絶景すぎる東北地方!新婚旅行・カップル旅行におすすめの観光スポット10選

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の6県を指す東北地方。本州の約3割を占める広さで、それぞれの県が特徴や魅力を持っています。観光スポットも数え切れないほどにあるため、どこに行けば良いのかわからないなんてことになるかもしれません。今回はそんなカップルのために、東北のおすすめスポットをピックアップしました。厳選しているので、どのスポットに行ってもきっと充実した時間が過ごせますよ。

目次

青森だけでなく日本屈指のお花見スポット!弘前公園(青森県)

Aomori hiromaekouenn pixta 22047484 m

青森県弘前市の中心に位置する「弘前公園」は、桜の名所として全国的に有名なスポットです。

「鷹揚公園」「鷹揚園」などの別名もあり、「日本の都市公園100選」「日本さくら名所100選」などにも選ばれるほど。

そして春になると、その桜を見るために全国価値から多くの観光客が訪れています。

桜といっても公園内にはさまざまな品種があり、その数は約50種類2600本にもなるそうですよ。

また、公園内には弘前城もあるので、お城とお堀と桜という、まるで絵葉書のような景色も楽しめます。訪れるのであれば、必ず1度は桜が満開になる時期を選んでみてくださいね。

こんな桜の下を、2人で歩くなんて素敵ですね!

アクセス

JR弘前駅から徒歩で約30分。
タクシーで約10分。
路線バスで約15分。
市役所前で下車して徒歩4分。

日本三大霊場の一つ!恐山(青森県)

Aomori osoreyama pixta 36124862 m

青森県下北半島に位置する「恐山」は「比叡山」と「高野山」にならぶ日本の三大霊場の一つ。
霊媒師を通して亡くなった人とお話ができるとされる「イタコ」が有名です。

恐山境内は1周あたり約40分でまわることができて、温泉も4つあります。

また、通称「恐山街道」にある湧き水は若返りの水と呼ばれていて、行ったからには必ず口にしておくと良いでしょう。

1杯飲むと10年、2杯で20年、3杯で死ぬまで若返れるのだそうですよ。

大切なあの人の為に、いつまでも若く、美しくいたいですね!

※例年5月1日~10月31日(6:00~18:00)までが開山期間となっているので、訪れる際には時期に注意してください。

アクセス

JR大湊線下北駅からバスで約35分。

世界遺産に認定された岩手県を代表する寺!中尊寺(岩手県)

Iwate tyuusonnji pixta 35044990 m

2011年に世界文化遺産に登録され、日本を代表する観光スポットの一つになった「中尊寺」。なお、

平泉に残っている寺院や庭園は、極楽浄土の理想世界を造り出すという想いから建立されたとのこと。

そして、この理想世界の表現は世界でも他に類を見ないことから、世界遺産に登録されたそうですよ。季節を問うことなく、日本全国はもちろん海外からも多くの観光客が訪れています。

なお、金色堂の中は金箔が貼られていて阿弥陀如来などが祀られています。

季節によっては美しい紅葉を見ることができるかも。
結婚式までバタバタしていた新婚さんにはリラックスできる場所です。

※景観を保存する理由から煌びやかな内部の撮影は禁止になっているので、心のカメラで美しい景色をとどめておいてくださいね!

アクセス

JR平泉駅から中尊寺月見坂入口まで徒歩で約25分。

三陸の海の眺めを満喫できる!浄土ヶ浜(岩手県)

Iwate zyoudogahama pixta 44739944 m

岩手県宮古市の三陸復興国立公園にある「浄土ヶ浜」は三陸を代表する景勝地です。

青い海に白い砂、さまざまな特徴的な岩の姿が見られ、昔ながらの景色が広がる観光名所です。

また、1917年には宮沢賢治も訪れていて、その際に「うるはしの海のビロード昆布らは寂光のはまに敷かれひかりぬ」という歌を詠んでいるそうですよ。

日本国内ではなかなか見ることのできない真っ青な景色は感激すること間違いなしでしょう。

その他にも「青の洞窟」と異名をとる八戸穴を「さっぱ舟」という小舟で入ることもできます。
お2人でゆらりゆらり。船の上からの景色を楽しむのもいいですね。

アクセス

JR宮古駅からバスで約20分。
奥浄土ヶ浜を下車してすぐ。
JR宮古駅からタクシーで約10分。

観光名所が豊富ななまはげ発祥の地!男鹿半島(秋田県)

Akita ojikahanntou pixta 33914696 m

秋田県の西部に位置し、日本海に突き出ている「男鹿半島」は実はなまはげの発祥地。

日本海の海際という絶好のロケーションに建つ「男鹿水族館GAO」にシルエットがゴジラに似ている「ゴジラ岩」、樹齢1100年の榧の巨木がある「真山神社」に日本でも有数の芝生で覆われた山「寒風山」。

そして、青い海と空のコントラストが絶妙で、景勝地としても名高い「入道崎」をはじめ、とにかく見どころがたくさんあります。

また、大棧橋や孔雀の窟、カンカネ洞などの風景美に富んだスポットも見るのであれば、男鹿海上遊覧船の島めぐりは欠かせません。

海からしか見えない絶景もありますから、ぜひカップルで色々景色を見てみると良いですよ。

アクセス

秋田市街地から車で約1時間。
JR秋田駅から車で約1時間。
秋田自動車道昭和男鹿半島ICから車で約20分。

日本一の水深を誇る湖!田沢湖(秋田県)

Akita tazawako pixta 34589208 m

秋田県仙北市にある「田沢湖」は周囲が約20キロの円形をした湖です。住水深は約423mあり、日本一の深さを誇るとのことですよ。湖の透明度も抜群で、湖面の瑠璃色の美しさはずっと見ていても飽きないくらいでしょう。

「永遠の若さと美しさが叶う」とされる田沢湖の水を飲むことで龍になったという、たつこ姫伝説も有名です。湖の周辺には歴史ある名所に旧跡、レジャースポットも充実。また、1周40分の船旅が楽しめる遊覧船もあるので、長い時間をかけて過ごすこともできますよ。

アクセス

秋田新幹線・JR田沢湖線田沢湖駅よりバスで約15分。
田沢湖畔バス停を下車して徒歩ですぐ。
東北自動車道盛岡ICより車で約70分。

日本三景で有名!松島(宮城県)

Miyagi matushima pixta 39504529 m

「松島」は宮城県松島湾内にある大小260の島々で、日本三景で知られる景色が見られる観光スポットです。

2011年の東日本大震災によって大きな被害を受けましたが、現在は少しずつ復旧。以前の姿を徐々に取り戻しています。自然の織りなす景色が美しく、高台から眺める青と緑のコントラストがとても綺麗です。また、朝焼けや夕焼けの様子も絶景ですよ。

なお、松島を1周できる観光船も出ています。海からの眺めが楽しめたり、島の間近まで行ったりもできるので、利用すればゆっくりと楽しめますよ。

アクセス

JR東北本線松島駅から徒歩で約15分。
JR仙石線松島海岸駅から300m。

恋人の聖地も必見!磊々峡(宮城県)

Miyagikenn rairaikyou pixta 8893520 m

宮城県は秋保温泉の入り口にある覗橋を中心に、上下へ約1km続く峡谷が「磊々峡」です。

近くには温泉街もあるので、景色と温泉を楽しむことができます。
結婚式の後は何かとお疲れ気味のことも。
新婚旅行は思い出に残る&ふたりでのんびりがかなえられる場所がいいですよね。


ちなみに恋人の聖地に選ばれた「覗橋(ハート)」があるのでカップルの方にもおすすめです。

1年中訪れることができますが、紅葉シーズンが特に人気で峡谷と紅葉のコントラストが美しいとのことです。


なお、磊々峡までは階段が続いているため、訪れる際は動きやすい服装を選んでください。

アクセス

JR仙台駅西口8番乗り場から秋保温泉行きのバスに乗車し、「のぞき橋」にて下車。

大正ロマンが漂う温泉街!銀山温泉(山形県)

Yamagata ginnzannonnsenn pixta 22568128 m

山形県尾花沢市にある「銀山温泉」はNHK連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことで脚光を浴び、全国にその名前を広めました。

あちこちに大正当時の面影が残っていて、ガス灯に石畳、木造建築の温泉宿が立ち並ぶなどノスタルジックな趣を感じられます。

写真の「やなだ屋」は特別な新婚旅行にぴったりの旅館ですね。

細かな湯花が混じったナトリウム性のお湯で少々熱め。

体の芯までじっくりと温めることができるので、結婚式などの緊張でお疲れ気味の女性には特にリラックスできます。

宿泊だけでなく、日帰り温泉や足湯も楽しめるので、気軽に立ち寄れることも魅力です。

アクセス

大石田駅よりバスで約40分。

季節と時間で変化する神秘的な湖!五色沼湖沼群(福島県)

Hukushima goshikinumanumagunn pixta 40430882 m

福島県裏磐梯にある「五色沼」は2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定。

時間や角度によってさまざまな色合いが見られる「一期一会の湖」ともいわれていて、福島県内屈指の絶景スポットになっています。

人気があるのは真っ赤な紅葉と水面のコントラストの美しい秋ですが、夏の新緑の中でボートをお2人で漕いでみても楽しいですね。

また、トレッキングコースを歩きながら大自然を感じることも人気です。

アクセス

JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス喜多方行きで約25分。
五色沼入口下車、徒歩で約10分。

東北地方で充実と癒しの時間を過ごせるのは間違いなし!

カップル旅行で東北地方に行く際に、ここは行っておきたいおすすめのスポットを紹介しました。

厳選した10スポットなので見どころもありますし、きっと行って良かった!と思うことができるでしょう。気軽に1泊旅行にしても良いですし、ちょっと長めの休みが取れたら東北地方の全県に訪れてみるのも良いかもしれませんね。

また、何度かにわけて少しずつ足を運んでみるのもアリです。カップル同士でしっかりと相談しあって、素敵な東北旅行を計画してください。