京都のお花見はこれで完璧!桜の名所から穴場&開花予想と見ごろの時期まで!

京都のお花見スポットをご紹介。定番の嵐山や京都御苑をはじめ、あまり混まない(かも)穴場スポット、ライトアップが綺麗な桜をご紹介します。見ごろの時期も是非参考にしてください。

目次

はじめに

京都在住!”京都の猛者”たちに聞いた「本当は教えたくないと言われながらも京都の桜が美しいスポットを聞き出し、まとめました。枝垂れ桜にライトアップ、神社やお寺を背景になど京都桜の名所から穴場はもちろん、開花予想や満開・見ごろ時期もお届けします。今年は少し早く咲くようなので京都でお花見をする際はぜひチェックしてください!

2019年 京都の桜開花予想

開花予想


2019/3/25(月)

※「開花」は、開花の基準となる標本木が5~6輪咲いた状態をいいます。

満開


2019/4/2(火)

※「満開」は、開花の基準となる標本木が80%咲いた状態をいいます。
満開でも100%じゃないんだ・・・。
という事は、桜吹雪を観たい人はもう少し後でもいいのかな?

見ごろの期間


2019/4/1(月)~2019/4/8(月)

ピンクの桜が一面咲くところを見たい方は、上記の期間がおすすめです。

桜の品種によって多少異なりますが、満開~散るまで1週間ほどと言われており、見ごろ期間後半になると桜吹雪を見ることができるかもしれません。

絶対行くべき!京都桜の定番名所

穴場に行く前にまずは定番を見てみよう!
ここに行かずしては京都の桜は語れまい!というスポットです。

嵐山

Arashiyama sakura pixta 46702050 m

その昔平安貴族の別荘地的な存在だった嵐山。
多くの和歌にその美しさが語られています。

桜や紅葉の季節になると、「さて嵐山にでも行きますか」となり、季節折々の美しい景色とお団子を食べながら和歌にいそしむ(※全部想像のお話)平安貴族の絵が浮かんでくるようです。

さてこの嵐山ですが、1000本以上の桜を見ることができる京都の定番桜名所。

・広沢池
・大沢池堤
・祇王寺
・二尊院

とエリアによって異なる桜を楽しむ事ができます。

桜の種類も豊富な為、比較的長期間桜を楽しむ事ができます。


■見頃:主に3月の下旬から4月の下旬

■住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町 嵐山公園ほか

■最寄り駅:阪急嵐山線嵐山駅から徒歩5分(嵐山公園・中ノ島地区)

京都御苑

Kyoutogyoenn itosakura pixta 46386503 m

その昔の公家屋敷が並んでいた京都御苑は、明治時代~昭和にかけ様々な機関にわたり、現代では国立公園として市民の憩いの場となっています。入場料は無料です。

有名な「蛤御門」はここにありますので、幕末好きの方はぜひチェック!

ソメイヨシノが有名な日本の桜ですが、ここの近衛邸跡に植えられた「糸桜(しだれ桜)」はとても有名で、テレビや雑誌、ポスターなどにも多く登場している、まさに”名桜”です。


とても広い公園のため、それほど混雑観が無い事も人気の一つです。
ゆったりと京都の桜を鑑賞したい方は是非!


■見頃:3月下旬~4月中旬

■住所:京都市上京区京都御苑3

■最寄り駅:地下鉄烏丸線「丸太町駅」・「今出川駅」下車すぐ

二条城

Nizyouzyou sakura pixta 29683989 m

徳川家康が京都の上洛した時の住まいとして築城され、その後徳川幕府が終わる大政奉還が表明された場所でもあり、徳川の歴史と共にあったお城です。

二の丸御殿には虎や鷹、松といった絵が屏風が描かれていたりと、公家や貴族の優美な文化と異なる、美しいながらもどこか”武家屋敷”としての勇ましさを感じます。
京都の中でも少し異質な感じがするのは私だけでしょうか。

世界遺産でもある二条城は、人気観光名所で国宝と桜を両方楽しむ事ができます。
約300本、早咲きから遅咲きまで約50品種の桜が植えられており、長い期間桜を楽しむ事ができます。

■見頃:3月下旬~4月中旬

■住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

■最寄り駅:地下鉄二条城前駅から徒歩5分

カップルおすすめ!桜のライトアップ

清水寺

Kyouto kiyomizudera pixta 21782709 m

清水寺というと「清水の舞台から飛び降りる・・」の本堂が有名ですが、実は建造物から成る北法相宗の本山です。

こんなにあります。

・仁王門
・馬駐(うまとどめ)
・鐘楼
・西門(さいもん)
・三重塔
・経堂
・田村堂
・轟門
・朝倉堂
・釈迦堂
・阿弥陀堂
・奥の院

今から1200年前に建築されたといわれ、当時の人々に親しまれていました。
こちらはライトアップの夜桜もおすすめで、三重の塔と桜がライトアップされた幻想的な姿を見ることができます。


特にこちらの3つの建物と桜の写真は非常に見ごたえがあり、力強い桜を見ることができます。
・仁王門
・西門
・三重塔



円山公園

Kadoyamakouenn kyouto pixta 40172776 m

明治19年に開設された京都市最古の公園です。

日本庭園や茶屋など風情あふれる景色を5感で楽しむ事ができますが、こちらは夜桜がおすすめです。

枝垂れ桜がライトアップされる様は圧巻で、豪華絢爛。
昼間に見える可憐な桜とうってかわって、夜桜になると、なんとも女性らしい艶を帯びる感じがしますね。


桜のライトアップで最も有名といっても過言ではないほど有名なので、是非見てください!

岡崎疏水

Okazakiryuusui saura pixta 30429433 m

疏水(そすい)とは、川や運河において物資や旅客を運搬する舟運などの目的で作られた水路の事です。

岡崎疎水の両岸には桜が植えられており、桜の中を舟で通るいわば”水上花見”を楽しむ事ができます。

こちらお昼に行ってももちろんおすすめですが、夜になると両岸がライトアップされ幻想的な雰囲気になります。
昼と夜でかなり趣が異なる桜となるため時間があれば両方見るのもおすすめです。
カップルで旅行する際やデートにぴったりの桜ですね!

地元民おすすめ!桜の穴場名所

上賀茂神社

Uekamopixta 39492332 m

かの有名な『源氏物語』ゆかりの神社。

賀茂祭(今は葵祭り)にて、源氏の正妻である「葵の上」と愛人の「六条御息所」の牛車が「場所取合戦」を繰り広げ、大惨事になった何ともハラハラする事件が描かれているのですが、その舞台となっている神社です。

そんなギスギスした戦いを横目に桜はとっても綺麗。
特に写真の枝垂れ桜は絶対見ておきたいところ。

上賀茂神社の結婚式情報はこちら▼
京都最古の神社である上賀茂神社は、季節によって違う表情を見せる景観美が、訪れる人々を圧倒します。境内にはたくさんの撮影スポットがあり、中でも楼門前での撮影はロケーションも抜群。訪れた観光客や参拝客に祝福されながら神職と巫女とともに進む花嫁行列は、まさに神社挙式にふさわしい光景です。

下鴨神社

Kyoto shimogamozinnzya pixta 40219547 m

こちらの神社も『源氏物語』に出てくる由緒ある神社です。
少しマニアックなお話ですが、光源氏が現代で言う”左遷”される際、この神社の「糺(ただす)の森」を舞台に、悲哀の歌を歌っており、源氏物語巡りをするファンにはかかせないスポット。

ちなみにこの「糺(ただす)の森」は、今ではパワースポット的な存在になっている森です。

鳥居に桜がかかる感じがなんとも綺麗ですね!
朱色と桃色がよくあっています。

ここでは、源氏物語にちなんで縁結びのおみくじもあるので、ぜひ運命を託してみてはいかがでしょうか。

下鴨神社の結婚式情報はこちら▼
古くから縁結び、子育ての神様として信仰されている下鴨神社。花嫁行列の際に赤い大きな番傘をさしてすすむ様子は存在感抜群。挙式中は式場である葵生殿の扉がすべて閉じられるため、プライベートな空間で神聖な挙式を味わうことができます。2300年の時を刻んできたヒーリングスポットで、一生に一度の厳粛な結婚式を。

高台寺

Koudaizi sakura pixta 43225924 m

「秀吉とねねの寺」と言われるお寺で、秀吉の妻”ねね”が秀吉の冥福を祈って建てたお寺と言われています。

何かとスキャンダルの多い秀吉でしたが、それでも最後はこんな風に主人を祀る事ができるなんて・・・なんと懐の深い女性なのかと頭が下がります。

個人的にここの桜が結構好みで、枯山水に1本の枝垂れ桜という景色。
桜の美しさがいっそう際立っているように思えます。

贅沢を好まない武家の美学を感じます。

高台寺の結婚式情報はこちら▼
豊臣秀吉の夫人、北政所ねねが開創したお寺。重要文化財観月台での撮影だけでなく、普段は入れないお庭を新郎新婦と参列者のみ特別に開放しています。挙式前においしいおうすとお饅頭をいただきながら、おもてなしの心に触れる、情緒溢れる挙式をお楽しみください。

祇園白川

Kyouto gionn shirakawa pixta 37557959 m

なんと京都らしい景色とな。

花街として栄えた祇園エリアの白川と新橋通に面する一帯を「祇園白川」と呼びます。

夜になると舞妓さんや芸子さんが通うお茶屋が立ち並んでいます。
格子や簾など、古風で雅で、なんとも風情ある古き良き日本家屋が並ぶこのエリア。

一見さんお断りなので、私には縁遠い世界ですが、ここの桜の景色は見ておきたいところです。


こういう家屋って、住んではいないけれど、どことなく懐かしさを感じます。
私に流れる日本人の血がうずいているのでしょうか。

京都の関連記事

京都マスターによる京都のおすすめ桜の散歩道

年間星の数ほど京都を旅する京都マスターのとっておきの桜のお散歩道をご紹介します。

自分ではなかなか見つけることの難しい場所をたくさんご紹介しますので、是非ごらんください!

【桜の京都さんぽ①】~洛東~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。東方面のソメイヨシノ。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
桜の開花情報がはじまりました。京都の桜を見たいけど、混んでるのはイヤですよね。やっぱり彼とのんびり見たいし、共有したい。京都初心者さんもリピータさんも、東方面のソメイヨシノが美しく、混雑を感じない場所をこっそり教えちゃいます。
【桜の京都さんぽ②】~洛中~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。中心地のソメイヨシノ|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今回は、京都の中心部のソメイヨシノ。京都御所・二条城だけじゃない!もっとのんびりソメイヨシノを楽しめる場所でのんびり見たい。人混みをさけた神社仏閣をご紹介!
【桜の京都さんぽ③】~洛西~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。西方面のソメイヨシノ|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今回は、西方面のソメイヨシノをご紹介!京都の西と言ったら嵐山方面ですが、西大路通あたりの桜をご紹介します。もちろん「レンタサイクル」で出発です!
【桜の京都さんぽ④】~洛北~混雑をさけて彼とふたりでのんびり見たい。北方面のソメイヨシノ。|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今回は、京の北のソメイヨシノをご紹介します。激坂のある北山方面ですが、鴨川を北へ向かうとそこはずっと桜並木。世界遺産へ導いてくれます。

京都マスターによる京都のおすすめ散歩道

【冬の京都さんぽ】ライトアップが美しい京都東山花灯路2019|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
京都に年間星の数ほど通いつめる私のとっておきの散歩道をご紹介!京都東山花灯路とは「灯り」をテーマにした京都の夜のイベントで、京都の冬の終わりを告げる風物詩として人気です。人気の東山エリアの神社・寺院が幻想的な「灯り」で囲まれます。凛とする冬の澄んだ空気と暖かな灯りを楽しめます。そして!見どころは「灯り」だけじゃないんです!