カップル旅行におすすめ!スウェーデンのおすすめ観光スポット10選!

カップル旅行におすすめのスウェーデンのおすすめ観光スポットをご紹介します。世界一美しい首都と言われている「ストックフォルム」をはじめ、ジブリ映画『魔女の宅急便』の舞台となった「ゴットランド島」や、インスタ映えする色鮮やかな街並み、オーロラ観測ができる「イエリバーレ」など、特別な景色が見たいというカップルに最適な国です!また、気候や通貨、プラグなど旅行するのにお役立ち情報も!ぜひ参考にしてください!

目次

スウェーデンのおすすめ観光スポット10選

それではおすすめ観光スポットを見ていきましょう!

世界で一番美しい首都「ストックフォルム」

Suule denn sutokkuhulorumu pixta 501692 m

スウェーデンの首都、ストックホルムは「世界で一番美しい首都」「北欧のヴェネツィア」と称される美しい水の都です。

当然見どころもたくさんあって、とても一日ではまわりきれないほど。

ストックホルム中央駅から徒歩5分のところにある市庁舎は、まるで宮殿のような豪華な建物です。ノーベル賞の祝賀晩さん会が行われる黄金の間はぜひ見ておきましょう。

旧市街地であるガムラ・スタンはゆっくりと散策したいスポット。

13世紀頃発祥の歴史ある街で、カラフルな色の建物や石畳など風情のある街並みが続きます。ほかにも大聖堂や王宮、ノーベル博物館など見ごたえのある観光地が多くありますよ。

スウェーデンの人たちの心のふるさと「ダーラナ地方」

Suule denn da rana adobestock 164076349

ストックホルムから列車で3時間50分、シリアン湖周辺のダーラナ地方は夏至祭りで有名な観光スポット。

ダーナラ地方の村々には民族的な伝統や素朴な木造の農家、工芸品などが残っており、スウェーデンの人たちにとっては懐かしさを感じる心のふるさとのような場所です。

▼スウェーデンの木彫り人形「ダーラナホース」

Suule denn kiborininngyou pixta 27860456 m

夏至祭りは毎年6月下旬の夏至に一番近い土曜日とその前日の2日間が祝日になり、盛大に催されます。

世界各国からたくさんの観光客が訪れるので、夏至祭を見物したい場合はホテルの予約は早めにしておきましょう。

シリアン湖の東岸に位置かるレートヴィークは静かなリゾート地。

スウェーデンの田舎の風景を眺めながら、湖畔のホテルでゆっくり過ごすのも素敵ですよ。

北欧雑貨を買うならここで!「ヨーテボリ」

Suule denn yo tebori pixta 38379811 m

ストックホルムから国内線で1時間、スウェーデン南部の街、ヨーテボリ。

スウェーデン第二の都市として発展している街です。

運河に沿ってつくられた旧市街の街並みが美しく、数々の名画を展示するヨーテボリ美術館や元は東インド会社の建物だった市立博物館、科学館、水族館、植物園が一緒になったユニバーシウムなど、見どころがたくさん。

ヨーテボリの中心街には多くの雑貨店が並び、近年の北欧雑貨ブームで日本人観光客の人気スポットになっています。

スタイリッシュなだけでなく、使いやすくて上質な北欧雑貨はお土産にも喜ばれますよ。

“東の都”と称される古都「ルンド」

Suule denn runndo pixta 37931427 m

イギリスのロンドンが“西の都”と称されるのに対して“東の都”といわれてきた古都ルンド。
この街にはスウェーデン最古で北欧でも最大規模を誇るというルンド大学がある街として知られています。

街のほとんどが大学のキャンパスといっても過言ではないでしょう。

誰でも自由に入れる大学構内は広々としていて、豊かな緑や花、噴水があり、人々の憩いの場所にもなっています。

若者たちが学ぶ活力にあふれた大学構内を散策して、エネルギーをもらいましょう。

他にもロマネスク様式の教会、ルンド大聖堂や民俗野外博物館などがあります。


ストックホルムからは列車で約4時間20分の場所にある街です。

森と湖に囲まれた環境先進都市「ベクショー」

Suule denn bekusyo  adobestock 220669478

ストックホルムから南西へ約400kmのところに位置する小さな街、ベクショー。

森と湖に囲まれた美しい自然が魅力的な街で、全市をあげて環境保全に取り組む環境先進都市です。

ガラス工芸の街としても知られ、街のあちこちにガラスアートがあります。

ベクショーに着いたらまず行きたいのが、ベクショー駅のすぐ裏にあるスウェーデンガラス博物館です。

ガラス製品がなんと4万点も展示されています。

同時にスウェーデンで500年前から行われてきたガラス工芸の歴史が学ぶことができる貴重なスポットです。

12世紀に建てられたベクショー大聖堂は「ガラスの教会」と呼ばれる美しい教会。ガラスの十字架やキャンドルスタンドなどが見られます。

中世ヨーロッパの面影を残す「カルマル」

Suule denn karumaru pixta 9854889 m

スウェーデンの南部に位置するスモーランド地方の中心、カルマルは中世から商業の街として知られます。

旧市街は堀と城壁に囲まれ、中世ヨーロッパの面影を色濃く残すロマンティックな風景が多くみられるスポット。

街のシンボルは海に浮かぶカルマル城です。

約800年前に創建されたもので、青銅版でできた青い屋根と外壁のコントラストの美しい小城。

1397年にはハンザ同盟に対抗すべく、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーの3ヵ国で結ばれたカルマル同盟の舞台となった歴史的な場所でもあります。

バルト海に浮かぶ美しい島「エーランド島」

Suule denn e ranndotou adobestock 31997807

カルマルからバスで約50分のエーランド島は、大小400余りの風車がある美しい景観が魅力。

島の南部には、石灰石を敷き詰めた道があり、周辺には5000年前の先史時代の住居が見られます。

樫の木を中心にツタやさまざまな樹木が生息している美しい森の中を進んでいくと、目の前に飛び込んでくるのはボリーホルムの城跡。

12世紀に建てられたもので、石造りの重厚な城壁は一見の価値があります。

またエーランド島にはコーヒー好きのスウェーデンらしく、おしゃれなカフェがたくさん。エーランド島の散策の途中で休憩するのにぴったりですよ。

『魔女の宅急便』の舞台「ゴットランド島」

北欧屈指のリゾート地として知られるスウェーデン最大の島です。

島の中心は全周約3.5kmの城壁に囲まれたヴィスビー。

オレンジ屋根のかわいらしい家並みが続くこの街は、ジブリ映画『魔女の宅急便』の舞台になったといわれています。

Sule denn gottoranndotou pixta 14356213 m

▼ヴィスビーの街並み

Suule denn visubi  pixta 14920321 m

大広場周辺にはレストランや雑貨店が集まり、民芸品の市場などもあるので、ショッピングにおすすめ。

1225年に建てられたサンタ・マリア教会やセント・ニコライ教会の廃墟、サンタ・カタリーナ教会の廃墟など見ごたえのある歴史的スポットが数多くあります。



ストックホルムからは国内線で約45分、近郊の街ニーネスハムからフェリーで3時間でアクセスできます。


オーロラ観測ができる街「イエリバーレ」

Suule denn o rora pixta 41385297 m

ストックホルムから国内線で約2時間30分、北極圏に位置するイエリバーレ。

6月から7月中旬の間は真夜中に太陽を見ることができます。

そして夜が長い9月上旬から4月上旬には、オーロラ観測ができることで人気です。

街の南にそびえる、標高823mのドゥンドレッド山からはオーロラだけでなく、自然に囲まれたイエリバーレの街並みが見渡せます。

イエリバーレは鉄や銅の地下資源によって栄えた街で、現在も採掘が行われているのだとか。
実際に地下採掘している様子を見学できる鉱山ツアーもあるので、ぜひ参加してみましょう。

先住民族サーメ人が暮らす街「キールナ」

Suule denn ki runa1 pixta 20752893 m

南北に長いスウェーデンの北端に位置するキールナ。

ストックホルムからは国内線で1時間半でアクセスできます。ラップランド地方に属し、冬にはオーロラが観測できる北極圏で、トナカイの放牧をして暮らしている先住民族サーメの人々が今でも暮らしています。

レンガ造りの市庁舎はキールナのシンボル的存在。

時計塔には23からなるカリヨンが設置されていて、毎時ちょうどに美しい音色を聴くことができます。

鉱山会社LKAB社が寄付してつくられたキールナ教会も必見。
サーメの小屋を形どった赤い木造建築は、キールナの街に調和しています。

北欧のクリスマス!

スウェーデンと同じ北欧に位置するフィンランド!
北欧の美しさをもっと知りたい方はこちら!

クリスマスの本場・フィンランドへ行こう!おすすめスポット10選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
クリスマスの本場、サンタクロースの故郷とされているフィンランドのクリスマスをご紹介します!一度は耳にしたことのある「サンタクロース村」やヨーロッパ屈指の巨大クリスマスマーケット、貴重な「オーロラ」や「雪と氷だけでできたホテル」など、冬とクリスマスを満喫できるスポットをご紹介!是非クリスマス気分を楽しんでくださいね!

スウェーデン観光お役立ち情報

フォトジェニックな観光スポットがたくさんありましたね!
旅行する!と決めた方はこちらもチェック!

スウェーデンへのアクセス方法

日本からストックホルムまでの直行便はなく、ヘルシンキやコペンハーゲンを経由する必要があります。

フライト時間は全部で12時間から19時間ほどです。

変圧器・プラグ

日本から電化製品を持っていくときは変圧器が必要です。

プラグは丸2ピンのBタイプ、またはCタイプです。

通貨・物価

スウェーデンの通貨はクローナ。

2018年10月現在、1クローナは12.41円ほどです。

一般的に北欧の物価は高いとされていますが、スウェーデンはまだ安い方です。

それでもやはり日本と比べるとやや高いようです。

天気・おすすめの服装

スウェーデンにも四季はありますが、夏は日本よりも過ごしやすいので、秋の服装でいいでしょう。

ただ冬は厳しい寒さになるので、防寒対策はしっかりとしていくのがベストです。

それではスウェーデンのおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

スウェーデンでロマンティックな観光を

北欧の魅力にあふれるスウェーデンという国には、日本では見られない風景や風習が盛りだくさん。

どの街に行ってもフォトジェニックな光景が広がっているので、カップル旅行におすすめ。

澄んだ空気の中で昔ながらの街並みや建物を見ているだけで、ロマンティックな気分になれることでしょう。また本場の北欧雑貨もぜひ見ておきたいですよね。

次のバカンスの行き先は、美しい自然と街並みを堪能できるスウェーデンにしてみませんか。きっと忘れられない想い出ができるはずです。