「アトリエ・デ・リュミエール」のゴッホ展に行ってきました

2018年にOPした世界を体感できるパリのエクスポジションパリで初めてのデジタルアートの美術館「アトリエ・デ・リュミエール」がゴッホをテーマにしたイベントを行っており、そちらの様子を取材しました。

目次

アトリエ・デ・リュミエール(Atelier des Lumières)のデジタルアート店とは

19世紀に建てられた鋳造工場跡を利用したデジタルアート店「アトリエ・デ・リュミエール」。偉大な芸術家たちの作品がデジタルアートとなり、まるで作品の中に入ったかのような感覚で楽しむ事ができる美術館です。

「アトリエ・デ・リュミエール」ゴッホ展のHP

Atelier des Lumières(アトリエ・デ・リュミエール)へ

1

パリ11区にあるアトリエ・デ・リュミエールで開催されている「ゴッホ」のエクスポジション。音と光で絵画の世界に浸れる体験型ミュージアムの魅力をご紹介します。 フランス旅行で芸術の秋を堪能したい方は必見です。インターネットで事前予約が可能なので、もし行くなら朝一の10時の予約がおすすめ!

2
3

奥にある二階席の椅子に座って、会場全体を眺めながらの鑑賞が楽しめます。
まだ人もまばらな空間に、ゴッホの「ひまわり」がいっぱいに咲きました。

音と光で楽しむ有名な絵画の数々

4
5

エクスポジションでは、「夜のカフェテラス」「星月夜」「ゴッホの寝室」「オーヴェルの教会」など、有名な絵画の数々を、音と光と共に鑑賞できます。

より会場の雰囲気が伝わるように動画を作ってみました。本当に作品の世界の中に入ったような感覚になりますね。

幻想的な動く絵画の世界へ自分が入り込むという体験ができる!

6

アトリエ・デ・リュミエールの一番のポイントは絵画が動くということ。中でも私が一番気に入ったのが「ローヌ川の星月夜」でした。星明りがきらめく水面がゆれる情景のなかに、”自分が入り込むことが出来る”なんて!私がTwitterにアップした動画でその様子がよくわかるので、ぜひ見て欲しいです。

fumiko
fumiko@fumixparis

前回はクリムトでしたが、今回は私の大好きなゴッホということで行ってきました! Atelier des lumières ✨ 絵画が動く、そして自分がそのなかに居るというのは不思議な体験。12月31日までやっているので、気になる人は… https://t.co/pXHcZhNAi0

日本をテーマにした和のエクスポジションも

7

先に紹介した動画の中でも見る事ができますが、日本をテーマにした映像もありました。

8

坂本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」の音楽にあわせて舞う提灯が綺麗です。

9

他に宇宙がテーマの映像も5分程あり、全てを鑑賞すると約1時間の滞在でした。

インフォメーション

■施設名:Atelier des lumières

■住所:38 rue Saint Maur 75011 Paris
Van Gogh la nuit étoilée / Japon rêvé / Verse

■期間 2019年2月22日〜12月31日
※期間・内容は予告なく変更になる場合があります。