ビーチで目立つモテガールは知っている!今年トレンドのビーチ映え水着をチェック

夏本番はもうすぐそこ!灼熱の日差し感じながら、「私と彼の夏物語2019 」の行き先は。彼と令和元年の夏を思いっきり楽しむために、欠かせない今年っぽい着こなしが叶うトレンド水着たちをご紹介。彼をドキッとさせるビーチウエアでこの夏、超楽しい思い出を2人でいっぱい作っちゃうんだから!あ、意外な水着でいつもと違う私を見せちゃうのも、ぐっと距離が近くなっていいのかな。

目次

ちょっぴり大人なワンピース水着!見せすぎないのがグッとくる!?

1 2

数年前から人気のあるワンピース水着は今年もトレンド。

今年は、ワンショルダーのデザインやアシンメトリーなデザインが豊富に揃っています!

シンプルでありながら、カッティングや部分的な肌見せで、女性らしさを強調してくれるワンピース水着は、オレンジやレッドなどビーチに映える派手色を選んで元気な印象を見せるのも良し、黒やダークブラウンでちょいモードな大人な印象を見せるのも良し。

「決して露出が少ない=not sexy」
ではないワンピースタイプの水着を着た私は、いつもよりぐっと大人になった感じ。
飾らない、ありのままの私で、ビーチ時間を過ごす彼もいつもとは違った印象になるはず。

(水着:¥21,000(税抜)/Estella.K(エステラケー) https://estella-k.com/ <ジャミン03-3861-1698>)

2

ワンピース水着の良いところは、そのままボトムにデニムやショーパンを着用しても簡単に様になるところ!ビーチフェスや水際でこなれたスタイリングをしたいときにも使えます。

水着からすぐにお洋服になってくれるから、水に入らないときにでも、ビーチを感じさせるスタイルができちゃう。今年多い、着こなしによって洋服見えする「ドレス水着」たちで、街とビーチがボーダレス化したファッションを楽しむのも素敵です。

(水着:¥5,500(税抜)/Lavish Gate(ラビッシュゲート)  https://lavishgate.net)

海外のおしゃれミューズを彷彿させる、レトロな雰囲気の水着

3 2

ドットやリボン、チェックなどフランス映画に出てきそうなレトロなディテールいっぱいのキュートな水着もトレンド!

ツバの大きなストローハットやビッグサイズのカゴバッグを合わせて気分は南仏で休暇を楽しむ淑になってみたり。最近はジェンダーレスなお洋服ばかり着ていたから、こんな女の子全開な水着に彼もドキッとしてくれるかな。
柄やデザインはレトロでも、カッティングが大胆だったり露出がちょっと多めなものを選べば、子供っぽくなりすぎないですね!

(水着:¥26,000(税抜)/Estella.K(エステラケー)(https://estella-k.com/ <ジャミン03-3861-169>)

4 1
4 2

ドットも小さめなら、大人っぽい印象になります。

胸元に寄せたギャザーやワンショルダーのデザインが相まって、都会的な雰囲気に。大きめなフリル使いが施された水着も、大胆な背中見せや、ダークカラーを選べば甘くなりすぎないです。
後ろの露出は前から見た印象とのギャップでヘルシーな色気に早変わり。

(水着(上下共):¥4,600(税抜)/Lavish Gate(ラビッシュゲート)  https://lavishgate.net )

5

今年ビキニを選ぶなら、バンドゥトップとハイウエストボトム。
バンドゥトップとは、ブラトップの部分がチューブタイプになっている水着のこと
胸元で大きめにできるリボンが、ポイントです!

シンプルなデザインに、この大きなリボンが効いて、ヌーディーな首元、鎖骨、ウエストを華奢に見せてくれる。ピンクや赤など、いやゆる女の子カラーが苦手でも、メンズカラーにこのリボンがあるだけで、ぐっとオンナっぽくなりますよ。

(水着:¥7,400(税抜)/Lavish Gate(ラビッシュゲート)  https://lavishgate.net )

ちなみに私の買った今年の水着は…

6

早々と私が今年買った水着は、「ナゴンスタンス」のチェックビキニ!

バンドゥタイプのトップとハイウエストボトムの組合せです。

クラシックなイメージのギンガムチェックも、オレンジと黒の配色なら、ビーチ映えにぴったり。思いっきりビーチ時間を楽しみたいので、自分が心地良くいられる、それでいてオンナっぽい水着をチョイスしました!

私の場合、ウエスト周りがネックなので、ハイウエストボトムでスッキリ隠してしまおうと思っています。上下がセパレートになっているので、手持ちの他水着とのコーディネートを楽しむことも想定!さぁ彼はどんな反応をしてくれるかな♪

(水着:編集者私物)