<在住者解説>憧れのモルディブ新婚旅行徹底ガイド!費用や滞在のコツまで

憧れのリゾート地モルディブ。ハワイやグアムで海外挙式をした後、そのままモルディブでハネムーンを過ごすのが人気です。そんなモルディブ旅行の費用感や旅行時期、1島1リゾート制についてご紹介します。各島(リゾート)によってできる事が異なるのでここで希望を固めてから旅行会社に行きましょう。

目次

モルディブのハネムーンが人気の理由

理由①なにもしない贅沢

0005

「なにもしない贅沢」。モルディブといえばの代名詞的な言葉になっています。結婚式直前直後は忙しく駆け抜けているので体も少し疲れがち。そんな時は、いったん頭をリセットするのがおすすめです。モルディブは美しい海に囲まれた小さな島々から成る国。島は一周歩いて20~30分ほど。青い海をボーッと何も考えず眺めたり、熱帯魚と一緒に透明度抜群の海で泳いだり、ビーチベッドに寝転びながら暖かな海風に抱かれて読みたかった本を読んだり、ココナッツツリーの生い茂る自然豊かな島を散歩したり。2人だけのゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができるのです。

理由②1島1リゾート!憧れの水上コテージ

0009

モルディブの特徴である1島1リゾート。小さな島内には宿泊棟、レストラン、バー、スパ、ダイビングサービス、ウォータースポーツなどがあり、滞在中はずっと1つの島で贅沢に過ごすことになります。お部屋カテゴリーはリゾートによりいくつかありますが、モルディブのハネムーンと言えばやっぱり憧れの水上コテージ。旅行会社のパンフレットの表紙は必ずといっていいほど水上コテージで、モルディブ旅行の象徴となっていますよね。寝ても覚めても美しい海に囲まれて、海の上に浮かんでいるようなあの解放感。極上の非日常を味わえます。一生に一度は泊ってみたい!ハネムーンにうってつけですね。

理由③モルディブの美しい海

Dscn0132

透明度高く、幾重にも重なるブルーのグラデーションが美しい海は、まさに絶景!その息を呑む美しさは、多くの人を魅了します。桟橋から海をのぞけば熱帯魚が泳ぐ水族館状態、シュノーケルをつけて泳げばウミガメやサメ、ポイントによってはマンタやジンベイザメと出会える、世界でも屈指の魚影の濃い海として有名です。ダイビング、ウォータースポーツ、魚釣り、ドルフィンクルーズと、海に関するあらゆるアクティビティをたっぷりと楽しむことができます。

モルディブのハネムーンの平均予算

Ryokou yosann pixta 40337143 m

ハネムーンの定番は1週間のツアーで、平均予算は一人当たりおおよそ40~50万円(水上コテージ宿泊の場合)です。ただリゾートのグレードやお部屋のカテゴリーによりかなり料金幅があり、1室1泊あたり3万程度から100万円以上のリゾートもあるため、あくまで平均的な目安となります。

特にハネムーンに人気の「水上コテージ」は下記の条件やプランが人気ですが、少し安く抑えたい方はこの条件を外していけば、予算を抑えることもできます。
・お部屋にガラス床がある
・海が見えるバスタブ
・オールインクルーシブプラン
・プール付き
・水上飛行機で移動

費用①モルディブ旅行の航空会社と渡航費

旅行会社のパッケージツアーではなく、個人旅行でご自身で手配される場合となります。時期にもよりますが、一人当たりおおよそ8万円~12万円(往復)です。LCCの「エア・アジア」「スクートもモルディブ」に就航しており、成田空港発着の場合一人当たりおおよそ5万円(往復)です。2019年4月現在、日本からモルディブまでは直行便がありません。そのため経由便となりますが、主に利用される航空会社は下記6会社となります。

1.シンガポール航空(チャンギ国際空港経由)
2.スリランカ航空(バンダラナイケ国際空港経由)
3.キャセイ・パシフィック航空(香港国際空港経由)
4.カタール航空(ドーハ国際空港)
5.エミレーツ航空(ドバイ国際空港)
6.大韓航空(インチョン国際空港、バンダラナイケ国際空港経由)

費用②モルディブ国内の移動費と手配の仕方

20190402 175216

モルディブに到着したら各リゾートまで更に移動します。国際空港からの距離に応じて近いほうから一般的に下記の順番となります。

1.スピードボート(一人あたり 往復 おおよそ1万円~3万円)
2.水上飛行機(一人あたり 往復 おおよそ3万円~6万円)
3.国内線+スピードボート(一人あたり 往復 おおよそ3万円~5万円)

細かい料金設定はリゾートにより決められており、料金は一般的に距離に比例します。またグレードの高いリゾートの場合は、上記移動費がさらに高くなる傾向があります。リゾートまでの移動手段は個人での手配は難しく、宿泊予約と同時に移動手段も併せて予約する流れとなります。

費用③リゾート島宿泊費

先に述べたようにリゾートのグレード、お部屋のカテゴリーにより、かなり料金幅があります。目安としては下記の通りです。※お食事条件によっても異なります。

■比較的お手軽リゾート:
1泊1部屋あたり おおよそ3万円~5万円

■中堅リゾート
1泊1部屋あたり おおよそ5万円~10万円

■高級リゾート
1泊1部屋あたり おおよそ10万~15万円

■超高級リゾート
1泊1部屋あたり おおよそ15万円以上~

費用➃お食事

リゾート島内にはレストランが必ずあります。リゾートによっては数軒あり、その日の気分で選べる場合も。宿泊中はリゾート内のレストランで3食とるようになります。

リゾート予約時、基本的に食事なしの素泊まりプランはありません。朝食込プラン、2食込プラン、3食込プラン、オールインクルッシブプランから選びます。※リゾートによってはお食事条件があらかじめ決められている場合があります。

ハネムーンに一番の人気は、すべて込々のオールインクルッシブプラン。滞在中のお食事はもちろん、お飲み物(アルコール含む)が飲み放題、リゾートによってはシュノーケルツアーなどの現地アクティビティが含まれていたりと、お財布を気にせず楽しめるプランです。朝遅いからランチは食べないし、アルコールは飲まないし・・・という方には、2食プランが人気のようです。リゾート内のレストランでの料金の目安は下記の通りです。※リゾートのグレード、レストラン、メニューによります。

■ランチ
お一人様あたり 3,000~10,000円

■ディナー
お一人様あたり 5,000~20,000円

雨季でも大丈夫?モルディブの天気情報

平均気温29℃~32℃の常夏のリゾート。モルディブは11月~4月が乾季となります。よって11月~4月頃は宿泊料金も必然的に高くなり、雨季にあたる5月~10月頃は乾季と比べお得になるリゾートがほとんどです。ただ雨季といっても日本の梅雨のようにずっと雨が降り続く事はありません。例えばジンベエザメなどの海洋生物も活発に動きだす時期なので、ダイバーにとっては絶好の時期です。

モルディブのリゾートで体験できること

リゾートによって諸条件は異なりますが、おおむねどこのリゾートでも催行されている、定番現地アクティビティのご紹介です。リゾートによってはそれぞれのツアーの催行曜日、最少催行人員が決まっている場合があります。

➀シュノーケルツアー

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%89%e3%82%a509

リゾートからボートに乗って10分~20分ほどにある、シュノーケル絶好ポイントへ。船から直接ダイブして、色とりどりの熱帯魚や、ポイントによってはウミガメやマンタと一緒に30分~40分ほどのシュノーケルを楽しむことができます。シュノーケルガイドも同行するので安心。

■参加料金:
1人あたり おおよそ5,000~8,000円

➁サンセットフィッシングツアー

36700217 10160428242365265 5964771390077796352 n

リゾートからボートに乗って沖へ。モルディブスタイル(竿ではなく糸を垂らし手で持つ)でフィッシング。日本では見られないようなめずらしい魚が釣れることも!日の入り前に出発するので、船上からはインド洋の美しいサンセット、満天の星空も楽しめます。釣れた魚は、当日の夕食もしくは翌日の食事でグリルにしてくれるサービスがある場合も。

■参加料金:
1人あたり おおよそ5,000~8,000円

➂サンドバンクツアー

20317244 10158954165640265 1012398925 o

蒼い海にポッカリと浮かぶ、白い砂の島。ザ・モルディブ!の光景が目の前に広がります。サンドバンクに降り立ち、海水浴を楽しんだり、パラソルの下でくつろいだり。お2人だけのサンドバンク貸し切りプランや、ロマンティックランチなど、リゾートによっては様々なプランがあります。

■参加料金:
1人あたり おおよそ8,000~12,000円

➃無人島ツアー

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%89%e3%82%a505

絵に描いたような南の島、一周歩いて10分もかからない小さな島へピクニック。ビーチでシュノーケルをしたり、木陰でくつろいだり。リゾートによってはランチ込のプランがり、1日ゆったりと過ごすことができます。

■参加料金:
1人あたり おおよそ8,000~12,000円

⑤ドルフィンクルーズ

P 20180401 130041 %281%29

日中もしくは夕方、イルカの遭遇率の高いエリアまでボートで出掛けます。遠くイルカがジャンプする姿を見ることができたり、ボートのすぐ近くに群れが現れて、ボートと一緒に泳ぐ姿を間近で観察することができたり。リゾートによっては、サンセットクルーズと併せてシャンパン片手に楽しむことができます。

■参加料金:
1人あたり おおよそ6,000~10,000円

⑥アイランドホッピングツアー

20190117 162420

リゾート島以外に、モルディブには現地の人が住むローカル島があります。アイランドホッピングツアーでは、そんなローカル島をガイドと一緒に訪れます。同行ガイドの案内力にもよりますが、リゾートでは決して見られない、イスラム教に基づいた現地の生活習慣、文化、慣習に触れるいい機会になるのではないでしょうか。

■参加料金:
1人あたり おおよそ5,000~8,000円

⑦ビーチディナー

02

ハネムーンに人気のビーチディナー。リゾートによってはロマンティックディナーともよばれます。誰もいないビーチにテーブルをセッティング。お2人のためだけのディナータイムが楽しめます。

■1人あたり おおよそ10,000~30,000円

おわりに 

最近では新婚旅行にいかないご夫婦も増えているようです。経済的な問題もあると思いますが、一番は時間の問題。長期休みがとりずらい状況という事や、準備が大変という事もあると思います。モルディブのように少し情報が出回っていないところだと尚更ハードルも高く感じるでしょう。しかし1島1リゾートのモルディブは予約さえしてしまえば、手配も意外と簡単。(旅行会社の担当の方はほとんどをサポートします)忙しい方でも負担の少ない場所だと感じます。結婚式も終わってホッとひといき。お仕事に家庭の行事に…頑張った自分に少しご褒美旅行をあげてくださいね。