大自然と昔ながらの景色が満喫できる!観光資源豊富なスポットが揃う山形県のおすすめ観光地10選

山形県は、日本海側の厳しい寒さと雪の多いエリアですが、厳しい自然環境が生み出す、豊かな農作物や米沢牛を始めとした山の幸、海の幸にも恵まれた食材の宝庫です。豊かな自然に恵まれたため、スキー施設や温泉施設も豊富。観光資源が豊富な山形県は、観光地にふさわしいスポットもたくさんあるため、観光の際にはスポットを選べず迷ってしまうこともあります。あらかじめ目的に応じて観光地を選んでおくのがおすすめです。

目次

俳聖松尾芭蕉の句が読まれた場所「山寺/宝珠山立石寺」

Yamagata yamadera pixta 33893225 m

山形県の代表的な観光スポットに山寺、正式名称「宝珠山立石寺」があります。

慈覚大師が貞観2年、清和天皇の勅許を受けて建立したお寺はブナ材を使用した建築物としては日本最古で、国の重要文化財にも指定されています。

約1,000段の階段が山の奥に続き、奇岩怪石の上に切り立つお寺は、自然の景観も見事。

新緑や紅葉の時期にもぜひ訪れたい観光地です。
元禄2年に、俳聖松尾芭蕉が門人河合曽良と「おくの細道」の旅の途中に立ち寄り、「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句を残したことでも知られています。

なお、立石寺は悪縁切りのお寺としても有名ですよ。

アクセス

アクセス方法は山寺駅より徒歩5分で到着できます。

立石寺と一緒に訪れておきたい「山寺芭蕉記念館」

Yamagata yamaderabasyoukinennkann pixta 30406483 m

俳聖松尾芭蕉とその門人の遺墨など、芭蕉とおくの細道に関する資料を常時展示しているのが「山寺芭蕉記念館」です。

おくの細道を始め、俳句や日本文学に関する特別展示も随時開催されています。

展示だけでなく、俳句大会や講座も随時開催。

芭蕉が日本全国を回った足跡をたどれる記念館ですので、奥深い俳句の世界をのぞいてみましょう。

記念館の奥には見晴台があり、観光地である立石寺を望めます。

アクセス

アクセス方法は、山寺駅より徒歩10分です。
立石寺よりほど近い場所にあるため、一緒に観光するのもおすすめ。

1900年より開湯した高原にある温泉「蔵王温泉」

Yamagata kuraouonnsenn pixta 10543153 m

山形県は源泉にも恵まれた都道府県のため、温泉旅行先としても人気。

山形県を代表する温泉地といえば「蔵王温泉」です。
1900年から開湯した奥羽三高湯の中でも最古の、歴史と伝統ある温泉街。

温泉街は昭和に入るとスキーリゾート「蔵王温泉スキー場」として生まれ変わり、スキーシーズンになるとウィンタースポーツと一緒に温泉を楽しむ人であふれます。

強い炭酸性の硫黄温泉のため、皮膚病や胃腸疾患に効くと言われ、肌にも良い事から「姫の湯」「美人の湯」の別名でも呼ばれ、女性にも人気の高い温泉です。

アクセス

JR山形駅よりバスにて約40分でアクセスできます。

おしんの舞台、ノスタルジックな温泉街「銀山温泉」

Yamagata ginnzannonnsenn pixta 22568128 m

日本三大銀山である出羽延沢銀山にて銀を掘っていた時に発見された温泉が「銀山温泉」です。

「おしん」の舞台にもなった温泉街は、大正当時の面影を残しながらの発展が進められ、今でもガス灯や石畳、木造建築の温泉宿が立ち並ぶ、ノスタルジックな趣を残しています。

湯は細かいナトリウム性のお湯で、じっくり体の芯から温まるため、冷え性などに悩む女性にもおすすめ。

日帰り温泉や、温泉街の入り口には足湯もありますので、宿泊せずに温泉だけでも楽しめますよ。

アクセス

大石田駅よりバスにて約40分でアクセス可能。

エメラルドグリーンと高山植物が映える「お釜」

Yamagata okama pixta 43407865 m

山形県と宮城県の県境にまたがる蔵王連峰の中に、「お釜」と名前がついた火口湖があります。

お釜の中は美しいエメラルドグリーンの、幻想的な雰囲気が広がる絶景スポットです。

お釜の周りには季節に応じて咲き誇る、コマクサを始めとした高山植物があり、お釜と良く映えます。

蔵王温泉とセットになったトレッキングツアーもあるので、トレッキングでお釜の眺めを満喫したあとに、蔵王温泉で疲れをリフレッシュするのもおすすめです。

アクセス

ミヤコーバス白石蔵王から遠刈田温泉便後徒歩ですが、土・日曜・祝日限定で、バスの一部がお釜まで延長運転を行っています。

まほろばの里で無料で入れるワイナリー「高畠ワイナリー」

Yamagata takahatawainari  pixta 964810 m

デラウエアの生産量日本一を誇る高畠町は、別名「まほろばの里」とも呼ばれ、ン日本有数のワインの名産地としても有名です。

高畠町の気候と、デラウエアの品質を活かして、こだわりのワイン作りを行っている「高畠ワイナリー」は、無料で見学ができます。

数々のワインコンクールで受賞した名ワインも揃い、創業以来の人気を誇る極上の甘口ワイン「まほろばの貴婦人」を始め、各種ワインの販売も行っています。

スパークリングワインや甘めのフルーツワイン、甘口辛口とそろっていますので、お土産にもおすすめ。

グラスワインとフードを楽しめる飲食店もあります。

アクセス

アクセスは高畠駅下車 徒歩10分です。

米どころ庄内市のシンボル的倉庫「山居倉庫」

Yamagata yamaisouko pixta 12525502 m

昭和26年に建てられた、趣のある米保管倉庫が「山居倉庫」です。約18万俵のお米を収納でき、倉庫の後ろはケヤキの並木を配置して庫内の温度が高温になるのを防いだり、湿気防止のために倉庫の屋根が二重になっていたりと、先人の米保管に関する知識が詰まった倉庫です。現在でも現役で使われ、米どころ庄内を支えています。樹齢150年のケヤキ並木と倉庫は良く映え、敷地内には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」と庄内米歴史資料館が併設され、観光地としても人気です。

アクセス

アクセス方法はJR酒田駅から車で約5分、またはるんるんバスで酒田駅大学線「山居倉庫前」下車約8分。

カップルで行きたい!縁結びの神様「若松寺」

Yamagata wakamatsudera pixta 23359193 m

天童市にある「若松寺」は、室町時代に最上三十三観音札所の第一番に位置づけられたことから、縁結びの神様として有名。

あの花笠音頭の冒頭「「めでた、めでたの若松様よ」は、こちらの若松寺を指しています。

近年では、「住職と握手をすると良縁成就する」というジンクスも生まれ、縁結びのパワースポットとして多くの人が訪れるようになりました。

立石寺、若松寺、本山慈恩寺をめぐる素敵な人との出会いや好きな人との縁結びを願う女性のための「出羽名刹三寺まいり」も多くの人に行われています。

アクセス

アクセス方法は、JR天童駅よりタクシーで15分ほどです。

美人、若返り信仰で女性に人気「本山慈恩寺」

Yamagata wakamatsudera pixta 23359193 m

奈良時代、日本を回っていた修行僧が景勝を聖武天皇へ献上するために建立されたと伝えられているのが、「本山慈恩寺」です。

江戸時代には幕府より2800石余の寺領を与えられたことから、東北地方で一番大きなお寺になりました。

境内には重要文化財も多く、県指定の重要文化財「鋳鉄仏餉鉢(ちゅうてつぶっしょうばち)」の中に頭を入れるとボケ防止、若返りの御利益があると言われています。

近年美人や若返りのお寺として人気となり、立石寺、若松寺とともにめぐる「出羽名刹三寺まいり」のスポットのひとつとなりました。

アクセス

アクセス方法はJR左沢線寒河江駅から車で約10分

山形県は他所多様な楽しみ方ができる

山形県のおすすめ観光地を10ヶ所厳選してご紹介しました。

自然あふれる山形県は、名産品と関連したスポットや温泉街も豊富。さらに、女性に人気の御利益が得られるパワースポットめぐりでも人気が上がっています。

癒しや恋愛成就、スキーに温泉、グルメと楽しみ方が多彩にある山形県は、新幹線の停車駅でもあるため首都圏からアクセスしやすいのも魅力です。

女性の一人旅から女子旅、カップル旅行や週末旅でも楽しめるエリアですよ。