イタリアブログ!格安バスツアーと絶品グルメをご紹介

費用10万円代のイタリアのバスツアーでミラノ・フィレンツェ・ヴェネチア・ローマの4都市を旅行した時のブログです。バスツアーのメリットや費用、参加者の様子なども事細かに書きました。旅行費を節約できたおかげで4都市のイタリアグルメを堪能できたので、そちらもご紹介します。

目次

はじめに 諦めかけていたイタリア旅行

%e2%9e%80

憧れのイタリア旅行。彼とずっと計画していましたが関門はやっぱりお値段。普通に航空券やホテルを予約すると1人30万くらいかかる計算だったため諦めかけていました。しかし「大手旅行会社のツアーで、意外と安いツアーがある」と友人から助言を受け、探してみると10万円台のイタリアツアーをたくさん発見。ヨーロッパ旅行の場合は格安のツアーがたくさんある事が分かりました。

費用10万円代の格安イタリアバスツアー

Ryokou hiyou pixta 8363745 m

折角彼とイタリアに行くので、のんびりできるように7泊8日の添乗員付きバスツアーを予約しました。結果1人総額18万円。なんと2人で30万円代におさまるという奇跡が起こりました。※出発時期にもよりますので、あくまで参考程度に。予想以上に安くなったので、浮いたお金はグルメ代やお土産代にも充てる事ができました。

バスツアーのメリット①寝ながら移動ができる

Itariabasutua  adobestock 245934836

バスの旅は、非常に快適。海外に行くと時差で頭がボーっとする事もありますが、バスの中で寝ていればいいので観光地につくころにはスッキリ起きれます。彼との旅行の時は「疲れない事」はとても重要。旅行中の喧嘩のほとんどは「疲れ」からくるものが多いからです。

旅行中の彼との喧嘩についはこちらに詳しく記載しました。旅行中の態度は結婚の決め手にもなったりするそうなので、是非チェックしておきましょう。

旅行中の喧嘩の原因と解決策はこちら▼

バスツアーのメリット②参加者との情報共有

Ryokoutua  adobestock 230598525

ツアー参加者との情報共有も貴重でした。「〇〇がおすすめ」や「〇〇が有名みたい」などの口コミ情報をたくさん聞く事ができ、ガイドブックに載っていないような素敵な観光スポットやお店を知る事ができました。添乗員さんのプロの情報もそうですが、こういった情報も意外と貴重です。イタリアは初めてでしたが、バスに乗っているだけで「イタリア通」になったような気持ちでした。

バスツアーの参加者の様子

バスツアーというと、大勢で動きにくい…というイメージがあるかもしれませんが、観光会社によってだいぶ客層が違うみたいです。私が参加したツアーでは全部で14名ほどで、年齢層は20~30代が半数、50~60代が半数という感じでした。みんな程よく距離感を保っていた印象で、心地の良いメンバーでした。


ツアー以外で行きたい所がある場合は添乗員に相談

Ryokou adobestock 211020636

観光スポットは行きたいところばかりだったので、そのまま楽しみましたが、グルメは別。どうしても行きたいレストランがあったので、ツアーに含まれるいくつかの食事はキャンセルしました。添乗員さんに「次の食事は別で食べるのでキャンセルできますか?」と聞くと「グルメ大事ですよね!私もよくそうしてます」と言われました。結果的に安いツアーで好きなものを食べ歩く事ができました。

このツアーではイタリアの下記の4か所の都市を観光しました。ここからは実際の旅行で食べたものをご紹介します。いいお店ばかりだったので、イタリア旅行の際は是非参考にしてください。

■ミラノ
■ヴェネチア
■フィレンツェ
■ローマ

ミラノの観光

%e2%9e%81

ミラノコレクションでお馴染みのファッションの街、ミラノ。ここには有名な大聖堂のドゥオモがあります。ドゥオモはチケットを買うと屋根まで登ることができ、そこからミラノの街が一望できます。

ドゥオモを登ってお腹が空いたところで向かったのは徒歩10分程の場所にあるレストラン「トラットリア・ミラネーゼ」。こちらではミラノの名物を提供しています。

ミラノのグルメ①生ハムメロン

1

高級ホテルなどでしかみかけない生ハムメロン。意外な組み合わせですがイタリアではごく当たり前なんだそう。ハムもメロンもとっても美味しかったです。しかし我々カップルは「別々に食べた方が美味しいかも…。」という感じでした。

ミラノのグルメ②牛骨肉のリゾットミラネーゼ

2

ウェイターさんからおすすめされた「牛骨肉のリゾットミラネーゼ」。牛のダシが効いていて塩気は薄めでマイルドな味わいでした。ミラノはお金持ちが住む街で、その住人は黄金色が大好きなため、お米をサフランなどで黄色くしているんだそうです。ちなみにイタリア語でおすすめを聞きたい時はこちら。せっかくならそのお店のイチオシを食べたいですよね。

「Che cosa consiglia? (ケ コーザ コンスィリア?)」

ミラノのグルメ③ミラノのカツレツ

3

日本で馴染みのある「ミラノ風カツレツ」。”ミラノ風”ではなく本場ミラノでカツレツを食べたというステイタス感がありました。このカツレツもサフランで黄金色に着色され、骨つきの牛肉を叩いて薄く伸ばしたものを揚げ焼きしています。ザクザクした少しジャンキーな食感。お肉には味付けがされていないようで、レモンやバルサミコ酢をかけて食べます。見た目とは裏腹にさっぱりした味で、いくらでも食べられます。



ヴェネツィアの観光

%e2%91%a5

水の街・ヴェネツィアは、まるで"美しい街々の迷路"。一日中歩いても飽きません。特にヴェネツィアの中心部にある「サンマルコ広場」は宮殿や寺院などが立ち並び、とても美しい景色が広がっています。



ヴェネツィアのグルメ「カフェ・フローリアン」

Italy sannmarukohiroba pixta 43419540 m

”世界で最も美しい広場”と言われるサンマルコ広場。ヴェネチアの中心地となっており、周辺には「ドゥカーレ宮殿」や「溜息橋」、「鐘楼」など有名観光スポットが多くあります。そんな「サンマルコ広場」に面したカフェ「カフェ・フローリアン」に行きました。

%e2%91%a6

「カフェ・フローリアン」は世界最古の現存するカフェと言われ、カフェラテの発祥の店としても有名です。店内は所狭しと絵画が飾られ、さながら美術館のよう。この建物の中に入るだけでも価値があるというものです。また、チョコレートも有名なようで、お土産用のお菓子やグッズなども販売していました。

%e2%91%a7

カフェラテを注文。クラシックで上品なカップと銀のポットが登場し、イタリア貴族になった気分でした。ポットでたっぷりと入ってきますので、旅の疲れを癒しつつ、ゆっくりと楽しむことができます。おまけで小さなコーヒー豆の入ったチョコレートも付いてくるのが嬉しいです。旅の合間に2人でホッとできる瞬間となりました。

今回は店内でいただきましたが、サンマルコ広場にテラス席が用意されていますので、そちらで景色を存分に楽しみながらカフェラテをいただくのも素敵ですね。

フィレンツェ

%e2%91%a8

フィレンツェはルネサンス時代の芸術の街です。アカデミア美術館でかの有名なボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」を見て改めてイタリアの歴史の深さや芸術の素晴らしさに触れました。

%e2%91%a9

そんな素晴らしい街でも、やはり私のお目当てはご当地グルメ。テレビ番組「にじいろジーン」で紹介されていたビステッカのお店「IL LATINI」に向かいました。

フィレンツェのグルメ「IL LATINI」

5

骨付き肉が食べられる人気店「IL LATINI」に行きました。開店時間前に並んだのですぐに入店できましたが、その後お客さんが続々と来て、あっという間に店内は満席!地元でも大変人気のお店のようでした。”ビステッカ”という骨つきのビーフステーキを食べました。1kg~のオーダーなのでとってもボリューミー!外側はカリカリに焼かれていますが、中はレアでジューシーでいくらでも食べられちゃう美味しさでした!ワインも一緒に…と思い値段の安いものを注文すると、グラス1杯だと思っていたらボトル1本で驚きました。折角なのでと、2人で全て飲み切ったのも良い思い出です。

ローマ

%e2%91%ab

ローマは世界遺産や有名な観光地がたくさんありますが、私が行った6月はとても暑く、歩いていると日射病になりそうな程でした。写真のように何回も湧水のお世話になりました。ちなみにローマはあちこちに湧き水が出る場所があり、飲み物を持ち歩かなくても湧き水を飲んで喉を潤すことができます。

そんな状態だったので毎日ジェラートを食べていた記憶があります。

ローマのジェラート店「Gelato Fatamorgana」

%e2%91%ac

こちらはNHKのイタリア語講座の番組で紹介されていて知ったのですが、昨今イタリアのジェラートは工場で大量生産されているのが主流の中、こちらではオーナーがこだわって仕入れた材料で自家製で作っているそうです。

イタリアはジェラート大国。こだわりのジェラート店が多いので是非食べ比べしてみてください。そんな時に役立つ記事もよかったらご覧ください。

イタリアジェラートの頼み方とフレーバー紹介▼

関連記事 この記事を読んだ方におすすめ

イタリアのブログ

イタリアにゆかりのあるリゾコライターのブログをご紹介。イタリア旅行をもっと充実させるための情報が満載です。

イタリアのブログ一覧はこちら▼

ヨーロッパトラベラーYamaeriさんのブログ

彼とヨーロッパ旅行が趣味のYamaeriさん。彼と行くと楽しいヨーロッパの観光スポットやモデルコースをご紹介しています。

Yamaeriさんのブログ一覧はこちら▼

フランス在住ライターnatsumiさんのブログ

フランス パリ在住のnatsumiさん。パリのおすすめカフェやお土産スポットをご紹介。オーストリアなど、ヨーロッパ旅行のブログもご紹介しています。

natsumiさんのブログ一覧はこちら▼

イギリス在住ライター 志桜里さんのブログ

紅茶とハリーポッターが大好きな志桜里さん。イギリスのカフェやアフタヌーンティー、映画『ハリーポッター』ゆかりの地など、イギリスの人気スポットをご紹介。

志桜里さんのブログ一覧はこちら▼