新婚旅行はニュージーランド!絶景を楽しむロマンティック旅

ニュージーランドは、日本から直行便が出ているのでアクセスもしやすく、それぞれに美しい街並みやスケールの大きな大自然、ロマンティックなスポットなど見どころがたくさんあるので、新婚旅行に大人気の国です。シーフードや肉料理などの絶品グルメやおいしいワインがある美食の国でもあります。新婚旅行は、長く休みのとれる貴重な時間です。盛りだくさんで楽しみましょう。

目次

新婚旅行でニュージーランドがおすすめの理由

Nz adobestock 246960851

理由①スケールの違う大自然を2人で鑑賞できる

とにかく手つかずの大自然が美しいニュージーランド。観光地でなくても万点の星空(時々天の川も見える!)が広がっていたり、羊や牛が放牧されていたりと日本にはないスケールの自然が広がります。好きな人と見るのにピッタリの景色です。

理由②自然を生かしたアクティビティが豊富

夏はジェットスキーや急流くだり、冬はスノボなど大自然を生かしたアクティビティを体験する事ができます。またバンジージャンプやスカイダイビング、ハングライダーなどかなりアグレッシブなアクティビティも人気です。

理由③グルメも美味しい!

海外に行くとグルメ事情はあまり期待しない方も多いと思いますが、ニュージーランドは本当に美味しい。移民の国なので様々な食文化が入っており、実は和食レストランもたくさんあります。ニュージーランドで是非食べていただきたいのが種類豊富なチーズとワイン、そしてラム肉。どれもとても新鮮でおいしいですよ。

SNSで人気のモデル黒田真由香さんがニュージーランドの旅ブログを執筆しました。ワイナリーのブドウ畑や現地のグルメをご紹介します。気になる方は是非チェックしてみてください。

黒田真由香さんのNZグルメ旅ブログ

ニュージランドの主な観光都市

ニュージーランドは北島と南島に分かれていて、主とウェリントンや国際空港があるオークランドは北島にあります。どちらも自然が豊富ですが、美しい湖や山々を楽しめるレイク・テカポやクイーンズタウンは南島にあります。より自然が楽しめるのが南島、と考えてもよさそうです。

都市①ニュージランドの玄関口!オークランド

Nz o kuranndo yakei pixta 33697525 m

首都はウェリントンですが、空港があったり経済的に発展していたりと何かとオークランドの方が便利のため、観光地もたくさんあります。街にはおしゃれなカフェやレストラン、ショップが多くあります。オークランド・シティの夜景や、オークランド・シティ対岸にあるデボンポートのビクトリア調のクラシカルな建物が多く残る美しい街の散策もおすすめです。

都市②万点の星空観賞!レイクテカポ

Nz reikutekapo pixta 41918217 m

テカポ湖では星空ウォッチングツアーが大人気!南緯44度と緯度が高く、空気が澄んでいることから、満天の星空を見ることができるのです。ツアーに申し込むと、マウント・ジョンの山頂にある天文台で、日本語ガイドつきの天体観測ができます。2人で世界一と称えられる幻想的な美しさの星空を見られるなんて、とってもロマンティックですよね。

氷河からとけ出した水に岩石の粒子が混ざりこんでつくられた澄んだターコイズブルーの湖が非常に美しく、周りを囲むサザンアルプスから連なる山々と合わせたロケーションが魅力的なスポットです。ちなみにここの教会では結婚式も行われているようですよ。大自然に囲まれた特別な結婚式ができますね。

レイクテカポでの結婚式情報はこちら

自然あふれる「レイク・テカポ」の観光地やレストラン、ホテル情報を知りたい方はこちらも合わせてチェックしてみてください。

「レイク・テカポ」の観光情報はこちら▼

都市③ホエールウォッチングができる!カイコウラ

Nz adobestock 242628162

クライストチャーチから北へ180km、長距離バスで約2時間40分でアクセスできる、港街カイコウラ。絵画のように美しい海岸線が続く素敵な街です。最大の魅力は多くの海洋生物と出会えること。年間を通して、クジラやイルカ、オットセイなどが見られます。

都市④NZの温泉街!ロトルア

Nz adobestock 139793334

北島の中心部に位置する島内最大の観光地ロトルア。ニュージーランドの各都市からロトルア国際空港までの便が就航しておりアクセスしやすいです。ここの魅力は温泉です。大地熱地帯に位置することから、ロトルア湖などの火山湖や間欠泉などユニークな景観を見られます。大型温泉施設、ポリネシアン・スパでは湖を眺めながら、ゆっくりとなめらかな温泉につかれますよ。

ニュージーランドの温泉施設は水着着用がルールですが、ポリネシアン・スパには水着不要の貸切風呂もあるので、ハネムーナーにはそちらがおすすめ。温泉だけでなく、各種トリートメントメニューも充実しているので、ぜひ利用しましょう。

都市➄冬はスノボも!クイーンズタウン

Nz adobestock 131164696

南島の南部にあるクイーンズタウンは、山と湖が織りなす風景が美しい人気のリゾートタウン。雄大なサザンアルプスに抱かれたクイーンズタウンの中心は、氷河湖ワカティブ湖がありすばらしい景観が楽しめます。冬になると山々でスノボを楽しめる場所としても有名です。湖畔には桟橋や遊歩道が整備されているので、2人でのんびりと美しい湖面を見ながら散策してみるのもいいですね。

ニュージーランドのロマンチックな観光スポット

カップル旅行やハネムーンとなるとたまにアクティビティを挟みながら、のんびりした旅行プランがおすすめです。どこかに偏ると疲れてしまったりどちらかが楽しめなかったりして喧嘩に発展してしまう事も!?絶景や自然、海のアクティビィなど満遍なく男女2人で楽しめる観光スポットをピックアップしました。

旅行中の喧嘩が不安な方はこちらの記事もぜひ読んでみてください。原因と解決策をご紹介しています。

旅行中のカップルの喧嘩の原因と解決策

観光スポット①スカイタワー(オークランド)

日本でいう「スカイツリー」のようなタワーがオークランドにもあります。高さ328メートルと東京タワーほどの大きさで、美しい眺望がみどころです。ここでは「スカイジャンプ」というアクティビティがあり、タワーの上の方からジャンプします(もちろん紐つき)。タワー内にいると窓から人が落ちてくる様子が見え、最初はとても驚きます。

観光スポット②スカイライン・ゴンドラ(クイーンズタウン)

こちらではゴンドラを使って頂上まであがり、頂上のレストランで絶景を楽しみながら食事を食べるのが人気です。クイーンズタウンとワカティプ湖をの絶景をゴンドラに乗りながらのんびり楽しむ事ができます。カップルにおすすめなのが夕方のサンセットをゴンドラに乗りながら楽しみ、そのあとディナーというコースです。絶景と食事が両方楽しめるなんて素敵ですね。

観光スポット③ホビット村

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地として人気となったホビット村。空港のある都市オークランドからバスや車で2時間程度の場所にあるマタマタという場所にあります。現地に到着すると専用バスでホビット村に向かうのですが、広がる大自然の中に今にもホビット(小人)がでてきそうな映画セットがあります。2人でたくさん写真をとってくださいね。

観光スポット④アオラキ/マウント・クック国立公園(世界遺産)

Nz adobestock 231275108

アオラキ/マウント・クック国立公園(Aoraki/Mount Cook National Park)は「マウント・クック」の麓には雪や氷河が織りなす山岳部、一面に咲く花々など、美しい大自然を楽しむ事ができる国立公園です。中でも人気なのが標高3,754メートルの山「アオラキ/マウント・クック(Aoraki/Mount Cook))」。”アオラキ”とはNZの先住民であるマオリ族の言葉で「雲の峰」を意味しています。

ニュージーランドの世界遺産にも登録されている「テ・ワヒポウナム」内にあり、山脈・氷河・植物などありのままの自然を楽しむ事ができます。

観光スポット➄トンガリロ国立公園(世界遺産)

Nz adobestock 16383574

ニュージーランドで最も古い国立公園。NZの先住民であるマオリ族の聖地であることや、トンガリロ山、ルアペフ山、ナウルホエ山という3つの活火山に囲まれている地形などが評価され世界遺産として登録されています。山々の他にもエメラルドブルーに輝く火山弧や温泉、草原などの美しい景色がひろがります。

ニュージーランドの気候・気温・おすすめの服装は?

Nz alotpwn pixta 41497523 m

ニュージーランドは南半球にあるため、日本とは気候が真逆。1年のうちで最も暑いのが1月から2月で寒いのが7月になります。日中の最高気温は夏で20度から30度、冬で10度から20度。季節は逆ですが、体感温度は日本と変わりなく、湿気が少ない分過ごしやすいです。

夏に行く場合は紫外線対策をしっかりとしましょう。ニュージーランド上のオゾン層が破壊されている関係で紫外線が降り注いでいます。日焼け止めをしっかりと塗り、サングラスや帽子なども持っていくのがおすすめです。

冬は日本と同じように寒くなります。コート・マフラー・手袋など、防寒対策をしっかり行いましょう。特に自然の多い南島では朝晩冷え込む事があるので注意が必要です。

ニュージーランドハネムーンの目安費用

Ryokou yosann pixta 40337143 m

気になるハネムーンの予算。航空券、ホテル代合わせて最低50~60万円程度(2人分)、また南島の大自然を満喫したい方は80万円程度かかるようです。ツアーで行く場合は1人30万円台(2人分)からの格安ツアーもあります。

ニュージーランドドルはだいたい1ドル70円~80円程度となっていますが、消費税15%という事と、物の値段が全体的に日本より少し高いような印象があり、物価に関しては日本と変わらない印象がありました。

おすすめ宿泊日数

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%8f%e3%81%a4%e3%82%8d%e3%81%8e adobestock 51111249

6泊8日の8日間が一般的ですが、自然巡りをしたい方は10日間がおすすめです。ニュージーランドは自然を守っている分、交通の便が発達していない場所も多く、自然の多い場所に行けば行くほど移動時間も長くなります。移動手段はバス(車)か飛行機。電車はほとんどありません。

ちなみに日本からのアクセス成田国際空港から北島にあるオークランド国際空港まで直行便が出ていてフライト時間は約10時間40分です。南島にアクセスするには、オークランド国際空港から国内線に乗り、約1時間25分のクライストチャーチ国際空港まで行きます。

時差

Jisa pixta 3217914 m

時差はニュージーランドは日本より3時間早く、9月の最終日曜から翌年の4月の第一日曜まではサマータイムで4時間早くなります。