フランス モンサンミッシェルで食べたい!名物ふわふわオムレツ

モンサンミッシェルの名物といえば、大きくてふわっふわのオムレツです。そこで今回、モンサンミッシェル島内で最も有名なレストラン「ラ・メール・プラール」にオムレツを食べに行ってきました!おすすめの来店時間帯、そして気になるオムレツのお味についても紹介していきます。

目次

オムレツの名店「ラ・メール・プラール」

La mere poulard

「ラ・メール・プラール」は1888年にMadame Annette Poulardさんによって創業されました。

お店の看板はもちろん、モンサンミッシェルの名物にもなっている「ふわふわオムレツ」です。

「ラ・メール・プラール」はモンサンミッシェルの島の入口を入ってすぐの場所に位置しているため、日中はもちろん夕方以降もお店の前は観光客で賑わっています。

オムレツ以外にも色々なメニューがあるので、モンサンミッシェルへ訪れた際はぜひ足を運んでみてください。

基本情報

【所在地】
Grand Rue Bp 18, 50170 Mont-Saint-Michel, France

【電話】
+33 2 33 89 68 68

【営業時間】
11:30 - 21:00

【定休日】
なし

2人で食べるなら夜(日没後)がおすすめ

モンサンミッシェルの島内、または島周辺に泊まる予定のない人は大体ランチで利用すると思いますが、私のおすすめは夜です!

夜の時間帯は島全体の観光客も減りツアー客もいないので、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことができます。

そして、おすすめの時間帯は日没後です。

モンサンミッシェルの島内から島外までは無料のシャトルバスがとおっており、その間の停車駅である「河口ダム広場」から眺めるモンサンミッシェルは絶景です。

Mont saint michel1

こんなに美しいモンサンミッシェルを見ずに食事をしてしまうのはもったいないですよね。

夜に「ラ・メール・プラール」を利用する場合は、ぜひその日の日没時間を調べてみてください。

私たちはレストランを利用する当日の昼間にその日の夜の予約をしました。

夕日に染まるモンサンミッシェルを見てから夕食、とみんな同じことを考えているようで、店員さんによるとラスト1組のところでギリギリ予約をとることができたようです。

私たちが訪れたのは11月だったのですが、ハイシーズンに来訪する場合は事前に予約をすることをおすすめします♪

モンサンミッシェルの景色が見たい方はこちら▼

カップル向け!フランス・モンサンミッシェル修道院の見どころ7選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
「奇跡の巡礼島」と謳われる世界遺産のモンサンミッシェルの1番の見どころは、なんといっても1,000年以上の歴史をもつ「修道院」です。そこで、テラスから見る絶景、アーチが美しい回廊、荘厳な雰囲気を醸し出す礼拝堂など実際に歩いて肌で感じたモンサンミッシェルの修道院の魅力を紹介します!

「ラ・メール・プラール」の内観

見た目も可愛いオープンキッチン

夕日とモンサンミッシェルのコラボを堪能した後は待ちに待った名物の「ふわふわオムレツ」です!

入口を入ると目の前がオープンキッチンになっています。

Store3

まるで美術館!?肖像写真が飾られる店内

キッチンに向かって左手がレストランのホールです。

壁には額縁に入ったたくさんのサイン入り肖像写真が飾られています。数多くの著名人が来店しているということでしょうか?

スタイリッシュな雰囲気がとっても魅力的です。


Store1

並みじゃない大きさ!いよいよオムレツ登場

せっかくなのでコースで♪

メニューにはアラカルトとコースがあり、私たちはコースをオーダーしました。

メニューの内容は前菜/メイン/デザートの3品。

オムレツを単品でオーダーするよりコースの方がお得です♪

Menu2

まず、出てきたオムレツの大きさに衝撃を受けました。

大きすぎる!!!

日本での一般的なオムレツの2~3倍はありそうな量です。

コースなのでハーフサイズが出てくるかな~と期待していたのですが、まるまる一人前のサイズでした。

付け合わせも色々選べたのですが、私が選んだのはポテト&ベーコンです。

気になるお味は・・・

気になるお味は・・・・

卵の味が・・・しない?

ふわっふわに泡立てているので、泡を食べているみたいで不思議な感じです。

付け合わせのベーコンが塩味がきいていたのでなんとか食べられましたが、これは好みが分かれそうな味でした。

味については賛否両論あると思いますが、「モンサンミッシェルで名物のオムレツを食べた!」という経験ができたので、その意味では満足です♪

オムレツ以外のメニューもあり

Menu4

ちなみに、こちらは旦那の選んだメイン、鶏料理です。

味は薄すぎずまろやかな塩気があり私はオムレツよりこっちの方が好きかもしれません。

オムレツを焼いている薪の窯

Store2

帰り際にオムレツを焼いている薪の窯を見つけました♪

ふわっふわに泡立てた卵を、強火で一気に焼いていくようです。

ふわふわオムレツは一般家庭ではなかなか再現するのは難しそうですね。

食後は島の周りをぶらり散歩

Mont saint michel2

そして、食後はぜひモンサンミッシェルの島の周りを散歩してみてください。

食前に見た、夕日に染まったモンサンミッシェルとはまた違った雰囲気の神秘的なモンサンミッシェルを見ることができます。

日帰りできている場合は見ることができない、宿泊客だけの特権です♪

「ラ・メール・プラール」に泊まってみよう

ふわふわオムレツで有名な「ラ・メール・プラール」ですが、実はここ、ホテルもあるんです。

私たちは「ラ・メール・プラール」のホテルに宿泊しました。

ホテルの廊下の壁も、レストランの壁と同じようにずらーっと額縁が飾られています。

Hotel1

私たちは別館の部屋だったのですが、途中、こんな感じでホテルの外の道を登っていくようになっていました。

Hotel2

階段を上に登っていくと外の道に出ることができ、また、下に降りていくとそのままフロントをとおらずに外に出ることも可能です。

高低差のある島だからこその設計ですね。

昼間とは打って変わってひっそりと静まり返った島内の散歩もおすすめです♪

足元に気を付けながら、ぜひ島内を探索してみてください。