イギリス オックスフォードの「グランド・カフェ」でティータイム

イギリスオックスフォードにあるおすすめカフェ「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」でビクトリアスポンジケーキと紅茶カモミールティーを堪能しました。優雅なティータイムの様子をご紹介します。

目次

ロンドンから日帰り可能!オックスフォードへ

イギリスから、こんにちは!ロンドン在住ライターの志桜里です。

ロンドンから電車で約1時間、ロンドンから日帰り観光できるスポットとして、世界中の観光客に大人気のオックスフォード。「オックスフォード大学」や「ボドリアン図書館」など古い歴史をもつ厳かな建物が点在します。ロンドンから日帰り観光できる都市としても人気で、映画ハリーポッターの撮影地など見どころもたくさん。今回は、そんなオックスフォードにあるおすすめカフェ「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」をご紹介。観光の合間にティータイムを楽しんできました。

淡い水色の外観が目印「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」

P3254662

「グランド・カフェ」は淡い水色の外観がとても上品で、厳かな建物が多いオックスフォードのメイン通りでも一際目を引きます。ハイ・ストリート沿いにあり、人気観光地の「ラドクリフ・カメラ」や「ボドリアン図書館」からは徒歩5分ほどで到着です。

「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」の歴史

P3254663

1650年に執筆された「ピープスの日記(Samuel Pepys’ Diary)」によると「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」があるこの場所には、かつてイングランド最古のコーヒーハウスがあったのだとか。コーヒーハウスとは、17世紀頃からイギリスで流行した喫茶店。コーヒー文化やお茶文化の発展に貢献したのはもちろん、瞬く間に人々の社交の場・情報交換の場となり、経済的にも政治的にも大きな役割を果たしています。

上品な空気が漂うお店内観

P3254710

お店のドアを開けると同時に、ドアに取り付けられた小さなやかんが上へと上がり、カランカランと音を立てます。この仕掛けも可愛らしかったです。

P3254670

お店の中は決して広くはないのですが、上品かつ狭さを感じさせない空間。写真の左側の壁は、大きな鏡になっていて反対側にあるカウンター席が写っています。このように大きな鏡があちこちに置かれていて、窮屈さを感じることなくゆったりと過ごすことができます。

「グランド・カフェ(The Grand Cafe)」のメニュー

P3254686

イングリッシュブレックファストやトーストなどの朝食メニューから、パスタやスープなどのランチメニューまでフードメニューも充実していますが、今回はサクッとお茶利用。ポットティーとケーキを注文しました。こちらはカモミールティー(£3.75)。お店のロゴが入った真っ赤なカップが特徴的。ティーカップ2〜3杯分のお茶が入った、銀色のポットでサーブされました。

P3254689

カップの縁には「The site of the first coffee house in England(イングランド最古のコーヒーハウスがあった場所)」という文字が。ドリンクは他にもイングリッシュブレックファストなどの紅茶や、数種のコーヒーやカプチーノ、ビールやワイン、カクテルなどのアルコールメニューも充実していました。

P3254692

こちらは私のお気に入り「ビクトリアスポンジ(£5.5)」。ビクトリア女王が愛したケーキとして知られるイギリスお菓子の一つで、イギリスのティールームやパティスリーでよく見かけます。スポンジにジャムやクリームを挟んだシンプルなケーキではあるのですが、素朴な味わいがまた美味しい!チョコクリームケーキや、バタークリームでコーティングされたような味が苦手…という方にもおすすめです。

P3254700

イングランド最古のコーヒーハウスがあった場所で、のんびりいただくポットティーと一切れのケーキ。歴史あるオックスフォードの建物を巡る観光途中の休憩には、まさにぴったりのティータイムとなりました。

おわりに 幅広く使えるカフェ「The Grand Cafe」

Img 2430

いかがでしたか?お店選びに迷ってしまうことの多い、旅行先でのお食事やティータイム。今回ご紹介した「The Grand Cafe」は、ちょっとしたティータイム利用はもちろん、朝ごはんやランチのお食事や、アフタヌーンティーやクリームティーなどの本格的なスイーツまで、様々なシーンで利用することができますよ。オックスフォードに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この他にもイギリスのカフェブログをたくさん書いています。合わせて是非お楽しみください。

イギリス カフェブログ一覧▼