沖縄のホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」のブログ

沖縄県民も唸る海「名護湾喜瀬ビーチ」。このビーチをまるで独り占めするかのように満喫できる「かねひで喜瀬ビーチパレス(沖縄県名護市)」ホテルに行ってきました。ホテル内や客室、レストラン、アメニティ、結婚式(ブライダルサロン・チェペル)まで詳しくご紹介します。海のパワーを実感する沖縄リゾートステイを楽しめます。

目次

はじめに 「かねひで喜瀬ビーチパレス」に行ってきました

P1000016

沖縄の綺麗な海を(できれば手の届く料金で)満喫できるホテルに宿泊したい。そんな願いが叶うホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」をご紹介します。沖縄県 名護市にあり、那覇空港から車90~120分で到着します。駐車場も結構数がありました。(※番号が振ってありますが、空いているところに停めて大丈夫だそうです。)今回はホテルとブライダルサロンも見学したので、その様子をご紹介します。

私が感じた「かねひで喜瀬ビーチパレス」のポイント

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 2

■名護湾を一望できる
■リラックスできるお部屋
■テラス(レストラン)でBBQができる
■お財布に優しい料金

料金については季節やプランなど様々あるのでこちらをご覧ください。航空券付きなどお得なセットプランもあります。

公式HP「宿泊予約ページ」はこちらから▼

リゾート感溢れるホテルのロビー

P1000019

ロビーに入った瞬間「ワーッ」と思わず声が漏れるほど開放感があり、広々していました。車での移動疲れも吹き飛び、スッキリする感覚がありました。ところどころに沖縄らしいオブジェも飾られていて、気分を盛りあげてくれます。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc

窓から日差しが差し込み、とても明るいです。ホテルのロビーからは、海が一望できます。一回座ったら最後、美しい海にうっとりしてボーっと座ってしまいました。ゆったりとした美しい海を眺める…ロビーだけでも贅沢を感じます。椅子も座り心地がよく、うっかり眠ってしまいそうでした。

大人なリゾート感溢れる客室

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 11

リゾート感を満喫でき、さらに落ち着いた温もりも感じるお部屋ですごくリラックスできます。Wi-Fiも無料で完備され、アメニティも充実しているのでとても機能的です。Wi-Fiは私の肌感ですが快適に使えました。旅行中は観光スポットやレストラン、MAPなど普段より調べものが多くなるので快適に使えるWi-Fiは嬉しいポイントです。

写真は「デラックスツイン」の客室。モダンでシックとても落ち着く色味です。※「デラックスツイン」…定員1~4名様。フロア8~9階。

公式HP「客室」ページはこちら▼

客室から見える海

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 13

このホテルの魅力はなんといってもこの眺望!この日は曇っていたのですがそれでも思わず「ワー!」と声が漏れます。「綺麗~」などではなく声を失うほど本当に美しい海です。時々雲の隙間から太陽の光が差し込み、海がダイアモンドを散りばめたひょうにキラキラ光ります。景色を見た時「写真の方が綺麗だった」という事も時々悪露りますが、ここの海は写真よりもかなり美しいので是非実際に見てください。

%e3%81%8d%e3%82%8c%e3%81%84%e3%81%aa%e6%b5%b7 12

「プレミアムツイン」のお部屋からはさらに広く海をみる事ができます。「晴れているともっと綺麗ですよ~」と係りの方おっしゃっていましたが、東京から来た私にとっては充分圧巻の海です。喜瀬の海は沖縄県民であるホテルスタッフの方も脱帽するほどの美しさのようで「はじめてこの海見た時は涙がでそうなぐらいビックリしました。晴れると太陽が当たって本当に光輝いていて…」とおっしゃっていました。

オリジナルアメニティ「Churaki(ちゅらき)」

%e3%81%a1%e3%82%85%e3%82%89%e3%81%8d 6

「かねひで喜瀬ビーチパレス」の沖縄素材を使ったオリジナルアメニティ「Churaki(ちゅらき)」。沖縄で育つ植物を使って作られたアメニティです。自然の恵みから作られているのでとてもリラックスできる良い香りです。使った後もほのかに良い香りが漂います。私の個人的な感覚ですがアロマの”ヒノキ”に近い香りです。デラックスツインとプレミアムツインのお部屋についています。

公式HP アメニティや備品関連のページ▼

「Churaki(ちゅらき)」販売

お家でも沖縄の自然の余韻に浸りたい方は購入もできます。ロビー近くの売店で発見しました。各1,800円です。(※料金は2019年7月現在のもの)
■シャンプー(200ml)
■コンディショナー(200ml)
■ボディシャンプー(200ml)

Churaki の詳細はこちら▼

その他充実したアメニティと客室備品

これだけで事足りてしまうのでは?というぐらい充実していました。旅支度の際は是非ご参考にしてください。

アメニティ

■シャンプー
■歯ブラシ
■髭剃り
■リンス
■綿棒
■コットン
■ボディーソープ
■ヘアーブラシ
■バスソルト
■フォームソープ
■ヘアーゴム

デラックスツイン/プレミアムツイン専用アメニティ

■ビーチサンダル リゾートウエア (ビーチ遊泳期間限定)
■女性専用コスメセット (クレンジング・乳液・化粧水)

アメニティや備品関連のページ▼

お食事所①浜辺の居酒屋「ちんぼーら」

P1000083

「かねひで喜瀬ビーチパレス」の入り口から入ってすぐのレストラン(居酒屋)「ちんぼーら」。「ちんぼーら」は沖縄お方言で”小さな巻貝”の事をいいます。お店に実物があったので見せていただきました。

P1000089

本当にかなり小さすぎて写真がピンボケしています。(笑)こちらのお店では新鮮な海の幸や沖縄料理を楽しむ事ができます。ちなみにメニューはこんな感じです。

%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%bc%e3%83%bc%e3%82%89

右下の巨大な”タコのから揚げ”に目が奪われます。何人かと食べる場合はみんなで噛みぎる感じでしょうか。そしてこの沖縄旅行で少し後悔したのが、メニューにある「もずくの天ぷら」を食べられなかった事。ソーキそばや豚しゃぶなど沖縄料理を食べて回っていたのですが私の行ったお店に「もずくの天ぷら」が無かったのです。観光向けのお店にはあまり置いていないものかもしれないので、皆さんは見つけたらすぐに頼む事をおすすめします。とても美味しいらしいです。

※メニュー・料金は2019年7月現在のもの。

%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%bc%e3%83%bc%e3%82%89 7

綺麗でオシャレ感じの店内ですが居酒屋の居心地の良さもあります。テラス席もありBBQメニュー(ランチBBQは事前予約が必要です)もあります。この日は私もランチBBQをいただきました。そのブログはまた後日!

ランチBBQの事前予約はこちら▼
「ちんぼーら」のHPはこちら▼

お食事所②「かねひで喜瀬ビーチパレス」朝食バイキング

%e3%81%be%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%b3%e3%81%98%e3%82%85%e3%83%bc 1

今回は朝食会場も見せていただきました。イルカとクジラの置物と琉球ガラスがお出迎え!海をテーマにしたオブジェにリゾート感を感じます。ホテルご宿泊の方は勿論、お食事のみもご利用いただけます。

■ブレックファースト:
・6:30~10:00
■料金(お食事のみの方):
・大人(中学生以上)1,836円
・小学生(6~12歳)972円
・幼児(3~5歳)540円

※2019年6月の情報

%e3%81%be%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%b3%e3%81%98%e3%82%85%e3%83%bc 2

白を基調とした清潔感のあるレストランでした。写真に映る天井の柄は珊瑚をイメージしているそうです。

Kise beachpalace 2017 03 29 017

お食事もずらりと並びます。朝食は和洋食バイキングとなっており、沖縄の旬の食材を使ったメニューが人気だそうです。個人的には焼き立てのクロワッサンも気になるところ。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 4

出来立てのお料理を楽しめるライブキッチンもあるようです。

朝食バイキングについての詳細はこちら▼

”ちんすこう”だけじゃない!沖縄のお土産

P1000036

沖縄旅行をしたのがもう十数年前ぶりとなっていた今回。当時は「沖縄といえば”ちんすこう”!誰が何と言おうと”ちんすこう”」という感じでした。しかし今はバラエティ豊かでお菓子のバリエーションがかなり増えた他、琉球ガラスのコップ、フェイスパックなど見た目も華やかでした。うっかりお財布の紐が緩んでしまいそうです。

職場の上司や父向けのお土産「お酒」

P1000037

お酒好きにはたまらないコーナー。沖縄というとハブ酒や泡盛などのアルコール度数の高いお酒のイメージが強いですが、マンゴーなどの果実酒も販売されていました。持ち帰りが容易なサイズのものもありこれは「持ち帰れ」と言われているに違いありません。(笑)

女性向けのお土産「美容グッズ」

P1000039

女性に嬉しい美容グッズ。お土産にもいいのですが、買ったその日に使うのもいいと思いました。沖縄は日差しが強いので夜ほっぺがヒリヒリします。そんな時にすぐに使えます。写真に写っている”変身パック”シリーズは絵が描いてあってお面のようになっているパックです。「ハブ」「ジンベエザメ」「イリオモテヤマネコ」など沖縄らしさ満点。これは写真映えしそう。

個人的には隣にある「海ぶどうせんべい」も捨てがたい。

P1000040

カラフルなボディスクラブとボディソープ。見た目もかわり可愛いので女性へのお土産ならこれもいいかも。香もたくさんあって選べるのが嬉しい。ひときわカラフルなので店内でもかなり目立っていました。

「かねひで喜瀬ビーチパレス」で結婚式

プラン色々!おふたりに合わせて

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 5

「かねひで喜瀬ビーチパレス」は結婚式やウェディングフォトもできます。ここでは何といっても少ない準備期間でリーズナブルな結婚式やウェディングフォトが可能なところが魅力です。ご新郎ご新婦様の状況に合うように多くのプランがありました。仕事などで忙しい方でもハネムーンを兼ねて結婚式ができたり思い出の写真が残せますね。

フォトウェディング・挙式プラン一覧はこちら▼

リーズナブルな価格

ビーチで写真を撮るだけなら税抜きで19,800円~(土日祝は+¥20,000)からというから驚き。チャペルでの結婚式+撮影が含まれるプランでも¥117,000円(※土日祝は+¥20,000)というリーズナブルな価格。都内の某結婚式会場で行った我が家の結婚式料金はざっと2,500,000円だったので、これはどういう事でしょう?このご時世、情報にしっかり出会う事ができると、結婚式もこんなに手軽にリーズナブルにできるんですね。

気になるクオリティ問題

これだけリーズナブルだと少し気になって口コミもチェックしてみました。なんと満足度平均4.2というとてつもなく高い数値をたたき出していました。一部口コミはこんな感じでした。

■「空と海のブルーが素晴らしくて心地よし」
■「海の良さを実感する会場」
■「スタッフさんがみんな丁寧で親切、気配りがある」

こちらの結婚式やウェディングフォトの写真を見てみたのですが、写真もとっても綺麗じゃないですか!それにしても喜瀬ビーチって綺麗。気になる方は下のボタンを押して写真(たくさんあります)をチェック!

ギャラリー(写真たくさんあります)はこちら▼

「マリンビジュー」チャペル

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc

チャペルは”海の宝石”という意味をもつ「マリンビジュー」。扉が開いた瞬間、目の前に広がる名護湾は感動もの。真っ白な内観のせいか、海の青が一層際立ちます。この日はすこし曇っていたのですが、それでも圧巻の海。ご新郎ご新婦様のように、旦那とゆっくりバージンロードを歩いてみたのですが、海に向かって進んでいくような感覚、まるで海に吸い込まれる感覚になります。

ブライダルサロン

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 7

ブライダルサロンもとても素敵。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 8

入った瞬間、少しいい香りがしたような…気のせいかな?清潔感があり上品、とても素敵なブライダルサロンでした。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 9

打ち合わせのスペースの奥に、お仕度をする場所があります。

%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc 10

当日ウェディングドレスを決めるプランの方もいらっしゃるそうなので、こちらで全ての準備が整うようになっています。

マリンビジューの結婚式・ウェディングフォトプラン▼

インフォメーション・予約

■ホテル名:
沖縄リゾートホテル かねひで喜瀬ビーチパレス

■住所:
〒905-0026 沖縄県名護市字喜瀬115-2

■電話番号:
・ホテル 0980-52-5151
・マリンビジュー 098-901-5454

公式HPはこちら▼

おわりに 美しい海を満喫して

名護湾は沖縄でも有数の美しい海。オーシャンフロントのお部屋、海を眺めながらのお食事、ビーチでのウェディングフォトなど、その海を贅沢に満喫できる「かねひで喜瀬ビーチパレス」。綺麗な海の写真はたくさんあっても、やはり実際に見る海は格別。抜群の透明度をもつ水や、ゆらゆら揺れる水面、波の音。海を見ていると不思議と開放感や心が解き放たれるような気持ちになります。是非皆さんも「かねひで喜瀬ビーチパレス」で、沖縄旅行を満喫してみてはいかがでしょうか。