一度は見ておきたい絶景ばかり!宮城県でおすすめの観光地10選

宮城県のおすすめ観光地を厳選してご紹介します。宮城県には、日本三景や桜の名所100選など、日本を代表する美しい風景が多いところがポイント。温泉街も多く、のんびりとリフレッシュしたい人に向いています。何日間かかけて、のんびりと過ごすプランを立てることもできるはず。また、桜や紅葉、雪景色など四季折々に異なる情景を楽しめるところも魅力的。季節によって旅行プランを変えて楽しむこともできますよ。

目次

紅葉シーズンに訪れたい「秋保大滝」

Miyagi akihoootaki pixta 19517639 m

宮城県に来たら訪れたいのが日本三名瀑の一つである「秋保大滝」です。名取川の水が幅6m落差55mの滝となり流れ込む豪快な景色を見ることができます。

川沿いには遊歩道があり、夏は避暑地として滝を眺めながら涼み、秋は美しい紅葉を眺めながら風情たっぷりな情景を楽しむことが可能。一年を通じて少しひんやりとするため、動きやすい服装で上着があるといいかもしれません。

アクセス

バスではJR愛子駅から二口行き約40分。
車では東北自動車道仙台南ICから約30分。

道中はぜひ、四季折々の風景を味わってみてくださいね。

日本三景を拝むなら「松島」

Miyagi matushima pixta 39504529 m

宮城県沖にある松島湾は、日本三景で知られる風景が見られる観光地です。リアス式海岸に大小260の島々が浮かぶ松島は、自然の織りなす美しさが感じられます。とくに、朝焼け時や夕暮れ時にはまた一味違った風景に出会えます。

観光アクティビティが充実しているのも松島の特徴で、海から松島を眺める「松島ベイクルーズ」やゆっくりと散策しながら周辺の自然が楽しめる「西行戻しの松公園」などもあります。海岸沿いなので季節によっては、寒さが厳しいため、防寒対策は必須。

1000本もの桜が咲き誇る「一目千本桜」

Miyagi sennbonnsakura pixta 37642069 m

宮城県の桜の名所として欠かせない観光地が「一目千本桜」です。1923年に1,000本あまりの桜を植樹し、今では春になると白石川沿い約8kmを桃色に染める絶景が広がっています。

雪解けの蔵王連峰を背景に水面に映る桜並木は、一見の価値あり!桜の名所100選にも選ばれており、桜まつり中にはライトアップやお花見屋形船の運行もあります。

桜が咲いていないオフシーズンでも近くには大河原公園やハイキングルートがあるので、宮城県の自然を思いきり堪能できます。

アクセス

JR大河原駅から徒歩約3分。

心身ともにリフレッシュするなら「鳴子温泉郷」

Miyagi narukoonnsennkyou pixta 12689015 m

宮城県には温泉が多く、心身ともにリフレッシュしたい人におすすめの観光地です。中でも1000年以上の歴史がある「鳴子温泉郷」は、多くの温泉旅館が軒を連ねる観光地です。

400本近くの源泉を持っており、個性豊かな温泉をめぐる湯めぐりも楽しめますよ。

郷土料理やレジャーを楽しめる施設も多く、鳴子温泉郷付近でのんびりとしたひとときが過ごせます。

冬は寒さが厳しく夏は都心部よりも涼しいので、四季折々の風景やスポーツを楽しむことも可能。

アクセス

電車「鳴子温泉駅」で下車。
各方面からの高速バスや東京からは夜行バスも出ており、乗り換えなしで到着できます。

まるで絵画のような景色「鳴子峡(なるこきょう)」

Miyagi narukokyou pixta 23191920 m

「鳴子峡」は、大谷川にかかる深さ100mの大峡谷です。大自然が織りなす景色は、まるで絵画のよう。春から夏にかけては眩い新緑が、夏から秋にかけては紅葉が見られます。

寒さが厳しい観光地なので、11月下旬から4月下旬までは閉鎖されます。

天気によって気温が大きく変動するため、上着などを持っていくのがおすすめ。
約230mにわたる鳴子峡遊歩道は歩いて散策することができ、気持ちいい空気を全身で感じられます。

アクセス

電車を利用する場合は鳴子温泉駅にて下車し、タクシーで約10分。


車の場合は、東北自動車道古川インターチェンジより山形方面国道47号を通り約1時間となります。

有料駐車場もありますが、紅葉シーズンは混み合うため注意が必須です。

恋人の聖地も必見!「磊々峡(らいらいきょう)」

Miyagikenn rairaikyou pixta 8893520 m

「磊々峡(らいらいきょう)」は、秋保温泉の入り口にある覗橋を境に上下に約約1km続く峡谷です。

この付近は温泉街となっており観光地化しているため、温泉とセットで楽しみたい人にもおすすめ。

磊々峡までは階段が続いているため、動きやすい服装で訪れるようにしましょう。

また、道中には撮影スポットや「八間岩(はちけんいわ)」「鳴合底(なりあいそこ)」といったユニークな名前が付けられた岩もあり、楽しみながら向かうことができます。

磊々峡は紅葉シーズンがとくに美しく、紅葉とのコントラストを堪能することが可能。

また、恋人の聖地と名付けられた「覗橋(ハート)」があるので、そちらも必見です。

アクセス

交通アクセスはJR仙台駅西口より「秋保温泉行き」バスに乗り「のぞき橋」で下車します。

松島に来たら寄りたい「円通院」

Miyagikenn enntuuinn pixta 33276515 m

松島まで来たら「円通院」は立ち寄りたい観光地です。臨済宗妙心寺派の寺院で、本堂や山門は重要文化財に指定されています。趣のある荘厳とした雰囲気は松島の自然と調和し、穏やかなひと時が過ごせます。

また、院内には約350年前にできた石庭「天外天地の庭」があります。紅葉シーズンにはライトアップもされて、きれいな風景を眺めることも可能。

さらに、周囲には国宝の瑞巌寺や五大堂などもあり、寺院めぐりを楽しみたい人にもおすすめ。松島とともに宮城県の自然を堪能できます。

アクセス

電車ではJRの松島海岸駅より徒歩約5分。
車では三陸自動車道松島海岸ICより約5分。

ウイスキー好きなら訪れたい「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所」

Miyagi nikkauisuki senndaikouzyou pixta 27709687 m

自然豊かな宮城県だからこそ、おいしいお酒が作れるもの。
「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所」は、お酒好きなら楽しめること間違いなしの観光地です。

工場内では、ニッカウヰスキーの歴史やウイスキーの製造工程について説明してもらえます。
ウイスキーがこんな風にできるなんて知らなかった!という驚きがきっと見つかるはず!有料でテスティング付きの見学も行っています。

また、天候に左右されることなく楽しめるところも嬉しいポイント。

アクセス

JR作並駅から直通のシャトルバスが出ているため、交通アクセスは良好。
でも仙台宮城ICから国道48号線を山形方面へ約25分いくとたどり着くことができます。

エメラルドグリーンの火山湖「御釜(おかま)」

Miyagi okama pixta 43555221 m

知る人ぞ知る宮城県の観光スポット「御釜」。蔵王刈田岳と熊野岳、五色岳の3峰に囲まれた円型の火口湖で、透き通ったエメラルドグリーンの色をしているところが特徴。

太陽の光の加減により色合いが変わるため「五色湖」とも呼ばれており、何とも神秘的な風景に出会えます。

蔵王山山頂レストハウスの近くにあり標高も高いので、11月下旬から4月下旬までは通行止めとなります。少し歩く必要があるので、動きやすい服装で訪れてみてくださいね。

交通アクセスは一部バスが蔵王エコーライン開通時のみ「蔵王山頂」まで運行しています。

車では蔵王ハイラインの終点まで行くことが可能です。
どちらも季節や天候により運行状況が異なるため、事前にチェックしておくといいでしょう。

おわりに

今回は、宮城県にあるおすすめ観光地を厳選してご紹介しました。

宮城県は自然豊かで、四季折々の風景を楽しめる観光スポットが多いところが特徴。
訪れる季節によって異なる風景を楽しむことができます。
冬は寒さが厳しいため、立ち入ることのできない場所も多いためあらかじめチェックしてから出かけましょう。

また、日本三景や桜の名所100選など日本有数の美しい風景も多く、宮城県でしか見られない絶景が待っています。

温泉や郷土料理を楽しみながら、ぜひゆっくりと心身ともにリフレッシュできる時間を過ごしてみてくださいね。