新婚旅行は神々の島バリがおすすめ!バリ島・ウブドのおすすめスポット9選

比較的格安でヴィラタイプのラグジュアリーホテルに泊まる事ができ、グルメや観光スポットも豊富で飽きることがないバリは、新婚旅行にうってつけの場所です。結婚式の準備は何かとバタバタしたり、当日は緊張していたりで、なかなか2人でのんびり過ごす時間が無いですよね。バトラーがいるホテルのプールサイドでのんびりしたり、2人でのんびりデートをしたり。結婚式まで全力疾走中の方、ぜひ参考にしてください!

目次

神の階段と呼ばれるバリの定番観光スポット!「テガラランのライステラス」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a9%e3%82%b9 pixta 38995474 m

「ライステラス」とは・・・とどのつまり、田んぼです。
日本でみる田んぼとは結構違いますよね。

神の階段と呼ばれることもあるそうで、2012年に世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れています。

ただ、写真のように稲が刈られる前の青々としたライステラスを見ることができるのは運次第。
(見れたらラッキー!)

年に数回、不定期で稲刈りがされてしまうそうなので、丸坊主になる前に見れたらいいですね。

聖なる泉が沸く寺で有名!「ティルタ・エンプル寺院」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e5%af%ba%e9%99%a2 pixta 884869 m

ヒンドゥー教の聖地として、多くの人が参拝や沐浴に訪れることで有名な「ティルタ・エンプル寺院」。

「神秘的なパワーを秘めた聖なる泉が沸く寺」としてパワースポットとなっています。
ちなみに、無病息災の効果があるとのこと。

なお、観光客でも沐浴を体験することが可能です。
露出の多い恰好では入場ができませんが、ミニスカートやショートパンツなどでしたらサロン(腰布)を巻くことで大丈夫だそうですよ。


活気のある市場でショッピング!「ウブド市場」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%82%a6%e3%83%96%e3%83%89%e5%b8%82%e5%a0%b4 pixta 43220921 m

ウブドは、ジュリア・ロバーツの主演映画「食べて、祈って、恋をして」の撮影地にもなったことでも知られています。

そこで、映画の中に登場した「ウブド市場」もぜひ足を運んでおきたいところです。
朝はウブドの奥様方、昼間は観光客が多く訪れていてとても活気がありますよ。

所せましと並ぶ雑貨をはじめ、品物はとにかく豊富!
また、値引き交渉が前提なので、ゲーム感覚で買い物を楽しむのもバリ島ならではの醍醐味ですよ。

ウブド散策の途中に寄りたい!「スターバックスコーヒー・ウブド」

ウブド市場から徒歩1分ほどの場所にある「スターバックスコーヒー・ウブド」は、お寺の道具倉庫を改装してつくられています。日本にある一般的な店舗とは異なり、木製のテーブルやシート、ドラの形の看板など。ウブドの街の景観に溶け込んでいて、とてもおしゃれです。また、店舗の奥に行くと美しい蓮の花が咲く庭が広がっていますよ。

ウブド限定のタンブラーやマグカップも販売されていてお土産にしても喜ばれます。ウブドを散策して、ちょっと疲れたと感じたらぜひ休憩をしに寄ってみてください。


バリ島最高の景色を楽しもう!「キンタマーニ高原」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%8b%e9%ab%98%e5%8e%9f pixta 42894710 m

標高1,500メートルほどの場所にある「キンタマーニ高原」は、バリ島の避暑地として人気です。

常夏のバリ島でもかなり涼しいことから、上着の持参は必須。
霧の中にそびえるバトゥール山やアバン山を望むことができて、眼下には青く澄んだバトゥール湖が広がっています。

絶景パノラマを眺めながらランチやお茶をいただくのが定番で、キンタマーニ高原の沿道にはレストランやカフェもたくさん。

ナシゴレンをはじめとする本格的なインドネシア料理を楽しみながら、清々しい気分になれるのではないでしょうか。

ウブドの観光の中心となるスポット!「ウブド王宮」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%82%a6%e3%83%96%e3%83%89%e7%8e%8b%e5%ae%ae pixta 6647473 m

ウブドの観光の中心になっているのが「ウブド王宮」です。ランドマークともされるほどで、ウブドに行ったら一度は立ち寄る機会があると思って良いでしょう。

なお、現在もバリ島に残っている8つの王族の中の1つが住んでいます。
歴史を感じる建物も魅力で、ウブド王宮の赤レンガの門に施されているレリーフはとても見事!バリ美術界の巨匠レンパッドによる石彫りの彫刻作品で、これだけでも一見の価値がありますよ。

なお、王宮の庭では毎晩バリ舞踊の定期公演も行われています。席などの指定はないので、近くで見たい方は早めに出かけるようにしてください。

ウブドの街からも近い謎多き遺跡!「ゴア・ガジャ」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%82%b4%e3%82%a2%e3%82%ac%e3%82%b8%e3%83%a3 pixta 13710479 m

顔怖い、と感じるのは私だけでしょうか。
インドネシア語で「象の遺跡」という意味を持つ「ゴア・ガジャ」は、ヒンドゥー教の遺跡です。

洞窟に大きな顔が彫り込まれていて、ぽっかりと開いた口の部分から中へ入って行きます。(出てこれますように)

洞窟の中は左右に長く延びていて、その長さは13メートルほど。
両端には祭壇、左側には知恵の神であるガネーシャ像、右側には三位一体のヒンドゥー教の神を表す「リンガ・ヨニ」の石像が設置されています。

ウブドの街からすぐ近くなので、買い物ついでにバリ島の名所に行こう!という気軽な感覚で行っても良いかもしれませんね。

美しさはバリ島トップクラス!「タマンアユン寺院」

%e3%83%90%e3%83%aa %e3%82%bf%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%a6%e3%83%b3%e5%af%ba%e9%99%a2 pixta 13905386 m

バリ島屈指の美しさを誇る「タマンアユン寺院」。
バリ島の最大勢力だったメングウィ王国の国家寺院として、1634年に建立されました。

日本庭園とは少し趣が異なりますが、こちらもなんだか風情がありますね。

緑の芝生が見事な公園でデートを楽しむ方もたくさんいるそうです。

ウブドで過ごす時間がきっと最良のものになるはず!

世界的に有名なアジアのリゾート地、バリ島はウブドでおすすめのスポットを10選でご紹介しました。写真などで見るのも素敵ですが、実際に訪れれば目の前には言葉にならないほどの絶景や感動が待っているはずです。そして、日本にいたらできない体験などもたくさんできることでしょう。

今は何かと忙しいから後で!ではなく、仕事を頑張ったご褒美や自分磨き、思い出作りなどのために出かけてみてはいかがでしょうか?きっと行って良かったと思えるはずですよ。