新婚旅行はオーストラリアがおすすめ!幸せの大地で思い出づくり

新婚旅行でいくオーストラリアについてご紹介します。気になる費用やおすすめの滞在期間、アクセスまで、行く前に知っておきたいお役立ち情報と、ハネムーンにおすすめのお役立ち情報です。オーストラリア大陸は広いので観光スポットもバラエティに富んでおり、好みに合わせてツアープランを組むことも。オーストラリアは日本と馴染みのある国なので、新婚旅行の思い出づくりには最適の国といえるでしょう。

目次

オーストラリアの基本情報

Az sidoni operahausu pixta 22064487 m

新婚旅行でオーストラリアを訪れるカップルのために役立つ情報をお伝えします。地理や気候をはじめ、準備する服装やハネムーンの予算なども紹介しますので参考にしてください。

気候は日本とは正反対

日本は北半球にありますが、オーストラリアは赤道を挟んで反対側の南半球にあります。

総面積が日本の21倍もあり、世界で第6位という大きな大陸です。

隣り合っている国がニュージーランドで、オーストラリアの南部は南極大陸が近いです。

北部は赤道に近いのでパプアニューギニアやインドネシアがあります。

時差

Jisa pixta 3217914 m

日本との時差はオーストラリアのエリアによって違いますが、だいたい30分から2時間程度です。新婚旅行客が多く訪れるケアンズ、シドニー、ブリスベンなどは日本時間に1時間プラス。

パースなどの西部は日本時間にマイナス1時間。有名な観光スポットのエアーズロックはプラス30分程度です。

日本との時差は少ないので、その点でもオーストラリアは過ごしやすい国といえます。

気候・気温

Tennki pixta 30379227 m

オーストラリアの気候は日本とは反対で、日本が夏ならオーストラリアは冬です。

広い大陸なのでエリアによって違いがあり、夏でも熱帯性から温帯性まで変化があります。

一般的に平均気温が最も低いのは7月で、最も熱いのは北部で12月、南部は1月と2月です。
服装は訪れる都市やエリアによって違うので、プランに合わせて準備する必要があります。

ベストシーズン

オーストラリアへの新婚旅行は3月から10月にかけてがベストシーズンで、3月から5月は秋、9月から11月が春になります。

人気のケアンズやグレート・バリア・リーフで有名なハミルトン島は常夏で、1年中海で遊べます。

エアーズロックは春や秋の時期がおすすめですが、朝と晩の寒暖差が激しいので衣類対策が必要でしょう。

滞在日数

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%8f%e3%81%a4%e3%82%8d%e3%81%8e adobestock 51111249

ハネムーンにかかる費用ですが、滞在日数によって変わってきます。

じっくり観光するなら最低でも5泊6日は必要です。1都市だけの滞在なら最低でも3泊4日はとりたいところ。

オーストラリアは国土が広いので、訪れる観光スポットによっては飛行機の移動になるので、その分も含めて全体の費用計算をしてください。

旅費

Okane saihu pixta 30705363 m

旅費は2人の往復航空券代が20万円から60万円。

出発時期や飛行機の空席状況によって変わってきます。

5泊する場合のホテル代が20万円~40万円。宿泊費はホテルのグレードや部屋からの眺望によって変わってきます。

最も安く見積もっても、旅費と宿泊費で1人40万円はかかると思ってください。

この他に現地での食事、観光、移動費、お土産代などをプラスすると、5泊6日のハネムーンでは最低でも1人50万円は用意する必要があるでしょう。

%e6%97%85%e8%a1%8c%e6%ba%96%e5%82%99adobestock 98570874

旅行会社のツアーの場合はもう少し安くなります。

利用する航空会社や訪れる観光地によっても値段は変わってきますが、例えばケアンズとシドニーの2都市で宿泊する6日間ツアーでは、35万円から65万円。

値段が高いのは出発時期が夏休みや年末年始などの人気シーズンの場合です。

ケアンズ、シドニー、エアーズロックの8日間ツアーになると、47万円代から70万円代が多くなるようです。

格安プランで有名な旅行会社だと、ケアンズとゴールドコースト6日間で約26万円から48万円。

ケアンズ、エアーズロック、シドニーの8日間ツアーは42万円から50万円となっています。

格安プランの場合はホテルのグレードが下がるので一般の観光客向けで、ハネムーンは一生に一度なのでリッチなプランにしたいですね。

チップについて

Thippu pixta 5574017 m

一般的にチップは不要ですが、ホテルの滞在日数が多い時や高級ホテルでは置いた方が良いでしょう。

レストランなどもかつては不要でしたが、最近は必要なお店も増えています。

アクセス

Airplane pixta 41894648 m

日本からのアクセスは、成田空港からシドニーへの直行便が約9時間45分のフライト。

ケアンズへの直行便は成田空港と関西空港から出ており、約7時間45分のフライト。

ゴールドコーストへは成田空港から直行便で約9時間。
成田からはメルボルンへの直行便もあり、約10時間30分のフライトです。

オーストラリアならではの新婚旅行の楽しみ方

自然豊かなオーストラリア。その自然を活かしたアクティビティがたくさんあります!

せっかく触れる事のできるスケールの大きい大自然!

思いっきりお楽しみください!

新婚記念のスカイダイビングで一生の思い出づくり

日本ではなかなか体験できないスカイダイビングを、ハネムーンの記念にトライしてみるのも良い思い出になるでしょう。

オーストラリアの最東端にある町・バイロンベイでは、セスナに乗って上空4,500mからのスカイダイビングができます。

インストラクターは何千回ものダイビング経験があるダイバーたちなので、安心して空からの絶景を楽しめます。

スピリチュアルスポットで幸せを呼び込もう

ケアンズの南西に広がる「アサートン高原」は神秘的な樹木や美しい滝などが有名ですが、スピリチュアルスポットとしても人気があります。

特に見逃せないのが巨大な「カーテン・フィグ・ツリー」で、神秘的で見事な巨木です。

スピリチュアルスポットにふさわしい「締め殺しのイチジク」と名付けられています。

カップルで星空を見上げながら将来の夢を

オーストラリアは南半球にあるので日本では見られない星や星座が見られます。

特に見ておきたいのが南十字星(サザンクロス)。

日本ではほとんど見ることができないので、ハネムーンにはおすすめ。

気軽に天体観測ができることで人気なのが「GINGIN天文台」です。バースの北方100kmの所にある一般公開用の天文台で、10台ほどの望遠鏡があります。

ハネムーンにおすすめの観光スポット

「グレート・バリア・リーフ」

全長2300kmもある世界最大級のサンゴ礁で、飛行機から眺めると約3時間も眼下にサンゴ礁が見られます。

「ウルル・カタ・ジュタ国立公園」

こには有名な「エアーズロック」があり、世界で2番目に大きな一枚岩です。高さ340m、周囲は94kmもある巨大な岩です。

「タスマニア原生地域」

オーストラリア大陸南側のタスマニア島にあります。

多種多様な動植物が太古のまま残されており、樹齢2,000年の常緑樹や11億年前のカンブリア紀にできた岩など貴重な自然に触れることができます。

コアラと出会えるドライブルート

オーストラリアといえばコアラです。

ビクトリア州の「グレート・オーシャン・ロード」は美しいことで有名なドライブルートですが、このルート上には自然の中で生息するコアラに出会えるスポットがあります。

ベストスポットはアポロ・ベイから20kmほどの観光ルートです。
オーストラリアを新婚旅行先に選んだのなら、ぜひこのスポットは訪れたいですね。

サンゴ礁の海でスキューバダイビング

海がきれいなことで人気があるオーストラリアですが、アクティビティな楽しみ方としてスキューバダイビングは外せません。

特におすすめなのがフランクランド諸島のノーマンビー島。

1日の上陸は100人までと制限されており、貴重な自然を保護しています。
体験ダイビングができますが、透明カヌーで海の底を楽しみながら漕ぐこともできます。
運が良ければウミガメやクジラに出会えるかも。