なぜ?どうして?旅行中カップルが喧嘩してしまう!原因や解決策は?

普段とても仲がよいカップルでも一緒に旅行に行くと喧嘩になってしまう、という場合が多く見られます。これは、どうしてなのでしょうか。特に新婚旅行中に喧嘩になってしまい、別れを選ぶという、最悪の結末に至ってしまうケースもあるようです。この記事では、旅行中にカップルが喧嘩になってしまう原因やそれを解決する方法についてお伝えします。

目次

旅行中の喧嘩の原因5つと対策5つ

Ryokou kennka pixta 22101756 m

カップルが旅行中に喧嘩になってしまう原因とその対策を合わせ、5つずつお伝えしていきます。

いつも喧嘩になってしまうカップルや、これからハネムーンを予定している、婚前旅行を予定しているカップルはぜひ参考にして、喧嘩がない旅行を楽しんでください。

喧嘩なく、旅行の行程を楽しく過ごしてはいかがでしょうか。

なぜか旅行に行くと喧嘩ばかりしてしまうというカップルは、思い当たる点などチェックしてみましょう。

旅の目的がカップル間でマッチしていない

Ryokou keikaku pixta 41645815 m

旅行に求めるものは人それぞれであるため、カップル間でもしばしば食い違いが発生します。

たとえば、日本で人気のリゾートといえば沖縄がありますが、沖縄といっても、実にさまざまな楽しみ方ができます。

リゾートホテルでのんびりしたいという人もいれば、首里城をはじめとする歴史的な建造物などを見学したい、世界遺産を見て回りたい人もいるでしょう。

目的が異なると、当然楽しさが半減してしまう場合もありますし、不満が募ってしまう危険も。

温泉ひとつとっても何回も入りたい人から温泉巡りしたい人までさまざま。
目的が異なると喧嘩になりやすいのです。

疲労がたまって余裕がなくなってしまう

Ryokou hirou pixta 32148516 m

旅は日常を忘れさせてくれるいい機会でもあります。
しかし、疲労がなにかとたまりがちになることも。
たとえば、人気のリゾートの北海道でも、羽田空港から新千歳空港の移動だけで約1時間半かかります。
札幌ですと、空港から電車でさらに1時間ほどかかるなど、移動だけで疲れてしまう可能性があります。

人は疲れがたまってしまうと、心に余裕がなくなり、普段気にならないことも、気になってイライラしてしまうもの。
また、たくさんの観光地を見て回りたいと思い、予定を詰め込みすぎてハードな旅になってしまうと、時間に追われて険悪なムードになることもあります。

旅行にかかるお金って誰が出すの?食事代はどうする?

Okane saihu pixta 30705363 m

旅行をするためには普段のデートと比較にならないくらいたくさんのお金がかかります。

海外旅行だけではなく、国内旅行の場合は、ある程度事前にツアー代金として支払いが済んでいます。

こういったツアーには、観光などはある程度ついていても、すべての食事が含まれているわけではありません。そのため、食事代をめぐり喧嘩になる場合も。

「ツアー代金を支払っているのに、さらに追加でお金がかかるなんて聞いていない」、「細かく割り勘を要求された」と火種は実にさまざまですが、カップル間でもお金の問題はかなり厳しいようです。

行き先が分からずイライラしてしまう

Image ikisaki pixta 43086671 m

旅行はカップル両方が知らない場所に行くと、まるでアドベンチャーのようになってしまいます。

こういったシチュエーションを楽しめるカップルならば問題ないですが、不安になってしまうと心に余裕がなくなることも。

特に、観光するために、いろいろな史跡を巡る場合、目的地にたどり着けなくてお互いにイライラしてして喧嘩になってしまうことがあります。

たくさんの観光地をまわる場合は、たどり着けずに迷ってしまうと、行く予定にしていた場所をすべて見られなくなるおそれも。

予定通りに回れなかったストレスから喧嘩に発展してしまうこともあるでしょう。

現地でのハプニングなどに対応できない、そもそも無計画

Image hapuninngu pixta 32470668 m

旅にハプニングがつきものだということを理解している人は多いでしょう。

たとえば、乗るはずの飛行機の出発が遅れる、到着時間が大幅に遅れるなどのケースです。

こうしたハプニングが起こったときにはどう対処するか予め計画しておくことが大切です。

しかし、ハプニングを想定していないばかりか、そもそも無計画過ぎる場合があります。
ハプニングにスマートに対応できれば特に問題ありませんが、どう対応するのかカップルで意見が分かれて揉めてしまうことも。

無計画過ぎてレストランを求めてさまよい時間を無駄にして喧嘩になってしまう場合もあります。

解決策1 旅の目的を話し合っておこう

旅に求めるものは、個人で異なります。
このため、事前に自分の思いをきちんと伝え、相手の思いもきちんと聞いておきましょう。
そこで、目的をはっきりさせることはもちろん、お互いに妥協できる点は妥協することで喧嘩を防止することができます。

数日の海外旅行の場合は、1日目は自分の目的に付き合ってもらいショッピング、2日目は相手の目的でホテルでのんびり、3日目の午前中は別行動にするといったプランがおすすめ。

お互いにきちんと決めておけば、旅行当日は気持ちよく行動できる可能性が高まります。相手任せではなく、自分の気持ちを伝えておくことも大切です。

解決策2 詰め込みすぎな計画はNG

行きたいところが多い場所の場合、あれこれ予定を詰め込みすぎてしまうことがあります。

あまりにタイトな予定を組んでしまうと、想定していなかったハプニングが発生した途端、計画通りにこなせなくなってしまいます。

たとえば相手が怪我をしてしまったり、交通機関が遅れたりすることも考えられます。

ただ忙しかっただけという思い出があまりない旅行になってしまうのはもったいない事態に。

カップルの旅行は、特に、最初の方は、お互いを知らないことも多いので、ゆっくりおしゃべりしながら観光しても楽しいですよ。

解決策3 共通の旅行資金で旅行中の出費を

お金の揉めごとは、のちのち深い傷になる場合があります。

そのため、ツアーを利用する場合、それ以外の費用についても予め大まかに予算を組んでおくことをおすすめします。

具体的には、現地で支払うお金を1人2万円出し合い、4万円でやりくりする、と決めてしまいましょう。

こうしておけば、どちらかが多く出したことに対して不満が残ってしまうという危険の防止に。残れば折半して戻せばいいでしょうし、現地で欲しいものがあれば各自購入するなど、かなりお金の面でクリアになります。

食事は割り勘、カフェは交互など一定のルール作でもいいですね。

解決策4 交通機関をうまく利用する

旅行に観光を目的とする場合は多く、どうしても、その目的地にたどり着きたいと思うことも。

しかし、慣れない場所で、うまくたどり着けず喧嘩になる場合もあります。

そんなとき、交通機関をうまく利用してしまいましょう。
具体的には、タクシーを利用してしまうことです。歩いた方がコストがかからないというメリットはありますが、最寄り駅からタクシーを利用すれば、最短でたどり着くこともできます。

また、歩き疲れたときなどにタクシーを利用するとちょっとした休憩にも。疲れがたまらないよう計画に組み込んでおくといいですよ。

解決策5 相手任せにせず自分でも主体的に行動を

そもそも旅行の計画自体をカップルの相手に任せっきりにしていませんか。
任せっきりだと、「相手も何で自分だけ面倒な思いをするのか」と、不満をためてしまう原因になります。
また、相手任せにしていてもいざトラブルが発生したとき、不満を口に出してしまうことも。

これでは、喧嘩をしに旅行に行くようなものです。自分の考えや気持ちをきちんと伝えておきます。
最終的なプランを相手の決定権に委ねるにしても、何かトラブルが起こったときにサポートできるようにしておくことをおすすめします。

好感度アップとともに、二人でトラブルを乗り越えたというよい思い出にすることができるでしょう。

カップル旅行は仲を深めるためのもの

旅行は、普段別生活を送っているカップルが、いつも一緒にいられる特別な時間です。

その反面、知らない面を見ることで驚くこともあれば不満になることもあるでしょう。
しかし、旅行は仲を深める、いい思い出を作ることが目的ではないでしょうか。
あれこれ手間をかけて2人で計画を立てることも振り返ってみればいい思い出になります。
相手任せにしないで、2人でいい旅行にするためにたくさんのことを話し合うことがおすすめです。

多少の喧嘩もあるでしょうが、楽しい旅行にしてください。