ライフステージの変化にしっかりと対応し、生活していくのは慌ただしく大変です。
だからこそ、せっかくのチャンス「2人でゆっくりする」新婚旅行を過ごしてほしいと思っています。

結婚式でスタートラインをきった2人の夫婦生活。
新婚旅行でゆっくり2人の時間を過ごし、これからの夫婦生活「頑張るぞ」というエネルギーを蓄え、幸せ溢れる家庭の原動力にしていただければと思います。