マッチングアプリ

【ブサイク】マッチングアプリは見た目が悪くても大丈夫!!安心して始めよう♪

マッチングアプリは、顔写真やプロフィールを見て気になるお相手を探す仕組みになっているため、「見た目の良さが重要なのではないか?」と思っている方も少なくはないでしょう。

しかし、見た目が悪くてもコツさえ抑えておけば、多くの異性と出会うことは可能ですよ。

今回は、見た目が悪い人がマッチングアプリで恋人を作る攻略法について解説していきます。

「なぜマッチングアプリで出会えないのか?」その原因を明らかにして、改善できるところはどんどん直していきましょう。


マッチングアプリで見た目は重要なのか?

マッチングアプリでは、見た目はそこまで重要ではありません。

マッチングアプリは見た目が良い男女ばかりが利用しているわけではないですし、見た目に自信がなくても恋人を見つけることはできますよ。

プロフィール写真がイケメン・美女だと人の目にとまりやすくはなりますが、

それだけで「絶対この人がいい」と決める人はほとんどいないでしょう。

真剣に恋人を作りたいと思ってマッチングアプリを利用している人は、見た目よりも相手の価値観や人間性に注目しています。

マッチングアプリで嫌われるブサイクな男女の特徴

「マッチングアプリで出会いがないのは、自分がブサイクだから」そう決めつけていませんか?

原因はあなたの顔ではなく、他のところにある可能性が高いですよ。

ここでは、マッチングアプリで嫌われるブサイクな男女の特徴を紹介していきます。
自分自身に当てはまるところはないか、チェックしてみましょう。


写真と会った時に見た目が全然違う

プロフィール写真と会った時の見た目があまりにも違いすぎると、相手をかなり残念な気持ちにさせてしまいます。

最近は誰もが当たり前のように、自撮り写真を加工する時代ですよね。

加工画像をSNSに載せたり、友人と楽しむだけなら問題ありませんが、マッチングアプリに使ってしまうのはよくありません。

プロフィール写真がイケメン・美女であれば、アプリ内では多くの人から人気を集めるでしょう。

しかしいざデートをするとなって、待ち合わせ場所に写真とはぜんぜん違う顔の人が居たら誰だってショックを受けます。

怒って帰ってしまう可能性だってあるので、なるべく写真は過度な加工をしていない実物に近いものを使うようにすべきです。

清潔感がない

どれだけ顔が整っていても、清潔感がない人はマッチングアプリでの良い出会いは期待できません。

無精ひげが生えていて髪の毛が伸びっぱなしの男性や、メイクが崩れていて寝癖がついている女性は、「不潔」という印象を与えてしまいます。

マッチングアプリは、プロフィール写真でしか見た目の印象を確認できませんよね。

写真を見て「清潔感がない」と思われてしまったら、いくら職業や趣味が申し分なくても「この人はなし」と判断されてしまうんです。


理想が高い

イケメン・美人ではなくどちらかというとブサイクなのに、相手に求める理想はやたらと高いこのようなタイプも、確実にマッチングアプリで嫌われてしまうでしょう。

特に、顔が良くないことに加えて不潔な感じの人が高い理想を掲げていると、「自分は何の努力もしないのに相手には要求する人」と、人間性まで疑われてしまいます。

マッチングアプリでは、ある程度は身の程をわきまえて相手を探すことが大切です。

どうしても譲れない条件があるなら、理想とする相手に見合うような人になる努力を自分自身もしなければいけません。

そうしないと、誰ともマッチングすることができない可能性もありますよ。

見た目が悪い人でマッチングアプリで恋人を作る攻略法をご紹介!

マッチングアプリで恋人を作れないのは、必ずしも見た目が悪いことだけが原因ではないということが分かりましたよね。

見た目に自信がない人でも、以下のポイントさえ抑えておけば出会いのチャンスを掴むことは可能ですよ。

・清潔感を手に入れる

・プロフ写真で自分のいいところをアピールする

・自己紹介文をしっかり作り込む

ここでは、上記3つの見た目が悪い人がマッチングアプリで恋人を作る攻略法を紹介していきます。

 

清潔感を手に入れる

見た目をよくしようとファッションやメイクに力をいれるその前に、まず清潔感を手に入れるために自分磨きをしましょう。

肌に自信が持てないという方は毎日スキンケアを欠かさず行ったり、体毛が濃くてどうしても不潔に見えてしまうという場合は脱毛に通うなど、

改善点を明確にした上でしっかりと自分磨きに励むことが大切ですよ。

努力の末に清潔感を得ることができれば、見た目の印象はこれまでとガラッと変わり、マッチングアプリでの出会いの数もグッと増えていくでしょう。

 

見た目以外の自分のいいところをプロフ写真にしよう!

見た目に自信が持てないなら、プロフ写真で顔をアピールするのではなく、見た目以外の自分のいいところを見てもらえるよう工夫すると良いですよ。

例えばあなたが動物好きなら、動物と楽しく戯れている写真でも良いですし、人に撮ってもらった自然な笑顔の写真も「優しそう」「明るくて楽しそう」と好印象を与えることができるでしょう。

見た目を知ってもらおうとするのではなく、あなたの人間性の良さを見せることを心掛けてください。

 

自己紹介文はしっかり作り込む

見た目に自信を持てない分、自己紹介文はしっかりと作り込みましょう。

マッチングアプリで自己紹介文を手抜きすると、「真剣に出会いを求めていない人」と思われてしまい、結果的に誰からも選んでもらえなくなります。

まず、プロフィール欄の「職業」や「趣味」など項目別に記載する部分は、全て埋めるのが基本です。また、自己PR文もしっかりと書き込むことが重要ですよ。ただし自己紹介をきっちりと全て埋めるために、嘘をついてしまうのはだけは絶対にダメです。適当な自己紹介をしていることは、いずれ相手にバレます。相手と実際に会った時に、自己紹介文とあなたの口から聞いたことに相違があったら、信用を一気に失ってしまうでしょう。丁寧な文面で、かつ事実だけを伝えることを心掛けてくださいね。


H2
見た目が悪い人でもマッチングアプリで会うまでの過程を伝授

「見た目が悪いせいか、マッチングアプリで知り合った異性と実際に会うところまで到達しない。」

デートに持ち込めないのは、見た目のせいだけでなくあと一押しが足りないことが原因でしょう。

ここでは、見た目が悪い人でもマッチングアプリで会うまでの過程を伝授していきます。


真剣さをアピールしよう!

見た目が悪い人でも真剣な出会いを求めていることをアピールすれば、同じように真剣な気持ちでマッチングアプリを利用している人と会うことが可能です。

マッチングアプリを利用している人の中には、もちろん恋人や結婚相手を探している人もいれば、遊び目的や軽い気持ちで会える相手を探している人もいます。

見た目が悪い上に遊び相手を探しているとなると、残念ながらほとんどの人から相手にはされません。なので、真剣さをしっかりアピールすることはかなり重要なんです。

プロフィールをしっかり作り込むことはもちろんですが、アプリ内でのメッセージのやりとりも丁寧で失礼のない文面を心掛けましょう。

誠実に対応すれば「会ってみたい」と相手に思わせることができますよ。


一度電話してみよう!

マッチングアプリで出会った人と実際に会うまでにこぎつけるために、メッセージのやりとりをするだけでなく一度電話してみるのも重要ですよ。


電話で会話することで、プロフィールやメッセージだけでは分からないあなたの良さが相手に伝わりやすくなります。

また、喋ってみないとノリやフィーリングが合うかどうかは、分からないものです。

ノリが合えばお互いに会ってみたい気持ちが高まり、すぐにでもデートの予定が決まる可能性もありますよ。

まとめ

見た目に自信がないからといって、マッチングアプリでの出会いを諦めてはいけません。内面的な長所や、真剣に恋人探しをしている姿勢をしっかりとアピールしましょう。

また、顔の悪さを嘆くのではなく、欠点を補えるくらい清潔感を磨くことも重要です。そうすれば、たとえ顔がイケメン・美女ではなくても相手の心を掴むことは可能ですよ。

逆にいくら見た目が良くても、マッチングアプリを遊び目的で利用していたり、内面の良さが感じられないと、一部のルックス重視の人にしか相手にされません。

マッチングアプリは、見た目だけで恋人を探す場ではないです。あなたの価値観や人間性を好きになってくれる相手と出会えることを信じて、積極的に利用してみましょう。