結婚式準備を円滑に進める方法とは?リゾ婚スタッフ直伝の上手な準備の進め方

結婚式準備、いつから、何から始めればよいか分からないという方が多いようです。手伝ってくれない旦那をみてイライラしたり、喧嘩になってしまったり。時には結婚式の準備が原因で別れる夫婦やカップルもいるようです。でも大丈夫!コツを知れば円滑に準備ができます。今お悩みの方はぜひ参考にしてください!

目次

結婚式準備を円滑にすすめる方法とは?

Wedding plan pixta 25585792 m

結婚式準備を夫婦仲良く円滑に進めるために、まずは「円滑に進まない理由」を探ってみましょう。

結婚式の準備がスムーズに進まない理由

結婚式の準備が上手く進まない原因は、主に3つあります。

いつから・何から始めればよいか分からない

ほとんどの夫婦にとって初めての結婚式。

いつまでに何をするべきか、何から始めればよいかまったく見当がつかず、最初の一歩が踏み出せないまま幾日も経ってしまったという事が起こります。

また、夫婦によって事情も様々。
各事情に合った準備も必要な為、一概にコレという見本が無いのも事実です。

夫(彼氏)が協力してくれない為、イライラして喧嘩になる

Husband pixta 25585631 m

夫と話ができず、なかなか話が進まない夫婦も多くいます。
結婚式をどうするか相談を持ち掛けても「好きなようにやっていいよ」「なんでもいいよ」と言われるだけ。

また何から始めたら良いかもわからないので、そのまま準備が進まないケースもあります。

また、せっかくお店まで行って相談してみているものの、夫が全く話を聞いていなかったり、協力的ではなかったりと自分がイライラしてしまい、なかなか決まらない事もあります。

そのイライラが爆発して喧嘩をしてしまう事も。
あまりに大きな喧嘩になってしまうと、そのまま別れてしまう夫婦やカップルもいるようです。

時間がない

最近は「お休みが合わない」や「お店に行く時間が無い」といったお悩みも多いようです。

例えば二人ともお仕事をされていて、勤務時間やお休みが不定期の場合は、まずお休みを合わせる事から始まりますし、お仕事の都合でなかなか休みが取得できないという方も多いです。

2人で同日に休みを取得し、店舗まで足を運び、4時間近くも打ち合わせをするといった事は難しくなっていきます。

結婚式準備を円滑に進めるための方法

いつから・何から始めればよいか?

挙式の準備はだいたい半年~1年あると余裕をもって準備ができます。
もし、希望の日がある場合は、半年~1年前に準備を進めましょう。


また、何から始めればよいか全く不明な方は、ブライダルプランナーに相談するのも手です。ある程度決まってからブライダルプランナーに相談するイメージをお持ちの方も多いと思いますが、早期の相談も可能な会社があります。

そういった相談を受けてもらえるか確認をして、早めに相談しにいきましょう。
ブライダルプランナーは多くの夫婦の悩みや、両親・列席者の気持ちを把握している為、結婚式の相談をすれば、「この場合はこう、こういうときはこう」と適切なアドバイスをくれるプランナーも多いです。

旦那様との協力体制の築き方、お二人にとってふさわしい挙式スタイル・挙式会場・、挙式会場を選ぶ際のポイントなど、プロの目でしっかりと見てもらい、対策していきましょう。

結婚式準備の目安スケジュールを詳しく見たい方はこちら▼
【\ 結婚式&新生活準備 /賢く両立できる!ウェディングスケジュールガイド|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~】 結婚が決まったカップルの皆さん♩結婚式の準備、ふたりの新生活の用意など。2つのことを同時に効率よく動ける、両立できるウェディングスケジュールをチェックしておきましょう!

旦那(彼)との衝突を避け、結婚式準備に協力させる方法

もし、「〇〇ちゃんの好きなようにすればいいよ」と話している場合は、「結婚式は花嫁のもの」と思っている可能性があります。

その場合はまず夫婦で足並みをそろえるところからはじめましょう。
ここでNGな言動は、
「ちゃんとやろうよ」
「ちゃんと話聞いてよ」
「なんで協力してくれないの?」

という発言です。
前述した通り、「結婚式は花嫁のもの」という人は、結婚式の準備に「付き合ってあげている」という感覚をもっています。
せっかく付き合っているのに、なぜ文句を言われなくてはいけないのか、と喧嘩に発展してしまう事もあるので、ここはグっとこらえましょう。

ポイントは結婚式が「結婚のご報告の場」だという認識をもってもらう事です。
自分や相手の家族、人によっては会社の上司や先輩を呼ぶ方もいらっしゃいます。男性は社会性にとても重きを置いているので、そういった事を意識してもらえるととても協力的になれます。

「ご家族ご親戚や、会社の上司・先輩方に失礼のないように報告をしたい」という想いを伝えましょう。


そしてもし可能なら、お義母さまやお義姉さまに結婚式の相談をする事も一つの手です。
お義母さまは、親戚に恥ずかしくないようにしたい、というお気持ちをお持ちの方が多く、意欲的に相談を載ってくれたり、夫を説得してくれる場合があります。また費用面でもサポートしてくれる事もあります。

時間が無いご夫婦(カップル)

%e2%80%bbmg 5910

最近では各ブライダル会社で結婚式を予約できるシステムが増えていきました。
パッケージ化された結婚式を購入できるサービスもあれば、「しっかりと相談をして結婚式を挙げたい、でも時間がない」という夫婦のために、テレビ電話等で打ち合わせができるサービスもあります。
そういったサービスを見つけて、気軽に相談してみるのもいいかもしれません。

お店まで足を運び、打ち合わせをして帰宅するとなると、多くの時間が必要ですが、自宅でPCを開くだけで、挙式の準備ができるので、かなり負担が少なくなります。

テレビ電話を使ってしっかりとした挙式相談ができるサービスはこちら▼
【リゾ婚オンラインカウンター|挙式・結婚式・ウェディングなら【ワタベウェディング】】 全国にあるワタベウェディングのリゾ婚オンラインカウンターのページです。海外挙式、国内結婚式、ウェディングドレス&タキシードのレンタル・販売、結婚写真など、【ワタベウェディング】があなたの理想の結婚式をトータルにプロデュース。

おわりに

結婚式の準備は、夫婦となった二人が行う初めての大きなイベントです。
お互いのお家の事、夫の事、そして自分の事、すべてを考えなくてはならないため、スムーズにいくことの方が少なく、どの夫婦も必ず悩みがあります。そこで大事なのは、夫婦で壁にぶつかったとき、どうやって解決をしていくか、話し合っていくかという方法を見出す事ではないかと思います。一人で悩みすぎず、家族やときにプロの力をかりながら思い出に残る最高の結婚式を作っていただければ嬉しいです。