【 ベトナム ブログ】ノスタルジックでフォトジェニック!ハノイ旅行記

ベトナム・ハノイの旅ブログです。ベトナム北部の大都市、ハノイ。どこか懐かしい趣に満ちた喧騒にあふれる街です。ハノイの見どころは、アジアらしい雑多なところ。フォトジェニックな風景もいっぱいあるので、インスタ映えする街を求めている人には本当におすすめな場所です。そんなハノイを訪れました。

目次

迷路のようなハノイの町を歩こう

Img 20180512 133711

ハノイの町は地図で見る印象と違い、細い道がグネグネと交差しあっていて細い路地がたくさんあります。両側には建物がひしめき、まさに「迷路」そのもの。

「迷っちゃう」なんて心配せず、元気に迷路の中を散策してこそ、ハノイらしさが味わえます。

車とバイクが多い「ザ・東南アジア」ハノイ!

Img 20180512 115042

東南アジア諸国はどこも車とバイクが多いのですが、ハノイは特に「すごい」と思いました。他の国と比べて数も多いし熱気もすごい。どこに行っても深夜さえ、ひっきりなしにクラクションが鳴っています。

歩道にはぎっしりとバイクが止めてあるため、歩行時はバイクにぶつからないように、そして車にぶつからないようにご注意を。信号無視もハノイでは珍しくありませんので、通りを横断する際は信号だけでなく左右をよく見ましょう。

タクシーよりもUBERがおすすめ

そんなハノイの街中を移動するのは、徒歩ではちょっと大変。けれどタクシーも「必ず安全」ではありません。
そこでおすすめなのがUBER。スマホアプリで「ここからここまで行きたい」と入力すると、UBERに登録されているドライバーごとに料金が表示されます。お願いしたいドライバーを選ぶと、ドライバーが迎えに来てくれるというシステム。料金はアプリを通してカード決済できるので、運転手とお金のやり取りが発生せずボラれる心配がありません。

ハノイにはUBERのドライバーがたくさんいて、利用者も多いです。筆者も何度か利用しましたが、お値段もリーズナブルで安心して使えました。ドライバーも親切だったのでおすすめです。

建物に注目!古いフランス映画みたい

Img 20180512 133932

ベトナムはかつてフランスの植民地下にあったため、建物にその名残が残っています。東南アジアなのですが「いかにも東南アジア」という雰囲気ではなく、どこか西洋風。けれど建てられてから時間が経過している建物が多いため、ペンキが剥げていたりしてノスタルジックなんです。
街歩きをしながら当たりの建物を見渡すと、古いフランス映画の中にいる気分が味わえます。

ハノイグルメを楽しむ

ベトナム料理と言えば、フォー、生春巻きが浮かびますが、それだけではなく、街中を歩いていると見たことのない料理にも出会えます。

自転車の移動販売から果物を買おう!

Dsc 0081

ハノイの街中でよく見かけるのが、ベトナムノンラーという笠帽子を被った女性が果物をいっぱい乗せた自転車を引く姿。
その果物をどこかまで運ぶのかはわかりませんが、声をかけると自転車に乗せた果物を売ってくれます。しかも、だいたいの方がナイフを持っていて、その場で皮を剥いてカットし、食べさせてくれます。
英語は通じないので身振り手振りですが、食べたいものを指さし、食べるジェスチャーをすればOK。
街歩きしながらフレッシュなフルーツを味わいましょう。

屋台では英語が通じないけど、指差しでOK

Img 20180513 115322

東南アジアへ行ったら屋台で食べるのが楽しみ、という人も多いのでは。ベトナムにも屋台はたくさんあり、とても安い値段でベトナムのローカルグルメが食べられます。
けれど高い確率で英語は通じません。メニューもないことが多いので、他の人が食べているものを見て、気になるものを指差しましょう。それで通じます。
地元の人たちがたくさん集まっている屋台を見つけたら、ぜひ突撃してみてください。

カフェやレストランではWi-Fiが使えるよ

ベトナムのネット環境は悪くありません。屋根があるカフェやレストランなら、だいたいどこもWi-Fiが使えます。Wi-Fi設定画面を出して店のスタッフに差し出すと、パスワードを入力して接続してくれます。
カフェやレストランで一休みするときはネットにつないで、次に行く場所を確認しましょう。

ホアンキエム湖から旧市街地へ

ハノイ観光の中心となるのが、旧市街地とそれに連なるホアンキエム湖です。どちらも時間を忘れてその場にとどまりたくなる魅力があります。

道も広く、ゆったり歩けるレイクサイド

Dsc 0065

ホアンキエム湖周辺は車が少なく道も広くて、クラクションも聞こえません。ハノイでは珍しい「安心してゆったりくつろげる静かなエリア」となります。レイクサイドでは小さなボールでサッカーをする地元の人達の姿も見られます。

旧市街地散策で時間を忘れる

Dsc 0086

旧市街地は日本で言う問屋街のようなところ。とにかく店がひしめいていて、どの店にもたくさんの商品が並んでいます。通りごとに売っている商品が異なり、花屋さんだけの通り、金物屋さんだけの通り、と違いがあるのが面白いです。

タイミングが合えばナイトマーケットを見学しよう

Img 20180512 191200

旧市街地では金曜から日曜までの夜間、ナイトマーケットが開催されます。お祭りの屋台がずらりと並ぶイメージで、いろいろなものが売られていて、通りの両側には食べ物の屋台が並びます。モノを買う際は値下げ交渉をしましょう。最初に提示される値段は観光客価格になっていることが多々あります。

フォトジェニックなハノイの旅は、きっと一生の思い出になるはず

ハノイはどこもかしこもフォトジェニック。タイムスリップしたかのような懐かしい風景もたくさん残っています。特に旧市街地と湖周辺の散策は素晴らしい時間になるはず!
一つだけ注意したいのが交通事情。とにかく車とバイクが多く、信号はあってないようなものなので、少し離れた場所への移動でも徒歩ではなくUBERを使うことをおすすめします。反対に旧市街地の中など狭い場所は徒歩移動がおすすめです。
フォーや生春巻きはおいしいし、親切な人もたくさんいます。ハノイで撮った写真と旅の思い出は、きっと宝物になるはずです。