グアムのイタリアンレストラン「カプリチョーザ 」

アクセスが抜群で美味しいが保証されている「カプリチョーザ」は特に人気です。「日本にもあるのにグアムで食べる必要って…」と思うかもしれませんが胃がヘルプを訴えてきた時用に知っておくのもいいかもしれません。

目次

はじめに

ハッファデイ~!3食ずっとグアム料理(お肉系が多い)は日本人にとって結構ハードなようで、滞在中1度は日本でも馴染みのある料理を食べる方が多いです。今回ご紹介するのは日本でもおなじみ「カプリチョーザ(Capricciosa)ロイヤルオーキッド店」。日本人だけではなく現地の人にも人気です。

「Capricciosa(カプリチョーザ )」ロイヤルオーキッド店

1

やってきたのは「カプリチョーザ (Capricciosa)」ロイヤルオーキッド店。この店舗はタモンのホテルロード近くにあるホテル内の店舗。ちなみにこの他にもグアムにはカプリチョーザが3店舗あり、いずれもアクセス抜群です。

■ロイヤルオーキッド店★本日ご紹介
■パシフィックプレイス店
■アガニアショッピングセンター店

プチオーシャンビューも楽しめる!「カプリチョーザ」店内

2

日本にも店舗をかまえるカプリチョーザですが、グアム版はココが違う!窓際の席は、遠くの方にグアムの海が見え“プチオーシャンビュー”なんですよ!※写真が無くてすみません。ランチとディナーの時間帯はかなり混みますが、少し時間をずらせばのんびりとした雰囲気の中で食事をすることができます。

メニュー紹介!(本語メニューもあり)

3

忘れてはいけないのが、カプリチョーザって日本発のイタリアン。日本語メニューが完備されています。イタリアンって、結構色々な食材が使われているので、日本語で表記されていると安心感があります。筆者はパスタが大好物で、その日の気分で選ぶのですが、今までの経験上「ハズレだな…」と感じたメニューが一つもありません。そういう部分もリピートする理由です。

トロ~リとろけるチーズがやみつき!ライスコロッケ

4

毎回必ず注文するアペタイザーの「ライスコロッケ」(8.50ドル)大人の拳より大きなコロッケが、出来立てアツアツの状態で運ばれてきます。

5

薄い衣の中には、ケチャップライスとトロ~リとろけるチーズが!!ガーリックが程よく効いた香ばしいトマトソースが、ご飯とチーズに絡みついて美味!の一言です。かなりボリュームがあるので、最初から食べすぎると後からくるメイン料理が食べられなくなるので要注意です。

オリジナルトマトソースが絶品!シーフードスパゲッティ

6

この日はトマトソースにシーフードがたっぷりと入った、「シーフードスパゲッティ」(19.99ドル)をオーダー。イカにムール貝、ほぐしたツナなどバラエティに及んだシーフードが、オリジナルのトマトソースと相性抜群!ちなみに、トマトソーススパゲッティが本当に美味しいので、ぜひ食べてみてほしい一品です。しかし一つだけ問題が…。

7

それがこちら!ラーメン丼ぶりより大きなお皿に、がっつりと盛り付けられたスパゲッティ。一人1品頼むなんてとんでもない量です。大人2人(+幼児1人)で頑張ってもいつも食べきれないので、TO GO(テイクアウト)して、夕飯も同じというのがいつものパターンです。カップルで訪れた場合、ちょっとしたフードファイト状態になります。一応、ハーフサイズもあるのですが、ここにくるとどうしてもフルサイズを注文して、飽きるまでスパゲッティを食べたくなる。そんな不思議な現象が起こります。

日本人に大人気!パンプキンパイ

8

あれだけ食べたのに体のどこにこれが入る場所があるのか…日本人在住者の間で特に評判の良い「パンプキンパイ」(7ドル)。こっくりとしたかぼちゃの風味と、濃厚な生クリームが絶妙で、毎回ホール買いする方もいるほどなんです。散々食べた後ですが、デザートは別腹。とっても美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね。グアムの「カプリチョーザ」は、ボリューム満点でバラエティ豊か。グアム滞在中、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

この他にもグアムで話題のお店をご紹介します。レストランを中心にグアム「恋人岬」などの人気観光地をブログにしています。旅行前の方は是非チェックしてください。

グアム在住ライターりひゃんのブログ一覧▼

カプリチョーザ(Capricciosa)の住所・営業時間

ロイヤルオーキッド ホテル店

■住所:
Royal Orchid Hotel 626 Pale San Vitores Rd. Tumon, Guam 96911

■営業時間:
月~土曜日11時30分~22時30分

■定休日:
クリスマス

■電話番号:
671-646-9653

ロイヤルオーキッド ホテル店のURLはこちら▼