新婚旅行で行くドイツ!ロマンチックで美しすぎる旅

ドイツの新婚旅行特集です。ドイツ旅行に行くときにチェックをしておきたい基本情報やドイツでできるアクティビティ、そしておすすめの町を厳選して紹介します。旅行計画の参考にしてくださいね。ドイツには新婚旅行にもぴったりなスポットがたくさんあります。春から夏にかけて美しい風景や庭園を楽しめる時期はもちろん、オクトバーフェストやクリスマスマーケットなどそれぞれの季節の楽しみ方がたくさん。

目次

ドイツ新婚旅行のための基本情報

Jarmany noisyubannsyutainnzyou pixta 12250083 m

天気・気候

Tennki pixta 30379227 m

基本的には、日本と同じように四季がありますが、緯度は樺太と同じくらい北部ですから、冬はかなり寒く、12月から2月にかけて零下になるエリアもたくさんあります。

夏も日本に比べると涼しく、春秋も朝晩は冷えるので羽織るものを持って行った方が良いでしょう。
昼間も日本よりは気温が低く、10月でもセーターは必要です。

さてハネムーンの予算です。
ドイツまでの航空券が安い時期で15万程度、高い時期で25万以上になる場合も。
ホテルも冬の間は値段が下がり、暖かくなると上がります。

ホテルは室代ですから、2人で使用しても同じなので1泊安いホテルなら1万円程度から。
予算は1人30万〜50万円程度見ておけば大丈夫です。

ツアーの場合は季節にもよりますが、1人25万円くらいから見つけられます。
安いツアーもありますが、いつもぞろぞろと団体行動、または自分で空港まで行かなくてはいけない、またはホテルと航空券のみなど新婚旅行にぴったりではない場合もあるので、内容をきちんとチェックしましょう。

費用・予算

Ryokou yosann pixta 40337143 m

ところで、ドイツではチップは必要ないと言われていますが、実際のところはどうでしょうか。
一般的にはチップが支払われていますが、義務ではないので特に良いサービスだと感じた時などに渡しましょう。チップは支払い金額の10〜20%です。

アクセス

Airplane pixta 41894648 m

日本から直行便がある空港は、フランクフルト国際空港、ミュンヘン国際空港、デュッセルドルフ国際空港のみです。

一番多い到着空港はフランクフルトです。ベルリンへの直行便はありません。

フランクフルトへ直行便を就航している航空会社は日本航空(JAL)、全日空(ANA) 、ルフトハンザドイツ航空 です。日本からは約12時間で到着します。

時差は夏はマイナス7時間、冬時間(10月最終日曜日午前3時〜3月最終日曜日午前3時)はマイナス8時間です。

滞在期間

Doitu kannkou pixta 46185736 m

おすすめの滞在期間は、時差と飛行時間を考えると、6日の行程でも実質3日くらいしかありません。

そのため最低でも6日、できれば8日以上の予定がおすすめです。

6日間の旅なら、ホテルの宿泊は3泊になります。
1都市滞在型で日帰りで周りの街を観光するというのがおすすめです。

ドイツハネムーンでできること

Hanemu nn pixta 44978391 m

ドイツにハネムーンで行ってどのようなことができるのでしょう。ハネムーンで2人の素敵な思い出を作るアイディアを紹介します。

世界遺産巡りができる

Doitu kerunndaiseidou pixta 42141979 m

ドイツには、中世の古城や大聖堂など世界遺産が計44ヵ所登録されています。

ミュンヘンを拠点に旅行をお考えなら、下記がおすすめ。

・「ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場」
・「ヴィースの巡礼教会」「バンベルクの町」
・「レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ」
・「バイロイト辺境伯歌劇場」
・「マウルブロンの修道院群」
・「僧院の島ライヒェナウ」

特にミュンヘンから鉄道を使って2時間半で行ける古都ヴュルツブルクにある「ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場」がおすすめ。

世界最大級のフラスコ画が描かれた天井のあるヴュルツブルク司教館は、庭園も美しく見応えがあります。

ドイツではショッピングが楽しめる

Syoppinngu pixta 26823477 m

高級ブランド店が並ぶドイツのショッピングスポット!
・デュッセルドルフのケーニッヒスアレー
・ミュンヘンのカウフィンガー通り


夏や冬のバーゲンの時期に行くと掘り出し物が見つけられるかも。
その他、少し重くなりますが、カーペーエム、クンストリングなどの陶器もおすすめです。

ドイツのお祭りを楽しむ

Doitu omatsuri pixta 43697005 m

クリスマス時期に行けば、クリスマスマーケットが楽しめます。
11月の後半から開催されているので、寒い冬も楽しめます。幻想的なおとぎ話のような世界に迷い込めます。
2月はカーニバル、3月または4月(年によって変更)のイースター、そして9月中旬から10月初旬に開催されるオクトバーフェストは、民族衣装を着た女性が大ジョッキのビールを運び、ドイツの民族音楽を楽しめます。

ハネムーンで行きたいおとぎの国:ローテンブルク

Germany ro tennburuku pixta 39532198 m

ローテンブルク・オプ・デア・タウバー、一般にローテンブルクの名前で知られている中世そのままのかわいらしい町です。市庁舎にある塔に登ると赤い屋根瓦が並ぶ町全体を見渡せます。古い家が並び、昔ながらの広場や路地、市城壁をゆっくり散歩して、素敵な写真をたくさん撮ってください。そしてローテンブルクで是非訪れて欲しいのがケーテ・ヴォールファールト(ケーテ・ウォルファルト)です。ドイツの他の地域や日本にもありますが、ローテンブルクの店舗はやはり雰囲気が違います。1年中クリスマスグッズを販売していて、内部に入るといつでもクリスマス気分が味わえます。またローテンブルクからロマンチック街道に行くのも忘れずに。
アクセス:ヴュルツブルクから電車で45分

歴史が流れるライン渓谷中流:ケルンから古城へ宿泊しに行く

Germany ro rerai pixta 38706840 m

コブレンツ市とビンゲン・アム・ラインライン市の間に広がる渓谷中流上部は地理的にも歴史、文化などでも特筆すべきことが多く、世界遺産に登録されている地域です。ライン川沿いに古城がたくさんあり、古い町並みや大聖堂、修道院など昔ながらの景観が楽しめます。

ライン川の流れにある有名な岩壁ローレライは、船乗りを誘惑する金髪の美しい妖精がいるというロマンチックな伝説があるほどに、魅惑的な場所です。周りはブドウ畑が広がり、その果てに古城がそそり立っています。

そのような夢想的な場所で、古城に宿泊するのも新婚旅行ならでは。イチオシはリーベンシュタイン城です。リーベンはドイツ語で愛を意味する言葉。愛の城に宿泊して、しっかり愛を固めましょう。

アクセス:ケルンから船でライン川沿いにKamp-Bornhofenまで行き、そこからタクシーで。

ドイツで一番ロマンチックな街と呼ばれるハイデルベルク

Haideruburugu pixta 26646092 m

ハイデルベルグは日帰り旅行で訪れる人の数が世界でもトップランクだと言われています。大都市フランクフルトから、バスの便が良いこと、街が小さく中心部をほとんどまわれるからです。

しかし、一泊してゆっくりするともっと素敵なものがたくさん見つかります。少し足を伸ばしてハイデルベルグ城やネッカー川を渡るアルテ・ブリュッケ橋などがおすすめです。ハイデルベルグ城へは、ドイツで指折りの美しい小道と言われる「哲学者の道」を辿って行きます。

ハイデルベルグ城は、内部に入って塔に登ったり、地下にある教会を見たりすることが可能です。ハイデルベルグ城にはワインセラーがあり、130本の樫の木で作られた世界最大のワインの樽があります。容量はなんと221,726リットル。アクセス:フランクフルトからは、空港または中央駅よりハイデルベルグ行きバスに乗って行きます。約1時間半なので、フランクフルトから日帰りが可能です。

関連記事のご紹介

ドイツのおすすめスポット特集!

旅行前にどこに行こうか迷ったときにおすすめ!

新婚旅行は観光スポットが多めのドイツがおすすめ!はじめてでも大満足!ドイツおすすめ観光スポット10選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
今日はドイツの観光スポットをご紹介します!「ここが有名!」という場所が、フランスやイタリアほど思いつかない人も多いと思いますが、ドイツには魅力的な観光スポットがたくさんあり、特にはじめてドイツを訪れる人に強い印象を与えるでしょう。お城や彫刻など景観の美しい場所が多いためハネムーンでも人気の国となっています。美しいドイツの景色に魅了されながら素敵な新婚旅行を過ごしてくださいね!

有名観光地!“ロマンチック街道”をまとめました!

ドイツ ロマンチック街道をまとめました。

ドイツ観光でおすすめ!ロマンティック街道の見どころ10選|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
ドイツの「ロマンティック街道」は、日本ではハネムーンで有名になった観光スポットです。その名前のとおり、童話やおとぎ話の世界のようにロマンティックな景色を見ることができる場所。街道と呼ばれるコースには絵本の中に入り込んだような素敵な中世の古城があり、教会や美しい街並みがあります。目の覚めるような景色もあれば、険しい断崖絶壁も。そんな起伏に富んだ景色も「ロマンティック街道」の魅力です

せっかくの旅行!彼と喧嘩したくない!

楽しみにしていた彼との旅行。
一緒に過ごす時間が長い分、ちょっと険悪なムードになりやすくなりますよね。

事前に意識しておく事で、最悪のケースを防げるかも!?

なぜ?どうして?旅行中カップルが喧嘩してしまう!原因や解決策は?|リゾコ~リゾートをもっと楽しむ!ふたりで、みんなと。~
普段とても仲がよいカップルでも一緒に旅行に行くと喧嘩になってしまう、という場合が多く見られます。これは、どうしてなのでしょうか。特に新婚旅行中に喧嘩になってしまい、別れを選ぶという、最悪の結末に至ってしまうケースもあるようです。この記事では、旅行中にカップルが喧嘩になってしまう原因やそれを解決する方法についてお伝えします。