マーライオンだけじゃない!?シンガポールおすすめ観光スポットをご紹介!

今回はシンガポールのおすすめ観光スポットに加え、シンガポール旅行前に必ず知っておきたい、通貨や変圧器、気候等の豆知識をご紹介します。マーライオンの印象が強いシンガポールですが、最近では少し変わった植物園や、動物園も大人気。どこに行っても飽きないシンガポールの魅力をたっぷりお伝えします。

目次

はじめに シンガポール豆知識

通貨

・シンガポールドル

※調べたところ現地の空港で両替するのが一般的で、手数料の観点からもお得とのこと。
↓↓↓
『シンガポール旅行観光局.com』
https://ryokoukankou.com/singapore/basic-exchange-money.html


ちなみにチップなどの習慣はなく、すでにサービス税なるものが課せられているらしい・・・。

プラグ・アダプターが必要です

・BFタイプ(3つ穴がついているもの)

スマートフォン等、グローバル対応しているものは問題ないようですが、日本と電圧が異なるため、日本の電化製品を持っていく場合は、変圧器も必要です。

時差・フライト時間

・時差:1時間
・フライト時間:7時間

天気

一年中むし暑い気候です。
特に10月下旬から3月上旬にかけては雨季となり、湿気との闘いになります。
風通しのいい服装(半袖、半ズボン、サンダル等)がおすすめです。

シンガポール おすすめ観光スポット紹介

さて、いよいよここからは、おすすめの観光スポットをご紹介します。あの人気スポットから穴場スポットまで、たくさん紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

シンガポールの絶景を空中から堪能!シンガポール・フライヤー

Singaporeflyer adobestock 69024564

約30分間の空中散歩が楽しめる、世界最大の観覧車のシンガポール・フライヤー。28台あるゴンドラはガラス張りになっていて、高さ165メートルの場所からシンガポールの絶景を目にすることができますよ。眼下のマリーナ地区をはじめ、天気が良い日にはセントーサ島やマレーシアまで見ることができるのだとか。シンガポールの地下鉄MRT「プロムナード駅」より徒歩5分ほど。近くには高級ホテルが立ち並び、景観がとても綺麗です。

Singapore flyer adobestock 71598874

いつの時間に行っても楽しむことはできますが、カップルで行くのであればおすすめは夜!まるで宝石箱をひっくり返したかのような、輝きや煌めきを見ることができます。その景色はきっと忘れられないものになることでしょう。通常のチケット以外にも、ゴンドラの中でシャンパンやカクテルを楽しむプランや、カップルディナーができるプランなども用意されています。2人の旅行をよりロマンチックにしたいのでしたら、こちらもぜひチョイスしてみてください。

最先端の設備で楽しく植物を観察!ガーデンズバイザベイ

Shyngapol adobestock 88428296

ガーデンズバイザベイは、まるでSF映画に迷い込んだような世界観を植物園です。
園内は各エリアにテーマがあり、それぞれの世界観が形成されていて散策していても飽きません。雲霧林が広がり、高さ35mの滝が流れるクラウドフォレスト、大きなガラスドームの中に500種以上の花々が咲き誇るフラワードーム。その他にも高さ50mのスーパーツリーなど、導入された最先端の設備によってさまざまな植物が観察できます。植物で、こんな世界が作れるのか、と驚きです。

世界初の夜行動物園!ナイトサファリ

シンガポールが世界初となった夜行性動物園のナイトサファリ。年間110万人以上の人が訪れるシンガポール屈指の人気観光スポットで、敷地は35万平方キロメートルという広大さを誇ります。

園内では2,500頭もの動物が飼育されていて、園内を専用のトラムに乗ってめぐるトラムライドが特に人気です。昼間とはまったく違った雰囲気で、動物たちの知られざる生態を確認できることでしょう。

その他にも、かわいい動物たちによるナイトショー、4つのコースが楽しめる徒歩トレイルなどの見所もたくさんありますよ。

間近で見る動物は迫力満点!シンガポール動物園

ナイトサファリ、リバーサファリの共に人気のシンガポール動物園。檻や柵が一切なく、動物の姿を間地かで見ることができる事で人気です。動物園側が動物本来の生息環境を意識したことによるもので、ストレスなくのびのびと過ごしている様子を間近で見ることができますよ。

なお、26万平方キロメートルもの広大な敷地のため、一日で全てを回るのは少し難しいかもしれません。見どころとなるショーに餌付けタイム、ゾウライドなどの開催時間は前もってチェックが必要!あらかじめ計画を立てたうえで出かけるのが効率的でしょう。

世界8大河に生息する動物を一度に見られる!リバーサファリ

リバーサファリはシンガポール動物園、ナイトサファリと並ぶシンガポール3大動物園のうちの一つです。世界最大級の淡水生物を集めた施設で、2013年にオープン。300種類、500匹以上もの動物や魚を見ることができますよ。

園内には、ミシシッピ川やナイル川、長江などの世界の8つの大河を再現したエリアがあります。それぞれに生息する生きものの生態を一度に観測することが可能。また、淡水生物のギャラリーとしては世界最大級の規模です。

特に人気のアトラクションがアマゾンリバー・クエスト・ボート・ライドです。アマゾン川の流域をボートで下る旅は予約必至の人気ぶり。時間を有効的に使いたいのでしたら、オープン直後に向かうようにしてください。

日本にはないアトラクションを楽しんで!ユニバーサルスタジオシンガポール

実はシンガポールにもユニバーサルスタジオがあることをご存知でしょうか。ユニバーサルスタジオの中で、日本に次いで2番目、そして東南アジアに初上陸となったのが、こちらのユニバーサルスタジオシンガポールです。

シンガポールでも人気のエリア、セントーサ島にあり、週末になると多くの観光客が足を運んでにぎわいます。特におすすめしたいのはシンガポール限定のアトラクションである宇宙空母ギャラクティカ!1回転もある絶叫ライドで、スリルを感じたい方にぴったりですよ。その他にもユニバーサルスタジオシンガポールにしかないアトラクションはたくさん。せっかく行くのであれば、すべても乗っていただきたいアトラクションです。

なお、ユニバーサルスタジオジャパンより規模は小さいので、あまり時間がなくてもまわりやすいですよ。

アフタヌーンティーが楽しめる高級ホテル!ラッフルズホテル

1887年にオープンしたシンガポールを代表するホテルで、世界中のVIPも足を運ぶほどのラッフルズホテル。できれば宿泊するのがおすすめですが、そうでなくてもぜひ訪れておきたいところです。

特に高い人気を誇るのが「ティフィン・ルーム」でのアフタヌーンティー。最高級のおもてなしにサービス、料理を楽しむことができます。こちらで午後の優雅なひとときを過ごせば、観光疲れもきっと吹き飛んでしまうはずでしょう。また、お姫様気分を楽しむ彼女の姿が見られるかもしれませんよ。

ただし、当日の予約を取ることは困難です。前もって予約をしておくとスムーズに行動できます。

シンガポール屈指の観光スポット!サンズスカイパーク

Singapore city skyline adobestock 209824591

サンズスカイパークは、マリーナ・ベイ・サンズの3つのタワーの上にまたがる空中庭園のこと。地上からの高さは約200メートルあり、ビルの57階に位置する庭園からシンガポールの煌びやかな夜景を一望することもできますよ。

また、シンガポールでは年間を通して19:00頃がサンセットタイムです。その時間にあわせて庭園に到着すれば、夕焼けと夜景の両方を楽しむことができますよ。昼間の暑さも薄れてくる時間で、涼しい風を感じながら心地良く過ごせるでしょう。

美味しい時間を過ごしに行こう!ラオパサフェスティバルマーケット

シンガポールといえば屋台村のホーカーズが名物。その中でも人気が高いのが、ラオパサフェスティバルマーケットです。約60もの店舗が集結するこの施設の座席数は2,500以上!オフィス街からも近い場所にあることから、ランチタイムは近隣のビジネスマンでにぎわっていますよ。

チキンライスやラクサなどのシンガポールのローカルフードはもちろん、インド料理に中華料理、その他にもコスタリカ料理のブースなどもそろう充実ぶり。また、炭火で香ばしく焼いた鶏肉にタレを絡めて、ピーナッツをつけて食べるシンガポール版焼き鳥のサテも有名です。

カップルで色々な料理をシェアしながらいただいてみても良さそうですね。

シンガポールといえばこの景色!マーライオンパーク

Merlion adobestock 160150807

シンガポールといえば、やっぱりこれ「マーライオン」!
定番のマーライオンを見ることができるのがマーライオンパークです。

頭はライオンで下半身は魚というユニークな像。写真だとなかなかわかりにくいのですが、高さは8.6メートル、重さ約70トンとかなり巨大です。パーク内はSNS映えするような1枚を撮るにもぴったりで、写真撮影を目的とする観光客もたくさんいますよ。

また、夜になるとマーライオンがライトアップされて、昼間とはまた異なる幻想的な雰囲気を目にすることもできます。

終わりに 

シンガポール旅行に絶対にはずせないおすすめスポットをご紹介しました。今回、ご紹介しているのは厳選された魅力的なスポットばかりです。きっとどこを選んだとしても、充実した楽しい時間が過ごせるはずですよ。色々なな文化を垣間見ることができるスポットや異国情緒を感じるエリアもたくさん。楽しみ方は無限大なので、大切な人と素敵な思いでを作ってくださいね。