新婚旅行におすすめ!散策メインのローマ1日観光モデルコース

一生に一度は行きたい都市の一つであるローマ。新婚旅行で行く予定の人も多いのではないでしょうか。世界遺産を巡るコースも魅力的ですが、折角の新婚旅行、できればゆっくり街の雰囲気を楽しみたいですよね。そこで、コロッセオなどの王道は外し、ローマ市内散策メインの1日観光モデルコースを紹介したいと思います!

目次

のんびりローマ散策!1日観光モデルコース

ローマ観光モデルコースといえば、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、バチカン美術館などが定番です。しかし、これらは事前予約をしていかないとチケット購入に並び、チケット購入後も入場まで並び・・・とかなりハードな1日になってしまいます。また、事前予約をしていても並ぶことがありますので、のんびりローマの雰囲気を感じたい、というカップルにはあまりオススメできません。そこで、「”世界遺産をガッツリ観光”というよりも、街の散策メインでのんびりとローマ気分を味わいたい!」というカップル向けに、これらの定番観光スポットへは入場しないローマ散策の1日観光モデルコースを紹介したいと思います。

ローマの休日で有名なスペイン広場へ

Spain kaidan

まずは朝一でスペイン広場へ向かいます。スペイン広場には「ローマの休日」で有名なスペイン階段が。映画の中ではオードリー・ヘップバーンがここでジェラートを食べているのですが、現在はスペイン階段での飲食は禁止されています。また、2019年8月にはスペイン階段に座ったり寝そべったりする行為を禁止する条例が施行されました。通り抜けるだけになってしまいますが、ぜひ記念に写真撮影してみてください。

Spain hiroba

スペイン階段には2段階の展望テラスがあるのでテラスにも上ってみましょう。こちらは一番上の展望テラスからスペイン広場を見下ろした眺めです。スペイン広場の後ろにはローマの街並みが広がり、とってもキレイです。

「スペイン広場」の見どころについては私の運営するブログ内記事で詳しく紹介しています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

スペイン広場の見どころまとめはこちら

ピンチョの丘から見下ろすポポロ広場とローマの街並み

Poporp hiroba

スペイン広場から10分ほど歩くとポポロ広場があります。このポポロ広場の隣には「ピンチョの丘」という高台になった丘があり、ここから望むローマの景色はまさに絶景です。50mほどの階段を上ると上記写真のような景色が広がっています。

バチカン市国を見渡せるサンタンジェロ城へ入場

Santangelo roma

ポポロ広場から20分ほど歩くとサンタンジェロ城へ到着します。20分は少し長いですが、夏でも午前中は比較的歩きやすく、街並みもとてもキレイなのでぜひ風景を楽しみながらのんびり散歩してみてください。サンタンジェロ城はもともとはハドリアヌス帝が自身の廟として建築した建物で、その後はローマ歴代皇帝の墓として使用され、現在内部は国立博物館となっています。サンタンジェロ城の内部は一人14€で見学可能です。

Santangelo castle

サンタンジェロ城内には武器や当時の道具が展示されていて当時の生活の一部を見ることができます。また、展望テラスがあり、ここから眺めるローマ市街の風景は絶景です。もう、この景色だけで入場料14€の価値があると私は思えました。展望テラスからは360度周りを眺めることができ、城の前に架かるサンタンジェロ橋などもとてもキレイに見えるのでぜひ入場してみてくださいね。

カジュアルレストランで絶品ランチ

Cantina e cucina

サンタンジェロ城の内部見学の後は、たくさん歩いて足も疲れが出始めている頃だと思うのでいったんランチにしましょう。オススメはサンタンジェロ城から徒歩12分のところにある「カンティーナ・エ・クチーナ」というカジュアルなイタリアンレストランです。実はここ2年連続してローマに旅行しているのですが、私たちは2回ともこのレストランに足を運んでいます。オススメの一品はラザニアです。結構量があるので、2人でシェアがおすすめ。

インフォメーション

■住所 Via del Governo Vecchio, 87 00186 Roma

■営業時間 7:00 - 2:00(日曜日は8:00 - 2:00)

■定休日 なし

3つの噴水が美しいナヴォーナ広場

Navona hiroba

ランチ休憩でしっかり休んだら、午後はまずナヴォーナ広場へ向かいましょう。レストランからは徒歩4分ほどです。ナヴォーナ広場は徒歩でしかアクセスできない(車が入り込めない)ため、ローマ市内のどの広場よりも落ち着いた空間が広がっています。この広場には「ネプチューンの噴水」「四大河の噴水」「ムーア人の噴水」と3つの噴水があります。

マルス広場に建つパンテオン

Panteon roma

パンテオンまではナヴォーナ広場から徒歩5分ほどで到着します。パンテオンは現在のローマ建築の中で最も完全な遺構といわれていて、世界最大のコンクリート・石造り建築です。中へ入ると天窓から光が降り注ぎ、幻想的な雰囲気をつくり上げています。入場は無料なので時間がある場合はぜひ入場してみてください。

ローマの交通の中心地ヴェネツィア広場

Venice hiroba

次に目指すのは、ローマの交通の中心地ともいわれる「ヴェネツィア広場」です。パンテオンからは徒歩10分程の距離になります。ヴェネツィア広場は1885年~1911年にかけてつくられたもので、無名戦士の墓ともなっています。ひときわ目を引く真っ白の建物は「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」で、土台部分の内部は歴史博物館となっています。正面階段から最上階へ上ることができ、さらに現在では最上階より更に上部に上れるパノラマ・エレベーターが設置されています。時間に余裕がある場合はぜひ上ってみてください。

トレヴィの泉でローマ再訪を願う

Torevi spring

ローマ散策のラストはトレヴィの泉です。ヴェネツィア広場からトレヴィの泉までは徒歩10分くらいになります。トレヴィの泉には”泉に背を向けて肩越しにコインを投げるとまたローマに来ることができる”という言い伝えがあります。コイン1枚は再びローマに来ることができる。コイン2枚は好きな人と結ばれる、ずっと一緒にいることができる。コイン3枚は別れることができる。といわれています。私はこれまでトレヴィの泉に行くたびにコインを1枚投げ(合計2回投げました!)、実際にトレヴィの泉に訪れたのは今回の旅で3回目。もちろん今回もコインを1枚投げてきました。ぜひみなさんもローマ再訪を願ってコインを投げてみてください。

「トレヴィの泉」の見どころについては私の運営するブログ内記事で詳しく紹介しています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

トレヴィの泉の見どころまとめはこちら

ホテル休憩

ローマ市内の散策と、王道コースと比べて少しゆったりとしたコースですが、広場巡りはたくさん歩くので体も疲れてしまいますよね。特に夏の時期のローマはかなり暑く、外を歩いているだけで体力を奪われてしまいます。複数回カフェに入って休憩する、いったんホテルに戻るなど体を休める時間を必ずとるようにしてください。

本格イタリアンディナーに舌鼓

Ristorante tema roma

少し休憩して体を休ませてあげたら、ディナーはぜひ本格イタリアンを味わってみてください。オススメはローマ・テルミニ駅から徒歩10分ほどのところにある「リストランテ・テーマ」です。トレヴィの泉からも徒歩15分ほどでアクセス可能なため、いったんホテルに戻らない場合も徒歩で行くことができます。こちらのレストランは日本語メニューがあり、日本語を話せる店員さんもいるため海外旅行に慣れていない人でも安心してオーダーすることができます。店内もブラウンベースの落ち着いた雰囲気なので大人デートにぴったりのレストランです。ローマの思い出に、本格イタリアンを堪能してくださいね。

インフォメーション

■住所 Via Panisperna 96/98

■営業時間 11:00 - 14:30 / 18:00 - 23:00
※土曜日は夜営業のみ

■定休日 日曜日