沖縄新婚旅行完全ガイド!定番から穴場の観光スポットとお天気情報

沖縄新婚旅行はこれをみれば解決!沖縄在住、沖縄でブライダルプランナーをしているスタッフが監修した観光ガイドです。お天気・台風についてや、便利な持ち物、また定番観光スポットに加え、観光雑誌ではあまり見かけない新しいスポットをご紹介します。男女で楽しめる場所ばかりですので、カップルやハネムーンにもおすすめです。

目次

旅行前にチェック!沖縄本島の天気

春:3月~5月

・平均気温:21.4℃
・最高気温:26.7℃
・最低気温:16.5℃

3月、4月の平均気温は20℃前後、最高気温は24℃ほど。日中の晴れ間には暑さを感じますが、朝晩は冷え込むこともあるので薄手の長袖などを準備しておくと安心です。春といっても日差しが強いので、日焼け対策も忘れずに。この時期の服装ポイントは「日中涼しく、夜は暖かく」。5月のゴールデンウィーク明けからは梅雨がスタートします。熱帯地域特有のスコールには要注意!

夏:6月~8月

・平均気温:28.9℃
・最高気温:31.5℃
・最低気温:24.8℃

6月下旬から梅雨が明け、本格的な夏が到来!とにかく陽射しが強いため、紫外線対策と日焼け対策は欠かせません。気温が高いのでTシャツやノースリーブ、短パンという服装が多くなりがちですが、紫外線の量が多いので、肌の露出が多ければ逆にジリジリとして暑く感じます。また、観光施設やホテル等のロビーではエアコン(冷房)がかなり効いているので、羽織るものがあると良いでしょう。夏の沖縄では、確り日焼け止めクリームを塗って、薄い長袖を着用しておくことと、湿度が高いので風通しの良い爽やかな服装を心掛けるのがポイントです。

秋:9月~11月

・平均気温:25.2℃
・最高気温:30.4℃
・最低気温:19.9℃

気候が安定する傾向にあり、グッと過ごしやすくなります。30度を超える様な日も殆ど無く、快適に過ごせるでしょう。この時期の服装は日中は暑さを感じるため油断しがちですが、11月下旬頃からは夜ひんやりとしてくるため、暑さと寒さ両方の対策を心掛ける事がポイント。すぐに羽織れるような薄手のカーディガン等があると便利です。

冬:12月~2月

・平均気温:17.1℃
・最高気温:21.2℃
・最低気温:14.6℃

年間を通じて暑いイメージがある沖縄ですが、そうは言っても1月ともなれば肌寒さは感じます。気温だけで見ると、比較的過ごしやすい気候とも言えますが、海に囲まれている島だけあって、海風が強く、体感温度はグっと低く感じるでしょう。南国といえども、冬は寒いのが現実です。さすがにダウンジャケットまでは必要ないとは思われますが、秋物の装い程度は考えておいた方が無難です。足元も、ビーチサンダルやミュールなどは控え、防寒対策をしましょう。ただ、冬が毎日寒いわけではなく、風が緩んだり、陽射しが降り注ぐ日は汗ばんでしまう事もあります。体温調整が難しいこの時期。ポイントとしては、薄手の長袖又はTシャツの上から、コートを羽織ると良いでしょう。

日本国内の中で最も早く春が訪れる沖縄では、1月も半ばに入ると、本当北部では桜が開花しはじめ、春の足音を感じることができます。2月からは春季プロ野球キャンプもスタートするので、冬の沖縄でも沢山の見どころがあります。

季節関係なく持っていると便利な持ち物

・薄手の長袖やカーディガン
・日焼け対策グッズ(日焼け止め/サングラス/日傘/帽子)
・虫除けスプレー/液体ムヒ
・ビーチサンダル

脱いだり着たりしやすい薄手の長袖や、日焼け対策グッズは年間を通して必需品です。また、海に入るシーズンでなくても、沖縄の海はとっても綺麗なので、ビーチをお散歩すのがおすすめ。ビーチサンダルを持っていくと、砂浜に落ちている珊瑚でお気に入りの履物を傷つけず気軽にビーチ散策を楽しめます。

台風について

何日も前から観光スケジュールをたてたり、仕事のお休みを調整したり楽しみにしていた沖縄旅行。
バックに荷物を詰め、いざ出発!と思っていた矢先に「台風が接近」なんて事になるとショックと不安で夜も眠れないですよね。
そんなとき慌てない為にも、旅行手配前に下調べしておきましょう。

旅行前日に台風がきたら?

当日に飛行機が飛ぶかどうかの判断に関して、よっぽどでない限り前日の欠航判断は難しいです。ただし、欠航することが高い確率で見込まれる場合は、便変更やキャンセル(取消)が可能となる「変更対象便」となる場合があります。なおその決定については、通常運航前日、すごく大きな台風だと前々日に決まる場合がありますので、念のために前日旅行会社に電話で確認しましょう。

旅行当日台風がきたら?

台風がくることがわかり、旅行会社に確認の電話をすると、ほとんどの場合「取りあえず空港にいってください」と案内されます。それは飛行機は台風が直撃するかどうか、というよりも風向きや風速で欠航するか就航するかが決まるからです。器材(飛行機の機種)によって最大横風制限が決められているため、その値を超える場合は欠航となりますが、それは最終手段です。

もちろん発着空港に直撃した場合は欠航になる可能性が高いかと思います。もしくは遅延という形になることも否定できません。自己判断で空港に行かなかった場合は、全額戻ってきませんので注意してください。

台風の中沖縄へ到着した場合

沖縄の台風は本州とは違って強い勢力を維持したまま接近します。運転が慣れていても、海岸沿いを走る事が多い沖縄では突風の横転事故や物が飛んでくる等危険がたくさん。ほとんどの観光施設やお店は閉店しているので、必要以上の外出は避けましょう。

-台風対応のまとめ-

・欠航の判断は自己判断で行わず、基本的に連絡がない場合は空港へ向かいましょう。
(旅行の手配をする前に下調べを忘れずに。LCC等は要注意!)
・足止め時の宿泊や移動の代金は基本的に自己負担。
・万が一沖縄についても、台風が去るまでは不要な運転は避けましょう。

例年秋ごろに台風が多く発生する為、この時期は旅行代金も安くなる傾向にあります。
旅行内容を少し豪華にしてみる等、穴場な時期でもありますので、旅行申込み前に確り内容を確認し沖縄へ遊びにいらしてくださいね。

沖縄の観光スポット

Okinawa zhizu pixta 42993545 m


主に沖縄は那覇・南部・中部・北部(ここでは中・北部としています)と分かれています。

那覇空港がある那覇は、沖縄の玄関的なスポットなので、沖縄旅行の初日はこのあたりで過ごす方も多いです。


近年オシャレなカフェで有名な南部や、美ら海水族館がある中・北部など、それぞれのエリアごとに違う楽しみ方があるので、ここではエリアごとにご紹介します。

那覇

■首里城

Okinawa syuri pixta 25049065 m

首里城は沖縄を代表する観光スポット!
その迫力あるお城を一目見ようと、多くの観光客が訪れます。また、風水に基づいて建築されていることから、パワースポットとしても注目されています。

2019年2月からは首里城内の新エリアも開園しているので、一度訪れたことがある方でも、新しい首里城を楽しめます。

首里城の新エリアについてはこちら

■国際通り

20190223 114645

『 国際通り 』 は約600の店やその他の事業所が軒を連ね、デパート、レストラン、サービス、雑貨店などや、ホテル、お土産屋などの観光客を対象としたたくさんの店で賑わっています。
日曜日には車両通行止めを行い歩行者天国でイベントなども開催しています。

★ポイント 昼はカフェ巡りやお土産探し、夜は沖縄料理と沖縄民謡が楽しめる居酒屋もあるので一日中楽しめるスポットです。

国際通りのお店やイベント情報はこちら

■DFSギャラリア

20190223 111644
Zzzzz zzzzz 744 496 keep 13220d385da0f39bf44433d63b62ba886b32b078

沖縄を旅する人の特権 T ギャラリア 沖縄 by DFS

国内最大級の路面型免税店 T ギャラリア沖縄は、県庁所在地で観光産業の中心でもある那覇市にあり、モダンな雰囲気のなかに沖縄の伝統美がしっくりと調和した、魅力溢れるショッピングスポットです。

★ポイント ファッション、ジュエリー、時計、コスメなど140以上もの世界の一流ブランドを展開し、最新コレクションや最高の品ぞろえから、国内小売価格よりもお得にお買い物をお楽しみ頂けます。

20190223 112911
DFS取り扱いブランドはこちら

南部

■豊崎/アウトレットモールあしびなー

20190223 113620

絶好のロケーションを背景に、広大な敷地内には、日本初上陸の有名ブランドを含め、約100余の人気ブランドが勢ぞろい。

憧れの高級ブランド商品からカジュアルウェア、沖縄土産までアウトレットならではのリーズナブルな価格でショッピングを楽しめるのが最大の魅力です。

★ポイント 空港近くでアクセス抜群のショッピングエリア。

20190223 114328
あしびなー取り扱いブランドはこちら

■瀬長島/うみかじテラス

20190223 112717
20190223 112821

「瀬長島ウミカジテラス」とは、那覇空港から車で約15分の瀬長島西海岸に隣接した商業施設。

沖縄ならではの果物・野菜、地産メニューを中心にしたグルメ・スイーツショップ、Made in OKINAWAのジュエリーやクラフトショップが絶好のロケーションと融合する、沖縄の新しい観光・ショッピングスポットです。

★ポイント 海を眺めながらのランチやショッピング楽しめる、沖縄ならではの気分を味わえるおススメスポット!

ウミカジテラスの詳細はこちら

■ガンガラーの谷

20190223 104553
1550886781295

沖縄の自然あふれる亜熱帯の森を体験。

ガイドツアーで森の中ををめぐり、沖縄らしいヤシの木やガジュマルの木々に出会うことができ、谷の広さは約14500坪、歩行距離は約1㎞。足を踏み入れて初めて分かる、広大な太古の世界が広がっています。

また、ガンガラーの谷の入り口の鍾乳洞内には「ケイブカフェ」があり、鍾乳洞内で沖縄の「35Coffee(サンゴコーヒー)」を楽しむことが出来ます。

沖縄の風化したサンゴ熱し焙煎したコーヒーは、まろやかなおいしさを味わってください。

ガンガラーの谷ツアーはこちら

中・北部

■美ら海水族館

Fb img 1549547653908
Fb img 1549547575505

沖縄の海をリアルに再現した世界最大級の水族館!
ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ巨大水槽は、まるで海の中を散歩しているような新鮮な感覚に。何度も訪れたくなる人気観光スポット!
★ポイント 時間帯によって、バックヤードの見学が可能!大水槽の上からジンベイザメやマンタの姿を眺めることができます。

Fb img 1549547745681
Fb img 1549547769648
美ら海水族館の詳細はこちら

■備瀬のフクギ並木

1549589772153
1549590271716

沖縄の集落を台風から守ってくれる防風林のフクギ並木。
並木街道は、まるでジブリのお話にでてくる『トトロ』が隠れているようなワクワクドキドキの散歩道。最近ではインスタ映えのスポットとしても注目されています。

★ポイント のんびり散歩を楽しむ以外にもサイクリングや水牛車での森林浴、伊江島の塔頭(たっちゅう)に沈む夕日など、時間帯によっていろんな楽しみ方がある。

1549589809301

■琉球村

1550838029112
1550838873106
1550838887549
1550837815766

琉球時代の沖縄の景観・建物を再現した観光施設。
施設内では、サーターアンダギーの試食やエイサー、シーサーの絵付け等、様々な体験ができるのが魅力!
★ポイント エイサーの後に行う全員参加型のカチャーシー(沖縄の踊り)は盛り上ること間違いなし!ぜひ体験してみましょう!

琉球村の体験やイベント情報はこちら

沖縄(本島)のおすすめビーチ

万座ビーチ

1550887852150

本島北部西海岸、恩納(おんな)村にある景勝地、万座毛(まんざもう)の向かい側にあるリゾートホテルの敷地内にあるビーチは、環境省選定の「快水浴場百選」では「特選」に選ばれています。

マリンアクティビティも豊富に用意されているうえ、リゾートホテルのビーチならではの美しく整備された広い浜辺と充実した施設が整っています。

喜瀬ビーチ

20180906 103213

沖縄でも有数の天然のビーチ。
幸喜(こうき)ビーチと浜が続いており、名護(なご)湾を取り囲むようにして美しい景観が続きます。ビーチ入口のフクギ並木道は、フォトスポットとしても人気。
透明度の高い綺麗なビーチで、小魚の群れが入ってくるのも目でみてわかる程!

喜瀬ビーチは特殊な湾の形をしている為、潮の満ち引きに影響されず、マリンアクアティビティはもちろんの事、フォトウェディングでも人気のビーチです。

このエリアのホテル・レストラン記事はこちら▼

古宇利ビーチ

1550886824125

沖縄一、美しいビーチとの声も名高い古宇利島のビーチ。
何度もテレビCMやミュージックビデオのロケ地になっています。
沖縄本島北部から車で行ける離島で、近年大人気の観光ビーチです。
古宇利島を象徴する古宇利大橋を渡った入口の左右に広がるビーチは遠浅の海のため、安心して海水浴を楽しめます。

島の中腹にある白い建物の古宇利オーシャンタワーは、是非訪れてほしいスポット!

建物へ入るまでの移動用カートで見える景色、貝がらの博物館、オーシャンタワーの屋上から海や橋を見下ろしたりと、絶景スポットや写真スポットが沢山あります。

海が見えるテラスでのイタリアンランチも格別です。
チャペルやバンケットもあり、ウェディングでも人気のスポットです。

20190223 104722
20190223 104622
20190223 104704

オクマビーチ

1550886779413

沖縄本島最北の国頭村にある、ホテル・オクマプライベートビーチ&リゾートの目の前に広がる、

1㎞もの長い白い砂浜が続く天然のビーチです。

浅瀬にまで魚が迷い込むことも多く、泳いでいると魚が足をツンツンとつつくことも!?

ホテルは広大な敷地にコテージが点在し、大人の隠れ家的プライベート空間としてとても素敵なリゾート地。

本島北部の手つかずの自然がいっぱいの場所にあり、海だけでなく森林浴なども楽しめる場所。
天然記念物の鳥や昆虫などとも出会えるかも。
夕日の沈む時間帯など、日頃の喧騒を忘れ、のんびりと海・空・森を満喫できます。

沖縄本島ダイビングスポット

万座ドリームホール

1550890817785
1550890816391

「夢の穴」ともいわれるドリームホールは、もともと陸地にあった鍾乳洞が海中に沈んだもの。上を見上げると、自分が入ってきた道筋が見え、光が差し込むと更にきれい。
この一帯は魚も多く、海中の自然に囲まれながらのんびりとした浮遊感を楽しめます。

沖縄本島青の洞窟

1550890824249
1550890813318
1550890814764

青の洞窟は、海水の浸食によって出来た洞窟の1つ。洞窟内部の海面が、太陽光線の反射で神秘的に青く輝くことから"青の洞窟"と呼ばれており、自然の偶然が重なりあった神秘的な雰囲気を体験することができます。
おすすめの時間帯は、特に綺麗に太陽光が反射する早朝~午前中。一段と青く輝く青の洞窟を楽しまめす!
ちなみに、青の洞窟にいる魚達は人に慣れているので、魚達の方から寄ってきてくれるとか。思い出に残ること間違いなしです。

この記事を読んだ方は こちらの記事も読んでいます

\沖縄ハネムーンにお勧め/リピーター続出!ローカルスタッフが絶賛の『かねひで喜瀬ビーチパレス』|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
新婚旅行では贅沢にラグジュアリーなホテルも良いのですが、また二人の記念日や家族が増えてから訪れたくなるような温かくて居心地の良いホテルを見つけてみるのもお勧めですよ。こちらの記事ではあまり旅行雑誌には掲載されていない、ローカルスタッフ一押しのホテル「かねひで喜瀬(きせ)ビーチパレス」についてご紹介します。
【在住がおすすめ】沖縄ランチ情報!ホテル・カフェ・ステーキまでカップルにおすすめのランチ徹底特集!|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
沖縄のおすすめのランチ情報を沖縄在住リゾ婚スタッフが厳選!カップルに人気のホテルランチ、絶景ロケーションのカフェ、ステーキランチを特集しました。調べればたくさん情報があるけれど、どれが「本物」か迷いますよね!そんな時は現地の人の口コミが一番!沖縄に旅行の際はぜひご参考ください。
【沖縄の離島!】在住者おすすめ!車で行ける離島編3選!本島+離島で満足旅♪|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
沖縄県の島というと宮古島や石垣島など飛行機やフェリーなどで移動する島を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は沖縄には車で気軽に行ける島がいくつもあります。昔ながらの沖縄を感じられるスポットやオシャレなカフェ・ショッピング施設など、、、今回は短い滞在時間でも気軽に行ける離島をご紹介いたします!
沖縄在住者が厳選!おすすめ沖縄そば・ソーキそば6選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
沖縄そばと一言でいっても、地域によって麺の太さや出汁が異なり、ラーメンのように奥が深い沖縄料理。この記事では沖縄在住のリゾ婚スタッフがおすすめする、味は勿論、インスタ映えする店舗から、驚きの沖縄料理とコラボした沖縄そばまで『いってよかった』と思えるお店をご紹介。