カップル旅行におすすめ!格安でラグジュアリー気分を体験できるアジアリゾート10選

アジアリゾートなら、比較的安価に、ラグジュアリーなホテルに宿泊できたりします。2泊3日で行くことができる場所も多く、長期休みを取らなくても良い為、国内旅行感覚で行くことができます。せっかくのカップル旅行。非日常感あふれるリゾート地で、綺麗な海を見たり、2人でショッピングを楽しんだり、ラグジュアリーなホテルでリラックスできたらいいですよね。今回はカップルにお勧めのアジアリゾートをご紹介します。

目次

カップル旅行で行きたい一味違うアジアリゾート10選

アジアリゾートが人気の理由は、なんといっても格安でラグジュアリーな体験ができるから。場所によってはバトラー(執事)がついて、飲み物を持ってきてくれたり、という絵に描いたような贅沢が体験できます。またアジアリゾートのエスニックの色合いの建物や提灯・透明度の高いインスタ映えスポットも多く、最近ではカラフルな提灯や、透明度の高いビーチが人気です。
アジアリゾートは物価も安く、ショッピングも思いっきり楽しめます。

ヨーロッパの香りがいっぱい!ゴア(インド)

%e3%82%b4%e3%82%a2%ef%bc%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%89 adobestock 77002615

インド南部にあるゴアは、ポルトガル領であったことから、他のインドの都市とは違う雰囲気を持つエリアです。
現在ではヨーロッパ人を中心に豪華なリゾートとして発展しています。

ポルトガル領時代に建設された教会などは、旧ゴアにあり1986年には「ゴアの教会群と修道院群」という名前でユネスコの世界遺産に登録されました。
「ゴアの教会群と修道院群」そこには、フランシスコ・ザビエルが眠る「ボム・ジェズ聖堂(Basilica of Bom Jesus)」があります。
外観は、シンプルなごく普通の教会ですが、内装は金箔がほどこされゴージャスで、当時のポルトガルの勢力もうかがえます。

足を伸ばせば2人きりになる小さな島へ行ける!セブ島

%e3%82%bb%e3%83%96 adobestock 150308625 preview

セブ島は行きやすい海外リゾート地のひとつ。日本から直行便で約5時間ですから国内旅行感覚で行けます。セブ島には、高級ホテルが立ち並び、フィリピンでもっとも優雅なリゾート地として人気です。

ラグジュアリーな雰囲気の「シャングリ・ラ マクタン・リゾート&スパ(Shangri-La’s Mactan Resort & Spa)」やエメラルド色のヴィラタイプのガーデン付き、プライベートリゾート「アレグレ・ビーチ・リゾート(Alegre Beach Resort)」などおすすめリゾートホテルがたくさんあります。

もっともカップルにおすすめの親密な雰囲気のリゾートは、セブ島から少し離れた小さな島、バディアン島です。1島1リゾートで、「バディアン・アイランド・リゾート&スパ(Badian Island Resort and Spa)」は、島そのものがリゾートホテル。安全性もバッチリで開放的な気分で入られます。

「ベトナム最後の楽園」フーコック

%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%83%e3%82%af adobestock 61267606

フーコック島はカンボジアの沿岸から南へ約15kmのタイランド湾に浮かぶベトナムの島です。島の周りは、遠浅でカラフルなサンゴ礁が見られます。初心者向けダイビングスポットとしても人気があります。

フーコック島の住民は60%が漁民です。
ですから、豊富な魚介類を使った安くておいしい料理がたっぷり楽しめます。
フーコック島の中心はユンドンという町ですが、ユンドンから歩いて行ける場所に、20kmも続く白い砂の浜辺があります。

フーコック島の魅力はそれだけではありません。
フーコック島には、真珠が自然にできる環境があります。
ロングビーチ沿いに真珠の資料館とショールームがあるので、立ち寄ってみましょう。

アウトドアライフが好きならボルネオ

%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%aa adobestock 4101730

マレーシア、ボルネオ島は自然がたくさん残っている地上の楽園。
ボルネオ島へは日本から直行便が出ており、約6時間でボルネオ島の主要都市コタキナバルに到着します。コタキナバルには、リゾートホテルもたくさんあり、熱帯雨林と白い砂浜の両方を楽しめます。

ボルネオ島北部に広がるユネスコの世界遺産に登録されているグヌン・ムル国立公園には、巨大な洞窟がいくつもあり、探検をする楽しさも。
中でもディア・ケイブと名付けられた洞窟は、入り口も大きく、内部ではグールドカグラコウモリたちが300万匹以上も住んで棲んでいるそうです。グヌン・ムル国立公園へは、コタキナバルから飛行機で1時間で行けます。ツアーを申し込んでおくと洞窟探検がスムーズです。

実は欧米で人気の贅沢リゾート!シアヌーク(カンボジア)

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%82%af%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%82%a2%ef%bc%89 pixta 6920453 m

アジアリゾートといえばタイのプーケットやインドネシアのバリなどを思い浮かべて、まずなかなかカンボジアという国の名前が出てこないのではないでしょうか。
ところが、カンボジアはタイ・インドネシア・ベトナムについでリゾート地として有名な国だったのです。
自然やアンコールワットなどの歴史遺産もあるカンボジアでリゾートと観光を楽しみましょう。

カンボジア南部にあるシアヌークビル((Sihanoukville)は、7つのビーチがあり、バックパッカー用の宿泊所からラグジュアリーなリゾートホテルまでいろいろ。
とくにおすすめは、シアヌークビルエリアの島、ソンサー島です。
ヴィラタイプの客室に宿泊してのんびりするのが最高です。

まだまだ穴場がいっぱい!バリ島から行くロンボック島

バリ島の東にあるロンボク島(ロンボック島)は、「第二のバリ島」と呼ばれ、リゾート化が進んでいますが、まだまだ自然がたっぷりで、観光客も少なめ。
そのため、贅沢な人たちに愛され、20年前のバリ島のようだといわれています。

ロンボク島には直行便はないので、シンガポールかクアラルンプールで乗り換え、またはバリ島からフェリーで出かけます。
時間に余裕のある旅行にしたいですね。
ロンボク島からさらに離れ島、ギリアイランドへのツアーもあります。
さらに離島で、自然が大好きなカップルにおすすめです。

秘密の離れ島にも行ける!プーケット(タイ)

%e3%83%97%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%88%e3%82%bf%e3%82%a4%ef%bc%89 adobestock 168269360

バカンスを楽しめるタイのリゾート・プーケットですが、プラスアルファして欲しいのが離島ツアーです。
自然たっぷりで、信じられないくらい透き通った海に飛び込める贅沢。
レオナルド・ディカプリオ主演映画「ザ・ビーチ」で有名になったピピ島やラチャ(ラチャヤイ)島、コーラル島、カイ島など、贅沢な時間を過ごせます。

カップルにおすすめは、ラチャ島です。
海の色もプーケットより明るい透明なブルー、そして真っ白な砂浜が広がり、最高に素敵な写真撮影スポットです。
あまり観光地化されていないというのも魅力のひとつです。

ロマンチックな風景もあるグルメのリゾート地!ダナン(ベトナム)

%e3%83%80%e3%83%8a%e3%83%b3 pixta 42557755 m

住みやすい都市にも選ばれたベトナムの都市ダナンは、リゾート地としても有名です。
日系企業の進出も含めたIT特区の影響もあり、日系企業の進出も多く、日本からの直行便があるので行きやすいというのもメリットです。

夜にはライトアップしてエメラルドや赤色に光るドラゴンブリッジやデザインされたイルミネーションが印象的なソンハン橋など、夜を彩るロマンチックな風景もあるリゾートエリアです。海鮮料理を始め、おいしいレストランやカフェも並びます。

ラグジュアリーなホテルで過ごす!墾丁(台湾)

%e5%a2%be%e4%b8%81%ef%bc%88%e5%8f%b0%e6%b9%be%ef%bc%89  pixta 34565345 m

墾丁(ケイティン)は、台湾の最南端に位置し、国家公園(国定公園)にも指定されている自然がたっぷりあるリゾート地です。1年中、温暖で過ごしやすい美しい場所です。
ナイトライフも充実し、おいしいものがたくさんあるカップル旅行にぴったりの場所。
日本から近いので、交通費をセーブ節約してゴージャスなホテルで贅沢をしましょう。

たとえばシーザー パーク ホテル ケンディン(墾丁凱薩大飯店)は、国定公園に近く、夜市にも歩いていける好立地。お部屋のタイプもいろいろで露天風呂付きもあり、カップルにおすすめ。リラックスしたバカンスを楽しめます。

豊かな時間が過ぎていく!シロソビーチ(セントーサ島)シンガポール

%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81 pixta 42785098 m

セントーサ島はシンガポールの南端にある島で、島全体が大リゾート施設です。
セントーサ島には、「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」や緑に光るクラゲが見られうる巨大水族館「シー・アクアリウム」、「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」など楽しめるスポットもたくさん。
宿泊施設も好みによってアパートメントタイプやラグジュアリーなリゾートホテルなどあらゆるスタイルから選べます。

どうせならうんと贅沢しよう!アジアリゾートでリラックス

カップル旅行におすすめのリゾート地を紹介しました。
リラックスして心を開いて、もっともっとお互いのことを知って、さらに仲良くなって行いける、そんな空間に旅立ちましょう。

贅沢で豊かな時間を過ごすことができる素敵なリゾート地を10ヶ所選んで紹介します。一緒に見る風景が美しければ美しいほど、2人の思い出は輝いていきます。旅行の後にもっと愛し合っていることに気づくはず。そんな素敵な旅の参考にしてくださいね。