オシャレなパリ観光ならココ!カップルで絶対行くべき厳選スポット6選

フランスの旅ブログです。ヨーロッパの都市をいくつか挙げてみてと言われたらパリが出てくるという方は多いのではないでしょうか。なんとなく憧れを抱いている方も多いと思いますが実際に行ってみてもやはり心ときめく街です。今回は定番観光地をいくつかご紹介したいと思います。

目次

絶対外せないおすすめスポット

パリの街並みを一望!プランタン(Printemps Haussmann)屋上

この屋上は穴場で、パリの名所が一望できます。
朝早いと得におすすめで、カラっとした空気の中くっきりと映るパリの街を楽しむ事ができます。

これは私がパリに行ったときに撮影したプランタン(Printemps Haussmann)の屋上からの写真▼

02

後ろの方に、小さくエッフェル塔が見えます。

”私だけの”「エッフェル塔」スポット

近年「様々な場所からのエッフェル塔」を写真に収めるのがブームとなっています。パリの中心地は高さがある建物が少ないのでどこからも見つけることができます。

皆さんも、「私だけのエッフェル塔」を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はこんなエッフェル塔をみつけました。

①ド定番!『シャン・ド・マルス公園』からのエッフェル塔全体像

03

エッフェル塔を撮影するフォトスポットはいくつかありますが、芝生に寝ころびながら撮影できるのはシャン・ド・マルス公園。遠近法を使って手の平にエッフェル塔を乗せようとしている人たちがたくさんいます。

➁”ひょっこりはん”なエッフェル塔

04

街中を散歩しながら、エッフェル塔を切り抜くのも楽しいです。見ているうちにどんどん好きになっていきました。夜にライトアップされているエッフェル塔も美しいので、パリ滞在中にはいつ・どこでエッフェル塔を見るかをプランに組み込むのもいいかもしれません。

様々な角度から撮影したエッフェル塔はこちら▼

【フランス・パリ】エッフェル塔と周辺!様々な角度から撮影した美しい写真をご紹介|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
パリ・エッフェル塔とその周辺絶景をご紹介します。キレイな景色や夜景に目がないドイツ在住ライターがパリへ訪れた際感じたエッフェル塔の魅力をまとめました。パリには、エッフェル塔展望台から望むパリのパノラマだけでなく、空や周りの景色とのコントラストを楽しめるスポットがたくさんあります。ぜひお腹いっぱいエッフェル塔を味わってみてください♪

パリといったらな定番スポット

エッフェル塔以外にもパリにはいくつもの有名スポットがあります。個人的に心ときめくパリ観光に外せないと思う場所をいくつか紹介したいと思います。

オペラ座

正式名称は「オペラ座 ガルニエ宮」といい、宮殿のような豪華絢爛な場所です。外観もヨーロッパならではの重厚感のある建物で印象的ですが、中に入るとマリーアントワネットの世界が広がっています。

05
06

館内を見学するだけでも十分ですが、オペラを鑑賞するという非日常を体験してみるのもいいかもしれません。公演と座席によっては館内見学の入場料より安いこともあるそうですよ。

パリ・オペラ座の記事はこちら▼

フランス在住ブロガーおすすめ!旅行で絶対行くべき奥深いパリ・オペラ座の魅力!|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
ヴェルサイユ宮殿へ行く時間がない方へおすすめしたいのが、パリ・オペラ座の内部見学! まるでヴェルサイユ宮殿の「鏡の間」のような黄金装飾が施された、オペラ座の「グラン・フォワイエ」と呼ばれる豪華な大広間では、フランスならではの室内美を堪能できます。美味しいレストランやパリならではのお土産もおすすめ♡

凱旋門

世界中に凱旋門はいくつかあるそうですが、凱旋門と聞くとこのパリの「エトワール凱旋門」のことをイメージする方が大半だと思います。

07

凱旋門を中心に12本の道が伸びているのでいつも車通りが激しいです。門の屋上に上ることができて、夜は美しい夜景が見られます。

ルーブル美術館

世界一有名な美術館ともいえるルーブル美術館もパリ観光の定番です。モナリザはじめ、教科書で見たことのある絵が多く展示されています。入口にあるピラミッドをつまんだり、手に乗せたりして写真を撮るのが定番ポーズだそうです。

08

当日券で入ろうとすると入場前に並ぶので事前にチケットを買っておくか、パリのミュージアムパスを利用するとスムーズに入れます。

ルーブル美術館をもっと知りたい方はこちら!

【フランス旅行記】世界最高峰の「ルーブル美術館」に行ってきました!お気に入りの傑作&徒歩5分で行けるカフェ♪|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
世界に名高い美術品が揃うフランスの中でも特に有名な「ルーブル美術館」にいってきました。お気に入りの作品の数々をご紹介します。また「ルーブル美術館」から徒歩5分、モンブラン発祥のカフェ「アンジェリーナ」にも行きました。一流の芸術鑑賞の後、一流のスイーツを楽しみながらほっと一息、というコースがおすすめです。ぜひセットで足を運んでみてください。

愛の壁

ここ数年で世界中のインスタグラマーに人気のフォトスポット。

09

写真のように大きくはないのですが、世界各国の言葉で「愛」の言葉が書かれている壁です。日本語は「大好き」という文字が見えます。

10

この壁の前でプロポーズする人も多いみたいです。外国人のロマンチックな見ることができたらラッキーですね。

パリの定番観光地はまだまだあります!じっくり見ると1日では足りない有名美術館も多く、パリ観光は何日あっても足りないくらいだと感じました。パリの街並みは日本全然違うのでどこを切り取っても画になります。

一方でプロのスリもいるのでカバンには常に注意を払いましょう。平和ボケしている日本人は特に狙われやすいです。写真を撮っている時や電車の移動中などは特に気を付けてくださいね。

パリから日帰りも可能!美食の街リヨン

フランス第二の都市はリヨン。パリから電車で約2時間で行くことができるので日帰りで行くことも可能です。首都パリの華やかで賑やかなムードも良いですが、リヨンのゆったりとした空気も素敵です。

世界の巨匠がプロデュースしたマーケット

リヨンが美食の街と呼ばれているには諸説あるそうですが地理的にワインや牛肉などの良い食材が集まりやすく古くからレストランが栄えていったそうです。世界の巨匠といわれているシェフ、ポール・ボキューズの出身地もリヨン。彼のレストランはリヨン内に数軒。1人最低3万円はするような高級店からハンバーガー屋まであります。

行きやすいのは彼がプロデュースしたマーケット「リヨン中央市場/ポール・ボキューズ市場」。

11

デパ地下みたいな雰囲気で清潔でおしゃれ。肉や魚などの食材はもちろん、チョコレートやケーキのスイーツ、ワイン、お惣菜も売っています。

12

イートインスペースがある店や小さなレストランもあるのでここで食事をするのもちょっぴり安いしおすすめです。

ポール・ボキューズのプロデュース以外にもリヨンには有名レストラン、郷土料理、伝統的なお菓子があります。可愛いカフェも多いエリア、リヨンに店舗がない有名チョコレート店などもあるので美食の街を存分に楽しんでください。

だまし絵、隠し通路と街歩きも楽しい街

リヨンには街中に突然だまし絵の壁画がいくつかあります。

13

影がしっかり描かれていて実際に見ると立体的で絵ではないみたいです。

14

特になにがすごいというわけではありませんが、リヨン観光の街歩きの立ち寄りポイントにしてみるのもいいと思います。

だまし絵の他にもリヨンには遊び心のあるスポットがあります。Traboule(トラブール)と呼ばれる、昔は秘密通路として使われていた抜け道が街中に広がっています。

入り口は一見、普通の建物の通路だったり、家のドアだったりするので見逃してしまいそうです。

15

中に入ると広がっているのはこんな風景。昔、雨に濡れないように布を運んだ道だったそうで、建物と建物を繋いでいる通路や階段が見ることができます。

16

美しい造形になっている階段や中庭も多いです。写真だとなかなか魅力が伝わらないのですが、「入っていいのかな?」と思いながら通路を進んで行くドキドキ感と、秘密の道のような雰囲気がおもしろいです。

リヨンは川沿いの風景や旧市街地も美しいです。ヨーロッパらしいロマンチックな街並みに心ときめきます。

17
18

パリから日帰りで行くことは可能とはいえ、2日ほどかけてじっくり街歩きを楽しむのもおすすめです。その分食事の回数も増えるので美食を楽しめますね。

フランスの1、2番目の都市を両方巡ってみてパリもリヨンもロマンチックが溢れていると感じました。日本とは全く違った街並みが新鮮で毎日がわくわくでした。

パリはおしゃれをして歩きたくなるような街で、リヨンではおいしい食事をお金を気にせず頼みたくなる街でした。それぞれいろいろな楽しみ方ができる街だと思うのでめいっぱいフランス旅行を満喫してくださいね!

この記事を読んだ方は こちらの記事も読んでいます

カップル旅行で行くフランス!ロマンチックな風景を追いかけて|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
フランスというと多くの方はパリを思い浮かべますが、実はパリ意外にもおすすめのスポットがたくさんあります。カップルで素敵な思い出が作れるフォトジェニックな場所を10カ所紹介します。ロマンチックなスポットが多いので、旅行を通して愛がさらに深まるはずです。思い出深いカップル旅行にするために、どうぞ参考にしてくださいね。
パリだけじゃない!バカンスを楽しむならここ!フランスで人気の海のある田舎の観光地とリゾート特集!|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
2018年サッカーワールドカップで優勝し、今も盛り上がりを見せるフランスですが、今回はフランス観光企画中の方におすすめの「フランス人が憧れるフランスのリゾート地」をご紹介。フランス人は夏になると一か月休息をとり、リゾート地や田舎でのんびりバカンスを過ごす習慣があるため、多くのリゾート地が発展していきました。パリの印象が強いフランスですが、パリと一緒に素敵なリゾート地を楽しまれてはいかがでしょうか。
フランスに行くなら憧れのパリへ!おすすめスポット10選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
フランス旅行で必ず訪れたいパリ。ヨーロッパのなかでもベスト3に入る人気の高い都市で、世界中の人々に愛されています。パリには見どころがたくさん。古い歴史に彩られた街並みや建築物、華やかなアート、景色、美食、すべてにおいてパリだけが持つ不思議な魅力にあふれています。パリはカップル旅行で訪れるのにもぴったりの街。パリの美しい街並みをふたりきりで歩いて、ロマンティックな気分にひたりましょう。