白無垢

リゾコには「白無垢」に関する結婚式の記事が10件掲載されています。新郎新婦やゲストが知りたい話題の「白無垢」に関する結婚式の記事はリゾコでご覧いただけます。

PICKUP

「白無垢」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
白無垢
読み方
しろむく
解説
白無垢とは、結婚式で新婦が着用する衣装で、表裏のすべてが白一色の生地で仕立てられた和服のことである。結婚式で着用する和服には、打掛や振袖といったものがあげられるが、最も正式で格調の高い婚礼衣装として位置づけられているのが白無垢なのだ。一般的に人前式や神前式、仏前式などの挙式で着用する衣装となっている。白無垢は、打掛け、掛け下、下着、帯、小物のすべてを白で統一する和装スタイルであり、白い生地の中にも大小様々な刺繍や柄、生地質があり、質感や微妙に異なる色味など幅広いバリエーションがある。そして挙式の際にかぶる真綿を伸ばして作った綿帽子は、婚礼が終わるまで新郎以外に顔を見せないという意味が込められているのである。