ブライダルフェアとは?式場見学のメリットや当日の流れについて

式場選びの際に欠かせないブライダルフェアは、式場見学をはじめ、料理の試食会、ドレスの試着会など様々な体験ができる、結婚式を控えているカップル特権のイベントです。いつ式を挙げるか決まっているカップルや、結婚式を挙げる予定がないカップルも、気になる式場があれば足を運んでみてください。ブライダルフェアではどんなことができるのか、行くことのメリット、服装や持ち物、式場見学の質問事項まで詳しく解説します。

目次

ブライダルフェアとは?

Fotolia 152224872 xs

ブライダルフェアとは、式場見学を兼ねて結婚式場で行われるイベントのことをいいます。式場見学をはじめ、試食会、ドレスの試着会、プランナーとの相談会などフェアの内容は様々ですが、式場や参加する日にちによって内容が異なります。

どんな結婚式ができるかや、当日の流れをチェックすることができるため、その式場が自分たちに合っているかどうかを知るきっかけになります。

参加するメリットって?

Fotolia 139764567 xs

参加するメリットはフェアの内容によって様々ですが、主に式場の雰囲気や式の流れ、出される料理や衣装の確認を行うことができるため、結婚式のイメージをより鮮明なものになります。

メリット① 結婚式の雰囲気やイメージが湧く

チャペルや披露宴会場などの会場設備をチェックできる式場見学では、会場の広さ、照明や飾りなどを見ることができるので、情報誌や写真だけではわからない式場の情報を得ることができます。また、ウェディングプランナーが細かく解説してくれるので、結婚式の雰囲気がわかりイメージも湧きやすくなります。

メリット② 挙式・披露宴の流れを見ることができる

フェアの中には模擬挙式や模擬披露宴があり、実際の結婚式の流れを見ることができ、自分たちが式を挙げるときのイメージをより鮮明にすることができます。式の流れを見ることは式場選びのきっかけとなるだけでなく、結婚へのモチベーションアップにもつながります。

メリット③ 衣装や料理の確認ができる

フェアに参加することで、結婚式に着る衣装やゲストにもてなす婚礼料理を確認することができます。自分たちの好みに合ったものがあるかどうかをチェックすることができるので、式場選びの重要な判断材料となります。

メリット④ プランナーに相談に乗ってもらえる

フェアの最後に、必ずプランナーと相談する機会が設けられているので、式場全体のことや結婚式についての質問や希望があればその場で聞くことができます。また、詳しい見積もりやお勧めのプランなどを提案してもらえるため、結婚式の明確なイメージができている場合は計画が立てやすくなります。

いつ、どのタイミングで行くべき?

Fotolia 120521850 xs

結婚式を行う「半年〜1年」くらい前に参加して契約するのが一般的です。具体的に日にちが決まっている場合はなるべく早めに参加した方が希望日に予約が取りやすくなったり、“早割“と言った早めに契約した場合に割引してもらえることもあるので、早めに参加した方が何かとお得です。

また、具体的な日取りが決まっていない、結婚式を挙げるか悩んでいるカップルでも気軽に参加することができるので、結婚式に対して前向きな考えがあるならば、積極的に参加してみてください。遅くても半年前までには契約できるように進めると安心です。

ブライダルフェアはいつ行く?式場見学の時期と予約方法について|resoco [リゾコ]
結婚式場の下見である「ブライダルフェア」にはいつ頃参加すれば良いのか、疑問に思うカップルも多いのでは?また、忙しかったりすると式場見学やブライタルフェアを先延ばしにしてしまうこともあると思いますが、早めにフェアに行って式場を決めるとお得なことがたくさんあります。ここでは、ブライダルフェアにいつ参加するのか、早めに式場見学をするメリット、予約方法、いつまでに契約をするのかなどを詳しく解説します。

どんな内容と体験ができる?

Fotolia 80991836 xs

フェアにはたくさんの種類があり、参加するイベントによって内容が異なります。時間がないカップルは簡単な式場見学やプランナーへの相談だけで済ませることもできますが、より詳しく式場のことを知りたいカップルに向けて模擬結婚式や模擬披露宴、婚礼料理の試食会、衣装の試着会なども用意があるので、その式場で行われる挙式や披露宴を体験したり、料理の味やドレスの確認ができます。

ブライダルフェアの内容とは?式場見学の種類と所要時間について|resoco [リゾコ]
ブライダルフェアはただ式場見学をするだけって思っていませんか?式場や日にちよって様々な内容や体験ができるブライダルフェアが開催されています。結婚式のイメージが湧いて理想が見つけることができるので、是非お好みのブライダルフェアに参加してみましょう。ブライダルフェアの内容や所要時間、当日の見学の流れについてご紹介します。

見学時に確認するポイント

いざ式場見学を行ったらいくつかチェックするポイントがあります。ただ会場の様子を見るのではなく、立地条件やアクセスのしやすさ、会場設備や装飾、料理の種類や味、値段、衣装の数や貸衣装室の有無など、様々な点を確認します。自分たちの希望通りの式場か、招待するゲストに合っているのかなどもしっかりとチェックするようにしましょう。

【ブライダルフェア】式場見学に確認すべき!6つのチェックポイント♡|resoco [リゾコ]
結婚が決まったカップルの特権!当日のイメージ・当日さながらの体験と発見ができるブライダルフェアは、ふたりの叶えたい結婚式を実現するための大切なイベントです♡人気の式場やイメージにとらわれずに、おふたりの目で見て決めましょう♩

プランナーに聞いておくこととは?

フェアにはプランナーとの相談会が用意されているので、わからないことや聞きたいことをあらかじめメモなどにまとめて、漏れがないように質問しましょう。これを聞き忘れてた…ってことがないよう、スムーズに式場選びができるように基本的な質問事項を事前にチェックしましょう。

ブライダルフェアでの質問とは?プランナーに聞いておくことリスト|resoco [リゾコ]
ブライダルフェアでは、最後にプランナーに質問できる相談会が開かれます。素敵な結婚式を挙げるためにも色々と聞いておきたいですよね。基本的な質問事項や聞いておくことをまとめてブライダルフェアに参加すれば、チェック漏れがなく安心して式場選びができます。契約を済ませてからでは変更が難しい場合もあるので、質問するのを忘れてた…ということにならないために、ウェディングプランナーに聞いておくことを紹介します。

式場見学の服装と持ち物

Fotolia 134560214 xs

式場見学に参加する時はどんな服装で行ったらいいのか、どのような持ち物が必要になるのか悩みますよね。服装は基本的に自由ですが、式場で浮いてしまうことのないように。持ち物はあると便利な物までしっかり用意して、後で困らないためにも適した服装や必要な持ち物を確認しましょう。

服装・ファッション

フェアでは、式場の雰囲気に合わせた“キレイ目な服装“が一般的です。式場見学の際はTシャツやジーンズはもってのほか。カジュアルになりすぎず、華やかになりすぎない程度のファッションを選びましょう。また、式場見学では長く歩く可能性もあるので、歩きやすい靴を選ぶようにするなどと、その場に合ったコーディネートで行きましょう。詳しくは次の記事を参考にしてください。

何を着て行く?ブライダルフェアの服装マナーとお勧めコーディネート!|resoco [リゾコ]
自分たちにぴったりな式場を選ぶためにもブライダルフェアへの参加は必須です。式場見学当日、どのような服装を着ていけばいいのか悩んでしまいますよね。フォーマルな服装をしていった方がいいのか、それとも普段のような服装で行ってもいいのか、女性も男性も気になるポイントです。ここでは、ブライダルフェアに参加するときの服装マナー、ブライダルフェアの内容別にお勧めのコーディネートを簡単にご紹介します。

必要な持ち物

式場見学の際、パンフレットには載っていない情報まで細かく教えてくれるので、メモ帳とペン、デジカメを持って記録しましょう。ほかにもプランナーへの質問をまとめたチェックリストなど、何かあった時に役立つ物まで用意しておくと安心です。詳しくは次の記事を参考にしてください。

ブライダルフェアに何を持っていくべき?式場見学の持ち物リスト|resoco [リゾコ]
ブライダルフェアに参加する際はどんな持ち物が必要なのかをわかならい方も多いのではないでしょうか。手ぶらや少ない持ち物で参加した場合、“あれがあれば便利だった“、“これを持って来ればよかった“ということになってしまう可能性があるので、あらかじめ必要な持ち物を把握しておくことが大切です。ここでは式場見学にに必要な持ち物や、ブライダルフェアの内容ごとに持っていくと便利な持ち物をご紹介いたします。

フェアに行く前に確認することって?

 couple

フェアではプランナーとの相談会も組み込まれています。自分たちの結婚式について、事前にふたりで話し合っておくことでスムーズに話が進み、式場選びも楽になります。例えば、結婚式の日時やゲストの人数、結婚式の予算、式へのこだわりや取り入れたい演出などを決めておくと、より具体的に相談や話し合いができるようになります。

ブライダルフェアに行く前に決めておくこと&注意点について!|resoco [リゾコ]
式場探しをする際にブライダルフェアは欠かせません。式場見学には積極的に参加した方が良いですが、ブライダルフェアに行く前に決めておいた方が良いことがいくつかあります。何も決めずに式場見学に行ってしまうと2度手間になったり、プランナーとの相談がスムーズにいかないことがあるので、事前に2人でよく話し合っておきましょう。ここではブライダルフェアに行く前に決めや見学時の注意点について紹介します。

ブライダルフェアに関するQ&A

Q. 式場見学は何件も行っていいの?

A. 式場見学は何件行っても問題はなく、“2件〜3件“くらい回るのが一般的です。結婚式は一生に何度もないイベントなので、いろいろ考えた上でふたりの理想に合った式場で行うためにも、納得いくまで式場見学することをお勧めします。そのためには他の式場との比較も必要となってくるので、何件か候補をあげてから回りましょう。

Q. 予約なしでも行ける?

A. 土曜日や日曜日、祝日などに行われている大規模なフェアは予約必須ですが、平日や夕方以降に行われているフェアの場合は予約なしでも参加できるところもあります。急に時間が空いたり、たまたま近くを通りかかったという時に予約なしでも参加できる可能性はありますが、式場によっては事前予約が必須のところも多いので、事前に電話で確認しておくと安心です。

Q. 一人での参加はOK?

A. 一人でもOKの式場がほとんどです。お互いなかなか時間が合わなくても、一人で気軽に参加することができ、一人では恥ずかしい方は友達同士で参加することもできます。ただし、フェアの内容によってカップルでなければ参加できないものもあるので、予約する際に確認しておくようにしましょう。

Q. 急遽見学キャンセルしても大丈夫?

A. 式場見学のキャンセルはそれほど珍しいことではありません。その場合はきちんと電話やメールでキャンセルの連絡を入れて断りましょう。急なキャンセルは、電話で連絡するのがマナーです。また、日にちを変更したいという場合はキャンセルではなく、変更したいという連絡を入れることで日にを変えてもらうことができます。フェアの中には人気が高いイベントもあるため、迷惑をかけないためにも必ず連絡を入れるようにしてください。

まとめ

Fotolia 146100831 xs

ブライダルフェアは、結婚式を挙げる式場を決める上でとても重要なイベントです。式場見学は式場を選ぶ上での判断材料となるので、積極的に参加し、理想の式場を探してみましょう。また、結婚式を挙げるか悩んでいるカップルも是非、デートのついでにでも参加してみてください。結婚式のイメージが湧き、その後の計画がスムーズに行えるはずです。

フェアは式場ごとに様々な内容があるので、自分たちに合ったイベントを見つけたら是非参加してみてください。