新婚旅行はベトナムがおすすめ!気になる費用やインスタ映えスポット!ベトナムの楽しみ方をご紹介!

近年人気急上昇のベトナムは新婚旅行にピッタリ!気になる費用や時差、通貨や気候情報や、素敵なビーチやインスタ映えスポット、おいしいグルメ、充実した観光スポットなど、ベトナムの楽しみ方をご紹介します。実際にベトナム・ダナン旅行した方の写真も掲載したのでぜひご覧ください!

目次

新婚旅行におすすめ!ベトナムとは?

Betonamu danann pixta 43413649 m

日本と同じアジアの国であるベトナムは、日本を訪れるベトナム人の数も増えてより親しみやすい国になりました。

アジアとヨーロッパの文化が融合した魅力を持つベトナムには、新婚旅行にもぴったりのスポットがたくさんあります。

ここでは、ハネムーンの旅行先にベトナムを検討している方必見の、ベトナムの基本情報やハネムーンの楽しみ方、おすすめのスポットをご紹介。

初めてベトナムを訪れるカップルから、新婚旅行でリピートで訪れたカップルまで役に立つ情報をそろえました。

ベトナムのおすすめ観光スポットの紹介はこちら▼
【海外リゾートでおすすめはベトナム!フランス風に楽しむバカンス|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~】 リゾートというとなんとなく高そうと尻込みしてしまいますが、ベトナムならまだ余裕で楽しめます。フランス領時代の香りも残るベトナムは、街も綺麗で料理も美味しいのでおすすめです。ベトナムは半島と数多くの島があるので、ビーチもたくさん。その中から比較的行きやすいリゾート地を選びました。マリンスポーツ好き、夕日が見たい、大自然が好きなど目的に合わせて選んでくださいね。

ベトナムに行く前に押さえておきたい基本情報

ベトナムについて

Betonamu mappu pixta 45211862 m

ベトナムはインドシナ半島の東側に位置する東南アジアの国です。
カンボジア、ラオス、中国と隣接しています。山脈に囲まれた風土を持ち、山脈の合間にある平野部分に街を形成して人々が生活しているのが特徴。

国土は大きく3つに分けられ、首都ハノイのある北部、フエやダナンなどの世界遺産が密集する中央部分、主要都市ホーチミンを中心にする南部があります。

ベトナムの気候

Tennki pixta 30379227 m

北緯23度から赤道近くの北緯8度まで伸びた縦長の国土を持つため、気候は3つの部によって異なるのに注意しましょう。

【北部/中部】
亜熱帯気候で昼夜の寒暖差が激しいため、夜の寒さに耐えられるものを持って行った方が良いでしょう。


【中央部】
中央部分は台風や洪水の被害を受けやすい為、旅行時期に注意しましょう。

※北部や中央部は四季がありますが、夏が最も長く4月~10月までが夏期です。8月下旬から10月までは、日本と同じく台風シーズンのため、場所によっては洪水に見舞われる可能性があるので、避けるのがおすすめ。


【南部】
熱帯モンスーン気候で、年間を通じて27~28度と夏のような気候を持っています。

通貨について

Tuuka pixta 31655408 m

通貨は「ドン」。
チップの風習はサービス料が含まれていないレストランやホテルにのみあります。

チップの額はおよそ10~15%でホテルのポーター(荷物を運ぶ人)なら、1万ドンほどのチップを渡しましょう。

ほかにチップの風習は特にありません。

旅行費用

Okane saihu pixta 30705363 m

ハネムーンの予算は一人当たりおよそ20万円、二人で40万円と格安で行けます。

旅行会社のツアーに申し込むと、さらに安くなる可能性もあります。

日本よりも物価が安いため、それほど大金を持っていかなくても良いのも嬉しいですね。

また、気軽に行ける国のため、サクッとハネムーンを短期間で行きたい場合は2泊3日、ゆっくり回りたいときには3泊4日がおすすめです。

アクセス/時差

Hikouki pakutaso

日本からのアクセスは、関西国際空港から直通便が就航しています。
フライト時間は5時間半で、気軽に行ける海外のひとつです。

時差は-2時間でベトナムの方が遅れています。

フライト時間も短く、時差もあまりないため、普段忙しくあまり休みが取れないカップルの新婚旅行先としても人気です。

ベトナムで体験できる素敵なハネムーン3つ

日本からのアクセスも良くリーズナブルに行けるため、気軽なハネムーン先としてもベトナムはおすすめ。

気軽に行ける国ながら、素敵なハネムーンが過ごせる要素がたくさんあります。ベトナムで体験できるハネムーンの楽しみ方を3つ見てみましょう。

素敵な体験その1:SNSに映えるスポットがたくさん

Innsutabae pixta 34676821 m

実は近年女子旅でも人気になっているベトナム。

インスタを始めとしたSNSに良く映える写真が撮れるスポットがたくさんあります。

ランタンの街として有名な「ホイアン」の幻想的な風景、青い空に海、白い砂浜と楽園のようなビーチに、リゾートホテルの幻想的な雰囲気が楽しめるプライベートビーチにプール、ピンク色のキュートな外見を持つ「ダナン大聖堂」がそろった「ダナン」など、素敵な写真が撮れるスポットがたくさんあります。

また、ベトナムで最大の経済都市である「ホーチミン」では、美しい夜景が楽しめますよ。SNSだけでなく、カップルや夫婦で風景を共有するのもおすすめ。

素敵な体験その2:アジアとヨーロッパの文化を垣間見られる

Ajia bunnka pixta 21997771 m

ベトナムは、中国やカンボジアと隣接している東南アジアの中の国のひとつです。

これに加えて、フランス統治時代を経験しているため、アジアとヨーロッパの文化が融合した、ベトナムならではの魅力を形成しています。

「サイゴン大教会」や「ダナン大聖堂」など、ヨーロッパ建築で建てられた建造物から、ランタンの街として世界遺産に登録された「ホイアン」、仏教の聖地である「五行山」など、中国の文化を感じられるスポットまでそろっていますよ。

民族衣装の「アオザイ」など、独特のエキゾチックな雰囲気はぜひハネムーンでも味わってみたいポイントです。

日本人に大人気のベトナムグルメを楽しむ

Betonamu gurume pixta 17630847 m

日本でもすっかりおなじみになったベトナム料理。

せっかくハネムーンできたら、本場ベトナムグルメもぜひ楽しみましょう。

海老や野菜をライスペーパーで巻いてチリソースをつけて食べる「ゴイクン(生春巻き)」や「チャージョー(揚げ春巻き)」、お米で作った麺に、鶏肉や牛肉、香草を乗せて食べるヌードルスープ「フォー」、硬めのバケット(フランスパン)に、レバーペーストと野菜やハムなどを挟んで食べる「バインミー」など、日本人の口にも合うおいしいメニューがたくさんあります。

ホテルやレストランで高級感のあるグルメを楽しむのも良いですし、路上の屋台やベトナムの大衆食堂「クアンコム・ビンサン」でリーズナブルに味わうのも良いですね。

ベトナムで押さえたい、新婚旅行のおすすめスポット3選

ベトナムには、ハネムーンで二人の時間が満喫できる魅力ある要素がたくさんあります。

けれども、初めてベトナムを訪れる人は、ハネムーンだからこそどこに行くべきか迷ってしまいますよね。

次に、新婚旅行でベトナムに行くならぜひ押さえておきたい、おすすめスポットを厳選して3カ所ご紹介します。

非日常のリゾートを楽しむなら「ニャチャン」

ハネムーンだからこそ非日常な雰囲気を楽しみたい、とにかく日々の喧騒を忘れてゆっくり癒されたい、と思ったカップルやご夫婦におすすめのスポットが「ニャチャン」です。

Nyatyann pixta 28903616 m

ベトナム国内でも現在一番開発に力を入れている観光リゾート地で、世界各国からバカンスを過ごす人が訪れる人気のスポットになっています。

Nyatyann pixta 14186767 m

世界で最も美しい湾にも選ばれている、青い空とどこまでも広がる海と白い砂浜が二人を待っていますよ。

のんびりビーチで何も考えずに過ごすのも良いですし、アクティブに楽しみたいならマリンアクティビティがおすすめ。

ニャチャンのシュノーケリングやダイビング、ジェットスキーやパラセーリングなどのマリンアクティビティができるオプショナルツアーもあるので、ぜひ利用してみましょう。

ベトナムを訪れるなら外せない幻想的な街「ホイアン」

Hoiann pixta 39482606 m

トナムのちょうど中心にあるホイアンは、ハノイやホーチミンからもアクセスしやすいです。

さらに、日本からベトナム・ダナンの直行便が就航したため、日本から直接ダナンへ行って、ダナンから車で40分でアクセスできるようになり、より身近になりました。

世界遺産として登録されている、ランタンの街「ホイアン」はベトナムを訪れるのなら絶対に外せないスポットですよ。

▼ホイアンの街並み

Hoiann pixta 16000520 m

ベホイアンでぜひ見て欲しいのが、夕暮れ時から灯されるランタンです。

町には色とりどりのランタンが並び、幻想的な雰囲気に包まれます。

また、川沿いにはベトナムグルメを楽しめる数々のレストランがありますので、川の流れとランタンを眺めながら二人で食事をするのもおすすめですよ。

▼写真スポットとして人気のホイアンのランタン。
インスタスポットとして若い女性に大人気のスポット。

Hoiann pixta 11878591 m

ベトナム最大の都市は楽しみ方も豊富「ホーチミン」

ベトナム南部にある最大の経済都市が「ホーチミン」です。

Vietnum ho thiminn pixta 15880965 m

フランス統治時代の面影が残る街で、ヨーロッパの建築物に近代的なビル群が融合した魅力あふれる都市になっています。

「サイゴン中央郵便局」や「サイゴン大教会」など、都市の中心部でも見ごたえのある建造物がたくさん。大都市のため、ショッピングもグルメも便利に楽しめますよ。

▼「サイゴン中央郵便局」

Saigonntyuuouyuubinnkyoku pixta 8204240 m

▼「サイゴン大教会」

Saigonndaikyoukai pixta 11314695 m

「市民劇場」で、ベトナムの伝統的なサーカスショー「アオショー」を観覧するのもおすすめです。

▼市民劇場

Siminngekizyou pixta 6389108 m

高級リゾート地として近年人気急上昇!「ダナン」

Betonamu danann pixta 43413649 m

比較的安価にラグジュアリーホテルで素敵なひと時を楽しめる事で、近年人気急上昇中のダナン。

ビーチやオシャレなカフェなど、若い女性に大人気のスポットも多く、インスタスポットもたくさんあります。

▼旅行者の実際の写真:ピンク色のキュートな外見を持つ「ダナン大聖堂」

S  19300460

旅行者の実際の写真:ダナン カフェ

S  19300459

旅行者の実際の写真:ランタン

S  19300462
S  19300465

▼旅行者の実際の写真:ビーチなどリゾート地としても人気

S  19300478
S  19300474
S  19300471

▼旅行者の実際の写真:ロマンチックな夜景も見る事ができる

S  19300477
ダナンのおすすめ観光スポットはこちら▼
【カップル旅行で訪れたい、ベトナム・ダナンのスポット10選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~】 ベトナムといえば、ハノイやホーチミンが有名ですが、近年注目を集めている都市が「ダナン」です。ベトナム中部にあるダナンは、関西国際空港から直通便が就航されるようになり、日本からも気軽に行ける都市として人気が高まっています。しかも、LCLも就航しているため、渡航料金もリーズナブルなのも嬉しいですね。

終わりに:近場のビーチリゾート ベトナム

「灯台もと暮らし」という言葉があるように、意外と近場のものを見逃してしまいがちです。

遠い国ほど憧れの地となり、「いつか旅行で行ってみたいなぁ」と情報を追い求めがちですが、ベトナムに代表されるように、私たちの近くにも、素敵なリゾート地がたくさんあります。

最近では忙しさのあまり、新婚旅行に行きたくてもいけない夫婦が多いもよう。
近場の国だと時差も少なく、旅費もリーズナブル。
海外旅行のハードルが下がりますね。

新婚旅行に憧れている方はぜひ、近場のリゾート地も見てみてはいかがでしょう。
この記事がそんな方々のお役に立てれば嬉しいです。