イタリア「ヴェネツィア」の人気リゾートスポット!おすすめ10選

水の都として知られているイタリア「ヴェネツィア」は、世界的に人気の高い海外リゾート地です。歴史ある街並みが残っている場所で、一度は行ってみたいと憧れている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、イタリア・ヴェネツィアでも特におすすめしたいリゾートスポットをピックアップしてみました。ヴェネツィアへの旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

はじめに

世界三大映画祭の開催地にもなっているイタリアのヴェネツィア。街には、大きな運河を中心として、そこから枝分かれした大小150以上の運河や道が張り巡らされています。そのため、車も入ることができず、島の交通機関は船を利用した水上バスやタクシーがメイン。近代的な大型施設もなく、中世から残る建物を改装して使っているところがほとんどです。観光の見どころが多いヴェネツィアですが、今回はおすすめのリゾートスポットを10カ所集めてみました。ヴェネツィア観光の際には、ぜひ役立ててくださいね!

美しい教会のある島「サン・ジョルジョ・マッジョーレ島」

%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2 %e3%83%99%e3%83%8d%e3%83%81%e3%82%a2 %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%ac%e5%b3%b6 pixta 21842499 m

最初にご紹介するのは「サン・ジョルジョ・マッジョーレ島」です。ヴェネツィア本島の向かいにある小さな島で、「サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会」が島のシンボルになっています。ルネサンス様式で建てられた美しい教会では、ぜひ鐘楼に上ってみましょう。本島の全貌が一望できる絶景ポイントになっているので、海外リゾート気分も盛り上がりますよ。また、夜になるとライトアップされるので、また違った姿を見ることができます。カップル旅行なら、夜に訪れてもロマンチックでおすすめです!島へは、本島から出ている水上バスに乗ってアクセスしましょう。

ヴェネツィアン・ガラスが有名「ムラーノ島」

%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2 %e3%83%99%e3%83%8d%e3%83%81%e3%82%a2 %e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8e pixta 38802052 m

海外リゾートを訪れたら、その土地ならではの手工芸品にもふれたいものですね。そんなときにおすすめなのが「ムラーノ島」です。13世紀から続く、ヴェネツィアン・ガラスの生産地として有名です。島の大通りにはガラスショップがたくさん軒を連ねているので、ぶらぶらと歩いてみましょう。お土産にぴったりの小さい置物から豪華なシャンデリアまで、バラエティ豊かな商品が取りそろえられています。ウィンドウショッピングをするだけでも、ヴェネツィアらしい雰囲気が楽しめますよ。本島からは、水上バスで約20分。

フォトジェニックなパステルカラーの街「ブラーノ島」

%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2 %e3%83%99%e3%83%8d%e3%83%81%e3%82%a2 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8e%e5%b3%b6 pixta 34805923 m

「ブラーノ島」も、海外リゾートならではの雰囲気が楽しめる、おすすめのスポットです。ピンクや水色、赤など、カラフルな家々が並ぶ漁師町として知られています。漁から戻ってきた人たちが、霧の中でも自分の家がすぐ見つけられるようにと、様々な色で塗装されるようになったのだとか。かわいらしい街の中を歩けば、まるで絵本の世界に来たような気分になれますよ。またブラーノ島は、伝統的なレース編みの産地としても有名です。街歩きと合わせて、お土産探しも楽しんでくださいね!本島から水上バスで約70分。

カップル旅行やハネムーンにも!「サンクレメンテ島」

ヴェネツィアで海外リゾートらしい優雅なホテルステイを楽しみたいときには「サンクレメンテ島」が一押しです。島全体がホテルになっているユニークな場所で、世界的に展開しているホテルグループの施設に宿泊することができます。たくさんの観光客でにぎわう本島から離れた、別世界のような空間なので、プライベート感のある静かな場所で過ごしたい人にはぜひおすすめです。元々修道院だった建物を改装したホテルは、今でも建築当初の面影が残されていますよ。本島からは、ホテル専用ボートで約10分。

ヴェネツィアのビーチリゾート「リド島」

運河のイメージが強いヴェネツィアですが、実はビーチもあるって知っていましたか。本島から水上バスに乗って15分で到着する離島「リド島」に、海水浴が楽しめるビーチがあります。街では昼間でもレストランでワインを飲みながらくつろぐ観光客の姿が見られ、まさに海外リゾートといった雰囲気が漂っていますよ。本島より観光客も少ないため、落ち着いて過ごせるのが魅力です。ヨーロッパでは高級リゾート地として知られている島なので、ヴェネツィア旅行の際は、ぜひリド島のホテルにも宿泊してみてはいかがでしょうか。

運河を眺められるホテル「アイ・レアーリ」

「海外リゾートでは、ホテルにこだわりたい!」という人におすすめしたいのが「アイ・レアーリ」です。アイ・レアーリは運河沿いにあるので、ゴンドラに乗ってホテルまでアクセスできますよ。運河側の部屋なら、ヴェネツィアの象徴である運河やゴンドラを直接眺められるのが大きな魅力です。「リアルト橋」など、人気観光スポットからも近いため、街歩きにも便利。それでいて、路地に入ったところにあるので、静かに過ごせるのもうれしいポイントです。アンティーク家具や伝統的テキスタイルを使ったヴェネツィアンスタイルの客室は、リラクゼーションにもぴったりでしょう。

ヴェネツィアを象徴する大運河「カナル・グランデ」

%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2 %e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%87 pixta 39369571 m

「カナル・グランデ」は、ヴェネツィアで最も大きい運河です。全長3,800mのカナル・グランデには、4つの橋がかかっており、運河沿いの古い建物も含めて、美しい街並みを生み出しています。運河は、ヴェネツィアの中心部を大きなS字を描きながら流れており、主要な交通ルートにもなっていますよ。ゴンドラや水上バスが、カナル・グランデを行き交う様子は趣があり、眺めているだけで海外リゾート気分に浸れるでしょう。ヴェネツィアでは外せないリゾートスポットなので、ぜひあなたも足を運んでみてくださいね!

世界一の美しさと称えられる「サンマルコ広場」

%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%82%a2 %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b3%e5%ba%83%e5%a0%b4 pixta 43419540 m

「サンマルコ広場」は「世界で最も美しい広場」といわれているリゾートスポットです。本島の湾に面した場所にあり、ヴェネツィアの玄関口となっているため、いつもたくさんの観光客でにぎわっていますよ。広場は「サン・マルコ寺院」や「ドゥカーレ宮殿」「コッレール博物館」などの名所に囲まれているので、広場と併せて周辺の観光を楽しむもおすすめです。また、サンマルコ広場の側にあるバールやレストランで、音楽の生演奏を楽しみながらまったり過ごすのも、リゾートならではの醍醐味でしょう。

運河の上で特別なリゾート体験を「ゴンドラ乗船ツアー」

ヴェネツィアを訪れるなら、ぜひ大運河から街を眺める「ゴンドラ乗船ツアー」にも参加してみましょう。ロマンチックな時間を過ごせるので、カップル旅行にもおすすめです。人気が高くて、現地では乗船予約が取れないこともあるため、旅行会社などで事前に予約しておくと安心ですよ。ゴンドラに揺られながら、素晴らしい街並みやアコーディオンとカンツォーネの歌を楽しみましょう。ゴンドラは、ヴェネツィアならではのアクティビティなので、リゾート気分が満喫できること間違いなし!ぜひ、あなたもチェックしてみてくださいね。

5つ星ホテルから絶景を望める「レストラン テラッツァダ二エリ」

最後にご紹介するリゾートスポットは「レストラン テラッツァダ二エリ」です。ヴェネツィアで有名な5つ星ホテル「ホテル・ダニエリ」の最上階にあり、テラス席から湾が一望できる、絶景レストランとして人気を集めています。特に、ディナーはロマンチックな雰囲気なので、カップルやハネムーン旅行の際にもおすすめ。上品な料理とイタリア産ワインを堪能しましょう。なお、人気レストランなので、事前予約がおすすめです。14世紀に建築された宮殿を改装したホテル内は、ゴージャスな内装で思わずため息が出るほどですよ。

おわりに ヴェネツィアのリゾートで素敵な思い出を作ろう

イタリアを代表するリゾート地「ヴェネツィア」のおすすめスポットを10カ所まとめてご紹介しました。訪れてみたいリゾートスポットは見つかったでしょうか。歴史ある建造物が並ぶヴェネツィアの街は、まるでタイムスリップしたかのような気分になれる場所です。リフレッシュやリラクゼーションにもぴったりなので、今回ご紹介した情報を参考にして、素敵なヴェネツィア旅行を叶えましょう!非日常の空間で、思う存分リゾート旅行を楽しんでくださいね。