新婚旅行ならスペインがおすすめ!気になる費用とおすすめ観光スポット!

スペインでハネムーンをする場合の費用やおすすめスポットをまとめました。またチップ事情や気候情報ものっているので、旅行準備の際はぜひお役立てください。イスラム文化の影響も強いエキゾチックなスペインは、ハネムーンにもぴったり!イスラム文化、ヨーロッパ文化を同時に味わえます。世界遺産の数も多く、見所がたくさん。

目次

新婚旅行におすすめのスペイン基本情報

スペインについて

Supeinn kokki pixta 41643846 m

スペインは、ヨーロッパの西側にあるイベリア半島にある国です。

ポルトガルの東側、ピレネー山脈のある北部はフランスと接していて、地中海を挟んで、イタリアやアフリカにも近い位置にあります。

古代はケルト人も多く住み、イスラム国家が置かれた時代もあったため、あらゆる文化がミックスされました。

気候・気温

Tennki pixta 30379227 m

【夏】
45〜50度近くまで気温が上がる場合もあるため、あまり無理をしすぎないようにしましょう。

【冬】
北部はもちろん寒くなるのですが、南部のアンダルシア地方でも、山沿いは雪が降ることもあり、気温が零下になるので厚手のコートは必須です。

雨は北部では秋から春にかけてよく降りますが、南部では秋口から冬まで、3月頃から晴天が多くなります。

【春・秋】
夜になると冷え込むこともありますが、太陽が出ると30度を超えてしまうこともあるので、重ね着をして自分で調節できるようにしましょう。

ハネムーンの予算

Ryokou yosann pixta 40337143 m

【航空券】
航空券は10万円くらいから。

【ホテル】
1万円〜5万円が平均的。
都市によって値段にかなり幅があるので、プランにもよってかなり予算は変わります。
8日の行程で6泊になるので、カップルで最低で50万円。

【ツアー】
比較的安価なツアーで1人あたり約15万円からありますが、
1都市のみ滞在で移動がオプションになる場合が多いので何が含まれているか確認しましょう。一般的に40万前後のツアーが主流です。

アクセス

Airplane pixta 41894648 m

【東京からの場合】
日本からのアクセスは、イベリア航空が直通便を就航しました。
そのため、乗り継いでいた時代より少し時間が短縮され、13〜14時間で到着します。

乗り継ぐ場合は乗り継ぎの都市にもよりますが、待ち時間などもあり、16時間~20時間前後かかります。


【東京以外の空港を利用する場合】
直通便は東京からのみとなります。

日本からヨーロッパの都市を経由して直接スペインの行きたい都市に行けるので、
もしバルセロナなどに行きたい場合は直行便ではなく乗り継ぎ便がおすすめです。

時差

Jisa pixta 3217914 m

【夏】
マイナス7時間、

【冬】
マイナス8時間(10月最終日曜日午前3時〜3月最終日曜日午前3時)。

チップについて

Thippu pixta 5574017 m

スペインでは基本的にサービス料がプラスされているので、チップは不要です。
もちろん、チップを渡すととても喜んでもらえます。
だいたい請求金額の10%程度が基本です。

スペインのハネムーン おすすめの理由

世界遺産の宝庫

Supeinn sakuradahulamiria pixta 18249319 m

スペインには、世界遺産が全部で45個登録されています。

スペインならではの遺跡がおすすめです。
好きな時代、興味のある世界遺産をピックアップして滞在都市を決めましょう。

「古城」や「貴族」の館に宿泊ができる

Supeinn parado ru pixta 3742282 m

スペインには各地に“パラドール”と呼ばれる古城や貴族の館など歴史的建造物を利用した国営ホテルがあります。


基本的には、パラドールがある街は、歴史的な観光地であることが多いので、観光にも便利です。

例えば、人気のあるグラナダのパラドールは、アルハンブラ宮殿の中にあるので、おすすめです。

トレド、セゴビア、アルマグロ、コルドバなど観光地にあるので、パラドールオフィシャルサイトでチェックしてみましょう。

また、パラドールではお城やお屋敷にはプライベートチャペルがあるので、結婚式をあげることも可能です。

グルメを楽しむ

最近では「アヒージョ」が商品化されて有名になりましたが、本場でアヒージョなどスペイン料理にトライ!

Supeinn ahi zyo pixta 37837381 m

スペインではレストラン以外に、バルと呼ばれる居酒屋と喫茶店の間くらいにあたる飲食店があります。

Supeinn baru pixta 13478401 m

アンダルシア地方では、ワインやビールを頼むとおつまみ(タパス)としてワンディッシュがついてくるので、これも楽しみのひとつですね。

本格的なスペイン料理なら北部の美食の街サン・セバスチャンへ。
バレンシアでは、一緒にパエリアを作るクラスもあるので要チェックです。

Supeinn sannsebasutyann pixta 37373949 m

スペイン・マドリードの観光スポット

スペインの首都マドリード。
都市や街が世界遺産となっている地域も多く、様々な美術館があるため、世界遺産巡りや美術館巡りがおすすめです。

エル・エスコリアル修道院(世界遺産)

Supeinn eruesukoriarusyuudouinn pixta 38135203 m

トレド旧市街(世界遺産)

Supeinn toredo pixta 41070702 m

トレド旧市街全体が世界遺産となっている。

アルカラ・デ・エナレス(世界遺産)

スペインの都市で、都市全体が世界遺産に登録されています。
都市の建物はどこをとっても写真映えするので、ぜひ思い出の写真をたくさん撮ってください。

▼アルカラ・デ・エナレス オイドール聖堂

Supeinn arukaradeenaresu pixta 38418751 m

▼アルカラ・デ・エナレス セルバンテス広場

Supeinn arukaradeerenasu hiroba pixta 38418749 m

アビラ(世界遺産)

城壁に囲まれたスペインの小さな街で、アビラの旧市街は世界遺産に登録されています。

Supeinn abira pixta 37343079 m

クエンカ(世界遺産)

クエンカは、カスティーリャ=ラ・マンチャ州にある旧市街です。

Supeinn kuennka pixta 38421035 m

プラド美術館

Supeinn puradotenn pixta 15229863 m

スペイン画家のコレクションを集めたこちらの美術館。
ゴヤ、ベラスケス、ボスの作品を見ることができます。

見たことがある作品が多いと思うので、絵画が詳しくなくても楽しむ事ができます。

ソフィア王妃芸術センター

Supeinn sohuliageizyutusennta  pixta 22933349 m

あの有名なピカソの『ゲルニカ』が展示されている美術館です。
ピカソの他にも、ダリやミロなど20世紀絵画の巨匠たちの作品をみる事ができます。

スペイン・バルセロナの観光スポット

バルセロナといえばやはりガウディ建築です。

ガウディ建設とはスペインの建築家「アントニ・ガウディ」によって手掛けられた建物の事で、あの有名な「サグラダファミリア」もガウディ建設です。

今はツアーとなるほど人気のガウディ建設をご紹介します。

サグラダファミリア

Supeinn sakuradahulamiria pixta 18249319 m

100年以上が経過しても、いまだ未完成。
歴史がありながらも未完成という部分が魅力的ですね。
2005年に世界遺産にも登録されています。

完成まで数百年を有すといわれていましたが、IT技術の進化によりなんともうすぐ完成!?とも言われています。

カサ・ミラ

Supeinn kasamira pixta 39185345 m

曲線で作られた建物は、まるでおとぎの国の世界のようですね。

今は館内を見学できる美術館のようになっていますが、当時は邸宅(集合住宅)として作られたというから驚きです。

Supeinn kasamira pixta 39185342 m

中から上を見上げるとこんな感じ。
別の世界に迷い込んでしまったような、実に不思議な気持ちになります。

グエル公園

Supeinn guerukouenn adobestock 39353446

絵本の世界のような色味と世界観!
豊かな色彩で写真映えするので、インスタスポットとして大変有名です。

カサ・ビセンス

Supeinn kasabisennsu pixta 13068038 m

ガウディが最初につくったとされる家がこちら。
つい最近まで、実際に人が住んでいました。
※最近ようやく見学できるようになったとこのこと。

カサ・バトリョ

Supeinn kasabatoryo pixta 38933500 m

何を見立てて作っているのかは諸説ありますが、別名「骨の家」や「あくびの家」とも呼ばれています。

それにしても独特ですね。

グエル邸

Supeinn guerutei pixta 15424858 m

当時、ガウディのパトロンであったグエル伯爵のために建築したとされるグエル邸。
ガウディの独特の設計はをもちながらも、かなり実用的に作られています。

吹き抜けの天井、今見てもとてもお洒落ですよね。

コロニア・グエル教会

Supeinn koroniagueru pixta 4185439 m

ガウディの最高傑作と呼ばれる建物。

Supeinn koroniagueru pixta 6275295 m

「曲線美」とはことのことだ!と言わしめる作品。
天井の模様をずっとみていると引き込まれるような感覚があります。

ガウディ建築はとても人気なので、WEBなどでチケットを事前に購入しておく事とスムーズです。

バルセロナには、その他、ピカソ美術館など見所がいっぱい。
バルセロナの有志たちが無料のツアーも用意しています。

徒歩で約2時間、バルセロナの主要スポットを廻るツアーです。ガイドの言語はスペイン語のみですが、スペイン人と一緒に歩くのも楽しい経験になります。

バルセロナから日帰りできる世界遺産の街タラゴナやダリの家を利用したダリ美術館のあるフィゲラス、スペインの高級別荘地シッチェスなどの街もおすすめです。

バルセロナは絶対行きましょう!

スペイン・アンダルシアおすすめ観光スポット

アンダルシアは、夕暮れ時がとてもロマンチックなので、ハネムーンにぴったりです!
どの街にも観光用の馬車があるので利用すると楽に市街地を回れます。

セビリア

Supeinn seribia pixta 26655958 m

映画の撮影にも使われるスポットで、古き良き建物が連なる美しい街です。
「スペイン広場」が有名な観光スポットとなっており、ここを馬車で通るのがおすすめです。

コルドバ

Supeinn gorudoba pixta 31197518 m

ヨーロッパ最大級のモスク「メスキータ」があります。
また、ユダヤ人街では「花の小道」と呼ばれるスポットがあり、観光客に大変人気です。

▼ユダヤ人街「花の小道」

Supeinn gorudoba hananokomithi pixta 10935494 m

グラナダ

Supeinn guranada pixta 13498175 m

アラブ文化が残る地区が多く、アラブ料理のレストランや、雑貨屋などが並びます。
アラブ様式のアルハンブラ宮殿はおすすめの観光スポットです。