新婚旅行はスイスへ!おすすめの観光スポットや旅行準備に便利なお役立ち情報について

スイスに旅行に行く場合の気になる費用やアクセス、楽しみ方とハネムーンにおすすめの観光スポットをご紹介します。日本と同じように四季を持つスイスは、四季折々の風景が楽しめます。夏は自然をめいっぱい感じて、心身ともにリフレッシュするのがおすすめ。また、世界を代表する山々に囲まれており、ツェルマットやグリンデルワルドなどウィンタースポーツの人気リゾート地もあります。

目次

気になるスイスの気候やハネムーン事情は?

Suisu image pixta 19246767 m

スイスは、ドイツやフランス、オーストリアにリヒテンシュタイン、イタリアの5つの国に隣接にする内陸国です。

首都はベルンで、世界遺産や歴史的な建造物が数多くあります。
ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4カ国語を共通語としています。

アクセス

Airplane pixta 41894648 m

行便を利用すればフライト時間は約13時間。

日本との時差は-8時間(サマータイムは-7時間)です。

気候・気温

Tennki pixta 30379227 m

日本と同じように四季があり、訪れる季節によって移ろう風景を楽しめますが、高原部は海洋性気候、山間部はは高山気候に分類されるので目的地によって気温は大きく異なります。

とくに、標高が高い地域を訪れる場合は、夏場でも防寒対策が必須です。

費用

Ryokou hiyou pixta 8363745 m

スイスのハネムーンは、二人で3泊5日60万円から80万円が相場ですが、訪れる季節や地域により異なるので事前に確認しておくと安心です。

また、通貨はスイスフランで、1974年よりチップは会計に含むとされています。そのため、チップは不要ですが、気持ち程度に渡すことがあるようです。

スイスのハネムーンで取り入れたい!おすすめ体験3選

スイスは訪れる季節によってさまざまなアクティビティを楽しめるところがポイントです。

【冬】
ウィンタースポーツのメッカとして、スノーボードやスキーを楽しめるリゾート地が数多くあります。

【夏】
美しい自然や山々を眺められる鉄道や船を利用した体験もおすすめ。

世界一の登山列車の体験~「ピラトゥス鉄道」~

世界を代表する山々に囲まれるスイスならではの体験といえば、登山列車です。

Suisu piratulusutetudou pixta 8034212 m

「ピラトゥス鉄道」は畔沿いにある街「アルプナッハシュタート」から「ピラトゥス山」を繋
ぐ列車。

その傾斜度は最大48%!
世界一の急勾配を登るところが特徴でかなりスリルもあります。

Suisu piratulusutetudou pixta 27020126 m

車窓からは、草原や放牧などスイスの大自然を満喫できます。
2人で車窓の景色をたくさん楽しんでください。


※冬の間は雪深いため休運となりますので、訪れる季節に合わせて乗車が可能か事前にチェックしてみてくださいね。

ウィンタースポーツの体験

Suisu ulinnta supo tu pixta 24221829 m

冬のスイスは、ウィンタースポーツのメッカです。
スキーやスノーボードを楽しみたい方は下記の地域がおすすめです。

・スイス南部のヴァレー州にあるツェルマット
・ベルンの山岳地方にあるグリンデルワルド

標高が高く良質な雪で存分にウィンタースポーツを楽しめます。

ウィンタースポーツをした後はエスキモーの家「イグルー」に宿泊するプランやチーズフォンデュ食べるプランを組み込むのもよいでしょう。

▼イグルー

Iguru pixta 43994095 m


雪でできたかまくらの中で過ごす夜はとても幻想的でロマンチックです。

日本では味わえない神秘的な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちょっとリッチなクルーズ体験~「ブリエンツ氷河湖遊覧船クルーズ」~

Suisu burienntu kuru zuadobestock 26443715

「ブリエンツ氷河湖」という美しい湖がありますが、その湖のクルーズ体験があります。

この湖、氷河から流れ込む湖なので、水がとても美しいです。
水そのものの美しさは、遊覧船に乗った時が一番美しいとのこと。

また、船からみえる山々は街並みはどこをとっても絵になる美しさ。

Suisu burienntuko pixta 42168380 m

息をのむ美しさですね。

ハネムーンのスイスで訪れたい観光スポット5選

ハネムーンでスイスを訪れるときに立ち寄りたい、おすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。

スイスは訪れる地域によって楽しみ方が異なります。

【首都ベルン】
中世の芸術や文化に触れながら、街中を散策してみるのがおすすめです。

【山岳地域や高原】
美しい緑を眺めながらハイキングや山登りなども楽しめます。

「シヨン城」~古城の景色を楽しもう~

レマン湖畔の東端にある古城です。
バイロンの叙事詩「シヨンの囚人」の舞台としても知られています。

Suisu shiyonnzyou pixta 42052177 m

湖に突き出した岩の上に立っているので見る角度によっては、湖に浮かんでいるようでとても幻想的。

新婚旅行でおすすめのプランは、湖船からシヨン城を眺めるプラン。
とくに、夕暮れときにはとても美しい情景に出会えます。

Shiyonnzyou yuugure pixta 46149106 m

1日に数回モントルーの船着き場から船が出ているので、利用してみてはいかがでしょうか。

「ゴルナーグラート展望台」~マッターホルンの景色を楽しもう~

登山初心者にとって難易度高めの「マッターホルン」。

▼スイス「マッターホルン」

Suisu matta horunn pixta 44127929 m

登山は難しくとも、景色をみたい!という方にお勧めなのが「ゴルナーグラート展望台」なのです。

しかも間近に見ることができます。
更に、ゴルナーグラート鉄道を利用すればあっという間に到着。
(つまり、登山をせずに美しい景色が楽しめるということ!)

▼「ゴルナーグラート展望台」

Suisu goruna gura totennboudai pixta 19246323 m

注意としては標高3000m以上の場所にあるため夏でもかなり寒く防寒対策が必要です。

「マイエンフェルト」~アルプスの少女ハイジの世界を見に行こう~

スイスの女流作家ヨハンナ・シュピリが生んだ不朽の名作『アルプスの少女ハイジ』。
日本でもアニメが放送された事で大変有名ですよね。

その舞台がまさに、スイスの村「マイエンフェルト」。

Suisu maiennhuleruto adobestock 178916446

アニメ「アルプスの少女ハイジ」にちなんだゆかりの地がたくさんあります。

また、近くには「ハイジ博物館」や「ハイジの泉」もあります。

▼ハイジ博物館

Suisu haizihakubutukann pixta 27214842 m

ハイジ博物館は、ハイジの暮らしぶりが展示されており、藁のベッドやハイジの部屋も再現されています。

▼ハイジの泉

Suisu haizinoizumi pixta 43181542 m

マイエンフェルトは、チューリッヒ中央駅より1時間15分程度。


夏には大草原が、冬は美しい雪化粧が見られます。
チューリッヒに滞在するのなら、新婚旅行で立ち寄ってみたい観光スポットです。

首都「ベルン」~世界遺産の街を楽しもう~

スイスの首都「ベルン」にある旧市街は、1983年にユネスコの世界遺産に登録されました。

ヨーロッパの回廊とも呼ばれており、中世時代の雰囲気を伝える歴史的な建造物などが数多く存在しています。

Suisu berunn pixta 43379942 m

アートや建築に興味のあるカップルなら、思いきり満喫できるスポットです。

中でも、旧市街のシンボル「時計台」は、実在する数少ない天文時計です。

Suisu tokeidai pixta 42987514 m

人形仕掛けがされているからくり時計でもあり、毎時動き出す様子は見てみる価値があります。

Suisu tulittogurogge pixta 41720629 m

リゾートホテルが多い地域でもあるので、新婚旅行のプランにも組み込みやすいのでおすすめです。

二大リゾートを繋ぐ急行列車「氷河特急」

Suisu hyougatokkyuu pixta 11439699 m

車窓から見える風景の美しさで大人気の「氷河特急」。
いつ訪れても四季折々の風景がとても美しく、新婚旅行の思い出に残ること間違いなしです!

氷河特急を満喫したいカップルは、2006年より導入されたテーブル付きののびのび過ごせる車内で食事を楽しみながら、ワンランク上の旅を味わう事ができます。

スイスの四季折々の風景で新婚旅行を彩って

今回は、スイスへの新婚旅行で取り入れたい観光スポットや体験をまとめてご紹介しました。スイスは歴史と自然を満喫できる、人気のリゾート地です。訪れる季節により風景が移ろい、体験できるアクティビティが異なるところも魅力の一つ。

ウィンタースポーツが好きなカップルは冬のスイスを、草原や牧場など自然を満喫したいカップルは夏なら秋にかけてのスイスを楽しむのがおすすめです。

ぜひ、リゾート地がたくさんあるスイスで一生の思い出に残る二人だけの新婚旅行プランを考えてみてくださいね。