【グアム】カップルにおすすめ!定番から穴場まで!グアムのおすすめスポット12選!!

カップル旅行で絶対はずせない「恋人岬」やBBQ、透き通るビーチなど、カップルで楽しめるおすすめスポット10選をご紹介します。また、グアム旅行に役立つ、アクセス・お天気情報も掲載しました!カップル旅行では相手に楽しんでほしいし、失敗したくない!という方も多いはず。ぜひこちらを参考に、相手も自分も楽しめる旅行にしてくださいね!

目次

グアム旅行 お役立ち情報

アクセス/時差

■アクセス
東京から直行便で3時間40分。

■時差
日本時間より+1時間
※例)日本が11時の時、グアムが正午

気候/気温

■気温
1年中真夏日。
(最高気温30℃/最低気温ん25℃程度)

■ベストシーズン(乾季)
12~5月。
※これ以外の月(雨季)でも1日に2~3かいのスコールが15分ほど。

旅行日程目安

3泊4日。

それでは、グアムのおすすめスポットを見てみましょう!

グアムのオススメ観光スポット

グアムのオススメ観光スポットは主に3つ。

・タモン
・タムニング
・ハガニア


では、それぞれのエリアのおすすめ観光スポットをみてみましょう。

タモン(Tumon)

恋人たちの聖地「恋人岬」

Guamu koibitomisaki pixta 20931901 m

グアムに行ったら必ず行くべき!という観光スポットである「恋人岬」。

チャモロ(ミクロネシアのマリアナ諸島の先住民のこと)の恋人たちが永遠の愛を誓った伝説が語り継がれる、恋人たちの聖地のような場所です。

恋人と鐘を鳴らすと、ずっと仲良くいられるとか。

また、ここの岬から眺める景色が絶景で、思わず息をのむほどといわれています。
サンセットが特に感動的で、カップルが多くサンセットを眺めているのだとか。

タモンビーチでサンセット

Guam tamonnbi thi pixta 36234157 m

グアムにおいて、観光客が泊まるホテルはタモン湾沿いに立ち並んでいます。ホテルは海岸沿いに建っていることが多く、ホテルの部屋やホテルの外のビーチに出れば、きれいなサンセットを眺めることができるでしょう。

水平線に沈む太陽と真っ赤な空の色は、南国に来たことを実感でき、ロマンチックな気分になります。

ホテルのプールからカクテルを楽しみながら、サンセットを眺める、ビーチの白い砂浜に座ってサンセットを眺める、あなた次第のサンセットの楽しみ方で満喫することが可能なのもうれしいですね。

様々な楽しみ方ができる「アンダーウォーターワールド」

「アンダーウォーターワールド」ショッピングモール「ザ・プラザ」の中にある水族館です。

全長100メートルの長い水中トンネルで、まるで海中を歩いているような気持ちになります。

カップルでいくなら、色とりどりの照明に照らされた幻想的な水中トンネルでディナーが楽しめる「ディナーアンダーザシー」がおすすめ。

また夕方から夜になると、ムード満点なラウンジに変わる「スプラッシュ・バー&カフェ」もあります。マーメイドラグーンをイメージして作られたバーで、幻想的な雰囲気の中でお酒を楽しみながら、お魚を鑑賞することが可能です。

また、ダイビング体験もすることができます。
本当の海でダイビングをするのは、ちょっと勇気がいりますが、アンダーウォーターワールドで試してみてはいかがでしょうか?

アンダーウォーターワールド : コメット グアム

リゾートプール(ウォーターパーク)

Guam oogatarizo topu ru pixta 22388887 m

グアムのリゾートホテルは、「PICグアム」や「オンワード・ビーチ・リゾート」のように広大な敷地を利用して、大型なリゾートプール(ウォーターパーク)を併設しているところがあります。

大人でも楽しめる巨大なウォータースライダーや種類豊富なプールなど、1日いても飽きないほどです。

ホテルのプールは、基本的には宿泊している人が利用できるところですが、こうしたウォーターパークは、料金を支払えば利用できるところがほとんどです。

中にはランチ付きのプランやマリングッズのレンタル付きプランもあり、自分で楽しみ方が選べるのもうれしいですね。

プライベートビーチ「ココ・パーム・ガーデン・ビーチ」

Guam kokopa muga dennbi ti pixta 33321512 m

「ココ・パーム・ガーデン・ビーチ」は、タモン地区から少し離れたプライベートビーチ。海の透明度が高く、真っ白な砂浜がリゾート感満載です。

プライベートビーチのため、参加する人も申込をした人だけです。また、広大なプライベートビーチなので、他の参加者がいてもあまり気にならないほどです。

ヤシの木につるしてあるハンモックを無料で利用することができ、ここでのんびり読書や昼寝をするのも、プライベートビーチならではのぜいたくな過ごし方ですね。

ランチはビーチを眺めながら食べることができるため、ほぼ1日中、ビーチリゾートを楽しむことができます。

インスタスポットがたくさん「ホテルロード」

Guam hoteruro do pixta 40111205 m

ホテルが建ち並ぶ「ホテルロード」と呼ばれている場所がありますが、このタモンの街中には、Instagramに投稿するとウケがいい、いわゆる「インスタ映え」が狙えるスポットがたくさんあります。

インスタ女子に人気がある、一面ピンクの壁の建物である「タモントレードセンター」、「グアム・リーフ」というホテルの近くには、グアムのオブジェがあります。

「ホリデーリゾート、フィエスタリゾート」前の停留所も、インスタスポットとして人気があります。

羽のアートが描かれていて、中心に立って写真を撮るとまるで羽が生えているような写真が撮れるアカンタモールの壁も人気です。

タムニング(Tamuning)

ショッピングモールやスパが充実しており、上質な時間を過ごしたい方におすすめスポット。

グアムの自然を存分に感じることができる「ガンビーチ」

Guam gannbi thi pixta 33223597 m

人が少なく、落ち着いた穴場的ビーチ。
ゆっくり過ごしたい方におすすめです。

サンセットビーチも見ることができるので、カップルで訪れればロマンチックな雰囲気になる事間違いなし!

お土産や自分ご褒美に「グアム・プレミアム・アウトレット」

Guam puremiamuautoretto pixta 7095568 m

ファッションやシューズ、アクセサリー、コスメなど、人気ブランドがお手軽なお値段に取り扱いがあったりします。

自分へのご褒美や、友人へのお土産にいかがでしょうか。

ハガニア(Agana/Hagatna)

水曜の夜はチャモロビレッジのナイトマーケットへ

Guam tyaromobirezzi pixta 1220500 m

毎週水曜日と隔週金曜日の夜は、チャモロビレッジでナイトマーケットが開催されます。チャモロ料理の屋台などが出されるため、地元の味を気軽に楽しむことができるでしょう。

かわいいアクセサリーやバッグなどグアムメイドのファッションアイテムをお手頃価格でゲットすることができるのも、大きな魅力ですね。

治安も悪くなく、外国の夜でも安心できる場所といわれているのがうれしいですね。

会場では、ライブ演奏やダンスステージなどが開催されているので、まるでお祭りのような雰囲気で、気分も上向きになること間違いなしです。

初日の出鑑賞におすすめ「イラナハン」

▼写真はイメージ

Guam hinode pixta 13175838 m

日本の初日の出というと、防寒対策をしっかりして、寒さの中みるイメージがありますよね。

しかし、1年中気温がほとんど変わらないグアムは違います。
朝晩は多少寒さを感じることもありますが、日本の寒さとは全く異なります。
グアムで“暖かい”初日の出を見てみてはいかがでしょうか。


グアムで初日の出を鑑賞するなら、南部にあるイナラハンが一番のスポットといわれています。
毎年初日の出の鑑賞のために、現地の人も多くここへ足を運んでいるそうです。

その他

星空の下でBBQ、サンセットバーベキュー

Guam bbq pixta 16457097 m

観光客が宿泊するホテルのレストランで実施されるようになってきたのが、サンセットバーベキューです。

美しいサンセットを眺めながらバーベキューを楽しむのは、アメリカならでは。外国リゾートに来たことを実感することができるでしょう。

場合によっては、開催しているショーも鑑賞することができ、1度のサンセットバーベキューで、2粒も3粒も楽しい思い出を作ることができるようになっています。

これらのサンセットバーベキューは、そのホテルに宿泊しなくても、食べにいくことができます。自分好みのサンセットバーベキューを選ぶとよいでしょう

カウントダウンの花火で盛り上がる

年末年始、とくにカウントダウンの場合、グアムでは花火を上げて、みんな
で盛り上がります。イパオからあげられた花火は、観光客でも十分に鑑賞することができるでしょう。なぜなら、多くの観光客が宿泊するホテルはタモン湾沿いに建てられており、タモン湾の海岸から花火を見ることができるからです。

アメリカは年末年始のカウントダウンが盛り上がるため、グアムでも、その盛り上がりに参加、経験することができます。日本では味わうことが難しいアメリカ式のカウントダウンはグアムで体験できるおすすめスポットです。

日本から近いリゾートグアムを楽しんで

日本から約4時間で行くことができ、時差も1時間ですので、体力消耗がほとんどなく、着いたらすぐにでも楽しむことができるのが、グアムの魅力のひとつです。グアムは年間を通して気温がほとんど変わらないため、いつ行っても楽しむことができますが、乾期には雨が降りにくいのでよりおすすめです。

マリンスポーツからサンセット、恋人岬など有名観光スポットなど楽しむスポットやカップル、ファミリー、友人などそれぞれ楽しむことができます。ぜひ楽しんでください。