グアム「恋人岬」の見どころ&写真スポットを一挙にご紹介

グアムの人気観光地「恋人岬」。近年フォトスポットなどもできて、カップルも思い出の写真をたくさん残す事ができます。今回は「恋人岬」のみどころを一挙ご紹介!特にカップルで写真が撮れたり、笑いあえたり(?)というエリアをピックアップしました。恋人岬に行く方はぜひ参考にしてください。

目次

グアムといったら!な観光地「恋人岬」

ハッファデイ~!

グアム在住4年目の筆者は、普段ほとんど定番観光地には足を運びませんが、たまに訪れると新鮮な気持ちや初心を思い出せるので、観光地巡りは結構好きです。

今回ご紹介するのは、ガイドブックにも載っている定番観光地「恋人岬(Two Lovers Point)」。ここ数年で、恋人岬も見どころが増え、グアムに住んでいる私でも随分と進化したように感じます。

そんな恋人岬の見どころをご紹介します。

ちなみにグアムの中心部タモンから車で15分ほどの場所にあり、専用シャトルバスが走っているので旅行者の方でも気軽にアクセスできます。

銀の鐘

1

手前に写っている「銀の鐘」は、日本の伊豆市にある恋人岬から贈られたものだそう。伊豆市には「金の鐘」があり、この2つの鐘を鳴らすと幸せになれるそうです。

撮影スポット!ハートや”LOVE”のオブジェ

2

「恋人岬」の一番の変化と言えるのは、撮影スポットが増えた点。インスタ映えするハートやLOVEの文字が!!また、写真にはありませんが、恋人岬敷地内に展望レストランがオープンし、開放的な雰囲気の中で食事を楽しめるようになりました。

“グアムジラ”と思い出写真を撮ろう

3

ここもおすすめの撮影スポット。

ハートの真ん中にカップルで並び、ぜひラブラブ2ショットを撮ってくださいね。この日たまたま遊びに来ていた、“グアムジラ”君。ハートの中でピョンピョン飛び跳ねて、とてもテンションが高かった!

少し怖い!?底が見えない崖

4

意外と知られていないこちらの崖。

橋が架かっており、足元から見下ろすことができます。底が見えない程深いので、高所恐怖症の方はかなり恐いかも…。自然の驚異を感じさせる光景です。

展望塔

5

展望塔に入るには入場チケット(3ドル)が必要になります。

中に入ると、いくつかのパネルが展示されています。実はこの岬には昔から言い伝えられている、悲恋伝説があります。

333年続いたスペイン統治時代に、スペイン総督から望まない縁談を強いられたチャモロ人女性が、恋人のチャモロ人男性とお互いの髪の毛を結び合い、永遠の愛を誓い合いながら身を投げました。

そんな言い伝えがあるからか、同岬はいつしか恋人たちの聖地になっていったのです。

展望塔から眺める海

6

展望塔からの眺めは、ため息がでるほど美しい!タモン湾とグアムの青い海を一望できる展望塔。悲恋伝説があるからか、心なしか湾の形が女性の横顔のように見えませんか?

7

タモン湾北端に突き出す、海抜123メートルの高台からの眺め。ただただキレイ!の一言です。昼間とサンセットの時間帯で、景色が全く異なるのも魅力ですよ。

これこそ恋人岬の名物!「ハートロック」

8

“恋人岬名物”といっても過言ではない、「ロック・ユア・ラブ(通称:ハートロック)」。

カップルはもちろん大切な家族や友人同士で、愛のメッセージや互いの幸せ、健康を祈るメッセージを書き込みます。恋人岬の敷地内には、このハートロックがそこらじゅうにかかっています。グアムで心に残る“愛の儀式”をするのにピッタリです。

この他にもオリジナルグッズが多数販売されるギフトショップや、乾いたのどを潤すスムージーワゴンのお店など、有意義に過ごせるスポットが盛り沢山です。

カップルで訪れるのに最適な「恋人岬」。グアムを訪れる際は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

恋人岬(Tho Lovers Point)インフォメーション

営業時間

8時~19時

定休日

なし

料金

3ドル(子供6歳以下無料)

電話番号

671-647-4107

恋人岬のHP▼