沖縄の人気店!『やんばるダイニング 松の古民家』で美味な豚しゃぶを楽しむ!

「甘い!」と感じる美味しい豚肉を食べたいなら沖縄『やんばるダイニング 松の古民家』がおすすめ。美味しい豚しゃぶを楽しむ事ができます。メニュー他、店内にある豚の置物の一部をご紹介します。古民家のいい雰囲気と、美味しい食事を楽しめるこちらのお店。とても人気のお店なので予約をしておくと安心かも。沖縄旅行の際は是非!

目次

『やんばるダイニング 松の古民家』について

P1000107

カップル旅を成功させる秘訣はグルメをとことんこだわる事。どんなに旅疲れして機嫌が悪くなっていても、予定通りにいかない事で相手を責めたいイライラがたまっていても(←やけにリアリティがある)、美味しい料理が全てを相殺してくれるからです!

さて、今回は「美味しい豚肉が食べたい!」とSNSやブログを探して探して発見した『やんばるダイニング 松の古民家』に行ってきました。

皆さんは、豚肉を「甘い!」と感じた事はありますか?もし無ければここの豚しゃぶは絶対に食べるべき。

沖縄旅行の際はぜひ!

店内は至るところに豚・ぶた・ブタ

Img 1377

店内いたるところに豚の置物があります。もはや世界中の豚にまつわるものがここに集結していると言っていいのでは?と思うぐらいの量です。

Img 1376

”AGU”という文字のお置物の上に鎮座する豚。右から2番目の肘をついて寝転んでいる豚を見た彼が「これ、まさにアナタそのものじゃないですか。」と言っていました。こんなホノボノ(?)した会話も楽しめます。




Img 1374

ちなみにお店の前は3匹の豚がお出迎え&お見送りしてくれています。こういうのどこで見つけるんだろう?うちにも欲しいと思うぐらいホッコリした気もちになります。

メニュー紹介

甘い豚肉を昆布だしの効いたつゆでしゃぶしゃぶ

P1000095

見てください!この綺麗な豚肉を!昆布の効いた出汁に、数秒しゃぶしゃぶして食べるのですが、一口目は本当に感動します。2人して「甘い!」と叫んでいました。

真ん中のお野菜も新鮮で美味。白いゴーヤや赤いオクラなど変わり種のものばかりで目にも美しく、写真映えします。よく見るとにんじんも豚の形にカットされています。

こちらも出汁の効いたポン酢と味噌だれで召し上がれ

Img 1379

こんなところにも豚が!つけダレは2種類。両方美味しいですが、豚本来の甘味をより感じる場合は昆布の効いたポン酢ダレ(左側)がおすすめ。

ポン酢ときくと酸っぱい印象がありますが、ガツンとした酸味というよりは豚の甘味を活かすような出汁の効いた優しい酸味なので、豚の風味が活きて口の中に入ってきます。


Img 1379   %e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ちなみに矢印の黒い豚の置物。これは呼び鈴となっていて、おなかを押すと”ブヒブヒ”いいます。店員さんを呼ぶ際は、”ブヒブヒ”いわすことがこのお店のルールです。いたるところで豚の鳴き声が聞こえるので、毎回笑顔にさせられます。

触感も風味も楽しめる!イカのしゃぶしゃぶ

P1000096

豚肉以外にも、この日は新鮮なイカがあったそうなので、注文してみました。同じようにしゃぶしゃぶして食べます。イカのしゃぶしゃぶは初めてですが、柔らかく、つるつるで舌触りもよく、とても美味しかったです。

プチプチの触感がたまらない!海ぶどう

P1000097

沖縄にいったら絶対食べたい、新鮮な海ぶどう。こちらのお店では、特性の玉ねぎのドレッシングにつけて食べるのですが、またこれがとても美味しいのです。磯の臭みは全くなく、プチプチの触感を楽しむ事ができます。

カボチャの甘味を活かしたポテサラ!

P1000098

実は彼、ポテトサラダ(ポテサラ)が大好きで、どこに行っても必ず注文するんです。彼曰く、「ポテサラに店のこだわりが見える」だとかなんだとか。こちらのお店のポテサラはカボチャが入っているため、ほんのり甘味があります。一瞬で無くなってしまいました。

おわりに こんなところにも…

Img 1387

最後の最後まで豚へのこだわり!もはや執着と言える。でもこうやって、終わりの印象が強いとそのお店の印象って強く記憶され「また行きたい」につながるんですよね。

皆さん、こちらの記事を最後までお読みいただき、”ありがトン”!

インフォメーション

店名

やんばるダイニング 松の古民家 (ヤンバルダイニングマツノコミンカ)

営業時間・定休日

営業時間:18:00~23:00 (L.O22:30)

定休日:木曜日
GW・夏休みは営業している時もあり。連絡をいれる。

住所

〒905-0015

沖縄県名護市大南2丁目14−14番5号

電話番号

050-5571-9763

予算

3000円~

※私たちがオーダーしたのは3500円のもの。それにプラスして飲み物やイカ、ポテサラ、海ブドウなどを頼んだので、2人で合計10,000円程度となりました。

駐車場



※恐らく10台前後の駐車スペースがあるように見受けられました。お店の開店と同時に行きましたが、その時すでに6台ほどの車が駐車されていました。人気のお店のため、早めに行っておくのがおすすめです。